スポンサーリンク

トップページモバマス > 凛「百合特異点?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/06(土) 12:16:01.91 ID:ROdK8JhN0

・ここに注意書きのあるものとする



芳乃「はいー。細かいことは省きますが徹夜明けのプロデューサー殿が晶葉殿の『願望を叶えるスイッチ』を偶然完成させてしまいー事務所が気づいたらこのようなことにー」
yrtysn25

未央「もうその時点で大分おかしくない?」
hndmo38

卯月「あの、そもそも百合ってどういう意味なんですか?」
smmruzk33

比奈「まあ簡単に言うと女性同士の同性愛、ガールズラブッすね。どっちも女子の恋愛ものだと思ってくれれば」
arkhn26

卯月「お、女の子同士で……//」

凛「比奈さん、今来たの……にしてはかなり疲れてるみたいだけど」
sbyrn31

比奈「さっき芳乃ちゃんの不思議パワーで強引に出して貰ったんスよ……あの中はまじでやばいッす……死にたい……」

芳乃「ちなみにー、一緒に連れ出した春菜殿と肇殿はー」

春菜「キス……メガネ……ブツカル……」プシュー
kmjhrn21

肇「……シテ……コロシテ……」プシュー
fjwrhjm27

芳乃「あのようにー」

未央「わーお、死屍累々。あの中どうなってんの?」


スポンサーリンク




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/06(土) 12:18:22.84 ID:ROdK8JhN0

芳乃「まずー、中に入るときは女性が二人以上でないといけませんー」

卯月「あ、ほんとだ。ドアも開かないです」

芳乃「そしてー、同時に入った二人は惹かれ合いー、ついつい女の子同士でいちゃいちゃしてしまうのですー」

凛「なるほど、それで元凶のプロデューサーをなんとか止めればいいと」

芳乃「話が早いのでしてー」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/06(土) 12:18:51.01 ID:ROdK8JhN0

比奈「んで、誰と入るんです?」

凛「それはもちろん」

まゆ「まゆですよぉ」ヒョコッ
skmmy34

比奈「いたんでスか」

まゆ「ええ、ずっと。やっぱり、生涯の伴侶の不始末は私がつけないとでしょう?」

凛「勝手なこと言っちゃって。そのポジションは私のものだよ?」

卯月「あの、二人とも?」

凛「ああ、ごめん。ということで私たちが行ってくるよ」スタスタ

まゆ「いつも私たちケンカばかりしてますし、Pさんへの愛情がありますからねぇ」スタスタ

卯月「……あっという間に入っちゃった」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/06(土) 12:20:26.84 ID:ROdK8JhN0

未央「……まああの二人だし大丈夫じゃない?」

比奈「いやぁ……多分ダメっスよ?」

未央「どして?」

比奈「そうっすね……みくちゃんと李衣菜ちゃんのことどう思います?」

卯月「すごい仲良しだよね?」

比奈「あんなにケンカばっかしてるのに?」

未央「……あー」

卯月「で、でもあの二人なら……」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/06(土) 12:20:56.23 ID:ROdK8JhN0

凛『……ってちょっと、何ナチュラルに手繋いでんの!?』

まゆ『あっ、すいません!はぐれたらいけないと思って、つい……』

凛『全く……油断しないでよ……』

まゆ『…………』

凛『……その、繋ぐのがイヤって訳じゃ無くて……//むしろ気持ちは嬉しいっていうか……//でもこういう時だから気をつけないとって……//』

まゆ『…お気遣いありがとうございます…//』



卯月「ダメっぽいですね」

芳乃「別の組み合わせを探しましょー」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/06(土) 12:21:34.49 ID:ROdK8JhN0


奈緒「んで、なんで私たちが呼ばれたんだ?」
kmyno25

加蓮「そうだよー、せっかく奈緒とのデート楽しんでたのにさー」
hjkrn30

奈緒「なっ、加蓮、デートって何だよデートって!?」

未央「はいはい、夫婦漫才はそこまでにして」

奈緒「未央!?お前までそんな事!」

加蓮「ひどい!私との関係は遊びだったの!?」

奈緒「そうじゃないけど!」

芳乃「話が進まないので説明をしてもよろしいでしょうかー」

加蓮「ごめん」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/06(土) 12:23:06.33 ID:ROdK8JhN0

芳乃「実はー、かくかくしかじかでー」

奈緒「またギャグ漫画みたいな……」

加蓮「それじゃ、私たちは二人でここに入ってプロデューサーを見つければいいの?」

芳乃「はいー、いつもいちゃいちゃしているお二人でしたら中に入ってもあまり影響を受けないのではと思いましてー」

奈緒「芳乃まで……嘘だろ」

卯月「? 奈緒ちゃん、加蓮ちゃんと仲良くないんですか?」

奈緒「それ言われちゃうともう何も言えないから困る」

加蓮「んじゃ、ぱっと行って帰ってくるねー。プロデューサーがどこ居るかは分かる?」

芳乃「すみませぬー、できれば虱潰しに探していただけるとありがたいのでしてー」

加蓮「はーい、ほら行くよ奈緒ー」スタスタ

奈緒「え、あ、ちょっと、心の準備ってもんがだなぁ……」ズルズル

比奈「発想は大分天才的っすよね」

芳乃「もっと褒めるのでしてー」フンス

未央「かわいいなぁ」ナデナデ

芳乃「むむーっ、わたくしはそういうのは求めておりませぬー」

卯月「とはいえ、なんとかなりそうだね!ふーっ、よかっ」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/06(土) 12:23:36.01 ID:ROdK8JhN0

加蓮『なんかいつもより静かだね奈緒……って奈緒?急に腕にすがりついたりし』

奈緒『加蓮ーーーーーーーーー!!!!️』

加蓮『にゃああああ奈緒!?!?え、ちょ、唇を重ねようとしないでむううううううう!?!?!???!?!?』


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/06(土) 12:26:41.96 ID:ROdK8JhN0

卯月「み、未央ちゃん?その、目隠しされちゃうと何も見えないから、」

未央「……あれはしまむーには見せられんわなあ……」

卯月「聴覚だけだと想像がかき立てられて困るの!」

未央「よしのん、頼んだ」

芳乃「はいー」ポカン

卯月「……あれ?今何があったんだっけ?」

未央「奈緒と加蓮が入ってったとこ。でもぱっと見は何もないよ」

卯月「……あれぇ……?」

比奈「最初から仲良しだと薄い本展開っすか……作戦の大幅な見直しが必要っすね……」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/06(土) 12:27:09.85 ID:ROdK8JhN0

卯月「ふと思ったんだけど、中から出て来た人って正気に戻るのかな?」

未央「あー、お仕事とかもあるからいるよね絶対」

比奈「この時間だと、蘭子ちゃんのラジオかなんかが近いッスかね。まあちょっと待って様子を……」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/06(土) 12:27:45.48 ID:ROdK8JhN0


蘭子「あ、ああ飛鳥ちゃん!?流石にちょっとお姫様抱っこで局まで行くのは」
knzkrnk29

飛鳥「ふふっ、蘭子。世間体なんて僕達にとってはどうでもいいことだろう?今は二人で一緒にいることが大切さ」
nnmyask21

蘭子「……あう//」

飛鳥「さて、行こうか。せっかくだし僕達の愛を世界に見せつけてしまおう」スタスタ

蘭子「飛鳥ちゃん……//」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/06(土) 12:28:47.55 ID:ROdK8JhN0

比奈「……見る必要も無かったっすね」

芳乃「やはりわたくしでないとダメなようですがー、流石に体力が残っておりませぬー」

未央「というかあのままラジオでるの?放送事故じゃない?」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/06(土) 12:29:13.89 ID:ROdK8JhN0

未央「……うし、もうらちが空かない!私が行く!」

卯月「未央ちゃん!?」

比奈「何か作戦はあるんすか?」

未央「ふっふっふっ、世紀の天才未央ちゃんは決定的な方法に思い至ったのだよ」

未央「あーちゃーん、おいでー」

藍子「はーい、事情は未央ちゃんから聞きましたー」
tkmraik33

未央「私と彼女と、それとしまむーで行きます!」

卯月「!?」

芳乃「ほほー、三人は盲点でしたー」

未央「でしょ?基本的にいちゃいちゃさせるのは二人組でっぽいから、この方法なら少しは分散されてやりやすいんじゃないかな、って」

藍子「みんなでやれば怖くない!は大事ですもん」

卯月「が、がんばります!」

未央「それじゃ、行ってきまーす!」

芳乃「ご武運をー」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/06(土) 12:29:57.55 ID:ROdK8JhN0

トゥルルルルル!トゥルルルルル!

比奈「む?未央ちゃんから電話っすか」ピッ

比奈「もしもし?そっちの方どんな感じっすか?」

未央『もしもーし、作戦は意外とうまく言ってるよー』

未央『あーちゃんもしまむーもなんか普段より可愛いし色っぽいし二人ともなんか色目使ってきてるような気がするし私の理性も限界が近いし何ならちょっと変なことしちゃったような気がするけど大丈夫だよ』

比奈「若干自己暗示入ってません?」

未央『それはさておき一個報告。プロデューサー、どこにも見当たんない』

比奈「マジですか?」

未央『マジもマジ、大マジよ。それこそ給湯室から天井裏まで見渡したのに見当たんないの』

比奈「ええ……」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/06(土) 12:30:25.63 ID:ROdK8JhN0

トゥルルルルル!トゥルルルルル!

比奈「む?未央ちゃんから電話っすか」ピッ

比奈「もしもし?そっちの方どんな感じっすか?」

未央『もしもーし、作戦は意外とうまく言ってるよー』

未央『あーちゃんもしまむーもなんか普段より可愛いし色っぽいし二人ともなんか色目使ってきてるような気がするし私の理性も限界が近いし何ならちょっと変なことしちゃったような気がするけど大丈夫だよ』

比奈「若干自己暗示入ってません?」

未央『それはさておき一個報告。プロデューサー、どこにも見当たんない』

比奈「マジですか?」

未央『マジもマジ、大マジよ。それこそ給湯室から天井裏まで見渡したのに見当たんないの』

比奈「ええ……」


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/06(土) 12:31:13.82 ID:ROdK8JhN0

未央『戻っても影響なくならないっぽいし、もう一周探して見るよ……ってあーちゃーん、しまむー、何してんのー』

比奈「じゃあ一旦切りますn」

未央『あの、お二人とも?ちょっと目が怖……ひゃっ!?』

藍子『未央ちゃん、私……もう我慢できません!』

卯月『ごめんなさいっ……でも、もう無理なのっ……!』

未央『みっ、耳元で囁かないで……っというかこれはこの空間がそうさせているだけであって』

藍子『違うの、未央ちゃん、私たち、』

卯月『…元々、未央ちゃんのことが大好きなんです』

未央『えっ』

卯月『未央ちゃん、未央ちゃ』ブツッ

ツー、ツー、ツー

比奈「……悲しい、事件でしたね」

芳乃「でしてー?」


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/06(土) 12:31:40.68 ID:ROdK8JhN0

比奈「しかし、どこにもプロデューサーが居ないのは問題っすよね……」

芳乃「ふむー、やはり事務所ごと破壊するしか………おや?」

由里子「あれ?こんなとこでどうしたんだじぇ?入らないの?」

芳乃「伝えてないのでしてー?」

比奈「あー、ユリユリはイベントだったらしくて見てないんすよ連絡」

~事情説明中~

由里子「はあ!?願望を叶えるスイッチなんて最強のテクノロジー何プロデューサーで独占してるんだじぇ!私だって薔薇特異点作りたか……いや、ナマモノはどうなんだ……?」
onsyrk14

比奈「そこで悩まないで」

芳乃「元凶たるプロデューサーも見つからないのですがー、心当たりはございますかー」

由里子「……あー、なんとなく分かるかもなんだじぇ」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/06(土) 12:33:38.32 ID:ROdK8JhN0

由里子「ノーマル、BL、GLに関わらず、一定数のヲタクは『自分が推しカプの中に混じること』をよしとしないんだじぇ」

比奈「まぁ、確かにそうっすね」

由里子「そして多分、プロデューサーは『百合の間に挟まる男絶対許さないマン』だと思うんだじぇ。他の子と話してるときにプロデューサーが割り込んできたことほとんどないし」

芳乃「それと、建物の裏に回ってきたことになんの関係がー?」

由里子「こういう人間には、決まって吐く妄言があるんだじぇ」

比奈「あの、その漫画チックな100tハンマーはまさか」

由里子「それは」スッ

由里子「『推 し カ プ の 部 屋 の 壁 に な り た い』!!!」ガンッ!!

イッデエエエエエエエエエ!!!!??!?!???!??!?!!


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/06(土) 12:34:12.33 ID:ROdK8JhN0

~数日後~



P「おーっす晶葉。謹慎という名の折檻から帰ってきたぞ」ガチャ

晶葉「おお、大丈夫だったか助手。腎臓を売られたりしていないか?」
ikbkrakh26

P「それは無かったけど休憩のたびにスタドリがぶ飲みしないと死ぬタイプの拷問だったから疲労感と虚脱感は同じくらいだ」

晶葉「全く……どれもこれも助手が私の設計図を悪用したからだろう。というかあれ設計図どころかデザインラフレベルだったぞ?」

P「はは、まあ工学部でてるからな」

晶葉「それはそんな万能ワードではないだろう」

P「ところで、俺が休んでる間になんかあったか?」

晶葉「ああ、そうだな――」


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/06(土) 12:35:04.08 ID:ROdK8JhN0


凛『ま、まゆ……そのっ、次の日曜日、……えっ、映画、見に行かない?』

まゆ『……はひ//』

加蓮『奈緒ー、……その、今日もキス…してもらっても、いい……?』

奈緒『……いいけど』

ラジオ『我が愛する者、飛鳥はとても可憐であってなー!』

飛鳥『……うん、そういう状況であったのは痛いほど承知しているからそろそろソファの下から出て来たらどうだい?』

卯月『そ、その藍子ちゃん……昨日お仕事で、未央ちゃんと全然会えなくて、その』

藍子『ふふ、未央ちゃん分が足りてないのね?今日は私の番だけど5分だけならいいよー』

未央『幸せだけど何というか…、うーん……』



晶葉「大したことは無かったぞ」

P「それ大したことが普通になったとかじゃないよね?大丈夫?」


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/06(土) 12:35:49.30 ID:ROdK8JhN0

P「って、もうこんな時間か…解決してくれた由里子にもお礼を言いたいんだが、どこにいるか分かるか?」

晶葉「ああ、彼女なら――」





晶葉「『ナマモノが食えるかどうか確かめてくるじぇ!!』と一言叫んでこの前のスイッチを作り直して315プロの方にな?」

P「俺の言えた口じゃないけど大西ィ!!!!!!」

おわり


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/06(土) 12:36:47.16 ID:ROdK8JhN0

「ますますマンガでわかる!FGO」の百合特異点の話が好きすぎて書きました。反省はしていません。
クソ怪文書にお付き合いいただきありがとうございました。


転載元:凛「百合特異点?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1562382961/

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメント一覧

    • 1 名無し春香さん
    • 2019年07月07日 22:53
    • プロデューサーはいらないことが証明されたな
    • 2 名無し春香さん
    • 2019年07月08日 23:00
    • 何こいつ最近こっちに出張ってきてんの?
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。