スポンサーリンク

トップページ765プロ > 真「ガチ○コファイトクラブ?」



1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:04:08.79 ID:TYoWcjJC0


真「仕事が全くこない……。うう、今日も事務所でだらけるだけか……」



小鳥「大丈夫よ真ちゃん。プロデューサーさんがそのうちお仕事とってきてくれるわよ」



真「そうだといいんですけどねえ……。あれ、他のみんなは何してるんですか?」



小鳥「みんな仕事かレッスンに行ってるみたい」



真「そうですか。うああー、暇だあ……。ボクもランニングでもしてこようかな」



スポンサーリンク



2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:05:04.04 ID:TYoWcjJC0


P「ただいまー」



真「あ、プロデューサー!お帰りなさい!」



P「ああ。なんだ、居るのは真だけか」



真「む、なんだかガッカリそうですね」



P「いや、そういうわけじゃない。実は雪歩が出るはずだった番組があったんだが、雪歩が体調を崩してしまって代わりを探してたんだ」





3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:06:22.89 ID:TYoWcjJC0


真「え!雪歩は大丈夫なんですか?」



P「ああ。それにまあもともと雪歩には向いてない仕事だったからな……」



真「ということは体力系ですね?プロデューサー!ボクにやらせてください!」



P「んーそうだな。真なら適任かもしれない。よし、じゃあ明日から撮影に入るから準備しといてくれ」



真「あ、明日!?明日ですか!?」



P「ああ。急ですまないがこの番組に出るのは大きなチャンスにつながると思うから頑張ってくれ」





4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:08:16.93 ID:TYoWcjJC0


真「ええっと、どういう番組なんですか?」



P「ガチ○コっていう番組でな。ジュピターの番組なんだが、その内の企画の一つに参加してもらう」



真「ジュピターの番組ですか……。何だか嫌な予感がしますね」



P「自分の番組まで持つようになってるのに今更いやがらせなんかしてこないさ……」



真「それもそうですね……」



P「よし、それじゃあこの企画書を読んでおいてくれ。真の他にうちからは美希とやよいと春香と、それから響が出演するからな」



真「了解です!」





6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:09:28.53 ID:TYoWcjJC0


真「えーと何々?企画名は『ガチ○コファイトクラブ』、売れないアイドルの有り余ったエネルギーを爆発させ、3ヶ月でプロボクサーを目指すと……。ええ〜〜〜!!!???」





翌日



P「よし、全員揃ってるな」



真「ププププロデューサー、ボクこんな企画で何したらいいか全然わかりませんよ」



P「真は代役だからしょうがないよ。台本は読まなくていいから周りにあわせてなんとかやってみてくれ。ネタ振りも最後に回してもらうようにするから」



真「ボクサーになるのになんで台本があるんですかプロデューサー……」





7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:11:40.05 ID:TYoWcjJC0


P「竜宮小町もこの番組からスターになったんだ。見ろ、他のみんなはもう役になりきってるぞ」



美希「だりーの。早くボクシングやらせろなの」



響「自分沖縄で喧嘩負けたことないさー」



春香「はよ稽古つけてくださいよプロデューサーさんよお」



やよい「うっううん?」



P「よし、じゃあみんな沖ジムまで行くぞ!」



真「どんな台本なんだよみんなあ……」





8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:12:39.47 ID:TYoWcjJC0


売れないろくでなしアイドル共のもてあましたパワーでプロボクサー合格を目指すガチ○コファイトクラブ!



クラブ生たちは超自己中心的な悪ガキ集団!これでは売れないのも当たり前!鞭を打つのは元WBA世界チャンピオン竹原慎二!



無事に終わるとは思えないこの邂逅!いったいどうなってしまうというのか!





9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:15:38.76 ID:TYoWcjJC0


冬馬「あ、どうもお疲れさまです」



P「お疲れさまです」



クラブ生「……」



真(危ない危ない。もうカメラ回ってるんだ。挨拶しちゃうとこだった)



冬馬「じゃ、みんな座って。今からね、竹原さん来るから。最初の顔見せっていうか挨拶なんだけど、ちゃんとやんないとさ、ほら、礼儀っていうのもあるし」



クラブ生「……」



冬馬「お前らボクサーになりたいんだろ?やっぱりさ、半端な覚悟じゃ駄目っていうか……お前等の先輩も大変だったんだからしっかりやんないと」



クラブ生「……」



真(基本的に無言でいればいいんた……)





10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:17:31.34 ID:TYoWcjJC0


『礼儀?そんなものボクシングに関係ねえじゃねえか』



そう言いたげなクラブ生の眼差し



『こっちはボクシングやりにきてんだ。学校にきてるわけじゃねえんだよ!』



睨みをきかす芸能界の癌細胞たち。が、しかしこの後、信じられない光景が!



真(そんなこと一言も言ってない……)





12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:18:49.94 ID:TYoWcjJC0


ガチャ



竹原「おう」



冬馬「あ、竹原さんどうも……」



竹原「どうも。こいつらですかボクシング習いに来たんは」



クラブ生「……」



竹原「おいお前」



響「……」



竹原「耳のふざけたもん外せや」



響「……」





13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:20:33.47 ID:TYoWcjJC0


竹原「自分でできんのんかお前は?おい。外せっちゅうとるじゃボケ」ブチィッ



響「いっ!何するんさお前……!」



竹原「何がじゃお前。テレビじゃけ殴らん思っとったら大間違いじゃぞ。大体お前なにしゃべっとんのかようわからんしの」



響「……」



竹原「次お前なにくわえとんじゃおい」



やよい「……」



竹原「もやし口にくわえてボクシングする気かお前」





14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:23:32.30 ID:TYoWcjJC0


竹原「口から出せや」ピッ



やよい「あ、もやし返せよー」



竹原「次俺の前でくわえたらぶっ殺すけの」



やよい「なんこら、じょとだこら」



竹原「次はお前じゃ。お前一番気に食わんの」



春香「……」





15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/02/17(金) 15:24:50.11 ID:v/+M7CAi0


懐かしい





16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:25:35.68 ID:Q3bThtB/0


やよいかわいい





18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:25:38.86 ID:TYoWcjJC0


竹原「このふざけたリボンとれや」ブチッ



春香「チッ……」



竹原「なんやお前一気に特徴なくなったの。それでアイドルできたんか?おお?何考えとんじゃお前」



春香「ヴぁい!」



竹原「ああ、なんじゃケンカ強いんかお前?相手になったるけかかってこいや」



春香「ヴぁんだらてめえ……」





19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:27:02.28 ID:hfTsE29J0


わけがわからないよ…





20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:27:53.81 ID:1sZ+ihg7O


リボンを取ったらモブになっちゃうからやめたげてよぉ!





21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:29:47.72 ID:TYoWcjJC0


冬馬「ちょ竹原さん……」



スタッフ「竹原さん」



竹原「お前みたいなもんはの、弱い世界じゃ強いんかもしらんが、強い世界じゃ弱いんじゃ」



竹原「やる気ないんなら帰れ」



竹原「ほらお前もお前も全員帰れや。帰れ。ちゃんとした格好してから来い」



クラブ生「……」









22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:30:42.98 ID:TYoWcjJC0


早くも竹原の逆鱗に触れるクラブ生



『格好?そんなもの、ボクシングに関係ないだろうが!自分は自分、ボクシングはボクシング。揚げ足とりやがって!』



怒りを隠せないクラブ生たちだったが、このあと星井の意外な一言でファイトクラブにとんでもない事態が!





24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:37:22.14 ID:TYoWcjJC0


美希「いい加減にしろなの。ミキたちボクシングやりにきてるんだし、あんたはボクシングだけ教えればいいって思うな」



竹原「あん?チャラチャラした格好しとってボクシングできるんか?」



美希「関係ないの」



竹原「お前はそういう口のきき方しかできんのか?」



美希「できないの」



竹原「ああ?」





25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:39:04.47 ID:TYoWcjJC0


一瞬で凍り付く場の雰囲気……



が、この後、この無法者たちを相手に竹原は意外な行動に打って出る!





26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:40:16.67 ID:TvvHaMj/0


VIPにはもう元ネタ知ってる層おらんやろ





27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:40:49.42 ID:xFx0kVIn0


一体何が起こるのか!!





29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:43:49.60 ID:TYoWcjJC0


竹原「全員下おりろ。させてやるよボクシング。やりたいんじゃろ?思う存分やらしてやるよ」



クラブ生「……」



竹原「ほらさっさと降りんかいアホ」バシンッ



春香「ヴぁっ……」



竹原「ほらいけほら大好きなボクシングやらしてやるけほら」バコーン



響「……」



竹原「もやし、お前もじゃ。はよ全員下りろや。何もたもたしとんじゃ星井」



やよい「もやしじゃねえー。やよいってんだよー」



竹原「じゃあやよい、下りろや」





30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:47:17.76 ID:TYoWcjJC0


美希「……」



真(突っかかったり無言になったりする基準がわからない……。ていうかボクだけ何もされなかった……)





竹原「よし全員きたな。今からスパーリングをする。着替えて準備しろ」



クラブ生「……」



竹原「やらんのか?そんな腰抜けだからアイドルやっても成功せんのじゃ」



春香「いい加減にしろやてめえおらあああああ」グワッ



スタッフ「やめてください!」P「落ち着け春香!!」春香「うおお止めんじゃねえあああああ」



竹原「……」





31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:49:03.05 ID:mApcW3GhO


ジョトダコラ懐かしすぎワロタwwwwwwwwww














38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 16:03:07.10 ID:Mg0xOeWH0


>>31

あいつ前科あるの発覚して番組下ろされたんだよなwww





32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:49:32.24 ID:TYoWcjJC0


突然の天海の暴走!



それを見て無言の竹原



何を考えているというのか……



このスパーリング、一体何が起こるというのか!





33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:51:45.37 ID:emNyRwJEO


春香さんはさすがプロだな

役になりきってやがる





34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:53:47.02 ID:ATa9tO8j0


でもこの後お仕事くるのこれ?





35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:54:02.91 ID:TYoWcjJC0


監督「カーット!!」



スタッフ「お疲れ様でしたー」



真「え!?」



竹原「ふう」



スタッフ「竹原さん次の入りなんですけど……」



冬馬「あーつかれた」



P「よかったぞみんな!」





36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:57:43.67 ID:TYoWcjJC0


美希「ハニー、もうヤンキーミキの魅力にめろめろ?」



P「ああもちろんだ!」



美希「やったー!」



P「春香も良いキレ芸だったぞ!」



春香「えへへ、家でお母さん相手に練習してきちゃいました!」



やよい「春香さんすごいですー!私も口にくわえてるもやしは後でもらえるって聞いてはりきっちゃいました!」





37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 15:59:25.19 ID:iqahc8b20


やよい・・・





39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 16:03:17.69 ID:TYoWcjJC0


響「自分耳たぶちぎれちゃったぞー……」



P「貫禄がついていいじゃないか。あ、真、お疲れさま」



真「いや、ボクだけ何もセリフないんですけど……。あとこの番組ってお笑い番組なんですか?」



P「そんなわけないだろう。熱血ガチ○コ番組だよ。さあ、差し入れにラーメンを持ってきたぞ!」



響「あ、これ貴音が作ったやつだな!」



P 「ああ。貴音たちも同番組の別の企画に挑戦しているからな!」



真「ええっ、ちょっと待ってくださいプロデューサー!このあとスパーリングなのにラーメンなんか食べたら……」



P「心配するな。次の撮影は5時間後だからな」



真「ええー……」





40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 16:03:49.47 ID:icob2LRrO


やよい…もやし一本で…





41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 16:04:44.64 ID:TYoWcjJC0


佐野「本日のスープ、百点満点中……」





























佐野「3点」



貴音「……」



佐野「まずい」





44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 16:08:10.41 ID:ATa9tO8j0


響の扱いの酷さ





46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 16:13:21.79 ID:TYoWcjJC0


五時間後



竹原「まずは星井、お前からじゃ。普通は1ラウンド3分だが……。1分でええわ」



星井「……」



ゴング「カーンッ」



星井「うおおおおおお」ペチッペチッ



竹原「……」ヒョイッ





47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 16:13:50.57 ID:TYoWcjJC0


素人の大振りのパンチ、世界チャンピオンの竹原に当たるはずもない……



『素人に恥晒さして、それで満足かよ!?気にいらねえ!』



怒りをむき出しにするクラブ生たち



と、この後、ジム内騒然!!





49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 16:17:27.09 ID:TYoWcjJC0


ドゴォン



美希「うっ……」





星井、右ストレート一撃でノックアウト!



『きたねえ。こんなやり方、ミキは絶対に認めねえぞ!!』



苦悶に歪む星井の顔はそう言いたげだった





竹原「はい、次」





50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 16:21:18.50 ID:TYoWcjJC0


冬馬「竹原さん、相手素人なんですから……」



竹原「大丈夫ですよ、軽めにやってますから」



竹原「やっぱりね、こいつらにはボクシングの怖さ恐ろしさっていうのを最初に知っておいてもらわないと駄目かなーって」



クラブ生「……!」



真(スパーリングはヤラセじゃないのかさすがに)







51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 16:26:36.48 ID:TYoWcjJC0


竹原「次の腰抜けは誰や?」



美希「誰が腰抜けだってんだおらあああああああ」



冬馬「星井落ち着け!」



P「美希!」



冬馬「なんでそうなんだよ!ボクサーになるんだろ!?じゃあさ、違うじゃんこういうの。なあ?違うじゃん。全然ボクシング関係ないじゃん」



美希「……」



冬馬「ちゃんとやろうよお前らもさ。本気でやんだろボクシング。じょあもうやめようこういうの」



真(ジュピターの見せ場かなこれ)





52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 16:27:51.48 ID:PKdsy4A0O


懐かしいなぁ

いつも親がガチ○コクソつまんねーってチャンネル変えられたけど





58以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 16:39:12.72 ID:ATa9tO8j0


>>52

実際今みたら糞つまんねーってなるだろうけどな





54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 16:31:46.44 ID:TYoWcjJC0


圧倒的な実力差を前に次々とマットに沈んでいくクラブ生たち……



『これがボクシングなんだよ!ナメるんじゃねえ!』



竹原の厳しすぎる指導。もはやクラブ生たちの心も折れたか……



と思われたその時、意外な人物が口を開く!!





55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 16:35:25.41 ID:emNyRwJEO


つか、冬馬は国分のポジションなんだなww





57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 16:39:01.15 ID:TYoWcjJC0


竹原「ほんっとに弱いのぉお前ら。おい菊地、お前はいったい何になりたいんじゃ」



真「!」



真(ど、どうしようなんて答えたらいいんだろう……?台本も読んでないし……)



真(美希に助けてもらおう。美希!美希!)



美希「?」



真「ボクさあ、実は……」ヒソヒソ



竹原「本当だな?」



真「台本を……ってはい?」



竹原「本当にボクサーになりたいんだな?」







59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 16:43:34.24 ID:TYoWcjJC0


ボクさあ → ボクサー



真(やっちゃった……)



竹原「このスパーリングでわかったろうと思うがプロボクサーになるのは厳しい道じゃ。またナメたこと言いよったら今度は本気でシバくけの」



クラブ生「……」



真(あ、これで正解だったんだ)



竹原「じゃあ今日は解散じゃ。明日からトレーニング用の道具揃えて持ってこい。いいな?」



クラブ生「……」



竹原「返事!!」



クラブ生「……ハイ」





60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 16:44:15.64 ID:Mg0xOeWH0


youtubeでちょいちょい見れるけどいろいろ笑えるぞ





61以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 16:46:45.29 ID:VE0wGd660


網野ってやつが上手かった気がする





62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 16:48:42.90 ID:TYoWcjJC0


監督「はーいお疲れさまでーす」



P「よくやったぞみんな!お疲れさま!」



美希「ハニー痛かったのー!」



P「よく頑張ったな偉いぞ!みんな怪我はないか?」



やよい「アザならできましたけど、このくらいお家でもしょっちゅうですからへっちゃらですー!あ、でも顔は不慣れかもですー!」



春香「プロデューサーさん、パンチドランカーですよパンチドランカー!」



P「お前等は病院に行ったほうがいいかもしれないな!あとで連れていってやるよ!」



やよ春香「やったあー!」





63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 16:52:12.17 ID:emNyRwJEO


当時は子供だったから

ハラハラしながら見てたけど、

カラクリを知った今となっては

これほど笑える番組はそうはないな





64以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 16:52:48.93 ID:TYoWcjJC0


響「うー、ヘッドギアで耳が圧迫されたせいで完全に裂けちゃったぞ……」



P「しとめ損なった動物みたいでかわいいぞ!」



響「ほ、ほんとか!?やっぱり自分完璧さー!」



真「プロデューサー、これひょっとして明日から毎日ジム通いですか……?」



P「もちろんそうだ。台本はあってもプロテストは本物だからな。なんとしても真たちにはプロボクサーになってほしい!」





66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 17:00:34.08 ID:TYoWcjJC0


佐野「なんだあ、四条?このスープは」



貴音「……」



佐野「お前今まで何やってたんだよ」



貴音「……先生は、わからないことがあったら何でも聞け、と仰いました……」



貴音「私は凡愚だからわかりませぬ。教えてください。美味なるらぁめんとはどのようにして作るのですかっ?」



佐野「なにいってんだてめえ」





67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 17:05:43.50 ID:TYoWcjJC0


佐野「1から100まで言わなきゃわかんねえのか!」グッ



貴音「先生はいつもそうです……。そんなに私の味を出せと言うのでしたら……。この鍋の中で私も一緒に煮込ませていただきますっ!!」



佐野「何ふざけてんだお前!」



貴音「うぅっ……」ウルウル



貴音「先生にはわからないのです……。私にはどうすれば美味なるすぅぷができるかわからない……」



佐野「おい四条……。あの頃のお前どこ行っちまったんだよ」





68以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2012/02/17(金) 17:07:05.74 ID:nxjRTp/a0


四条さんホントにガチじゃねえかwwwww





69以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 17:11:28.32 ID:TYoWcjJC0


佐野「俺のことつかんでよ、教えてくれるまで動かねえってわめいてよ」



貴音「……っ」



佐野「あの頃のお前だったらこんなこと言ったかよ」



貴音「……ヒック……ヒック」





貴音『私はここを動きませんよ!』



貴音『美味なるらぁめんをつくりたいんです!』



貴音『そんな椅子に座したまま持って追い出すなんて……』



貴音『まこと面妖な御輿ではないのですから〜』





70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 17:19:18.24 ID:TYoWcjJC0


後日



真「おはようございまーす!」



P「おはよう真」



真「プロデューサー、今日もボクシングですよね!へへー、あの変な台本はともかくボクシングにはハマっちゃいました!楽しみだなあ!」



P「ああ、その話なんだがな……」



真「ん?何かあったんですか?」



P「実は……」





74以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 17:41:19.12 ID:TYoWcjJC0


P「スタッフがヤラセをブログで暴露しちゃって企画が打ち切りになったんだ……」



真「えっ。っていうかあれをヤラセじゃないと思う人がいたんですかっ」



P「まあそうじゃなかったら番組続かないしな」



真「はあ、また仕事無くなっちゃいましたね……」



P「す、すぐにまたとってきてやるから!な!」





75以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 17:45:30.90 ID:iqahc8b20


耳たぶを犠牲にした響





76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 17:51:40.99 ID:nFZfDE1w0


新人王やランキングにからんだ奴さえいなかったよな。所詮やらせか

たけしの番組でやったのは世界チャンプ出したのに





78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 18:03:43.00 ID:TYoWcjJC0


数年後、真は世界チャンピオンになった











79以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 18:06:04.82 ID:KWD9g0bT0


はい





80以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 18:06:49.09 ID:TYoWcjJC0


最後までやったら収集つかなそうなんで投げました

すみません





81以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 18:07:33.41 ID:YAuQLO3h0


ん?





82以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/17(金) 18:09:36.97 ID:nFZfDE1w0


リングで歌うんだろうな。乙



スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメント一覧

    • 1
    • 2012年05月21日 12:37
    • 結構面白かった。真じゃチャンピオンになっても違和感ないな
      >貴音『まこと面妖な御輿ではないのですから〜』
      がかわいすぎた
    • 2 春香さん
    • 2012年10月08日 06:03
    • プロデューサーさん!真最強ですよ!真最強!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。