スポンサーリンク


トップページグリマス > 静香「プロデューサーのこと好きなんでしょ?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 07:20:00.63 ID:duRj8uQb0

未来「うぇぇっ!?それは、そのぅ…」

静香「え?」

未来「え?」

静香「いやいやいやちょっと待ってちょっと待って」

未来「な、なにが…?」

静香「それは違うでしょ、なんというか、そうじゃないでしょ」

未来「そんなこと言われても」

静香「それじゃまるでアレじゃない、いや、まさか違うよね?ね?」

未来「まつりちゃんの真似?」

静香「もっとこう、『そんなことないよ~、でもカッコよくて頼りになる大人って感じだよねでへへ』って子供特有の憧れからくる…」

未来「今度は私の真似…というか長いよ」

スポンサーリンク


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 07:21:15.38 ID:duRj8uQb0

静香「…ちょっと落ち着きましょうか」

未来「静香ちゃんがね」

静香「未来、ご両親のことは好き」

未来「うん、好きだよ」

静香「劇場の仲間たちは」

未来「大好きだよ?」

静香「私のことは?」

未来「大好き―!でへへ」

静香「ふへへ…」

未来「静香ちゃん?」

静香「おっと…じゃあ、プロデューサーは好き?」

未来「ええっと、そのぅ…」

静香「」ドン


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 07:22:29.66 ID:duRj8uQb0

未来「ひっ…な、なんで床叩いたの…?」

静香「蚊がいたのよ」

未来「冬でもいるんだ、びっくりしたぁ」

静香「ごめんなさい、未来の家なのにうるさくしちゃって」

未来「ううん、蚊に刺されたらいやだもんね。むしろありがとう静香ちゃん」

静香「…あなたって純粋よね」

未来「へ?」

静香「ねえ、好きってなんなのかしら?」

未来「どういう意味?」

静香「例えばわた…翼とか星梨花とか、あなた好きなんでしょ?」

未来「うん」

静香「どういう好き?」

未来「どういうって、友達としてかなぁ」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 07:23:09.81 ID:duRj8uQb0

静香「ふぅん…それで、プロデューサーは?」

未来「プロデューサーさんは…」

静香「まさか嫌いなんてことないでしょ?」

未来「そんなわけないよ」

静香「じゃあやっぱり…好きってことよね?」

未来「ま、まぁ…でへへ」

静香「どういう好きなの?」

未来「えっと…」

静香「…」

未来「うんと…」

静香「…」

未来「…こ、答えなきゃだめ?なんか恥ずかし」

静香「」ドン

未来「ひっ…」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 07:24:15.99 ID:duRj8uQb0

静香「ごめんなさい、蚊」

未来「ま、また…?ねえ、もしかして静香ちゃん、怒ってたりしてない?」

静香「怒る?私が?なんで?」

未来「だって蚊なんて飛んでなかったと思うし、なんか顔怖いし…」

静香「生まれつきよこの顔は」

未来「そんなわけないよ、普段はもっと可愛いよ」

静香「…ば、バカっ。いきなりそういうこと言わないでよ!もう…!」

未来「う、うん?ごめんね。でも、笑った顔の方が可愛いし、そっちのほうが好き!」

静香「っ!わ、私も、未来のことが好きよ!」

未来「ほんと?でへへ~」

静香「大好きだから!ほんと大好きだから!!」

未来「なんか照れるなぁ。でも、やっぱニコニコが一番だよね」

静香「あ…うん、そうね。笑顔が、ね」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 07:25:18.94 ID:duRj8uQb0

未来「そうそう。あ、でもライブ中のカッコイイ顔も好きだし、イジられて困った顔も好きだし…」

未来「まあ厳選して全部かな、なんてね」

静香「つまり、私の全部が好きってことよね」

未来「うん!…うん?」

静香「私も未来の全部が好きよ」

未来「そっかぁ、嬉しいな」

静香「大好きだから、ホンマに大好きだから!」

未来「き、今日は勢い凄いね…あとなんで関西弁?」

静香「未来は私が好き、私も未来が好き…ということはどういうことか、未来わかる?」

未来「えっと…そーしそーあい?」

静香「正解」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 07:27:18.82 ID:duRj8uQb0

未来「やったぁ、じゃあご褒美のギューッ!」

静香「み、未来…!?」

未来「静香ちゃん大好きー♪」ギュッ

静香「もう、仕方ないんだから…ふふ」

未来「えへへ…」

静香「…それで、プロデューサーのことは?」

未来「え?」

静香「まだ答え聞いてないもの、どういう好きなのか」

未来「そ、それは…」

静香「…」

未来「べ、別にいいじゃんなんでも…静香ちゃんにはカンケーないし」

静香「…」

未来「し、静香ちゃん…?ち、ちょっと苦しいかなって…っ」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 07:28:14.30 ID:duRj8uQb0

静香「未来が強く抱きしめるからよ」

未来「わ、私はそんなに強く抱きしめてないよぉ」

静香「じゃあ、背骨の矯正?」

未来「なんで疑問形?」

静香「…ごめんなさい、つい力入っちゃって」

未来「ほ…やっぱり私、静香ちゃんの気に障るようなこと言ったのかな?」

静香「別に…」

未来「いくら私がバカでもそれくらいわかるよ」

静香「…」

未来「…ねえ、もしかして静香ちゃん、嫉妬してる?」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 07:29:22.60 ID:duRj8uQb0

静香「え?」

未来「だってプロデューサーさんのことしつこく聞いてくるし。そのたび好きかどうか探ってくるし、これはつまりアレだよね」

静香「あ…あれって…?」

未来「静香ちゃん、プロデューサーさんのこと好きなんでしょ?」

静香「…」

未来「…あれ?」

静香「未来、その好きってどういう意味の好きなの?」

未来「それはもちろん、恋的な意味でだよ」

静香「…はぁぁぁ」

未来「すごい溜息吐かれた…」

静香「…それはあなたの方じゃないの?」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 07:30:41.99 ID:duRj8uQb0

未来「わ、わたしぃ!?あ、あう…」

静香「それ、その反応」

未来「な、何がかな…?」

静香「プロデューサーのことを聞くと、言い淀んでばっかり。誰にでも好き好き言ってるあなたが」

未来「誰にでもは言ってないよぉ…多分」

静香「それって意識してるってことでしょ?友達みたいな好きと違うから」

未来「…」

静香「恋、してるんじゃないの?」

未来「…うぅーん」

静香「…もういいわ。ごめんね、色々変なことばっか聞いて」

未来「え…?」

静香「もう寝ましょうか。明日のレッスンに響くわ」

未来「う、うん…おやすみ」

静香「おやすみ、未来」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 07:31:48.16 ID:duRj8uQb0

静香(他愛もない雑談から、何となく好きなタイプの話になって)

静香(そういうのが苦手な私は、さっさと終わらせたくて適当に話を振ってみたら…)

静香(まさかあんな反応が返ってくるとはね。…未来は、プロデューサーのこと好き、なんだろうな)

静香(まあ、身近にいる頼れる大人だし、そう思っても不思議はないか…私は別に、そうは思わないけど)

静香(でもそれって、よくある憧れと恋を勘違いしてるだけじゃないかしら?)

静香(…なんて、まったく余計なお世話ってやつね。憧れだろうが恋だろうが、そこは問題じゃない)

静香(問題は…)


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 07:37:38.40 ID:duRj8uQb0

未来「…ねえ静香ちゃん、寝ちゃった?」

静香「…なぁに?もっとスペース空けた方がいい?」

未来「ううん、大丈夫。…あのね、さっきの話だけど」

静香「さっき…まだ蚊が飛んでる?」

未来「…流石にわかるよね、静香ちゃん」

静香「う…」

未来「さっきの、プロデューサーさんのことなんだけど」

静香「…うん」

未来「実は、よくわかんないんだ」

静香「わからない…?」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 07:39:15.23 ID:duRj8uQb0

未来「プロデューサーさんは頼りになるし、カッコいいし、優しいし…素敵な大人って感じだけどね」

静香(そうかしら…?)

未来「恋してるのかも、しれない…けど」

静香「けど?」

未来「お父さんみたいだなって思う時もあるんだ」

静香「…」

未来「どっちなのかなぁ…って。ドキドキっていうより、近くにいると安心するというか」

静香「…」

未来「ほら、憧れと恋がどうこうって、漫画でもよくあるし…静香ちゃんはどう思う?」

静香「…そこまで私にわかるわけないでしょ」

未来「だよね、えへへ……ねえ、静香ちゃんは」

静香「もう寝ましょ、お休み」

未来「あ、うん…お休み、静香ちゃん」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 07:40:16.83 ID:duRj8uQb0

静香(未来は薄々気付いてるんだ、これが憧れからくる感情かもって)

静香(…でも私は、それを知ったところでどうしようもない)

静香(仮に恋じゃないとしても…きっと将来は、プロデューサーみたいな人と恋に落ちるのだろう)

静香(そう、男の人と。異性と。それが自然の摂理、当たり前の世界)

静香(私はそんな世界からはじかれた人間…だって私は、未来のことが好きだから)

静香(恋愛的な意味で。だって今も…)


未来「すー…」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 07:42:02.53 ID:duRj8uQb0

静香(眠ってる未来を見るだけで、ドキドキが止まらない…)

静香(今ならキスくらいはできるんじゃないかって…そんな最低なことすら考えている)

静香(考えるたびに苦しくなる…だって、未来は私とそういう関係になることなんて、微塵も考えてないだろうから)

静香(女の子が女の子に恋するなんて…やっぱり普通はありえないんだよね)

静香(もし本気で気持ちを伝えたら…嫌われたり、気持ち悪がられるとか、優しい未来に限ってそんなこと無いと思うけど)

静香(きっと今のままの関係じゃいられないと思う。そうなるくらいなら、仲のいい友達のままでいい)


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 07:43:05.85 ID:duRj8uQb0

静香(…このまま時が流れて、お互いにトップアイドル目指して頑張って、こうして遊んだりお泊りしたり)

静香(いつかは…誰かに恋して、付き合って、結婚して、子供も…)

静香(私にはそんな将来、想像できないよ……未来)



静香「……ごめんね、未来」

未来「ん……むにゃ」



静香(こっそりほっぺに…これくらいは許してね)

静香(明日からは、いつも通りだから…)

静香(いつも通り…普通の…)


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 07:44:09.04 ID:duRj8uQb0

翼「おっはよ~二人とも」

未来「翼、はっやーい!一番乗りなんて珍しいね」

静香「いつもは遅刻ぎりぎりどころか来ないことだってあるくせに」

翼「今日はお兄ちゃんに起こしてもらったからね~。それより同伴出勤?あっつあつ~♪」

静香「な、なに言ってるのよ翼っ!」

未来「でへへ~、昨日お泊りしてもらったからね」

翼「また?いいなぁたまには私も誘ってよ~」

未来「誘っても「ごめーんまた今度」って断るの翼じゃん」

翼「だって色々忙しいんだもーん」

静香「それ、遅刻の言い訳にも使ってるわよね。まったく」

翼「そんな怒んないでよ。そ・れ・よ・り~」


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 07:45:09.12 ID:duRj8uQb0

静香「な、なによ…」

翼「二人ともよくお泊りしてるけどさ、どんなことしてるのかな~って」

未来「どんなことって、遊んだり喋ったりトランプしたり…」

静香「トランプも遊びに含まれると思うけど、まあ別に普通よ」

翼「普通ねぇ…恋バナとかしないの?」

未来「うぇっ!?」

翼「あーなにその反応?聞きたーい」

未来「あ…えっと…」

静香「…未来が困ってるでしょ。あまり詮索しないの」

翼「でも静香ちゃんは知ってるんでしょ?それってずるくない?」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 07:45:54.14 ID:duRj8uQb0

静香「ずるいって言われても…仕方ないじゃない」

翼「…ふぅん、まあいっか。未来、今日私と組も?」

未来「え?う、うん、いいよ。じゃあラジカセ準備してくるね」

静香「…」

翼「相変わらずだよね」

静香「なにが?」

翼「べっつに~」

静香「もう、なんなのよ…」


星梨花「おはようございます、皆さん!」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 07:48:08.14 ID:duRj8uQb0

未来「あー星梨花だ!ひさしぶりだね」

翼「おはよ星梨花。地方ロケでしばらく劇場空けてたんだっけ」

星梨花「未来さん、翼さん、お久しぶりです!」


静香「星梨花…」

星梨花「静香さん…!」

静香「せりかぁーーー!」

星梨花「しずかさぁーーーん!」

静香「久しぶりね、身体は大丈夫?疲れてない?」ダキッ

星梨花「えへへ、問題ありません」ギュッ


翼「相変わらず星梨花には甘いよね」

未来「もー、静香ちゃん私にもそれくらい優しくしてよぉ」


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 07:50:20.12 ID:duRj8uQb0

静香「そう思うなら普段からしっかりしなさい。星梨花なんてお仕事の合間にもちゃんと勉強してるのよ」

翼「ん?なんで静香ちゃん知ってるの?」

星梨花「何度か連絡を取りあってて、勉強でわからないところとか、教えてもらってたんです。他にも他愛もないお話とか色々と」

静香「初めての地方ロケみたいだからね、心配だったのよ」

未来「過保護だなぁ、静香ちゃんは。ホント星梨花のこと大好きなんだから」

静香「当たり前でしょ、妹みたいなものなんだし」

翼「ふぅん。…星梨花は静香ちゃんのこと、好き?」


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 07:51:07.77 ID:duRj8uQb0

星梨花「…えっ!?えっと…その…」



未来「え?」

静香「え?」

星梨花「え?」

翼「」ニヤニヤ


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 07:52:20.26 ID:duRj8uQb0

未来「……い、いやいや、星梨花なんか反応違くない?」

星梨花「そ、そうでしょうか?」

翼「ねえねえ星梨花、未来のことは好き?」

星梨花「はい、好きです!」

翼「私は?」

星梨花「はい、好きです!」

翼「じゃあ、静香ちゃんは?」

星梨花「は…え、えへへ」

未来「」


静香「星梨花どうしたのかしら…も、もしかして私、無自覚に気に障ることを…?」

翼「ないない、あははおもしろーい♪」


24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 07:56:24.47 ID:duRj8uQb0

未来「……静香ちゃん、今日は私と組もうよ」

静香「え、でも翼は?」

翼「私はいいよ、おふたりさんでどーぞ」

未来「ありがとう翼。ほら行こうよ、早く早く…!」

静香「そ、そんなに引っ張らないでってば。わかったから…!」


翼「やっぱりあいかわらずだよね、あの二人」

星梨花「はい、なんだか羨ましいです」ニコニコ

翼「でもいいの星梨花?静香ちゃんと組みたかったんじゃない?」

星梨花「いいんです。お二人が仲良くしてるの、私大好きですから♪」

翼「…星梨花は良い子だね。きっと大物になるよ」

星梨花「?」


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 07:57:19.23 ID:duRj8uQb0

おしまい


転載元:静香「プロデューサーのこと好きなんでしょ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519251600/
SS速報VIPのSS紹介です。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント一覧

    • 1 名無し春香さん
    • 2018年02月24日 06:41
    • キンメーな百合豚わ
      女キャラに自分たちの意見語らせてる糞さも含めてな
    • 2 名無し春香さん
    • 2018年02月25日 05:09
    • そんな怒らないで:;
      僕と一緒にニコニコしよ^^
    • 3 名無し春香さん
    • 2018年02月25日 11:20
    • プロデューサー(笑)に自己投影してる豚がなにか言ってるwwwww
      アイマスはPが当て馬な百合作品なのよいい加減理解しましょうね~
    • 4 名無し春香さん
    • 2018年05月14日 17:10
    • 1も3も寒すぎるわ。今まで何年生きてんだよ好きなもんだけ享受してればいいだろ、嫌いなもんに難癖つけて騒ぐキッズ最近多すぎるわ。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。