スポンサーリンク


トップページモバマス > 三船美優「純愛ラプソディ」

1: ◆Y0Lmk/CZYI 2018/02/07(水) 21:31:28.10 ID:U1/zY/WE0



『プロデューサーさん……これからもずっと……愛しています……』






2: ◆Y0Lmk/CZYI 2018/02/07(水) 21:32:50.32 ID:U1/zY/WE0

――
――――
――――――


流されるまま生きてきて……

もともとこれと言った取り柄もなくて……

あの日……ヒールが折れて……立ち上がれなかった私……

OLの仕事でも……そう……人生でもつまずいていた私に……貴方は手を差し伸べてくれて……

そして貴方は

「アイドルになりませんか?」

って言ってくれましたね……

困惑する私に

「決めるのは貴女自身です」

そう言ってくれて、私は自分の意志でアイドルになると決めたんです……

スポンサーリンク



3: ◆Y0Lmk/CZYI 2018/02/07(水) 21:35:19.65 ID:U1/zY/WE0


――
――――
――――――

『アイドルになる』

そう決意したはいいものの

最初は自信がなくて……恥ずかしくて……

レッスンですらもうまくできるかわからなくて……

そんな私を、貴方はいつも支えてくれて……アイドルの楽しさを教えてくれました……

初めてのお仕事でも

ディレクターさんに言われたことしか出来なかった私に

「自分で考えたことをやればいい」

と、自分の意見を持つことの大切さを教えてくれて……

私はアイドルの道に一歩踏み出せました……


4: ◆Y0Lmk/CZYI 2018/02/07(水) 21:37:01.63 ID:U1/zY/WE0


アイドルになってからの日々は

恥ずかしいこともありましたけど

新鮮で……楽しくて……驚きに満ちていて……

それに……貴方と出会って、ずいぶん心が安らぐようになりました……

留美さん、楓さん、心さん、仁奈ちゃん……他にもたくさんの大切なお友達も出来ました……


5: ◆Y0Lmk/CZYI 2018/02/07(水) 21:38:46.57 ID:U1/zY/WE0

――
――――
――――――


貴方に出逢えたことは『きっと神様からの贈り物だった』と今でも思います……

貴方は私の仕事を見守り……褒めて……時には指摘してくれて……

くじけそうになった私をいつも導いてくれました……

そんな日々を過ごしていくうちに、貴方の存在は私の中でどんどん大きくなっていって

優しい貴方に惹かれていって

いつからか、貴方のことばかり考えるようになりました……

多分……いいえ、多分ではないですね

はっきりと言えます


6: ◆Y0Lmk/CZYI 2018/02/07(水) 21:39:41.48 ID:U1/zY/WE0



『貴方を愛していた』んです


7: ◆Y0Lmk/CZYI 2018/02/07(水) 21:40:53.01 ID:U1/zY/WE0


こんなに誰かを想ったのは生まれて初めてでした……

でも、アイドルとプロデューサーの恋愛は業界でご法度でしたし

「好きです」なんて告げる勇気は私にはありませんでした……

誰にでも優しくて誠実な貴方だから……他の子たちにもすごく慕われていて……

でも、貴方は『真面目なプロデューサー』だから

その子たちの思いは尊重しつつ、応えたりはしないって分かってはいました

でも……そう分かってはいても

『誰かと結ばれてしまうんじゃないか』

『私のことを見てくれなくなるんじゃないか』

私も、そんな焦燥感にかられていたんですよ……?


8: ◆Y0Lmk/CZYI 2018/02/07(水) 21:46:53.27 ID:U1/zY/WE0


――
――――
――――――


そんな私にも、貴方に気持ちを伝える日がくるなんて……


忘れもしません……

あの日……温泉ロケで、菜々ちゃん、心さん、楓さん、早苗さんと私でロケを終えて

女将さんのご厚意で泊まらせてもらえることになって、皆で宴会をしましたね……

宴が進み、酔いが回ってきたので

「少し火照ってしまったので夜風に当たってきます」

と言ったら

「大丈夫ですか?付き添いますよ」

そう言って、貴方も付いて来てくれましたね……

表面上では遠慮していましたけど

内心……すごく嬉しかったんですよ……?


9: ◆Y0Lmk/CZYI 2018/02/07(水) 21:48:39.65 ID:U1/zY/WE0


それから、二人で旅館の外に出て

ライトアップされた綺麗な紅葉を一緒に見ましたね……

「綺麗な紅葉ですね……」

私がそう言ったら

「紅葉も綺麗ですけど、美優さんはもっと綺麗ですよ」

なんて、貴方がいつもの笑顔で言うから

私の中の愛しい気持ちが抑えきれなくなってしまって……


10: ◆Y0Lmk/CZYI 2018/02/07(水) 21:49:51.33 ID:U1/zY/WE0



「好きです……プロデューサーさん……愛してます……」


11: ◆Y0Lmk/CZYI 2018/02/07(水) 21:51:10.20 ID:U1/zY/WE0


男の人に抱き着いて告白するなんて……

しかも『愛してます』だなんて……

今考えても恥ずかしい……

お酒が入ってたから……かもしれません……


12: ◆Y0Lmk/CZYI 2018/02/07(水) 21:52:08.12 ID:U1/zY/WE0



でも……私の恋は成就しませんでした……



13: ◆Y0Lmk/CZYI 2018/02/07(水) 21:54:01.10 ID:U1/zY/WE0


「……美優さん、お気持ちはとても嬉しいです」

「でも、僕たちはあくまでアイドルとプロデューサーという関係です……それに」

そう言って貴方は一枚の女性が写った写真を見せてくれました……

「この……方は……?」


14: ◆Y0Lmk/CZYI 2018/02/07(水) 21:54:44.25 ID:U1/zY/WE0



「僕の……婚約者です」



15: ◆Y0Lmk/CZYI 2018/02/07(水) 21:55:54.06 ID:U1/zY/WE0


その時、私の中で何かが壊れた音がしました……

抱き着いたまま、貴方の胸で惨めに泣いて……

優しい貴方は泣きじゃくる私をそっと抱きしめてくれました……

あの時はそのぬくもりだけが救いでした……

その後は……あまり覚えていません……


16: ◆Y0Lmk/CZYI 2018/02/07(水) 21:57:54.74 ID:U1/zY/WE0


――
――――
――――――


あのロケの後、幸いしばらくオフだったので、自宅で色々と考えました


『そんな素振りなかったのに……』

隠してたわけではなかったのでしょうね……

あとで聞いたら、知ってた人もいましたから……


『もっと早く出逢えていたら……』

でも、時はもう戻せません……

貴方の心にいるのは私じゃない誰か……


『この気持ちはどうしたら……』

婚約者がいても、貴方を好きな気持ちが消えるわけじゃない……

私のこの気持ちはどこへ持っていけばいいの……?


情けない話ですが、そんな感じのことをうじうじと考えてしまいました……

『アイドルを辞めてしまおうか……』

そんな考えも頭をよぎりました……


17: ◆Y0Lmk/CZYI 2018/02/07(水) 22:03:10.65 ID:U1/zY/WE0


でも、ふと目に付いたファンレターを読んで

『貴方との出会い』

『初めてのお仕事』

『初めてのステージ』

『初めてのファンレター』

それから

『一緒に高めあった、貴方と、大好きなみんなとの日々』

を思い返して

『私はなんて愚かなことを考えてしまったんだろう』って思ったんです


18: ◆Y0Lmk/CZYI 2018/02/07(水) 22:05:22.30 ID:U1/zY/WE0


――
――――
――――――


今も私はアイドルとして活動をしています

貴方も変わらず見守ってくれて……

あの後、いつもと変わらない態度の貴方を見て

『『貴方と人生を共に歩む』ことは出来ないけれど、『アイドルとプロデューサーとして共に進む』ことは出来る』

そう気がつけたから……


19: ◆Y0Lmk/CZYI 2018/02/07(水) 22:08:22.36 ID:U1/zY/WE0


瞳を閉じればいつもそこに貴方の笑顔があって……

貴方と過ごした楽しくて優しい日々や

泣いてしまった私をそっと抱きしめてくれたあのぬくもりが、私に力をくれます……


20: ◆Y0Lmk/CZYI 2018/02/07(水) 22:09:09.07 ID:U1/zY/WE0


私は、貴方のために今日もアイドルとして輝きます

これからも……輝き続けます……

だから……ずっと……見守っててくださいね……?


21: ◆Y0Lmk/CZYI 2018/02/07(水) 22:10:01.56 ID:U1/zY/WE0



口には出せないけれど……


22: ◆Y0Lmk/CZYI 2018/02/07(水) 22:11:22.42 ID:U1/zY/WE0



『プロデューサーさん……これからもずっと……愛しています……』



23: ◆Y0Lmk/CZYI 2018/02/07(水) 22:15:41.09 ID:U1/zY/WE0

終わりです
タイトルでわかりますが、竹内まりやさんの『純愛ラプソディ』という曲を聞いて思いついた話です
jewelriesで選ばれたらぜひカバーしてほしいですね
HTML依頼出してきます


転載元:三船美優「純愛ラプソディ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518006687/
SS速報VIPのSS紹介です。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント一覧

    • 1 名無し春香さん
    • 2018年02月10日 01:00
    • ホントに美優さんに純愛ラプソディ歌ってほしい。

      まさか同じことを考えている方がいたとわ!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。