スポンサーリンク


トップページモバマス > シンデレラガールズ×ポケモンクロス クロノスライトストーリー 第2話 Why does it rain so much?

37: ◆6RLd267PvQ 19/07/04(木)15:23:36 ID:gU7

~マギアシティ・加蓮宅リビング~

加蓮「……流石におかしくない?」
hjkrn30

未央「うん…? おかしいって?」
hndmo38

加蓮「この天気。ここんとこ、ずっと雨。晴れてる日にもいきなり降るんだから」

未央「晴れてる日にまで!? それはちょっとおかしいかもねぇ……って言うか、マギアシティは雨が多いのかと思ってたよ」

加蓮「そんなわけないでしょ……とりあえず、これ…今週の天気予報なんだけど」

未央「わ、これ、かれんの携帯端末? 色々デコっててかわいいなぁ~」

加蓮「そ……そう? …そこじゃなくて、天気予報」

未央「ああ、はいはい天気予報ね。マギアシティ今週の天気は……」

未央「むむ?」

加蓮「ね?」

未央「雨の日が、ない……?」


~~~~~


シリーズスレ
シンデレラガールズ×ポケモンクロス クロノスライトストーリー

スポンサーリンク



38: ◆6RLd267PvQ 19/07/04(木)15:23:58 ID:gU7

加蓮母「あら、出かけるの?ご飯は?」

加蓮「まろにでもあげといて、残ったの食べるから」

加蓮母「まぁ、この子ったら」

未央「おばさん、傘お借りしてすみません」

加蓮母「いいのよ、加蓮にお友達なんて本当に久しぶりで…」

加蓮「もうお母さん! 未央も、もう行くよ!」

未央「あはは……じゃあちょっと、行ってきますね」

加蓮母「無理はしないでね、あの子、ちょっと我が強いから」

未央「いやいや、そんなこと……」

加蓮「おーいーてーくーよー」

未央「わっはーい!」バシャバシャバシャ

加蓮母「…いいお友達、になるといいわね、加蓮」

まろ「チルー」パタパタ

加蓮母「まろちゃん、加蓮が部屋のご飯、全部食べちゃっていいって」クスッ

部屋にすっ飛ぶまろ「チル!? チルー♪」パタパタパタパタ

加蓮母「あら、冗談のつもりだったのだけど」


39: ◆6RLd267PvQ 19/07/04(木)15:24:20 ID:gU7

~マギアシティ・昼~

※天気 雨。

未央「気になってたんだけどさ、かれんのチルット、えと…まろちゃんだっけ。何でまろちゃんなの?」

加蓮「マシュマロ食べたから」

未央「へ?」

加蓮「アタシ味の濃いものが好きなんだよね、入院生活長かったから」

加蓮「ある日、ココアにマシュマロが入ったとっても甘そうな夢の飲み物を手に入れたアタシは、背後から近付いてくるもう一つの気配に気付かなかった」

未央「ま、まさかそれは黒ずくめの男で毒薬を飲まされて……」

加蓮「身体が縮んで……って何言わせんの」

未央「かれんがフッたんでしょ! っていうか、じゃあそのマシュマロをチルットが食べちゃって」

加蓮「そ、それであんまりムカついたからアタシ言ったの。『今日からアンタの事はまろって呼ぶから』って」

加蓮「食べ物の恨みは怖いんだから……忘れないようにね……」フフフ

未央「あはは……かれん、すごいワルそうな顔してる……」


40: ◆6RLd267PvQ 19/07/04(木)15:24:50 ID:gU7

加蓮「って言うか未央、アンタのポケモン、アタシまだ見てないんだけど」

未央「あ。そっか、昨日はあのままかれん、寝ちゃったもんね。私とりゅーすけはご飯貰ったけど」

加蓮「りゅーすけ、か。ね、折角だし、外に出してあげなよ」

未央「それもそだね!昨日は道に迷ってそれどころじゃなかったけど、今日は迷うはずないし……でてこーい!」ヒョイッ ボウン!

りゅーすけ「ミニリュー」

加蓮「わ、結構おっきい……この子、ヘビ?」

りゅーすけ「リュー!」プンスカポン

未央「いや竜だよっ! りゅーすけって名前、ついてんじゃんっ」

加蓮「へえ、この子が……よいしょ……」ヒョイッ

加蓮「あ、わりと重い……」

りゅーすけ「リューリュ」

未央「まだこれでもちっちゃいんだよ、進化したらすっごいんだから!」

加蓮「詳しいね?」

未央「ふふふ、カントー地方とジョウト地方のポケモンに関してなら、お任せあれ!」

加蓮「グリモ出身なのに?」

未央「う……だってさー、うち、田舎だからカントー地方の少し前のリーグ映像とかしか手に入らなくて…でもでも、向こうのポケモンバトルも大迫力なんだよ!」

加蓮「ふーん……ちょっと興味あるかも」

未央「ホントに!? なら、映像のメモリーディスクあるからさ、後で一緒に見ようよ!」

ジラーチ【傘は家に忘れたのにそんなもの持ってきてたの……?】


41: ◆6RLd267PvQ 19/07/04(木)15:25:13 ID:gU7

未央「ジラちんは黙ってて!」

加蓮「ジラちん……?」

未央「あ。そっか…かれんには聞こえないんだっけ」

加蓮「そのジラちんって何? オバケ?」

未央「オバケじゃないよ、神様だよ、ステラタウンの星神様!」

加蓮「じゃあ未央はその、へんな名前の神様の声が聞こえるんだ」

未央「へんな名前って言うか…」

ジラーチ【まぁ、変なあだ名だよね】

未央「ありゃ……本人からも変なあだ名って言われた…」

加蓮「未央ってあだ名のセンス独特だよね。誰にでもあだ名つけてんの?」

未央「うるさいな、いいでしょー。あだ名あった方が、仲良しって感じするじゃん?」

加蓮「ふーん。仲良し……ねえ」


42: ◆6RLd267PvQ 19/07/04(木)15:25:27 ID:gU7

りゅーすけ「リュー?」クンクン

未央「りゅーすけ?」

りゅーすけ「ウリュー」ニョロロロ

加蓮「何か見つけたのかな」

未央「あっ、もしかしたら……!」

未央「待ってよりゅーすけ~!」

りゅーすけ「リューリュリュー」ニョロロロ


~~~~~


43: ◆6RLd267PvQ 19/07/04(木)15:25:45 ID:gU7

未央「結構入り組んだとこに入ったね……かれん、こっちって何かあるの?」

加蓮「アタシも街中知り尽くしてるわけじゃないし……多分こっちは工場とかだと思うけど」

未央「工場……りゅーすけ、こっちに何か見つけたのかなあ」

りゅーすけ「リューリュ」クイクイ

未央「あは、来てってさ」

加蓮「見ればわかるってば」


44: ◆6RLd267PvQ 19/07/04(木)15:26:02 ID:gU7

~路地裏先の広場~

未央「何か、広いとこに出たけど……工場とかは見当たらないね」

加蓮「そっちとは別な道に入ったって事でしょ。……っていうかさ」

ミニリュウ「リュ」クイッ

未央「うわあ……趣味の悪い色の建物……」

加蓮「マジカ・ラボって言うんだ……ラボ……研究所か」

りゅーすけ「リューリュ」ガーッ

未央「わ、入っていっちゃった…」

加蓮「追わなくていいの?」

未央「い、行くけどさ……ここって……何なんだろ…」

加蓮「……この雨の原因、とか?」

未央「………ごくり」

加蓮「ほら、行くよ。危なかったらりゅーすけ連れて帰ればいいんだから」

未央「う、うん!行こう……おじゃましまーす……」ウィーン


45: ◆6RLd267PvQ 19/07/04(木)15:26:19 ID:gU7

~マジカ・ラボ1F~

未央「誰もいないのかな……? 電気もついてないや…」

加蓮「色んな機械が点滅してるから、ギリギリ見えなくもない感じだけど。で、りゅーすけは?」

りゅーすけ「リュー」

未央「向こうの廊下の方みたい!りゅーすけ~っ」タタッ

加蓮「あ、走ると転ぶよ~」ヒラリ

加蓮「……? これは……?」ピラッ


46: ◆6RLd267PvQ 19/07/04(木)15:26:44 ID:gU7

~1F廊下~

りゅーすけ「リューリュ…」

未央「りゅーすけぇ……もう、心配させないでよ…」ギュー

りゅーすけ「リュー? リューリュリュ」クイクイ

未央「ここは……『保管庫』って書いてあるけど」

未央「こんなとこに、何かあるって……」

保管庫からの声『メリャー メリャー』

未央「ポケモンの鳴き声だ!」

りゅーすけ「リュ!」

未央「カギ、かかってる……」ガチャガチャ

ポケモンの声『メリャアア……メリャアア……』ウェーン

未央「……うん。りゅーすけは離れてて!」

りゅーすけ「リュ!」バッ

未央「こういう時は!あたって砕ーくっ!!」ダダダダダッ

ドゴシャア!


47: ◆6RLd267PvQ 19/07/04(木)15:27:07 ID:gU7

加蓮「何、何の音……けほっ、埃っぽい…」

未央「スイッチは……これか!」ポチッ

ヌメラ「メリャー」ヌメヌメ

加蓮「……ポケモン?」

未央「オリに閉じ込められてたんだよ…しかも部屋に鍵までかけてさ」

加蓮「そんな悪いことするような子に見えないけど……」

ヌメラ「メリャメ……」グデッ

りゅーすけ「リュ…!」ユサユサ

ヌメラ「メリャー…」キュルル

加蓮「ご飯食べてないんだ、この子」

未央「えと、待ってよ、確かこの中に……」

未央「はいっ、街で売ってたポケマメ!」

ヌメラ「メリャ? メーリャ?」キラキラキラ

未央「食べていーよ♪」ニコッ

ヌメラ「メリャア♪」モキュモキュモキュ

加蓮「未央、あのさ……」

未央「むむむむむ…………!」

加蓮「未央?おーい」フリフリ


48: ◆6RLd267PvQ 19/07/04(木)15:27:32 ID:gU7

未央「こんなひどい事したのはどこのだれだーっ!!」ウガーッ

りゅーすけ「ウリュー!!」ウガーッ

加蓮「ひゃあっ!」ビクッ

ヌメラ「メリャ?」キョトン

未央「りゅーすけ、それにめりゃめりゃも」

りゅーすけ「リュ」フンス

めりゃめりゃ「メリャ」ポケー

加蓮「やっぱり凄いセンス……」

未央「こんなの見ちゃったら、黙ってられないよ!1言文句くらい言ってやんなきゃ!!」ヒョイッ

めりゃめりゃ「メリャー」

未央「わとと。ぬめぬめしてるねキミ…んしょと」

加蓮「多分だけど、なめくじポケモンとかじゃないの、その子…」

未央「なめくじでも何でもいいよ、こんな小さな子をオリに閉じ込めて泣かせるなんて、許せないし」

加蓮「……ま、アタシもそれは同感だけど」ボンッ

ヒノアラシ「ヒーノヒノ!」

加蓮「ぽて、危なくなったら例のやつ、よろしく」

ぽて「ヒノ!」

未央「よし……皆で最上階まで行ってみよう!」

加蓮(さっき見た資料っぽいの……アレがホントだとしたら、アタシもここは素通りできないしね)クシャッ


49: ◆6RLd267PvQ 19/07/04(木)15:27:55 ID:gU7

~最上階・研究室~

未央「たのもーっ!」バァン

おかしなローブの男「な、何だ!?」

おかしなローブの女「侵入者か!?」

部屋の向こう側の扉『ペリー メルメラー ルンパルンパァ!』

未央「この声……あなた達、この子以外にもまだポケモンをいじめてるの!?」

めりゃめりゃ「メリャー…」シュン

ドスのきいた声の加蓮「ちょっとお尋ねしたいんですけど…こちらの資料に描かれている計画とやらは……本物かしら?」

ローブ男「なっ、極秘計画の資料!マジか!?」

ローブ女「雨を降らせるポケモンを利用して天候のエネルギーを集める計画……バレたっていうの!?」

未央「今まさに自分からバラしたよね!?」

ローブ「「マジか!?」」


50: ◆6RLd267PvQ 19/07/04(木)15:28:19 ID:gU7

加蓮「最近のおかしな天気……黒幕はアンタ達だったってわけね」ビリッ ビリッ

ローブ男「ああ、資料に何をする!」

未央「そっちこそ、ポケモンを何だと思ってんのさ!!」

りゅーすけ「リュー!」

ローブ男「うるさい侵入者共め……!やっちまえ、マーイーカ!」

マーイーカ「マイッカ!」

ローブ女「いきなさい、スリープ!」

スリープ「プヒャァ……」

加蓮「ぽて、お願い!」

ぽて「ヒッノ!」

未央「行くよりゅーすけ!」

りゅーすけ「リューーー!」

ローブ女「スリープ、はたく攻撃!」

スリープ「プヒャァ!」ベチッ

ぽて「ヒノッ!」ドテッ

ローブ男「つつくだ、マーイーカ!」

マーイーカ「マイカッ!」ツンツン!

りゅーすけ「リュ!」ツンツン!

未央「やったね……!だったら……りゅーすけ、まきつく!」

りゅーすけ「リューーー……!」ギュー

マーイーカ「マイカッ!?」

ローブ男「な、身動きが……卑怯だぞ!」

未央「どっちがさ!」


51: ◆6RLd267PvQ 19/07/04(木)15:28:48 ID:gU7

加蓮「ぽて、お返しだよ!たいあたり!」

ぽて「ヒノー!」ドカッ

スリープ「プヒャァァ…!」バキッ

未央「今!離れてりゅーすけ!」

りゅーすけ「リュ!」ピュウッ

マーイーカ「マイカッ?」

飛んできたスリープ「プヒャァ!」

下敷きマーイーカ「マギャ!」

ローブ「「マジかぁ!?」」

未央「今だよりゅーすけ! ビリビリにしちゃえっ! でんじは!!」

りゅーすけ「リューーー……リューーー!」バリバリバリバリバリ

麻痺したローブ「「しびびびびびびび!!」」

麻痺スリープ「プヒ プヒヒヒ」

麻痺マーイーカ「マギャギャギャ」

未央「……よしっ!」

加蓮「やるじゃん、未央!」


52: ◆6RLd267PvQ 19/07/04(木)15:29:13 ID:gU7


未央「かれんもね!後は……」ダッ

加蓮「ぽて、未央と同時に扉にたいあたりして!!」

ぽて「ヒノッ」ビシッ

未央「行くよぽて!せーの!」

ぽて「ヒノッ!」

ドゴシャア……


53: ◆6RLd267PvQ 19/07/04(木)15:29:42 ID:gU7

オリ『ルンパルンパァ クリュー メラメル…… ペル ペルルリィ』

加蓮「……ひどい」

未央「スイッチは……これだ!!」ポチッ

ガコン!ギイイイイ

オリが開き、逃げ出すポケモン達。
そして外には……

早苗「容疑者諸君!おとなしくお縄を頂戴しなさいっ!!」
ktgrsne33

加蓮「良かった、ポケモンポリス!」

未央「いつの間に……? もしかしてかれんが?」

加蓮「真っ向から突っ込んで、アタシ達が負けたらそれで終わりとか、悔しすぎるでしょ」ヒラヒラ

加蓮「アタシ、負けず嫌いだから」ニヤリ

捕まっていたヌメルゴン「メルメ……」スリスリ

めりゃめりゃ「メリャー♪」スリスリ

未央「あれがお母さんかな。よかったね、めりゃめりゃ…」グスッ

加蓮「……いいの?」

未央「うん。きっとその方が幸せだもん」


54: ◆6RLd267PvQ 19/07/04(木)15:30:14 ID:gU7

捕まっていたハクリュー「クリュー」ヒュウウウ

加蓮「雨雲が、晴れていく……」

りゅーすけ「リューー…」

未央「りゅーすけはいつか、あんな風に天気を操るようになるんだよ。その時まで、頑張ろうね」

りゅーすけ「リュ!」

加蓮「そっか……それでりゅーすけはこの場所がおかしいって……」

飛び去るハクリュー「クリュー」ヒューン

未央「ありがとねー!!」ブンブンブン

「クリュー♪」

未央「さ、ウチらもここ出よっか。……ん?」

めりゃめりゃ「メリャー」スリスリ

未央「めりゃめりゃ、お母さん、あっちだよ?」

ヌメルゴン「メル…メーラメ」フリフリ

ジラーチ【ミオと一緒に行きたいんだってさ。お母さん、説得したみたいだよ】

未央「え………めりゃめりゃ、いいの?」

めりゃめりゃ「メリャメ!」

未央「~~~~っ!」グッ

ヌメルゴン「メラメル」ペコ

未央「うん、うん。大事にします、お母さんみたいな立派なポケモンにしてみせるから!」

去り行くヌメルゴン「メラ♪」ノッシノッシ


55: ◆6RLd267PvQ 19/07/04(木)15:30:33 ID:gU7

加蓮「ん、この資料……めりゃめりゃの事描いてあるみたいだよ」

未央「え、どれどれ……?」

資料『ヌメラ 進化前の幼体ではドラゴンタイプ最弱と言われる。育てるのには愛が必要。あらゆる打撃攻撃をその粘膜でいなしてしまう。』

未央「ドラゴンタイプ………!?」

りゅーすけ「リュー!」

加蓮「最弱かぁ。ふふ、これは将来に期待かもね。」

未央「うんうん、コイキングだってあんなかっこいいギャラドスになるんだもん!よーし!ヌメラのめりゃめりゃ、ゲットだー!」

めりゃめりゃ「メリャ-!」

※こうして、ポケモンポリスにより施設は取り壊しが決まり、街には元通り、青空が広がるのだった……。


56: ◆6RLd267PvQ 19/07/04(木)15:30:49 ID:gU7

~夜・加蓮宅~

まろ「ケプ」マンマル

加蓮「アタシ達の晩ご飯はどこ」

加蓮母「そこの青空みたいな子のお腹の中ね。」

未央「うへえ~!お腹減ったあ……」

加蓮「まろ……アンタね……」

まろ「チルー?」

※さあ、いよいよ次回はジム戦だ!


57: ◆6RLd267PvQ 19/07/04(木)15:31:06 ID:gU7

~少しして、晩ご飯食べながら~

未央「そう言えばかれん、危なくなったら使う例のやつって、何?」

加蓮「ああ、危なくならなかったから使わなかったね」

ぽて「ヒノッ」ポヒュー

未央「わぷ、煙っ?」

加蓮「ま、いざという時は未央を囮にこれで目くらまししてアタシ達だけでオリ開けようかなって」

未央「し……したたかだね、かれんって……」

加蓮「賢いって言ってよね、ふふん」





続く!


58: ◆6RLd267PvQ 19/07/04(木)15:32:18 ID:gU7

以上、雨降る街の真相でした。

未央の手持ちポケモン、2体目も無事ゲットしましたし、いよいよジム戦への気運高まります。

では今回もお目汚し、失礼をば!


転載元:シンデレラガールズ×ポケモンクロス クロノスライトストーリー
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1562165347/

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。