スポンサーリンク


トップページモバマス > モバP「小さなヒーローと小さな魔女と妄想お姫様的な何か」

1: ◆CcRswLDDG6 2018/05/22(火) 22:29:15.54 ID:Lc8evoWt0

南条光、佐城雪美、喜多日菜子が登場するSSです
総選挙17位、18位、19位おめでとう!
光と日菜子についてはPa2位3位本当におめでとう!
第八回総選挙は佐城雪美に清き一票を!

※山なしオチなし意味なしです
※雪美→光の呼称は「光さん」の発言がありますが、より親愛度が上がったので呼び捨てです



2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/22(火) 22:29:48.47 ID:Lc8evoWt0


光「ただいま!」
nnjhkr16

日菜子「日菜子が戻りましたよぉ」
kthnk22

P「おかえり、CDデビュー発表はどうだった?」

光「なんか……夢みたいだった。いや、夢を現実にできたんだな」

雪美「光……日菜子……おめでとう……」
sjykm22

P「俺からも改めて言わせてくれ、本当におめでとう!」

日菜子「こちらこそ、日菜子を見つけてくれて……ありがとうございます~♪」

雪美「CD……私も欲しい……オセロなら……私も……?」

日菜子「雪美ちゃんは私と光ちゃんに順位挟まれてましたからねぇ」

光「オセロなら雪美ちゃんもパッションになるな!」

日菜子「そうですねぇ、雪美ちゃんもこっちなら楽しそうですねぇ」

P「おっと属性誘拐はそこまでだ。雪美もクールの方がいいよな?」

スポンサーリンク



3: ◆CcRswLDDG6 2018/05/22(火) 22:30:16.56 ID:Lc8evoWt0

雪美「パッション……かっこいい……」

P「あの雪美さん?雪美さーん?」

光「ワンダー・フルでもかっこよくできてるし、雪美ちゃんはパッションに向いてると思うぞ!」

P「そうか……じゃあこのクール系美少女ユニットの企画はナシだな」

雪美「…………!……それはやる……私……クールのまま……」

P「そうか、じゃあ良かった。それじゃこの企画提出してくるから、あとは自由でいいぞ」

日菜子「Pさん、もう行っちゃうんですかぁ?」

P「まぁ…二時間ぐらいで戻ってくるから待っててくれ」

光「行ってらっしゃい!P、頑張って!」

P「おう頑張ってくるわ、じゃあな!」ドアガチャ


4: ◆CcRswLDDG6 2018/05/22(火) 22:30:48.01 ID:Lc8evoWt0

日菜子「自由時間、暇ですねぇ。何かしてます?」

光「あっ、じゃあ雪美ちゃんにやってほしいことがあるんだ!嫌じゃなければなんだけど……」

光「悪役をやってみてほしいんだ!」

雪美「悪役……?私……怖く……ない、よ……?まかふしぎ……ただ……それだけ……」

日菜子「…摩訶不思議で、王子様を惑わす魔女、ですかねぇ?むふふ……」

光「そう、それなんだ!雪美ちゃんは不思議な力でヒーローたちを苦しめる、そんな役が合うと思うんだっ!」

光「あ、でも雪美ちゃんは人を苦しめたりはしないと思うから……洗脳されてしまった味方かな!」

雪美「私……洗脳される……?……そうなったら……怖くなく……ない……?」

日菜子「ヒロインが洗脳されて王子様が助けに……むふふ……♪」

雪美「私……魔女……やってもいい……」

雪美「かっこいい……ダークイルミネイト……?」

光「ありがとう!じゃあ早速、この紙に良さそうなセリフ纏めてきたからこれを読んでくれないか?」

雪美「わかった……」


5: ◆CcRswLDDG6 2018/05/22(火) 22:31:44.57 ID:Lc8evoWt0

-寸劇-

雪美「ようこそ……黒猫の迷宮へ……」

光「雪美っ!?雪美じゃないか!戻ってきてくれ!」

雪美「ふふっ……今の私……雪美じゃない……スーパー雪美……」

光「…………スーパー雪美!アタシのことがわかるだろ!?頼むから戻ってきてくれ!スーパー雪美の力が必要なんだ!」

雪美「ありがとう……でも……だめ……」

光「何でだっ!?」

雪美「私……迷宮の番人……迷宮を守る……」

雪美「邪魔するなら…………倒す……!」グォワッ

光「雪っ……!」

雪美「ふふっ……口ほどにもない……」

光「日菜……子…………あとは頼……グッ」

日菜子「むふ?」

日菜子「えっ、私も参加するんですか~?」

雪美「来ないなら……こっちから……!」


6: ◆CcRswLDDG6 2018/05/22(火) 22:32:18.80 ID:Lc8evoWt0

雪美「来ないなら……こっちから……!」

日菜子「えっえっ?えーと……光ちゃんから貰った力で……!」

雪美「……!?通じない……!?なんで……!?」

P(説明しよう!確かに光の力は強大だった!しかしそれは光の体には有り余るものだったのだ!……多分。日菜子は身長以外光より小さいんだよなぁ、お米食べて)

雪美(P……じゃま……説明長い……)

日菜子「よくわからないけど雪美ちゃんが上の空の今がチャンス……とりゃ~!」

雪美「ぐふっ……やられた……」シュー…

雪美「…………私……何を……?」

日菜子「良かった……雪美ちゃんが戻ってきました~!」


7: ◆CcRswLDDG6 2018/05/22(火) 22:32:46.40 ID:Lc8evoWt0

光「ありがとう、雪美ちゃん!即興に付き合ってくれて!」

雪美「ううん……大丈夫……楽しかった……」

光「日菜子さんも突然巻き込んじゃって、ごめんっ!」

日菜子「別にいいですよ~、楽しかったですしね~」

P「うんうん、仲良きことは美しきかな、だな」

雪美「……?……P……早い……」

日菜子「……ほえ?あぁ、Pさん……Pさん!?」

P「ほとんど移動だけみたいなもんだったからな。時間は長めに伝えたけど、それでももう80分ぐらい経ってるぞ?」

光「えっ?あっ、もうこんな時間だ!雪美ちゃん、日菜子さんも急いで!」

日菜子「Pさん、行ってきますね~」

雪美「ふふっ……P……あとで……お土産話…………待ってて……?」

P「おう、楽しみにしてるぞ。いってらー」


8: ◆CcRswLDDG6 2018/05/22(火) 22:34:10.82 ID:Lc8evoWt0

なんか尻切れトンボな感じがしますがこれで終わりです。だれか自分に〆のやり方を教えてください


転載元:モバP「小さなヒーローと小さな魔女と妄想お姫様的な何か」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526995755/
SS速報VIPの紹介です

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。