スポンサーリンク


トップページ双海亜美・真美 > 真美「うぉーあいにー!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/31(木) 01:48:23.53 ID:F7YGo71wo

P「何言ってるんだいきなり」

真美「うぇえー・・・そんなんじゃダメだよ兄ちゃん、『これからは中国の時代だ!』って社長さんも言ってたよ?」

P「ああ、社長の発言に影響されてるのか・・・」

真美「兄ちゃんも中国語くらい話せないと、これからお仕事なくなっちゃうかもしんないよ?それでもいいの?」

P「・・・そりゃ困ったな」

真美「でしょでしょ!だったら今のうちに真美と中国語の勉強しよ!」

P「おいおい珍しいじゃないか、真美が自分から勉強したがるなんて」

真美「真美だってたまにはそういう気分のときもあんの!」

P「いや、今までほぼなかったろ」

真美「うるさいなー、いいから勉強するよ!ほら座って!」

P「しょうがないな・・・少しだけ付き合ってやるか」




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/31(木) 01:48:59.96 ID:F7YGo71wo

※真面目に勉強するスレではありません。そういうのを期待された方はごめんなさい。


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/31(木) 01:56:01.79 ID:F7YGo71wo

真美「んじゃーはじめるよ」

P「おい、テキストとか無いのか?」

真美「ゼータク言わないでよ、そんなの買ってたら真美のお小遣いがもったいないじゃん!」

P「ほんとに勉強する気あるのかよ・・・」

真美「いいのー、今はネットとかあんだから!兄ちゃんは真美の言うとおりにしてて!」

P「わかったわかった」

真美「じゃ、真美のあとに続いて発音してください」

P「はいはい」

真美「はいは一回!」

P「はいは一回!」

真美「もー!今はそういうノリいいから!いくよ!『にーはお』!」

P「ニーハオ」

真美「ちょっと違うなー、もっかい!『にーはお』!」

P「にーはお」

真美「うんうん、合格っぽいねー」

P「本当にその発音で合ってるのか・・・?」

スポンサーリンク



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/31(木) 02:00:57.49 ID:F7YGo71wo

真美「単語の意味だけど・・・さすがの兄ちゃんでもこれくらいは知ってるよねー?」

P「『こんにちは』だろ?大人をバカにするんじゃない」

真美「よくできましたー!んじゃー次いくよ!」

P「おう、どんどんいこう」

真美「『しぇーしぇー』!」

P「シェーシェー」

真美「違う違う!『しぇーしぇー』」

P「しぇーしぇー」

真美「うん、いい感じっぽい」

P「良い発音の基準がわからん・・・」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/31(木) 02:05:26.54 ID:F7YGo71wo

真美「これはねー、『ありがとう』っていう意味だね」

P「このへんはよく聞くやつだな」

真美「次はねー、ちょっとレベル上げて文章でいくかんね!」

P「ここからが本番か・・・」

真美「いくよ!う、『うぉーあいにー』!」

P「ウォーアイニー」

真美「『うぉーあいにー』!」

P「うぉーあいにー」

真美「もっかい言ってみて!」

P「うぉーあいにー」

真美「えへへー、いい感じだねぇ」

P「そうなのか・・・?」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/31(木) 02:13:21.34 ID:F7YGo71wo

真美「意味はねー・・・兄ちゃん知ってる?」

P「いや・・・なんか、聞いたことあるような気がするんだけど・・・わからん」

真美「んっふっふ~、兄ちゃんもたいしたことないですなぁ~」

P「うるさいな・・・で、どういう意味なんだよ」

真美「えー、そんなの簡単に教えちゃったらつまんないっしょ!自分で考えること!」

P「えぇ・・・」

真美「あ、ググったりしちゃダメだかんね!こういうのは自分で考えなきゃダメだから!」

P「いや・・・なぞなぞじゃないんだから考えたって答え出ないだろ」

真美「もー!そんなだからゆとり世代って言われるんだよ、兄ちゃん」

P「世代は関係ないだろ・・・わかったよ、考えればいいんだろ」

真美「うん、それが明日までの宿題ね!んじゃー兄ちゃん、うぉーあいにー!」

P「うぉーあいにー・・・うーん、挨拶みたいなもんか?」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/31(木) 02:30:01.88 ID:F7YGo71wo

<翌日>

真美「兄ちゃん、にーはお!」

P「にーはお」

真美「ねね、宿題できた?」

P「いや・・・なんかこう、挨拶かな?っていうくらいで・・・」

真美「うぇえー、ざっくりしすぎっしょー!そんなんじゃ先が思いやられますなぁ」

P「お前がググるなっていうから何の手がかりもないんじゃないか・・・」

真美「ちゃんと真美の言いつけを守ってるのは褒めたげるけどー、これじゃ宿題は受け取れないなー」

P「・・・」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/31(木) 02:31:26.55 ID:F7YGo71wo

真美「できなかったバツとして、これから毎日真美と会ったとき『うぉーあいにー』って言うこと!」

P「なんだよそれ」

真美「いいから言うのー!あ、他の人がいるときとかは言わなくていいけどね、あと真美以外の子に言っちゃダメ!」

P「んな難しいこと要求するなよ・・・」

真美「バツだから難しくなかったら意味ないっしょ!」

P「うーん・・・それもそうか・・・?」

真美「・・・ほら兄ちゃん、なんて言うんだっけ?」

P「・・・うぉーあいにー」

真美「えへへー、よくできました!んじゃーまたね、兄ちゃん!」

P「思春期の女子の考えることはよくわからん・・・」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/31(木) 02:38:02.67 ID:F7YGo71wo

伊織「・・・なによ、あんたと真美ってそういう関係だったの?」

P「うわ、出た!・・・ってなんだ、伊織か」

伊織「人をオバケみたいに言うんじゃないわよ!」

やよい「私もいますよ、プロデューサー!おはようございまーっす!」

P「やよいもいたのか、おはよう」

伊織「で、さっきのはなんなのよ?」

P「いや・・・これ言っていいのかな」

やよい「真美と何か約束したんですか?」

P「ああ、まあ、そんな感じかな」

伊織「はー、めんどくさいわね」

P「すまん」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/31(木) 02:42:30.67 ID:F7YGo71wo

伊織「でもまあ、聞こえちゃったもんは仕方ないでしょ?アンタよくあんな恥ずかしいこと言えるわね」

P「恥ずかしいこと?」

伊織「『我愛你』とか言ってたじゃないの」

P「『うぉーあいにー』な」

やよい「『うぉーあいにー』だよ、伊織ちゃん」

伊織「そ、そうね、悪かったわよ・・・」

P「やよいと一緒だと話しやすくて助かる」

やよい「えへへー、私プロデューサーの役に立ててますか?」

P「ああ、ありがとうやよい」

伊織「そんなことはいいから私の話を聞きなさいよ!」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/31(木) 02:46:55.11 ID:F7YGo71wo

P「いや、なんか真美が突然中国語を勉強しようって言い出してな・・・」

やよい「ちゅーごくご?」

伊織「バカのいつものバカらしい思いつきね」

やよい「バカって言っちゃダメだよ、伊織ちゃん」

P「やよいの言うとおりだぞ、伊織」

伊織「ぐ・・・わ、悪かったわよ・・・」

P「そんでもってかくかくしかじかというわけだ」

やよい「まるまるうまうまなんですねー」

伊織「思いっきり端折ったわね・・・まあなんでもいいけど、そういうことだったのね」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/31(木) 02:55:08.70 ID:F7YGo71wo

P「伊織は知ってそうだけど、『うぉーあいにー』ってどういう意味なんだ?」

伊織「教えてあげてもいいけど・・・それってアンタ的には大丈夫なわけ?」

やよい「私も気になりますー!」

伊織「やよいには後でゆっくり教えてあげるわ」

P「いや、俺もググるなとは言われたけど、人に聞くなとは言われてないから実際のところギリギリセーフだと思う」

伊織「アンタ、汚い大人になったものね・・・」

P「大人というのはそういうものだよ」

やよい「そうなんですかー?」

P「やよいは例外だよ」

伊織「汚いのはこいつみたいな奴だけだから、やよいは安心していいのよ」

P「・・・」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/31(木) 03:03:37.56 ID:F7YGo71wo

・・・・・・

P「おーい、真美」

真美「あ、兄ちゃん!『うぉーあいにー』!」

P「・・・『愛してる』」

真美「・・・うぇぇ!?」

P「って意味だろ?『うぉーあいにー』」

真美「そ・・・そーだけど、もしかしてググった?」

P「いや、伊織が教えてくれたんだ」

真美「いおりんのやつぅ~・・・」

P「俺が教えてくれって言ったんだよ、ググるのはアウトでも人に聞くのはセーフだろ?」

真美「うあうあうあ~!!笑点だったよ~~!!」

P「盲点な」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/31(木) 03:10:16.65 ID:F7YGo71wo

真美「あのね兄ちゃん、別にこれ、ググったら載ってただけで、別に真美、兄ちゃんのこと好きとかじゃ・・・」

P「わかってるわかってる、中国語の勉強の一環だよな」

真美「う、うん・・・」

P「やよいと伊織にも、他言しないように言っておいたから心配しなくていいよ」

真美「・・・」

P「これからも色んな言葉、勉強していこうな」

真美「うん・・・」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/31(木) 03:30:54.20 ID:F7YGo71wo

真美「あ、そういえば兄ちゃん・・・これってさ、新しい曲に使えるんじゃない?」

P「ん・・・?『うぉーあいにー』・・・『WOW I NEED』・・・これは・・・ティンときた!」



こうして双海真美の新曲『WOW! I NEED!! ~シンギングモンキー 歌唱拳~』が誕生したという・・・


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/31(木) 03:32:21.50 ID:F7YGo71wo

非常にガバガバな説ですがこういうのもアリかなーって・・・
これにて劇終にござる


転載元:真美「うぉーあいにー!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504111703/
SS速報VIPのSS紹介です。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。