スポンサーリンク

トップページ水瀬伊織 > 伊織「私が一番欲しかったもの」



1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/04(金) 21:09:19.48 ID:IEFlPFAJO


「お帰りなさいませ、伊織お嬢様」

21時過ぎに帰宅した私を、いつものように新堂が出迎えた

「お風呂に入りたいわ」

今日は暑かったから早くサッパリしたいのよね

「いえ、その前にご覧頂きたい品々があるのですが」

品々?
何のこと?

「明日は伊織お嬢様のお誕生日でございますから」

…あぁ
そういうことね




スポンサーリンク



6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/04(金) 21:13:50.47 ID:IEFlPFAJO


新堂に案内された部屋には、"品々"が積み上げられてた

「多いわねぇ、今年も」

もっとも、贈り主たちには私を祝おうなんて気持ちは微塵も無いんだろうけど

お父様に対するご機嫌取り、ただそれだけ
言ってみれば、上司に贈るお中元やお歳暮みたいなものね





7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/04(金) 21:20:38.10 ID:IEFlPFAJO


「こちらはあくまで、明日のバースデーパーティーへのご出席が叶わぬ方々から贈られた品々でございます」

う…
そういえばバースデーパーティーなんてものがあるのよね
正直、めんどくさいわ
どいつもこいつも、お目当てはお父様なんだから

私への挨拶なんて最初の一言だけ
その後はお父様の前で頭をペコペコ

まったく!
大の男どもが揃いも揃って、みっともないったらありゃしない!
プライドってものが無いのかしら?





8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/04(金) 21:28:09.30 ID:IEFlPFAJO


「パーティーは何時からだったかしら?」

「13時開始予定でございます」

日中はパーティーで潰れるってわけね
主役の私が乗り気じゃないんだから、中止してくれても良さそうなものだけど

まぁ、いつも通りネコを被ってやり過ごすしかなさそうね

「お食事はどうなさいますか?」

「食べてきたからいらないわ」

「かしこまりました。それでは、湯浴みの支度を整えさせますので」

明日は事務所に顔を出したかったけど、どうやら無理そうだわ





10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/04(金) 21:34:42.30 ID:IEFlPFAJO


お風呂から上がって自室で髪を乾かしてたら、ドアをノックされた

「新堂?」

「左様でございます」

まだ何か用があるのかしら?
少しはのんびりさせて欲しいものだわ

「入りなさい」

「失礼致します」

入室してきた新堂の後ろに、私のコーディネートを担当している女が2人

「明日のドレス?」

「左様でございます。3着ほどご用意しましたので、ご覧になって頂けますか?」







12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/04(金) 21:42:54.69 ID:IEFlPFAJO


その後は新堂だけが退室して、ドレスの試着会

「よくお似合いですわ、伊織お嬢様」

「またお綺麗になられましたわね」

よく言うわよ、まったく
私が何を着ても同じように誉めるんでしょ、アンタ達は

「どのドレスがお気に召されましたか?」

「そうね…このピンクのドレスが」

気に入ったわ、って言いかけて止めた
ホントはどれでも良かったんだけどね

「このオレンジのドレスにするわ」

…特に意味なんて無いわ
ただの気まぐれよ、気まぐれ





14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/04(金) 21:52:21.49 ID:IEFlPFAJO


コーディネーターの2人も退室して、今度こそ1人になった私

…訂正
1人じゃなかったわね
ごめんね、ウサちゃん

開いた窓から入ってくる夜風は心地よくて、本格的な春の訪れを感じることができた

正直、あんまり嬉しくないけどね
何も変わらないまま、また1つ歳を取るってことだから





16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/04(金) 21:58:18.04 ID:IEFlPFAJO


私を認めさせてやる!

って意気込んでアイドル活動を始めたものの、大した進歩もなく1年が過ぎちゃった

そりゃあ、歌もダンスも上達したとは思うけど…
結果が伴わなければ進歩とは呼べないもの

悔しいけど、それが私の実力なんだから仕方ないわ
ホンットに悔しいけどね…





17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/04(金) 22:02:27.30 ID:IEFlPFAJO


2人のお兄様からはプレゼントも祝電も無し
ま、予想通りなんだけどね

お父様は言うまでも無し
新堂経由でお金を渡されて

「これで好きな物を買うように」

だもん

プレゼントの意味分かってんのかしら、あの人?





18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/04(金) 22:11:33.99 ID:IEFlPFAJO


お母様は新しく立ち上げた自分の会社にかかりきりで、ここ半月ほど顔も見てない
どうせ明日も出席しないんでしょうね

はぁ…
思春期真っ盛りの娘の情操教育について、何か思うところは無いのかしら?
私がグレたら責任取ってよね、まったく

…もっとも、そんな度胸なんてないんだけどね
家を追い出されて1人で生きていけると思うほど、私は自惚れてないから

悔しいけど…





19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/04(金) 22:14:41.59 ID:IEFlPFAJO


「ウサちゃんだけね、ちゃんとお祝いしてくれるのは」

「…」

黙して語らず、ってワケね?
ご主人様に対していい度胸してるじゃない

どこぞのバカプロデューサーにも見習ってほしいものだわ
1年経っても相変わらず頼りないのよね、アイツ





22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/04(金) 22:29:07.06 ID:IEFlPFAJO


壁時計に目をやると、時刻は23時30分
ちっとも眠くないんだけど、ベッドに入ることにした

明日は一応、私のバースデーパーティーだからね
主役が眠そうな眼をしてるわけにはいかないもの

暗くなった部屋でベッドに潜り込んで、眼だけは閉じてみたけど…
案の定、眠れそうにはないわね





24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/04(金) 22:40:33.60 ID:IEFlPFAJO


眼を開けて暗い天井を見つめながら、ただただボーっとしていた

ちっとも気持ちのこもってないプレゼントと、お祝いの言葉
この先何年も続いていく、無味乾燥な誕生日

私がアイドルして独り立ちできたら、何か変わるのかな…
もし独り立ちできなければ…

はぁ…
考えたくないわ…






25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/04(金) 22:48:01.18 ID:IEFlPFAJO


そんなことを考えてたら、枕元に置いていた携帯電話が鳴った
どうやらメールみたいね
こんな時間に誰かしら?

携帯電話を開くと、見慣れないアドレスからメールが届いてた

何よ、ひょっとして迷惑メール?
こんな時間に鬱陶しいったらないわね、まったく

内容の確認すらせずに消去しようとしたら、件名の欄に書かれた文字が目に入った

『伊織ちゃんへ』

…へ?
迷惑メールじゃないのかしら?
じゃあ一体誰が…





26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/04(金) 22:52:14.36 ID:IEFlPFAJO


センターキーを押して、液晶画面に映し出された文字を読んだ

『やよいだよー。こんな時間にごめんね』

えっ、やよい?
やよいって、あのやよい?

でもあの子、携帯電話を持ってなかったハズじゃ…





27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/04(金) 22:55:03.44 ID:IEFlPFAJO


更に本文を読み進める

『事務所で借りた携帯電話からメールを送ってます』

あぁ、なるほどね
アドレスが登録されてないわけだわ

だけど、何だってこんな時間に
ひょっとして何かあったのかしら?





29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/04(金) 23:04:33.82 ID:IEFlPFAJO


メールの続きは…

『私ね、どうしても伊織ちゃんに言いたいことがあったの。だからこんな時間にメールしちゃいました。もう寝ちゃってたらごめんなさい』

言いたいこと?
次に会ったときじゃダメなのかしら?

訝しがりながら画面をスクロールさせると、いくつかの改行の下にその一文があった


『伊織ちゃん、お誕生日おめでとう』

って





31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/04(金) 23:10:01.77 ID:IEFlPFAJO


正確に言うと、『おめでとう』の後にホールケーキの絵文字が15個
そして受信時刻は、5月5日の0時0分8秒

…何よまったく
ケーキ15ホールなんて、胸やけしちゃうじゃないのよ

まったく…

まったくもう…





34急に書き込めなくなって焦った…:2012/05/04(金) 23:24:30.94 ID:IEFlPFAJO


アンタはまだ子供なんだから、いつもならとっくに寝てるハズでしょ?
それなのにこんな時間まで…
どうせ今ごろ、力尽きて寝ちゃってるんでしょ?

何よ、おかしなところで無理しちゃって
こんな風に気を使われても、ちっとも嬉しくなんてないんだから

それから…

そうよ!
わざわざ事務所で携帯電話まで借りてメール送らなくても、次に会ったときに直接言えばいいじゃない





36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/04(金) 23:29:32.68 ID:IEFlPFAJO


えっと、それから…
それから…

お礼なんて言わないんだから!
私はもう寝るとこれだっのに、アンタからのメールのせいで眼が冴えちゃったじゃない!

何よ…
何よ、バカ!
年下のクセに変に気を使っちゃって…

私は…
私は明日バースデーパーティーなんだからね!
眼が赤くなってたらどうしてくれるのよ!
バカ…
やよいのバカ!





38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/04(金) 23:39:07.87 ID:IEFlPFAJO


1通り毒づいてから、もう1度メールを読んだ

眠い眼をこすりながら、使い勝手の分からない携帯電話を操作してるやよい
漢字が苦手だから、一文字一文字確認しながらキーを押す

0時ちょうどに送信ボタンを押せるように少し早めに文章を完成させて…
液晶画面の時計を見ながら5月4日が終わるのを待ってる

癖っ毛に包まれた頭を小さく揺らして、何かを歌を口ずさみながら

そんなやよいの姿がありありと想像できた…






40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/04(金) 23:46:19.69 ID:IEFlPFAJO


めんどくさい性格の私は、素直にお礼を言えそうにない
たぶんやよいの眼を見ることもできないと思う

ホントにめんどくさいわよね、我ながら

だからってワケじゃないけど、暗い部屋の中で携帯電話を握りしめ、何度も呟いた

「ありがと」

って

「ありがと、やよい…ありがと…」

零れ落ちる涙なんてお構いなしに、何度も何度も何度も

傍らで寝転がってるウサちゃんだけが、その声を聞いてた…





41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/04(金) 23:50:54.70 ID:IEFlPFAJO


目覚めたのは午前9時ちょうど
正確に言うと、新堂に起こされたんだけどね

「おはようございます、伊織お嬢様」

「おはよう…」

「15歳のお誕生日、おめでとうございます」

「ええ…」

誕生日を迎えて最初に顔を合わせるのが新堂っていうのも、ちょっと癪よね
もっとも、ここ3年くらいはそんな感じなんだけど





44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/04(金) 23:57:24.60 ID:IEFlPFAJO


「ねぇ新堂。私の眼、赤くない?」

「はて?赤くはないようでございますが…どうかなさいましたか?」

「な、何でもないわ!」

何とか大丈夫だったみたいね
けっこう泣いちゃったから心配だったんだけど

「朝食の支度が整っておりますので」

「ええ、すぐ行くわ」

新堂が退室した後でもう1回メールを読もうとしたけど、止めておいた
いまから泣くわけにはいかないもの、さすがにね





45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/05(土) 00:01:55.52 ID:hHpFpMt30


いおりんおめでとーぅ!






46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/05(土) 00:02:33.39 ID:g6n7nlfMO


シャワーを浴びて朝食を取ると、休む間もなくドレスに着替える

昨日自分で選んだオレンジ色のドレス
まぁ、オレンジにしといて正解、ってとこかしら?

そして休む間もなくパーティー会場へ移動
慌ただしいわねぇ、まったく

パーティーは逃げやしないわよ
私は逃げたいけどね





47いおりんおめでとー!!!:2012/05/05(土) 00:07:54.61 ID:g6n7nlfMO


会場に着いたのはパーティー開始予定時刻の1時間前
すでに50人くらいが会場にいた

私を見つけると小走りで寄ってきて、一言二言祝辞を述べる
ただそれだけ

出席者は300人くらいだって聞いたけど、全員分の祝辞を合わせてもあのメールに込められた気持ちには遠く及ばないわ





48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/05(土) 00:12:45.50 ID:g6n7nlfMO


開始予定時刻が近付くにつれて、会場内が人で溢れてくる
私への挨拶が終わった人たちは、案の定お父様の元へ

パーティーが始まる頃になると、私の周りにいる人数よりお父様の周りにいる人数の方が多くなってた

ま、予想通りよね
私はまだ、何者でもないんだから

だけど見てなさいよ
何年かしたら、自分だけの力でもっとたくさんの人を集めてやるんだから





51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/05(土) 00:24:16.23 ID:g6n7nlfMO


給仕を呼んでテーブルの上の料理を重箱に詰めさせる
もちろんお土産用

残念だけど、ここに長居するつもりなんてないんだから
それにここからは私がいる必要も無いし

重箱を包ませたら準備は完了
へ?なんの準備かって?

鈍いわねぇ
今日の私がお土産を持ってくところなんて、1カ所しかないじゃない
それに長介たちもきっと喜ぶハズでしょ?
そこで押しかけバースデーパーティー、ってわけ

それこそ、私が一番欲しかったものなんだから!
にひひっ!


お し ま い





52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/05(土) 00:25:13.46 ID:g6n7nlfMO


おしまい

あらためて…
おめでとういおりん!!!

読み返してきます





54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/05(土) 00:25:48.84 ID:hHpFpMt30


乙です!!!
やよいはやっぱ優しいなぁ





55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/05(土) 00:26:25.20 ID:nPuK61BO0



やよいはいいこだなあ!



スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメント一覧

    • 1
    • 2012年05月05日 04:08
    • やよいおは正義!
      でも百合はゆるさない
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。