スポンサーリンク


トップページモバマス > 【デレマス時代劇】キャシー・グラハム「亜墨利加女」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/05(月) 15:23:55.34 ID:Tq9Oe4GR0


夕暮れみたいな髪の色。

瞳はきれいな海の色。

親に捨てられ15年。

浅草の、お武家に拾われ15年。

寂しい思いはしなかった。



前スレ
【モバマス時代劇】本田未央「憎悪剣 辻車」
【モバマス時代劇】木村夏樹「美城剣法帖」_
【モバマス時代劇】一ノ瀬志希「及川藩御家騒動」
【デレマス時代劇】速水奏「狂愛剣 鬼蛭」
【モバマス時代劇】桐生つかさ「杉のれん」
【デレマス時代劇】市原仁奈「友情剣 下弦の月」
【デレマス時代劇】池袋晶葉「活人剣 我者髑髏」 
【モバマス時代劇】ヘレン「エヴァーポップ ネヴァーダイ」
【デレマス時代劇】塩見周子「おのろけ豆」
【デレマス時代劇】三村かな子「食い意地将軍」
【デレマス時代劇】二宮飛鳥「阿呆の一生」
【デレマス時代劇】緒方智絵里「三村様の通り道」
【デレマス時代劇】大原みちる「麦餅の母」

スポンサーリンク


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/05(月) 15:24:51.50 ID:Tq9Oe4GR0

高めの小鼻と長い足。

けれど心は、江戸ものだ。

細かいことは気にしない。

喧嘩っ早いが、引きも早い。

そして時々涙もろい。


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/05(月) 15:25:52.27 ID:Tq9Oe4GR0

お侍だが、べらんめえ。

なんだかちぐはぐで、面白い。

キャシー・グラハム15歳。




5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/05(月) 15:31:57.67 ID:Tq9Oe4GR0

キャシーの名前は親が決めた。

籠に名前が付けてあった。

名までつけた、赤子をよそに捨てるとは。

武家の主人が、哀れなキャシーを引き取った。

そんなこともあったから。

キャシーはちっと捻くれで。

喧嘩早いし手も早い。

体格(がたい)がいいから、勝ちが増える。

そんでどんどん友達(だち)が増える。

生傷だらけの友達が増える。


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/05(月) 15:37:52.01 ID:Tq9Oe4GR0

ある日キャシーに声がある。

横須賀にくる米人の警護をやれだ、なんだ。

理由(わけ)はキャシーの見た目で腕ではない。

腹は立ったがしょうがない。

1日10両。2刻で2両。

2両もあれば孝行できる。

10両あれば興業できる。

キャシーはこいつを引き受けた。


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/05(月) 15:44:52.30 ID:Tq9Oe4GR0

横須賀港で女が2人。

亜墨利加女とキャシーで2人。

キャシーが話せると思ったか、

なにかぼそぼそ言っている。

ぼそぼそうるせえ、話しかけるな。

キャシーは少し苛立った。

けれども、母ちゃん。 そうも思った。

いやいやそんなはずはない。

子を捨て15の実の親。

キャシーはぶすっと顔をしかめた。


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/05(月) 15:46:09.19 ID:Tq9Oe4GR0

通訳連れて、キャシーは浅草を案内した。

亜墨利加女は、楽しいんだか

楽しくないんだかぶすっとしている。

なんでえこっちが親切に教えてやってるのに。

やがてキャシーもぶすっと黙る。

腹は立ったが殴るわけにもいかぬ。

ぶすっとした2人に挟まれて、

通訳の女は肩身がせまい。


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/05(月) 15:47:52.35 ID:Tq9Oe4GR0

みんな口を聞かずにぶらぶらしてた。

すると突然亜墨利加女。

キャシーにビスケを差し出した。

私ゃ小鳥か。ふざけるな。

しかしかじると、わりに美味い。

乳脂の香りが奥深い。



10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/05(月) 15:53:02.85 ID:Tq9Oe4GR0

美味いと言うのが悔しくて。

小さくなった通訳に

「有難いが口に合わない」。そう言った。

言われた方の亜墨利加女。

やっこの顔は、仏頂面のそのまんま。

十字の飾りを下げながら、仏頂面ときたもんだ。

なんでえなんだ、つまんねえ。

キャシーはそっぽでつまらんねえ。


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/05(月) 15:56:23.32 ID:Tq9Oe4GR0

夕餉の時間。飯の時間。

なんでかキャシーと亜墨利加女。

2人が一緒の席ときた。

やめろい飯が不味くなる。

口に出せば角が立つ。

しかし黙ると角が生える。

頭を抱えて料理を待った。



12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/05(月) 16:04:17.88 ID:Tq9Oe4GR0

夕餉の時間は酉の刻。酉の刻に牛が出る。

キャシーはうへぇと舌が出る。

亜墨利加女がこっちを見てる。

キャシーはえいやと牛を食う。

割に美味くて透かしを食う。







13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/05(月) 16:09:19.41 ID:Tq9Oe4GR0

自分の分を平らげて、なんだか妙に腹がたつ。

亜墨利加女がこっち見てる。

だからなんだか腹が立つ。

ついでにさらに腹が空く。

すると一枚、牛の肉。

亜墨利加女の牛の肉。

私ゃ犬か。ふざけるな。

キャシーの口には牛の肉。


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/05(月) 16:12:49.37 ID:Tq9Oe4GR0

鶏を食わずに酉の刻。

牛を食ったら丑の刻。

寝間にはキャシーが側に立つ。

亜墨利加女の側に立つ。

「年はいくつだ」。通訳女。

仏頂面の亜墨利加女。

めんどっちいと思ったが、

「今年で15になりました」。

 そしたら、「そうか」。それで終わり。

 なんだ、ますます気にくわねえ。

 キャシーは腹を立てながら、襖を弱く引っかいた。


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/05(月) 16:13:58.98 ID:Tq9Oe4GR0

翌日、女を見送った。

「さヨなら。キャシー」。そう言った。

亜墨利加女がそう言った。


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/05(月) 16:15:32.90 ID:Tq9Oe4GR0

名前なんて教えたか。

潮の香りが、随分しみた。




17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/05(月) 16:16:00.10 ID:Tq9Oe4GR0

おしまい。




転載元:【デレマス時代劇】キャシー・グラハム「亜墨利加女」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496643804/
SS速報VIPのSS紹介です。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。