スポンサーリンク


トップページモバマス > 未央「しぶりんなんか近くない?」 凛「私はそう思わないけど」

1: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:23:42.94 ID:HPPw9BFZ0


未央「そうかなあ……」   凛「そうだよ」

未央「いや、やっぱ近いよ」   凛「どこが? 普通じゃない」

未央「なんでしぶりん私と同じ行にいるの? 普通改行しない?」   凛「未央が何を言っているのかわからない」


2: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:24:11.51 ID:HPPw9BFZ0


未央「私が変なのかな……」  凛「そうだよ」スッ

未央「ん?」  凛「どうしたの」

未央「しぶりん、ちょっと近づいてない?」  凛「別に近づいてないないって」

未央「近づいてるよ! さっきより全角スペース1つ分空間が狭いもん!」  凛「何言ってるの?」

スポンサーリンク



3: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:24:43.22 ID:HPPw9BFZ0


未央「あのさ、しぶりんも自覚してるんでしょ?」  凛「だからわかんないって。未央疲れてるの?」

未央「あれー?」  凛「本番まで時間あるし、ちょっと寝たら?」

未央「うーん、やっぱ私が変なのかな……」  凛「……」

未央「……」  凛「……」

未央「……」  凛「……」ソッ

未央「!!」  凛「な、なに?」

未央「今近づいたでしょ!」  凛「は?」


4: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:25:13.01 ID:HPPw9BFZ0


未央「半角スペース1個分距離詰めてる!」  凛「何いってんの? 近づいてないし」

未央「なんでかたくなに否定すんの?」  凛「違うものは違うって言ってるだけだよ」

未央「しぶりーん」  凛「逆にさ」

未央「ん?」  凛「逆に私が近づいてたとして何か問題あるの?」


5: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:25:51.47 ID:HPPw9BFZ0


未央「問題っていうか……」  凛「未央は私のこと嫌いなわけ?」

未央「そんなんじゃないよ。ただなんでなのかなって……」  凛「……」

未央「しぶりんってクールっていうか、パーソナルスペース広いイメージあるし」  凛「……」

未央「だからいつもと違う気がするなって」 凛「……」

未央「……」 凛「……」

未央「……」 凛「……」

未央「うん、また近づいたね」 凛「……」


6: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:26:20.04 ID:HPPw9BFZ0


未央「ほんとさ、どしたのしぶりん? 何か悩みでもあるの?」 凛「なんでそんなに言うの?」

未央「え?」 凛「なんでそんなに言うの? 私が未央に近づいちゃいけないの?」

未央「そこはもう認めるんだ……」 凛「未央は私のこと嫌いなわけ?」

未央「嫌いじゃないって。好きだよ」 凛「嘘だよ」

未央「なんで」 凛「だってちょっと近づいただけで怒るもん」


7: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:26:49.31 ID:HPPw9BFZ0


未央「怒ってないよ」 凛「怒ってるよ」

未央「怒ってないって!」 凛「怒ってる……ぐすっ……じゃん……」

未央「え? え?」 凛「ぐすっ……」

未央「な、泣かないでよしぶりーん……」 凛「泣いてないもん!」

未央「ええ〜」 凛「……なんかごめん、とりあえず別の行にいくよ」

未央「あ、うん」
凛「ぐすっ」
未央「今度は縦方向に近いなあ……」

凛「ごめん、もう少し改行するね」

未央「別にいいんだよ?」


8: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:27:19.58 ID:HPPw9BFZ0



凛「最近、未央とも卯月ともお互い別々の仕事ばっかりであんまり会えなかったから」


未央「しぶりん……」  



凛「久しぶりに3人同じ仕事で、楽屋も一緒で、なんかうれしくて」



未央「しぶりん?」





凛「それで、ついくっついちゃったんだけど、ごめん。迷惑だったよね……」





未央「しぶりーん! 今度は遠すぎるよ!?」


9: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:27:54.31 ID:HPPw9BFZ0


凛「ごめんね、私なんかが友達ヅラして……うざかったよね……でも、私は未央のこと友達だと思ってたから……ぐすっ」

















未央「遠くて何言ってるかはっきり聞こえないけど私だってしぶりんのこと友達だと思ってるよ!!!」


10: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:28:26.11 ID:HPPw9BFZ0


                               凛「未央は優しいね」























未央「そこまで離れないでも……」


11: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:29:02.21 ID:HPPw9BFZ0


未央「もうそろそろ同じレスにもいられなくなるレベルだよ」























                               凛「ごめん……」


12: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:29:31.26 ID:HPPw9BFZ0


未央「あのさ、しぶりん。私そろそろ怒るよ?」























                               凛「!」ビクッ


13: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:29:59.32 ID:HPPw9BFZ0


未央「私だってしぶりんとの仕事うれしいに決まってるじゃん!」























                               凛「……ほんと?」


14: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:30:26.31 ID:HPPw9BFZ0


未央「楽しみすぎて昨日なかなか眠れなかったくらいだし、あんまり会えなくて私だってさみしかったもん」























                               凛「……」


15: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:30:55.75 ID:HPPw9BFZ0


未央「私がしぶりんのこと友達じゃないとか迷惑とか思ってるわけないじゃん!むしろ大大大好きな大親友だよ!」























                               凛「そ、そっか///」


16: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:31:25.51 ID:HPPw9BFZ0


未央「それを今から証明するよ」























                               凛「え?」


17: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:32:21.22 ID:HPPw9BFZ0









未央「いまそっち行くから、待ってて!」














                               凛「未央……!」


18: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:32:48.81 ID:HPPw9BFZ0


















未央「しぶりん!」





                               凛「未央……未央……!」


19: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:33:17.67 ID:HPPw9BFZ0
























未央「これでおんなじ行だね」                 凛「うん……」


20: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:33:57.95 ID:HPPw9BFZ0
























未央「もうちょっと近づいてよ」         凛「怒んない?」


21: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:35:01.68 ID:HPPw9BFZ0
























未央「怒んないよ。怒ってない」   凛「ん……」


22: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:35:29.52 ID:HPPw9BFZ0
























未央「あともうちょっと上の方まで移動しようか」   凛「……」


23: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:35:56.89 ID:HPPw9BFZ0
















未央「しぶりんも意外と泣き虫なんだな〜」   凛「ごめん」


24: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:36:22.09 ID:HPPw9BFZ0




未央「謝るなよ〜、友達じゃんか〜」   凛「ん」


25: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:36:52.77 ID:HPPw9BFZ0


未央「よし!これで元通りだね」   凛「そうだね」

未央「これだけでは終わらないんだなー」   凛「え?」

未央「行くぞ〜」   凛「???」


「ていっ!」未央   凛「!!!!」


「えへへ〜」未央   凛「み、未央っ近くない?」


26: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:37:19.37 ID:HPPw9BFZ0


「なあに言ってんのさ〜さっきはしぶりんが近づいてきたくせに〜」未央   凛「そうだけど……」

「しぶりーん」未央   凛「な、なに?」

「おいで?」未央   凛「……」

「くっつこうぜ〜」未央   凛「くっつくって……///」

「はーやーくー」未央   凛「ん……うん……」

「……」未央  凛「……」ドキドキ

「……」未央 凛「……」ドキドキ

「///」未央凛「///」ギュッ


27: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:37:46.35 ID:HPPw9BFZ0


「なんかさ、照れるね」未央凛「うん……」

「でもあったかい!」未央凛「うん……」

「私はさ、しぶりんのことユニットの仲間って以上に大切だと思ってるから」未央凛「未央……」

「だから、甘えたいときは素直に甘えていいんだぜ?」未央凛「うん……ごめんね。なんか意地はっちゃって」

「あははっ、そのかわり私も甘えたいときはグイグイ行きますからな〜」未央凛「なんかこわいな……」

「何だと〜!」未央凛「ふふ」


28: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:38:14.16 ID:HPPw9BFZ0


「ねえねえねえ!」未央凛「なに?」

「私たちさ、もっと近づけるんじゃない?」未央凛「もっと……って?」

「しぶりんがさ、私の間に入って」未央凛「え? でもなんかそれって?」

「それって?」未央凛「なんか……えっちくない?」

「おやおや〜?お年ごろですな〜」未央凛「やめてよ」

「ふふ、しぶりん。カモン!」未央凛「え? ほんとに?」

「はーやーく」未央凛「ちょ、ちょっと待って心の準備が」

「5、4、3、2…」未央凛「待ってってば!」

「1、ゼロ!」未央凛「ちょちょちょ」


「……」未凛央「……!」ぎゅむっ


29: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:38:43.45 ID:HPPw9BFZ0


「これ……すごい」未凛央「だね……」

「なんかもうどっちがどっちの台詞かもわかんないくらい」未凛央「確かに」

「でも、絆……感じるね」未凛央「だね!」













卯月「はわわわわ/// 凛ちゃんと未央ちゃんがすごいことに///」













「あれ?」未凛央「ん?」


30: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:39:17.14 ID:HPPw9BFZ0


「卯月?」未凛央「しまむー?」













卯月「見つかっちゃった!」













「そんなとこにいないで入りなよ」未凛央「そうだよ、待ってたんだよ」


31: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:39:45.28 ID:HPPw9BFZ0


卯月「お邪魔します/// ほ、本日はお日柄もよろしく〜はわわ///」


「なにそれ」未凛央「へんなしまむー」


卯月「ふ、ふたりとも、すっごく仲良しさんなんですね」


「うん」未凛央「だって私たちニュージェネだもん!」


卯月「ニュージェネ……?」


「そうだね」未凛央「だからしまむーも!」


卯月「私も、そこに……?」


「卯月、来て」未凛央「3人で混ざっちゃおうぜ!」


卯月「凛ちゃん、未央ちゃん……!」


「卯月」未凛央「しまむーっ」


卯月「……」ドキドキ

「……」未凛央「……」ドキドキ


32: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:40:15.79 ID:HPPw9BFZ0


………………………………
………………………



武内P「皆さん、もうそろそろ撮影の時間ですので準備を」

きらり「うっきゃー! ニュージェネの3人がとときらに出演してくれるなんて、うれしいにぃ☆」

みりあ「ねーっ!」

杏「杏は早く撮影が終わってほしいよ……ってなんだこれ」

武内P「どうしましたか? ……これは」

みりあ「あーっ、卯月ちゃんたち……!」

きらり「みりあちゃん、しーっ」


33: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:40:49.19 ID:HPPw9BFZ0


杏「プロデューサー。まだ本番開始まで20分くらいはあるよね」

武内P「はい」

きらり「もうちょっとだけ、寝かせといてあげようにぃ……♪」

杏「それがいいね」

武内P「皆さん…………お疲れだったのでしょう」

みりあ「卯月ちゃんたちくっついて寝ちゃって、なんだかワンコみたい」ヒソヒソ

杏「ふっ、ワンコって……でも確かに、ね」

きらり「仲良しさんで、とーってもかわうぃね!」




未卯凛央月「……」すやすや


34: ◆6BgakSYE3E 2017/12/07(木) 17:41:23.16 ID:HPPw9BFZ0


おわり


37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/07(木) 17:44:17.69 ID:ryC/zQUUo

発想の勝利
おつ


39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/07(木) 18:45:48.41 ID:uLr0itmp0

色んな意味で見ごたえがあった、乙


転載元:未央「しぶりんなんか近くない?」 凛「私はそう思わないけど」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512635022/
SS速報VIPのSS紹介です。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント一覧

    • 1 名無し春香さん
    • 2017年12月08日 01:27
    • 斬新だなwww
    • 2 名無し春香さん
    • 2017年12月08日 01:42
    • こんなSSの見せ方もあったんだなぁ
    • 3 名無し春香さん
    • 2017年12月08日 10:42
    • 特許出願中
    • 4 名無し春香さん
    • 2017年12月08日 12:51
    • でも読みにくい
    • 5 名無し春香さん
    • 2017年12月08日 16:26
    • だが素晴らしい
    • 6 名無し春香さん
    • 2017年12月08日 20:00
    • これアシュラマン的なのしかイメージ出来んのだが
    • 7 名無し春香さん
    • 2017年12月09日 07:51
    • この発想は素晴らしい
      文章に空間を求める作家は多いけれど、ここまでうまく利用した人も珍しい
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。