スポンサーリンク


トップページモバマス > 【モバマス】長い years アフター

1: ◆U.8lOt6xMsuG 2018/07/01(日) 02:40:21.94 ID:xINgz6jc0


未来予想図です




2: ◆U.8lOt6xMsuG 2018/07/01(日) 02:40:59.22 ID:xINgz6jc0


3月、都内某所の焼肉店に三人の男が集まった

「こんばんは」

一人は19歳、大学生、名前はアラキ(仮)

「よっす」

一人は21歳、就活生、名前はアベ(仮)

「お疲れ様です」

一人は18歳、春から大学生、名前はカミヤ(仮)

アベ「じゃ、行こうか」

ある共通点を持った三人による、カミヤの大学入学おめでとう会はスタートした

スポンサーリンク



3: ◆U.8lOt6xMsuG 2018/07/01(日) 02:41:33.38 ID:xINgz6jc0


アベはビールの、アラキとカミヤはウーロン者の入ったグラスを手に持ち掲げる

アベ「それでは!」

「「「乾杯!!」」」

キンという高い音が、個室に響く。それぞれがそれぞれのグラスに口を付け食べ放題(学生2980円)はスタートした

アラキ「いやーこれでカミヤくんも僕たちと同じ大学生ですね」

カミヤ「はい! 勉強しなくて済む、これからは好きに漫画とアニメが楽しめる!」
アベ「あ、そういう所を喜ぶのね」

そう、受験シーズンに入りカミヤは両親から「流石に控えなさいよ」という旨の注意を受けていた。彼にとってはそれが苦痛でたまらなかったのだ。

カミヤ「とりあえず溜まってる分の単行本買って、アニメ見て、ゲームやりまくります!」

アラキ「春休みそれで終わりそうですね」

アベ「昔の俺かよ」


4: ◆U.8lOt6xMsuG 2018/07/01(日) 02:42:06.95 ID:xINgz6jc0


運ばれてきたタンを網に乗せたところで、話題はアニメや漫画から、三人の共通点へと移っていった。

カミヤ「ありません? ネットでなんか検索してたら母親の昔の画像が出てきたり」

アラキ「あー、あるあるです」

この三人の共通点。それは「両親の仲がむつまじい」「母親が元アイドルで、父親はその元プロデューサー」というものだった。

アベ「俺なんて今でもテレビで見るけどな」

しかしアベは例外である。「元」ではない。この安部の母親は(旧姓)安部菜々(17歳?)で、そして父親は安部菜々の現役バリバリプロデューサー。

アラキ「僕、昨日も見ましたよ」

カミヤ「夫婦共演してましたよね」

そして安部菜々とそのPは、関係性の珍しさからたびたび夫婦でテレビ出演のオファーがかかる。出演の度にラブラブっぷりを見せつけるので、世間には佐々木健介と北斗晶のように捉えている人も少なくない。

アベ「間接的に両親がイチャイチャしているのを見せつけられる苦痛が最近ハンパねぇ……」

アベの両親は、共演した番組は全て録画しており、互いに「ここはもうちょっとこう言えば良かった」「私のツッコミちょっと遅いですねぇ」と次に向けての会議を行う。いちゃつきながら。

子供達がいないときに、と二人は心がけているのだがそれも完璧ではなく、アベはたびたび会議中にいちゃつく両親を目にしていた。思春期のアベはそれが嫌で何度か家出した。それを家族エピソードとして両親に番組で使われた。アベは泣いた。

アベ「一人暮らし始めようかなぁ……」

アラキ「なんで大学入るときに一人暮らしって選択をしなかったんですか?」

アベ「大学が家のすぐ近くにあるんだよ……」

アベの言う家とはウサミン星の事である。ウサミン星は、二人が入籍したときにアパートから一軒家に超新星爆発したのだ。

アベ「あと普通にお袋のメシが美味い」

カミヤ「料理番組も持ってますもんね」

この料理番組は、アイドルらしからぬド☆家庭的なメニューが多く、大変人気である。アラキの母親はこの番組からレシピを取ることが多い。


5: ◆U.8lOt6xMsuG 2018/07/01(日) 02:42:39.86 ID:xINgz6jc0


しかし、間接的な両親のイチャイチャを見せつけられているのはアベだけではない。網に張り付いたタンを引っぺがして、代わりにカルビを置き始めたところで今度はアラキがエピソードを語り出す。

アラキの母親は、元アイドルの(旧姓)荒木比奈(20+n歳)。彼女はアイドルを引退した後は主婦として、そして同人作家としてセカンドライフを謳歌している。

アラキ「母さんも感想とか、出来がどうなのかとか知りたいらしくて。ネームとか僕や父さんに真っ先に見せてくることが多いんですよ」

(旧姓)荒木比奈はラブコメディを描く事が多い。そしてそのストーリーは、彼女が夫と経験したことをリブートしたものがほとんどである。

アラキ「僕がネーム読んでる横で、父さんが『あっ』って顔をするんですよ……ああまたそういうのかと思ったらもう僕は部屋を出て一人で読むようにします。二人の甘い雰囲気に耐えられないので」

アラキは両親がそういう雰囲気になるのは仕方のないことだと既に諦めてはいるが、かつて思春期だった頃の彼はそれが苦痛で仕方なかった。家出して何度かウサミン星に泊まりに行った。するとそれをラブコメじゃない漫画のネタにされた。アラキは泣いた。(旧姓)安部菜々にエピソードとして番組で使われたときにも「裏切り者!」と涙を流した。

アラキ「というか、何で10数年経って未だにエピソードが尽きないんだ……」

(旧姓)荒木比奈の同人誌は好評で、イベントなどでは開始してすぐに完売することも珍しくない。元アイドルである(旧姓)荒木比奈を目的とした参加者も少なくはないのだが、同人作家(旧姓)荒木比奈の純粋なファンの数は圧倒的にそれを上回る。

アベ、カミヤもその純粋なファンであった。

カミヤ「俺も受験終わって通販ですぐに買いましたよ、比奈先生の本」

アベ「俺はイベントで直接買った。『アベくんじゃないっスかぁ~!』って比奈先生が俺の事覚えててくれてたのすっげぇ嬉しかった」

アラキ「人の母親を下の名前で呼ばないでくださいよ、今度からウサミンって言い続けますよ」

アベ「人の母親を芸名で呼ぶのはよしてくれ」


6: ◆U.8lOt6xMsuG 2018/07/01(日) 02:43:36.61 ID:xINgz6jc0


カミヤ「まあ二人とは違うんですけど」

カミヤが烏龍茶をおかわりして、それから話を始める。

カミヤ「母さんって昔『トライアドプリムス』ってユニットを組んでたらしくて」

トライアドプリムスとは、かつて神谷奈緒、北条加蓮、渋谷凛の三人で構成されていたアイドルユニットである。(旧姓)神谷奈緒、(二児の母)北条加蓮が芸能界を引退しているため解散はしているものの、何年かに一度復活ライブを行っており、今なお根強いファンが多い。

カミヤ「復活ライブの度に特集組まれて昔の映像がテレビで流れるじゃないですか、結成当時から復活まで遡る感じで。女優の渋谷凛がエピソード交えながらトーク番組とかで」

それがカミヤは心苦しかった。若い頃の実母の映像やエピソードを全国に流されることが彼は嫌だった。ここぞとばかりに(元プロデューサー)父親がそれをリビングで流し(ツンデレ)神谷奈緒をいじる。

(時々アイドル)神谷奈緒は「やめろよなー」と言いながらもソファに並んで座ってそれを見る。思春期まっただ中の彼はそれが苦痛で仕方なかった。たまらず何度か家出してウサミン星で肉じゃがをごちそうになった。それを(女優)渋谷凛(既婚)に「友人の子供のエピソード」として番組に使われたが彼は気がつかなかった。(芸名)安部菜々(既婚)に使われたときは気がついて泣いた。

カミヤ「昔の母親関連のアレって、何であんなにダメージがでかいんだ……」

アラキ「いやわかります、わかりますよ」

アラキはカミヤの気持ちが痛いほど分かる。アラキも「あの人は今」的な番組で昔の(母親)荒木比奈の映像が使われることが多いのだ。アラキは同情し、カミヤにほどよい焼き加減のハラミをトングで皿によそってあげた。カミヤはそれを一口で食べた。


7: ◆U.8lOt6xMsuG 2018/07/01(日) 02:44:07.95 ID:xINgz6jc0


アベ「……」

しかしアベ、ここで二人には同調せずロースを焼き始める。それもそのはず、彼には二人の気持ちなど分からない。だって今も(芸名)安部菜々は活躍しているし。

それに、(ウサミン)安部菜々にとって「昔」というワードは少々野暮であった。なぜならば、(安部菜々)ウサミンは十数年容姿が変わっていない。全く。

「十年前の安部菜々だよ」「五年前の安部菜々だよ」「今の安部菜々だよ」と三枚の写真を見せられても、どれがどれかを判別する方法は、写真の解像度が年代毎に違うこと以外存在しないのだ。

その容姿をずっと保ち続けるところから「安部菜々不老不死説」「ウサミン星人は実在した」「変わらぬ安心感」「夫の方も老けないのなんで?」「安部菜々は荒木飛呂彦」「ウサミンこそ荒木先生」とネット上では言われている。

そんな(ポスト荒木飛呂彦)安部菜々を親に持つアベは、二人に同調することが出来なかったのだ。


8: ◆U.8lOt6xMsuG 2018/07/01(日) 02:44:33.61 ID:xINgz6jc0


肉と夜は進んでいく。アラキとカミヤは未成年だが、アベはそうでは無い。酒を飲み進める。

アベ「2人って彼女とかいるの?」

二人の手がピタリと止まる。

アラキ「……あー」

カミヤ「……」

一瞬の静寂の後、口を開いたのはアラキだった。

アラキ「生まれてこの方一度も」

アベ「同じく」

アラキとアベは「ハッハーーー!」と言いグラスをぶつけ合った。最初の乾杯よりも強いそれのせいで、烏龍茶が零れアラキの顔にかかる。

アラキ「いや~アベさんはもういるものだと思ってましたよ」

アベ「こっちだってアラキには彼女の一人や二人くらいいるって思ってたわ!」

ここにいる三人は、母親が母親であるため容姿は優れている方である。

しかし、アベは周りの人間から安部菜々の息子と認識されており、「付き合ったらアイツの如く番組でネタにされるんじゃね?」と女子に思われて避けられている。逆に男子はなぜか寄ってくる。

アラキは……何でモテないんだろうか。何でだ。

アベ「まあカミヤも俺たちと同類でしょ!」

カミヤ「えっ」

アベは、「春休みはゲームと漫画とアニメで過ごす」と言ったことを根拠に、カミヤが彼女持ちでないと判断した。

アベ「ま、春休み暇なら遊ぼうよ」

アラキ「僕オススメのスポット色々知ってますよ」

しかし、二人は知らなかった。そのカミヤの発言がブラフ(嘘)であることに。


9: ◆U.8lOt6xMsuG 2018/07/01(日) 02:45:12.95 ID:xINgz6jc0


かつてシンデレラだったアイドル達の子は、ほとんどが顔見知り同士だ。この三人のように、一緒に飯を食いに行くことも珍しくない。現に、アベもアラキも、ここにはいない者(アイドルの子供)と一緒に遊んだり、飲みに行ったりしている。そんなとき、「ウチの母親はこうだった」という話に花を咲かせるのだ。

カミヤもそれの例外ではなかった。例外ではなかったからこそ、カミヤは二人とは違うのだ。


10: ◆U.8lOt6xMsuG 2018/07/01(日) 02:45:38.35 ID:xINgz6jc0


トライアドプリムスは、解散後も幾度か再結成し復活している。そのたびに、(既婚)渋谷凛、(既婚)神谷奈緒、(一姫二太郎)北条加蓮の三人は結集しライブに備えるのだ。……いや、ユニット復活などなくても、彼女らは今でもたびたび集まるのだが。

そうしてその集まりに、かつては子供らも同伴することが多かった。

そのとき、カミヤとホウジョウ(カミヤの一歳年上)は知り合ったのだ。

母親(北条加蓮)から譲り受けた容姿をもち、父親(加蓮P)から受け継いだ面倒見の良さから弟の世話も自ら進んでするホウジョウ(長女)は、当時三歳だったカミヤ(長男)の心を掴んで離さなかった。

カミヤは、高校2年の冬にホウジョウに告白をした。ホウジョウからは「遅いすぎる。もうこっちから言ってやろうって思ってたのに」と言われた。二人は付き合い始めた

そう、カミヤには彼女(幼なじみでアイドルの娘)がいるのだ


11: ◆U.8lOt6xMsuG 2018/07/01(日) 02:46:12.77 ID:xINgz6jc0


付き合い始めて一年以上が経った彼女の事を、カミヤはアベとアラキには伝えていなかった。今回も、ブラフを使い2人を煙に巻いた。

伝えていない理由は、二人への遠慮や恐怖などではない。そもそも、アベもアラキも人格者であり、嫉妬に狂い我を忘れるような人間ではないとカミヤはよく知っている。

この場でカミングアウトすれば、きっと二人は彼女が出来た自分の事を祝い、食べ放題のメニューにはない特上カルビを頼み始めるだろう。

しかし、(嘘吐き)カミヤは言えなかった。二人は怖くないが、二人の親は怖い。

アベから(子だくさん)安部菜々に話が伝われば、自分も番組に下案説的な出演を果たすかもしれない。

アラキから(仕上げはデジタル)荒木比奈に話が伝われば、彼女が赤裸々なエピソードを求め自分の元へ取材に来るかもしれない。

それが、カミヤは恐ろしかったのだ。

アベ「あー、彼女かぁ……」

アラキ「どうやって作るんですかねぇ……」

(童貞)アベと(童貞)アラキがぼやく中、(非童貞)カミヤは残った肉を網に乗せていくことで喋ることを拒否した。


12: ◆U.8lOt6xMsuG 2018/07/01(日) 02:46:55.85 ID:xINgz6jc0


ラストオーダーの時間になった。三人はそれぞれ(デザート)スイーツを頼む。

アラキ「車は僕が出すので」

この後、三人はカラオケに行くことになっている。酒を飲んだ(飲酒運転ダメゼッタイ)アベに代わり、(好きな漫画はイニD)アラキが運転することになった。

アベ「何歌おっかなぁ~」

カミヤ「縛りルールとか付けますか?」

アラキ「何縛りで?」

アベ「00年代ロボットアニメ縛り」

(スイーツ)デザートをスプーンで掬いながら、三人は話を弾ませていく。

まだまだ夜は長い。これからも、(春休みはデートする予定)カミヤの彼女の存在がバレたり、前の客の歌唱履歴に母親の担当曲があって何かいたたまれない気分になったり、アラキの眼鏡が爆裂四散したりと様々なエピソードが待ち構えているが、

ひとまずは、ここで終わりである。


13: ◆U.8lOt6xMsuG 2018/07/01(日) 02:54:53.97 ID:xINgz6jc0

ここまでです、ありがとうございました

子供まで、孫まで仲良くしていけるようなダチがいる人生を送れるように励みたいものですね


転載元:【モバマス】長い years アフター
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530380421/
SS速報VIPの紹介です

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント一覧

    • 1 名無し春香さん
    • 2018年07月01日 20:05
    • ちくしょう面白えw
      二世ネタ、まさか虹ドリでくるとは
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。