スポンサーリンク

トップページモバマス > 未央「やったよ一番星!!!」ぷちみお「ゼンジョー!」

414: ◆6RLd267PvQ 19/05/20(月)13:41:45 ID:9IQ

【メッセージウィンドウ】

「ここまでの物語をセーブしますか?」

P「…何か急に目の前にメッセージ出てきたんだが」

みにさな「セーブ セーブ!」

P「お前の仕業か…後で遊んでやるから、ほら行った行った」

みにさな「ムー…」

※数分後

ポセイドン「娘たちの様子を見に来たぞ…」ゴゴゴゴ

美波「パパ!!??」

P「やべぇセーブしときゃ良かった」

※でもお茶飲んで帰りました。


関連スレ
未央「今日も事務所は波乱万丈!」ぷちみお「ナンテジダイダー」
ありす「質問に答えます!」ぷちりす「コタエマス!」
未央「スパイスパラダーイス!」ぷちみお「オニクサマ-!」
久美子「大人っぽくなりたくて、か」ぷちみお「コレモジダイカー」
光「必殺技を考えよう!」ぷちみお「ホホーウ」
ぷちみお「ゼンブガオタカラ-!」悠貴「楽しいですよねっ!」
ユミラウネ、冬の終わりに。
響子「ふーふーして召し上がれっ♪」ぷちみお「フーフー?」
未央「この帽子…お腹減ったなぁ…」ぷちみお「ハンバーグ…」
モバP「………眠いんだが」みにさち「フヤァー…」
ぷちみお「ナンテ?」未央「こ……この漫画はぷちみーにはまだ早いっ!うん!」
未央「ちまむーの改良?」ちまむー「ガンバッテマス!」
未央「小ネタ回でござーい!」ぷちみお「ナニガデルカナー」
ぷちみお、星にねがいを。
響子「お弁当作りましたよ!」ぷちみお「オワー!」
舞「春なのに冷えますね…?」ぷちみお「パーッション!」ヘクチッ
ぷちみお「コンジョー!」未央「おお、何かぷちみーが素振りしてる…!」
忍「人の黒歴史掘り返すのやめてぇ!」ぷちのぶ「ツーヨースルシッ!」パンチッ
大長編ぷちみお 未央と海底の眠り姫
未央「肉まん食べたら変身しちゃったよ!?」ぷちみお「テンセー!」
千夜「お嬢様…これは一体…」ぷっちよ「オマエー」
未央「今日で最後なんだねぇ…」ぷちみお「ヘイセー!」
ぷちみお「メシィ…メシヤァ…」未央「お腹すいてるみたいだねぇ…」

スポンサーリンク



415: ◆6RLd267PvQ 19/05/20(月)13:42:05 ID:9IQ

【お昼のTVの魔力】

ぷちきょこ「タニタニー」セッセ セッセ

TV「控えおろう~!」

ぷちきょこ「タニ?」

※誰かがつけっぱなしにしていた様です。時代劇が映っています。

ぷちきょこ「タニニ…」

※お昼時のTV、それは主婦を引きつける魔力。

~数時間後~

ぷちきょこ「シタニィ シタニィ-」

幸子「ははーっ……って何を覚えてるんですか!」

ぷちきょこ「ニタニタニタ♪」ケラケラ

P「楽しそうだなあ…」


416: ◆6RLd267PvQ 19/05/20(月)13:42:23 ID:9IQ


【歌詞が微妙に】


ユミラウネ「アメアガリノマドヲー アケハナシテシンコキュウー」ルンルン

ユミラウネ「トオリヌケルカゼハ」ピョンピョコ

餃子焼くりあむ「あー……やむぅ……」ジューッ…

ぷちやむ「ヤムー」モグモグ

ユミラウネ「ニラノカオリガスルー」モグモグ

※餃子パーティー、一人と一輪と一匹で開催中。


417: ◆6RLd267PvQ 19/05/20(月)13:42:42 ID:9IQ

【チキンナゲット】

TV『リザードン チキュウナゲダァ!』

ぷちみお「オワー…」

※古いポケモンの再放送をやっていたようです。

ぷちみお「リュセ…オナカガウリュセー…」キュルル

未央「ただいま~!チキンナゲット買ってきたよ~」

ぷちみお「チキンナゲ……チキュウナゲダァ!」ピョン バクン!!

未央「えっ、何が!?」

※ナゲットの箱にダイブするぷちみお。
さながらちきゅうなげの如く。


418: ◆6RLd267PvQ 19/05/20(月)13:42:57 ID:9IQ

【またも増えた猫】

ぷちのせ「ニャッハー♪」ハスハス

P「最近やたらと俺の持ち物や衣類が無くなると思ったら…この泥棒猫め…」

ぷちのせ「ハスハスシヨー」ハイッ

P「…あのな、何が悲しくて自分のスーツハスハスせにゃならんのだ」

※また猫が増えました。


419: ◆6RLd267PvQ 19/05/20(月)13:43:16 ID:9IQ

【追い風の追いかけっこ】

ぷちかれ「マテー!」ポテテテテ

ぷちくらちゃん「ヒャアアア!」ピュゴオ!

P「…前にも見たなぁこの光景…今度はどうしたんだ一体…」

ネネ「ぷちくらちゃん、生野菜はジュースにしたら飲める様なので、生芋もビシソワーズにしたらぷちかれちゃんが欲しがっちゃって結局…」

ぷちかれ「ビッシャポテテー!」ポテテテテ

P「せめて屋外でやってくれないもんかなぁ……」トオイメ

※室内、大嵐。


420: ◆6RLd267PvQ 19/05/20(月)13:43:33 ID:9IQ

【補填】

ぷちかれ「ポテェ?」

ソシャゲ民「クソっ、運営の不手際でガシャの確率がバグってるとか…石返せ~補填しろ~」ブツブツ

※お散歩中にソシャゲ民に遭遇したぷちかれ。

ぷちかれ「ホテン?」

ぷちかれ「ナマイモ タベル?」ハイッ

ソシャゲ民「へ?」

ぷちかれ「ポテン」ハイッ

※やさしさ。


421: ◆6RLd267PvQ 19/05/20(月)13:43:53 ID:9IQ

【新事実・ミオニウム】

ぷちのぶ「クサッチャッテルシ……」シュン

ぷちみお「リュセ?」

※忍のりんごがいくつか傷んでしまった様です。

忍「箱で来るから食べ切れないとこうなるんだよね…流石に皆にいつもいつも配るのもさ」

ぷちみお「ホホーウ…」

ぷちみお「リュリュリュ……リュリュリュ」ファンファンファン…ファンファンノファン

ぷちのぶ「?」

ぷちみお「リューセー!」シャラン!

※りんごに炸裂するミオニウム。

忍「おお……りんごが元通りになった!」

ぷちのぶ「コレナラツーヨースルシッ」

忍「で、でも…一度傷んだりんごをまた食べるのも…何か気が引けちゃうよね…仮にもアイドルがお腹壊したら…」

ぷちみお「リュセ?」


422: ◆6RLd267PvQ 19/05/20(月)13:44:11 ID:9IQ

P「何だ、りんごじゃないか。俺にもくれるのか?」

忍「うん、まぁ貰いすぎたって言うかPさんなら多分大丈夫って言うか何ていうか」

ぷちのぶ「クサッテモツーヨースルシッ」

忍「ぷちのぶ!!」

P「あ、うまいなこれ、流石忍ん家のりんご」シャリシャリ

忍(ミオニウム凄い……)

※リファイン効果がある様です。


423: ◆6RLd267PvQ 19/05/20(月)13:44:27 ID:9IQ

【霊体ぷち登場】

P「……事務所の物がすごくポルターガイストしてるんだが」

※浮かぶ電話に舞うペン立て。

つぶうめ「エヘヘ……」

P「どう見てもアレの仕業だが……除霊してもらうべきか…?」

どみょ「ハワワワワ……カシコミカシコミ クワバラクワバラ…」プルプルプル

ぷちりん「アオー!」

ギャーワーヒー…

P「うん、仕事にならん。小梅に押し付けよう」

※初の霊体ぷち。


424: ◆6RLd267PvQ 19/05/20(月)13:44:43 ID:9IQ

【ドーナツ認定】

ネネ「頂き物のパイン缶、皆で食べようと思ったんですけど……缶切りって事務所にありましたかね」

P「缶切りか、それなら確かキッチンに……」

のりみゃ「ワッカ! ドーニャツ!!」

ちびネネ「チガウチガウ」


425: ◆6RLd267PvQ 19/05/20(月)13:45:01 ID:9IQ

【配るよ】

のりみゃ「ウインニャドーニャツ!」ハイッ

ぷちみお「ウインナー! エヘヘー!」ハグハグハグ

ぷちみお「ヨハマンゾクジャー」ケプー

のりみゃ「カレードーニャツ!」ハイッ

ぷちなかの「とおすと!」ハグハグハグ

のりみゃ「ミェヒヒン♪」

※のりみゃはあげたがり。


426: ◆6RLd267PvQ 19/05/20(月)13:45:18 ID:9IQ

【施す女王】

時子「チッ……ただでさえこの猫だけでも煩わしいのに…」

のりみゃ「ドーニャツ」ハイッ

時子「自家製焼豚を事務所に持ち込んだばかりに連れ合いが増えてしまったわね…」

ぷちみお「ゼンブガオタカラ……」キラキラキラ

未央「まず時子様は何で事務所に焼豚持ち込んだのか聴いてもいい?」

時子「一人で処分できるわけないから施しに来てあげたのよ、感謝することね」

ぷちみお「キミガクレタ オニクニアリガトー!」ハグハグハグ

P「まーた餌付け対象が増えたな時子…」

時子「チッ……まぁいいわ、貴方もせいぜい私の豚らしく豚を貪ることね」

P「いや共喰いは勘弁な、貰うけど」

未央「時子様のチャーシュー、味がしっかりしてて柔らかくて美味しいもんねえ♪」

ぷちみお「ユージョー!」ハグハグハグ

時子「フン……まぁ当然の事よね」フイッ

P(照れたな)

未央(照れたね)


427: ◆6RLd267PvQ 19/05/20(月)13:45:34 ID:9IQ

【畑だもん】

ぷちかれ「キノウ モグラミタヨ」「ハタケニデタヨ」

P「へえ、まぁ本物もいるだろな、そりゃ…」

ぷちかれ「ヘンナモグラミタヨ」「ヘンナノ」

※地面からぷちかれが3匹顔だけ出しています。

ぷちかれ「「「コンナノ」」」

P「ダグトリオかい」

※生息地、畑。


428: ◆6RLd267PvQ 19/05/20(月)13:45:56 ID:9IQ

【森羅万象と書いてアイドルと】

ヒロミ「はぁ…」

P「ご機嫌斜めだなどうした」

ヒロミ「この前街のアクセサリー屋さんに連れて行って貰ったんだけど、凄く可愛いの見つけちゃったんだよね…値段も凄く手頃でさ…つい手にとって…」

P「ふむ…それで、買ったのか?」

ヒロミ「木製だったから手にとった瞬間に……」

P「ああ……焦げるな、お前の場合…」

※買い取ったそうです。

P「ぷちみおに頼めばリファインできるんじゃないか、それ」

詩織「何だったら私のセイレーンの加護で火炎耐性もつけておくけれど」

ヒロミ「この事務所何でもできるよね…」

P「皆立派なアイドルだからな…!」

ちひろ「Pさんの中のアイドル像は何なんですか」


429: ◆6RLd267PvQ 19/05/20(月)13:46:14 ID:9IQ

【ねっておいしい】

ぷちみお「スゲー♪」マゼマゼ

未央「あはは、ぷちみーこのお菓子気に入ったみたいだねっ」

P「ああ、混ぜると色が変わる知育菓子か、懐かしいなぁ」

何かを混ぜようとするぷちのせ「ニャッハー…」ソローリ

ぷちみお「リュ?」

P「あのケミストバカ猫を止めろ!!」

※アブナイお菓子にはさせちゃダメ。


430: ◆6RLd267PvQ 19/05/20(月)13:46:31 ID:9IQ

【懐かしの】

ぷちりな「カマチョー」クイクイ

ぷちかれ「アナノナカデ ミツケタ」

P「もぐらが増えたか…」

※メットにツルハシ装備のもぐら、ぷちりな。

ぷちかれ「ポテテー」

ぷちりな「ポヨポヨー」

P(ん、地下から出てきたぽよぽよ鳴く生き物……?)

紗南「洞窟大作戦…」ボソッ

P「それだ!!」グッ

紗南「ね!」グッ

※思い出のゲームの様ですね。


431: ◆6RLd267PvQ 19/05/20(月)13:46:47 ID:9IQ

【おとまりなさい】

※加蓮宅にお泊りしたぷちかれ。
畑を留守にもできないので一匹だけ。

ベッドで眠るぷちかれ「ポヒュー…」スヤスヤ

転がるぷちかれ「ポヒュー…」コロリン

ベッドから落ちかれ「ポヒュー…」ヒューン

弾みぷちかれ「ポヒュー…」ポヨンポヨン

弾むぷちかれ「ポヒュー…」ポヨンポヨン

~翌朝~

加蓮「ど、どんな状況…?」

ぷちかれ「トメテー」ポヨンポヨンポヨンポヨン

※寝ながら一晩跳ねていた様です。


432: ◆6RLd267PvQ 19/05/20(月)13:47:09 ID:9IQ

【一番星に。】

~事務所~

未央「やった……」

ぷちみお「オワー…!」

未央「やったよぷちみー!ついについに私もシンデレラガールだぁー!!!」

ぷちみお「ゼンジョー!!」

>>0��禅譲~ 皇帝や天皇がその位を次の者に譲る事。

加蓮「……やったね、未央」

P「加蓮」

加蓮「うん、見ててよPさん。すぐ…追いつくからさ」

ぷちかれ「ポッテン!」フンス

P(加蓮…笑ってやがる)

P「…強くなったな」ヨシヨシ

加蓮「まぁ……誰かさんのおかげで、ね?」フフッ


433: ◆6RLd267PvQ 19/05/20(月)13:47:24 ID:9IQ

P(遂に辿り着いた場所……長かったな、今まで。)
 

※誰もが認める一番星。

辿り着いたその場所で、これからも、彼女は燦然と輝き続ける事でしょう。

出逢えたたくさんの、仲間達と一緒に。


434: ◆6RLd267PvQ 19/05/20(月)13:47:38 ID:9IQ

P(感慨だなあ……)ウンウン

紗南「……テイルズシリーズなら加蓮さんがオーバーリミッツから秘奥義出して、体力1残しの未央さんが逆転で秘奥義出した感じ…かな」

P「極光剣かよ」


つづく。


転載元:未央「やったよ一番星!!!」ぷちみお「ゼンジョー!」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1549942443/

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。