スポンサーリンク

トップページ > > 2018年の自選と他薦年間およそ百選

                                                                                                                    
タイトル 日付 キャラ URL
ケイト「かさなる言葉に、私のスキを感ジテ」 18/01/05 モバマス/ケイト Link
関裕美「0点の笑顔をあなたに」 18/01/13 モバマス/関裕美 Link
みく「ドッキリじゃなくてもはや衝撃映像にゃ」 18/01/13 モバマス Link
【モバマス】ペロ「佐城の話をするとしましょう」 18/01/16 モバマス/ペロ Link
ギャルゲーMasque:Rade 加蓮√ 18/01/20 モバマス/北条加蓮 Link
鷹富士茄子「神様風邪を引きまして」 18/01/22 モバマス/鷹富士茄子 Link
ミリP「しずかわいい」 18/01/24 ミリマス/最上静香 Link
千早「友情とか団結よりもトップアイドルになりたい」 18/01/30 如月千早 Link
【ミリマス】箱崎星梨花の投げキッス18/02/01 ミリマス/箱崎星梨花 Link
モバP「周子と生活」 18/02/02 モバマス/塩見周子 Link
水木聖來「聖色小径」 18/02/04 モバマス/水木聖來/望月聖 Link
北条加蓮「運命的、あるいは作為的」 18/02/08 モバマス/北条加蓮 Link
裕子「プロデューサーさんが戻ってくることを信じています」 18/02/18 モバマス/堀裕子 Link
拗ねリボンさん【ミリマスSS 】 18/02/25 ミリマス/如月千早 Link
芳乃「そなたの事などもう知りませんーっ!」 18/02/27 モバマス/依田芳乃 Link
市原仁奈「マンモスの気持ちになるでごぜーます!」 18/02/28 モバマス/クロス Link
星梨花「試されている迷路の中」18/03/01 ミリマス/箱崎星梨花 Link
【アイマス】P「サプライズパーティー、ですか?」黒井「うむ」 18/03/03 961プロ Link
モバP「早苗さんと宅飲み」 18/03/07 モバマス/片桐早苗 Link
渋谷凛「ハーゲンダッツさん」 18/03/10 モバマス/渋谷凛 Link
モバP「まゆ、パンツ見せてくれ」 18/03/14 モバマス/佐久間まゆ Link
【モバマスSS】大石泉「よく見えるように」 18/03/14 モバマス/大石泉 Link
しゅがはゼロ 18/03/14 モバマス/しゅがーはぁと Link
速水奏「春の伊吹を感じるわ」 18/03/21 モバマス/速水奏/小松伊吹 Link
【モバマス】冴島清美に恋した日 18/03/22 モバマス/冴島清美 Link
伊織「『百年たってもやよいおり』? ……何よこれ」 18/03/26 高槻やよい/水瀬伊織 Link
モバP「ねえ、るーみんっ♪」 18/03/30 モバマス/和久井留美 Link
周子「嘘つき達の昼飯前」 18/04/01 モバマス/塩見周子 Link
渋谷凛「卯月の笑顔から禁止薬物が検出された」 18/04/06 モバマス Link
P「営業に行くぞ!!!!!」ほたる「はい!!!!!」 18/04/07 モバマス/白菊ほたる Link
新入部員の如月千早さん 18/04/08 如月千早 Link
【モバマス】桃華「Pちゃま、桃華ママってなんですの?」 18/04/14 モバマス/櫻井桃華 Link
未央「リーナ・・・そういうとこだよ?」 18/04/14 モバマス/多田李衣菜/本田未央 Link
神谷奈緒「憎めない常務と春の魅力満載☆どきどきお花見会議……!?」 18/04/15 モバマス Link
モバP「的場さんは思春期」 18/04/16 モバマス/的場梨沙 Link
菜帆菜々奏「17歳談義」 18/04/18 モバマス/海老原菜帆/安部菜々/速水奏 Link
千早「げんしけん?知らないわ。」 18/04/22 如月千早 Link
高垣楓「君の名は!」P「はい?」 18/04/26 モバマス/高垣楓 Link
【ミリオン】君がいる愛しい世界 18/04/27 ミリマス/エミリー Link
プロデューサー「まゆ婚・ランチ」 18/05/01 モバマス/佐久間まゆ Link
白菊ほたる「もう雨あがりに虹が掛かることもないんでしょうか」 18/05/02 モバマス/白菊ほたる Link
琴葉「プロデューサーの家に莉緒さんがいたの」【ミリマスSS】 18/05/03 ミリマス/田中琴葉/百瀬莉緒/所恵美 Link
神谷奈緒「アタシに声優の仕事?」 18/05/03 モバマス/神谷奈緒 Link
遙かなるウサミン星 18/05/05 モバマス/安部菜々 Link
北沢志保「気付くの、遅すぎです」 18/05/07 ミリマス/北沢志保 Link
まゆ「佐久間大サーカスです」 18/05/12 モバマス/佐久間まゆ Link
ライラ「夕焼けはソーダの味がする」 18/05/12 モバマス/ライラ Link
千早「春香のせい」 18/05/13 如月千早/天海春香 Link
佐藤心「心が叫びたがってるんだ」 18/05/15 モバマス/佐藤心 Link
【ミリシタ】がんばれ紬ちゃん! 面接編 18/05/26 ミリマス/白石紬 Link
【モバマスSS】愛を知らない一ノ瀬志希と彼らの巡礼の旅 18/05/30 モバマス/一ノ瀬志希 Link
P「ほたほたを吸わせてくれ!!!!」ほたる「????」 18/05/30 モバマス/白菊ほたる Link
速水奏「私のプロデューサーさんは女の子」18/06/01 モバマス/速水奏 Link
ギャルゲーMasque:Rade 文香√ 18/06/03 モバマス/鷺沢文香 Link
橘ありす「ウエディングプランナーフレデリカ?」 18/06/04 モバマス/橘ありす/宮本フレデリカ Link
橘ありす「Pさん、待てますか」 18/06/04 モバマス/橘ありす Link
【シャニマス】恋鐘「演技力ば磨こー!」 18/06/05 シャニマス/月岡恋鐘 Link
千早「私、346プロのアイドルにもニックネームを付けたいのだけれど」 18/06/06 モバマス/如月千早 Link
【ミリマス】彼女は気持ちを確かめたい 18/06/08 ミリマス/北上麗花 Link
橘ありす「人生の墓場へようこそ」 18/06/10 モバマス/橘ありす Link
千早ちゃんと伊織ちゃん 18/06/12 如月千早/水瀬伊織 Link
【ミリマス】彼女はその手を繋ぎたい 18/06/15 ミリマス/桜守歌織 Link
モバP「最近、麗奈(18)のイタズラが性的になってきた」 18/06/17 モバマス小関麗奈 Link
みく「……Pチャンとちひろさんって、すごく仲良しだよね」ちひろ「えー?」 18/06/22 モバマス/前川みく/千川ちひろ Link
紗枝めし!【小早川紗枝とオムライス編】 18/06/25 モバマス/小早川紗枝/脇山珠美 Link
ナターリア「安価で、高級事務所前ズシだゾ!」 18/06/26 モバマス/ナターリア Link
フレデリカ「神対応の握手会」 18/06/26 モバマス/宮本フレデリカ/塩見周子/一ノ瀬志希 Link
難波笑美「ここが346プロダクションかあ」 18/06/28 モバマス/難波笑美 Link
【モバマス】長い years アフター18/07/01 モバマス Link
緒方智絵里「朋さんにお酒を」白菊ほたる「飲ませたら?」 18/07/02 モバマス Link
永遠の17歳と退屈な19歳 18/07/02 モバマス/新田美波/安部菜々 Link
千早「スケッチブック?知らないわ」 18/07/06 如月千早 Link
【モバマス】まゆってる 18/07/07 モバマス/佐久間まゆ Link
真「ボクの織姫様」 18/07/06 菊地真/天海春香 Link
周子「ある日。ある昼。そぞろ歩き」 18/07/09 モバマス/塩見周子 Link
【モバマス】龍崎薫「せんせぇは魔法使い!」 18/07/09 モバマス Link
白菊ほたる『災いの子』 18/07/16 モバマス/白菊ほたる Link
伊織「第77回 765プロ妹会の会合を始めるわ」 18/07/20 765プロ Link
加蓮「目指せわらしべ長者」 18/07/24 モバマス Link
宮本フレデリカ「ダメなところ10コ言うよー!」 18/07/24 モバマス/LiPPS Link
美穂「ぬいぐるみから離れなくて…」ぷちみほ「クマシャンダー♪」 18/07/25 モバマス Link
伊織「わ、私そんなつもりじゃ……!」 18/07/29 水瀬伊織/高槻やよい Link
高垣楓「あいするふたりであいすれば」 18/07/29 モバマス/高垣楓 Link
美希「普通の抱き枕よりも抱き春香の方が熟睡できるの」 18/08/02 星井美希/天海春香 Link
椿「もう一歩、そっちへ寄っていいですか?」 18/08/04 モバマス/江上椿 Link
関裕美「魔法の手鏡」 18/08/06 モバマス/関裕美 Link
渋谷凛「前職アイドル、そしていま」 18/08/10 モバマス/渋谷凛 Link
白菊ほたる「恨みます、プロデューサーさん」 18/08/12 モバマス/白菊ほたる Link
まつり「姫はお姫様なのです……ね?」 18/08/17 ミリマス/徳川まつり Link
兵藤レナ「こいこい?」 18/08/19 モバマス/兵藤レナ Link
千早「はるるん」春香「!?」 18/08/20 如月千早/天海春香 Link
千早「春香、私、CAになったわ」 18/08/21 如月千早 Link
的場梨沙「今日だけクラスメイトにしてあげる!」 18/08/26 モバマス/的場梨沙/しゅがーはぁと/二宮飛鳥 Link
志保「可奈の才能、私の才能」【ミリマス】 18/08/31 ミリマス/北沢志保/矢吹可奈 Link
橘ありす「オータムジャンボフレデリカ?」18/09/01 モバマス Link
【モバマス】「乙倉がアイドルになるらしいで」 18/09/01 モバマス/乙倉悠貴 Link
催眠音声かけるのドヘタな大槻唯ちゃんボイス.txt 18/09/03 モバマス/大槻唯 Link
まゆ「ママー!」幸子「誰がママですか!?」 18/09/08 モバマス/佐久間まゆ/輿水幸子 Link
【ミリマス】桃子「家に帰りたくない」 18/09/17 ミリマス/周防桃子 Link
泰葉「焼肉のチケットもらっちゃった」 18/09/18 モバマス/岡崎泰葉/氏家むつみ/白菊ほたる/乙倉悠貴 Link
北条加蓮さんの母親の話 18/09/19 モバマス/北条加蓮 Link
モバP「チッヒに優しくする罰ゲーム?難易度高ぇ」 18/09/27 モバマス Link
モバP「違反行為?」 18/09/27 モバマス/冴島清美 Link
まゆ「奏さん、ちょっといいですかぁ」 18/09/28 モバマス/佐久間まゆ/速水奏 Link
【ミリマス】北沢志保「うそつきの口紅」18/10/02 ミリマス/北沢志保 Link
小梅「プロデューサーはあの子が見える」 18/10/06 モバマス/白坂小梅 Link
モバP「世界中の人を笑顔にするアイドル、乙倉悠貴」 18/10/06 モバマス/乙倉悠貴 Link
P「嫁-1グランプリ…?」まゆ「開催ですよぉ♪」キラ-ン 18/10/09 モバマス/佐久間まゆ/輿水幸子 Link
【モバマス】白菊ほたるの逃避行 18/10/10 モバマス/白菊ほたる Link
服部瞳子「私の嫌いな人」 18/10/12 モバマス/服部瞳子 Link
【たぬき】千川ちひろ「社食が回転寿司に魔改造された?」 18/10/14 モバマス Link
モバP「塩ノ瀬埼奏リカ?」 18/10/18 モバマス/池袋晶葉/塩見周子/宮本フレデリカ/一ノ瀬志希/速水奏/城ヶ崎美嘉 Link
真美「ひびきんとドッキリ」 18/10/19 双海真美/我那覇響 Link
水木聖來「アタシは恋愛ヘタレじゃないっ!」 18/10/28 モバマス/水木聖來 Link
まゆ「公演が終わったら一緒に楽屋に行きましょうね」 18/10/30 モバマス/佐久間まゆ/岡崎泰葉/緒方智絵里 Link
【予定は未定】ライラ「大体三周年でございます」 千早「ええ、そうね……」18/11/01 モバマス/ライラ/如月千早 Link
【たぬき】小早川紗枝「古都狐屋敷奇譚」 18/11/01 モバマス Link
佐藤心「もん・ぷてぃ・しゅがーはぁと☆」 18/11/02 モバマス/しゅがーはぁと Link
【モバマス】時子「30mmの彼方から」 18/11/03 モバマス/財前時子 Link
モバP「動画配信サービス?」 18/11/05 モバマス Link
真壁瑞希「恋するアセロラ・サイダー」【ミリマスSS】 18/11/13 ミリマス/真壁瑞希 Link
キャンディアイランドのどうにも毒にも薬にもならないおしゃべり 18/11/13 モバマス/双葉杏/緒方智絵里/三村かな子 Link
未央「今何時?」菜々「そうねだいたいね~」未央「?」 18/11/15 モバマス/安部菜々/本田未央 Link
白坂小梅「ゾンビランドサガ?」 18/11/19 モバマス/クロス Link
【ミリマス】甘々妹琴葉ちゃん 18/11/22 ミリマス/田中琴葉 Link
一ノ瀬志希「一ノ瀬志希という偽薬」 18/11/25 モバマス/一ノ瀬志希 Link
渋谷凛「ギャルゲでみんなを」本田未央「落としたい?」 18/11/26 モバマス Link
北条加蓮と過ごす夏 18/11/27 モバマス/北条加蓮 Link
安部菜々「きっとみんな、みんな」 18/12/04 モバマス/安部菜々 Link
【ミリマス】チハヤ「さあ、みんな。お茶会にしましょうか」【EScape】 18/12/05 ミリマス Link
三好紗南「ブラックコーヒー」 18/12/06 モバマス/三好紗南 Link
やよい「お金が無い」笑ゥせぇるすまんSS 18/12/09 高槻やよい Link
千川ちひろ「プロデューサーさんと幸子ちゃん」 18/12/10 モバマス/輿水幸子 Link
夕美「Pさんにほっぺをぷにぷにされちゃった♪」美波・文香「「!」」 18/12/14 モバマス/相葉夕美/新田美波/鷺沢文香 Link
長富蓮実「ザ・ラストガール」 18/12/15 モバマス/長富蓮実 Link
やすはとほたる 18/12/19 モバマス/岡崎泰葉/白菊ほたる Link
【シャニマスSS】甜花「シンデレラと」夏葉「サンドリヨン」 18/12/19 シャニマス/大崎甜花/有栖川夏葉 Link
【モバマス】イヴ「サンタクロースも嘘をつく」 18/12/22 モバマス/イヴ Link
キャンディアイランドのより一層毒にも薬にもならないおしゃべり 18/12/23 モバマス/双葉杏/緒方智絵里/三村かな子 Link
渋谷凛「オーダーメイド」 18/12/24 モバマス/渋谷凛 Link
一ノ瀬志希「ママの気持ちになるですよ」 18/12/27 モバマス/一ノ瀬志希/市原仁奈 Link
池袋晶葉「やっと出来たぞ助手!タイムマシンだ!」 18/12/30 モバマス Link

スポンサーリンク



南米一、危険な国からこんにちは。このサイトを運営しております管理人でございます。
2018年もあっという間に過ぎ去ってしまい2019年を迎えてしまいました。2017年の百選記事を投稿をしたのを昨日の事のように思いだします。
旧年中は様々なSSを読むことができて幸せな年を過ごしました。
素晴らしきSSを書いてくださった作者様始め、皆様にはこの場をお借りして御礼申し上げます。
昨年このサイトで紹介したSSは1700作品くらい。
その中でも個人的に何度も読み返したり、好きだった作品、そして毎年のようにDM等で推薦されたSSをまとめたページになっております。
毎年同様に百選という名ばかり的存在であり、その数字は越えているか越えていないかは定かではありませんが、少しでもお役に立てば幸いに存じます。
月間の方で偶に一言や解釈などを添える事もあったので、このページでも選んだ作品と月間の方で紹介したSSも含めて一部紹介したいと思います。


ケイト「かさなる言葉に、私のスキを感ジテ」

ケイトさんSS。不確かな恋が明確化され始めて、それを自覚するケイトさんが可愛い。
周りのキャラの書き方も雑ではなく、しっかりと書ききっていているので一気に読んだ。
所々で既視感に似たようなものを感じたのは劇場や一コマネタを拾っているからなのか。
そういった部分が更に周りのキャラの魅力を引き立たせ、優しい作品になるのでしょうか。
ケイトさんの心の機微をまざまざと感じる事ができてとても良かったです。





関裕美「0点の笑顔をあなたに」

>良作という言葉一つだけでは片付けてはいけないと思わせる作品。
>正直トリップを見た時に「ああ……これはギャグになるかも」と瞬考をしたりもしましたが、読み終わった時にはこれは本当に同じ作者なんだろうかと思ってしまった。
>ストーリーや心情描写、そして関ちゃんのキャラ描写も非常に秀逸だと思う。兎に角、関ちゃんを丁寧に描いている事がよく分かる。
>オチも綺麗に決まっているので、恐らくは最初にこのオチを考えてから作ったんじゃないでしょうか。そう考えるとこの心地よい読後感も納得できますね。
>その結果、物語は破綻をすることなく、綺麗に関裕美が動いている事がよくわかります。
>個人的には終盤の51レス目の関ちゃんの心情がかなり喰らった。
>関ちゃんの事が好きだった人はもっと好きになる事は間違いないし、関ちゃんの事がよく知らなかった人は彼女の事が気になり始めてしまう作品ではないでしょうか。
>関ちゃんの事をあまり知らない人はコミュを読んでから、この作品を読んでみると多分、絶対好きになる。というかなってほしいと思いました。

コメディも書けてかつ、こういった読み応えのあるSSを書けてしまうのは悔しいと思う作者様も多いはず。
0点の笑顔というのは100点の笑顔に勝る事もある。
何度も読んでもずっと好きでいられるSSである。





【ミリオン】君がいる愛しい世界

強く大和撫子に憧れるエミリーSS。
このSSも良かった。大和撫子に対する想いは思っている以上に強く、仕掛け人さまが支えてくれなければきっと折れてしまっているかもしれない。
大和撫子になる事は大変な道のりだとは思うが、確実に素敵な大和撫子に近づいているんだなと読んでいて感じた。





市原仁奈「マンモスの気持ちになるでごぜーます!」

タイトルで「お?マンモスマンかな?」と思って開いて実際にマンモスマンだったのは良いが、ギャグ系のSSだと信じて読んでいたのに読み終わったら泣いていたSS。
ウォーズマンがいつかマンモスマンに勝つところも見たいと再確認した。





【モバマスSS】大石泉「よく見えるように」

>大石泉すき。
>10レス以内に収まっており、なおかつ綺麗に纏まっていて、短い話なのに大石泉の可愛さが十分に集約されているSS。
>P視点から映る大石泉のさり気ない仕草や行動に茶目っ気があって大石泉すき。





【モバマス】冴島清美に恋した日

>モブから見た冴島清美のSS。
>ただひたすらに甘酸っぱい。モブキャラから映る冴島清美は普通の女の子だった。普通の女の子ではなくなった時に映るモブキャラの心情。
>この手のSSでは王道的内容であるけど、自分はやっぱりこういうSSにめちゃくちゃ弱いと改めて思った。超☆風紀委員にも声付いて欲しいなあ……

前述の通りに甘酸っぱい。モブキャラとの距離感が絶妙すぎて好き。
ヘタレと言われるのも仕方ないけど、そこまでの距離感とその後を考えたら言葉は有耶無耶になってしまうのも無理もない。最後の4~6行あたりがグッと心が掴まれる思いになった。





新入部員の如月千早さん

千早SSでは珍しい合唱部視点のSS。
ありそうであまり無かっただろうし、合唱関係はどうしても暗い感じになってしまうが最終的にはちーちゃんの笑顔が見れて良かった。みんなええ子やでえ……





佐藤心「心が叫びたがってるんだ」

>ウサミンおめでとう。
>そしてしゅがはも次こそはシンデレラガールになってほしいと心の底から思えた。
>ウサミンとしゅがはの関係も良い……





ライラ「夕焼けはソーダの味がする」

>ライラさんとメイドと色々な話。
>ライラさんがライラさんをしていると何故か優しい気持ちになってしまうのは、やはり作品にライラさんの魅力が詰まっているのは必然的。
>彼女のつたない日本語でそこはかとなくほっこりし、メイドさんとは母国の言葉で話す彼女は、また別の一面があると思わせるが根幹である彼女の部分は全く変わっていない。
>最初のタイトルを読んだ時に生活苦から出た悲しい言葉だと勝手に思っていた。だが、読み進めるとその言葉の意味も納得する。困窮であっても謎の安心感があるのは、やはりそれはライラさんだからではないだろうか。





速水奏「私のプロデューサーさんは女の子」

タイトル通り。仄かに香る百合要素はしつこくなく距離感も丁度良く、もっと読みたいという欲を駆り立てる。
百合が苦手な方もこれくらいの距離感から読み始めてみると百合にハマっていくという百合入門的SSになるのではないだろうか、と勝手に思ってみる。
カナデュンヌSSもっと増えて!!!!




千早「私、346プロのアイドルにもニックネームを付けたいのだけれど」

新作が出るたびに過去のシリーズも読み直している千早がみんなに付けたいシリーズ。
相も変わらず面白い。この千早はどう転がっても斜め上のセンスでニックネームを付けたがる。そして付けられた側のアイドルには不憫さと千早に付けられたニックネームによって急激にアイドルとは掛け離れた存在になり、ある意味で親しみやすさを増している。
個人的には早苗さんとあやめ殿のセンスがすごく好き。





白菊ほたる『災いの子』

>ほたるSSではあるが、周子や志希にゃんの描き方が秀逸だったりする。
>尤もこのSSの根幹はほたるであり、彼女の成長である。その成長するまでの過程が個人的には物凄く食らった。
>ほたるや桜舞姫が好き云々関係なしに間違いなく面白いと思える作品。

文量も10万字オーバーと丁度よく、物語の展開や構成がとにかく上手いなあという印象しかなかった。





高垣楓「あいするふたりであいすれば」

二人とも同い年という事もあってなのか、楓さんとちひろさんの話の掛け合いが面白く、かつテンポが良いのでスラスラと読める。
そしてこのテンポの良さを更に作中の雰囲気を良くさせているように思える。内容は勿論だが、タイトルセンスがだいぶ素晴らしい。





まつり「姫はお姫様なのです……ね?」

>SSというよりは安価にイラストで答える作品ではあるが、安価のお題の処理の上手さとイラスト化は素晴らしい。
>安価のお題をイラストで答える事により視認化され、更にまつり姫の可愛さが際立つ。
>そして何より上手い具合に安価を処理した後の終盤の展開は安価スレならではの予想はできない展開と無駄に熱い展開。





泰葉「焼肉のチケットもらっちゃった」

>タイトル通り焼き肉のチケットを手に入れた泰葉がアイドルを誘って焼き肉を食べに行くというSS。
>この作品は普段のアイドルとは違う、焼き肉を目にした時のアイドルのギャップが好き。
>おじさんめっちゃええ奴。こういうSSって昔はかなり見かけたけど、最近は減ってきているから悲しい。もっと増えてほしいと切実に思う。

焼き肉で目の色が変わる萩原さんちのお嬢のようなほたるも素敵よね。





水木聖來「アタシは恋愛ヘタレじゃないっ!」

恋愛に奥手な女の子が好きな人の為に奮闘する姿はどうしてこうも可愛いのでしょうか。そんなSS。
お姉さんぶってはいるも、精神的というか恋愛面に関してはどこか幼さが残っていて、そういった面で思い悩む聖來さんがめちゃくちゃ可愛かった。すばらっ!!!





服部瞳子「私の嫌いな人」

Pが瞳子さんに嫌われている話。元担当アイドル関係のSSって甘酸っぱさや切なさなど諸々が含まれていて大好物です。
しかし読んでいて思うのは日高舞の凄さ。瞳子さんだけでなく数多のアイドルが影響を受けて挫折を経験してしまったんだろうな……





【モバマス】白菊ほたるの逃避行

デレマス北海道組SS兼ほたSS。構成、内容共に素晴らしい作品でまるでロードムービーを観ているようにも思えてくる。タイトル的に地獄の逃避行をインスパイアされているのだろうと勝手に思っているけどきっと違う。
タイトルのようにこの作品は、ほたるが全てが嫌になって逃避する話。ですが、何よりもこの作品で好きな部分はいっぱいありますが、特にユッコの存在が大きいと思う。
普段はユッコに対して、アホの子の印象を持っている私ですが、作中のユッコは年長者故にしっかりとお姉さんをしているのが普段の印象と離れていて物凄く良かった。
そしてアーニャや愛海がほたるを中心に集まるこの2人も兎に角魅力的。様々な人に出会い、人の良さを知る。紛れもなくハッピーエンドで最後のほたるは間違いなく不幸ではなかった。良きかな。





真壁瑞希「恋するアセロラ・サイダー」【ミリマスSS】

まかべーの初恋SS。文章も軽快で読みやすさがあって面白かった。そしてやはり切なさと甘酸っぱさが強い作品。大好物です。
まかべーの心情が組み込まれている為にまかべーが自覚をしてからの葛藤などが更に読み終わった後に切なさを際立たせる。
まかべー単体SSは少ない事もあってか印象に残ったSSのうちの一つ。





北条加蓮と過ごす夏

文量は十万字オーバーであるが読みやすく読後感が気持ち良い。設定もしっかりと練られており、何より伏線回収の上手さが絶妙的故に一気読みをする事を推奨。
後半の展開は秀逸で読んでいて「や、やられたあああああああああああ」ってなる。寝る前に絶対に読んではいけないSSである。





いつも当サイトに足を運んでくださりありがとうございます。
そして多忙も重なりコメントの確認やメールの返信が遅れてしまい申し訳ございません。
今年もとりあえずはゆっくりと更新していきたい所存です。

以上です。今年も宜しくお願い致します。

最近は寝る前に白坂小梅のラジオ百物語を再読するのがマイブーム。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメント一覧

    • 1 名無し春香さん
    • 2019年01月01日 00:57
    • 白菊ほたるの逃避行は良かった
      ボイス実装されたしもう一回読もうかな

      今年も素敵なssを楽しく読ませてもらいます
    • 2 名無し春香さん
    • 2019年01月05日 00:18
    • 「北条加蓮と過ごす夏」は尊かった
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。