スポンサーリンク


トップページモバマス > シンデレラガールズ×ポケモンクロス クロノスライトストーリー第5話Flame flower roll storm.

126: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)18:57:57 ID:Uc0

~マギアシティ・マギアステーション~

『間もなく、列車が到着致します。危ないですので、白線の内側まで……』

警備レアコイル「ビビビ」ウイーン

子供「わ~!ポケモンさんだー!あははっ」

母親「こら、ダメでしょ。ちゃんと線の内側に行きなさいってレアコイルさんも言ってるんだから」

警備レアコイル「ビビー」ニコニコ

加蓮「はぁ、はぁ、はぁ……」タッタッタ
hjkrn30

ネネ「だ、だいじょうぶ、ですか…?」タッタッタ
krhrnn18

加蓮「何とかね……それもこれも……っ、この子がいつまでも食べてるから……っ」

ケチャップまみれのまろ「チル?」

未央「でもさ、まだモンスターボールにも入ってないのに、無理やり連れてきてよかったの、まろの事」タッタッタ
hndmo38

加蓮「仕方ないでしょ、もう!……意地でも旅しながらボールに入れてやるんだから」

まろ「チフ」ケプ

未央「あ、あはは……何ていうか…それ…大丈夫かな…」

ジラーチ【随分行きあたりばったりだなぁ】

未央「あ、でもほら、列車が来るのには間に合ったみたい、まだ来てないよ!」


シリーズスレ
シンデレラガールズ×ポケモンクロス クロノスライトストーリー
第2話 Why does it rain so much?
第3話Cats are not as sweet as they look.
第4話Find My Way Because I'm Not Alone.

スポンサーリンク


127: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)18:58:26 ID:Uc0

ネネ「あ、本当です……ね……」ハァハァ…

加蓮「未央、アンタあれだけ階段走ったのによくそんな……口……きけるよね……」ゼェゼェ

未央「ん? うん、これぐらいならよく走ってるから……って言うか、二人は大丈夫なの!?」

ネネ「だい……だいじょうぶ……です……」ハァハァ

加蓮「見たら……わかるでしょ……!」ゼェゼェ

未央「まあ、わかるけど……」

ジラーチ【別な意味で、だね…】

未央「むぅ、これは私がしっかりしなくちゃだね……なるべく無理をさせないようにしなくっちゃ」

ジラーチ【それがいつまでもできればいいけどね。旅はそんなに甘くないよ】

未央「む……」

加蓮「ふう……よし、もう平気。ネネは?」

ネネ「バッチリです!ほらほら、急がないと列車が来ちゃいますよ未央ちゃん!」

未央「……もしかして、心配し過ぎかな」

ジラーチ【未央が思うほど、彼女達も弱くないって事でしょ。ま、気にかけるのは自由だと思うけどさ】

駅員クラブ「ブブク」パチン

未央「あ、クラブに切符見せないと。ハサミでパチンってしてもらわなくちゃ」

ネネ「面白いですよね、マギアシティ……あちこちでポケモン達が人間と同じように働いてて」


128: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)18:58:43 ID:Uc0

加蓮「本当ね。まぁ、ネネもポケモンとジューススタンド出してたんだし、似たようなものでしょ」

ネネ「あれは、トレーナーの私が付いていましたから。普通、トレーナーも側にいないのにあんな風に指示通りには動けませんよ。賢い子達、なんでしょうね…」

未央「…あり?」キョロリ

加蓮「ん、どうしたの未央、忘れ物?」

未央「いや、私じゃなくってさ。まろの姿が見えないなーと」

ネネ「そう言えば、いませんね?」

加蓮「………まさか……」


129: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)18:59:07 ID:Uc0

~駅弁売り場~

まろ「チルル……」ジュル……

店員「あの……そんなガラスにへばりつかれると商売の邪魔でなあ」

加蓮「わああごめんなさいごめんなさいごめんなさい!!」タタタタッ

まろ「チルル チルチール!」ジタバタ

加蓮「さっき朝ご飯食べてきたでしょ!」グイグイ

『列車が到着致します あ列車がぁ、到着ぅ、致します』

未央「かれん、来ちゃうよ列車!!」

加蓮「ああ、もうっ!どうしたら……」

ネネ「まろちゃーん、これなーんだ?」フリフリ

まろ「チル?」

ネネ「ふふっ、私特製きのみクッキーですよ~」フリフリ

まろ「チルウ………!」キラキラキラ

ネネ「おいで~。いい子ですね~、よしよーし」タタタッ

まろ「チルー」パタパタ

加蓮「………………」

未央「おお………プロの技だ……」

店員「あの嬢ちゃん、将来大物だな…」

加蓮「まろぉ……」ゴゴゴゴゴ

未央「おわっ、かれんの背中から、バクフーンみたいな炎が見えるっ!?」

ジラーチ【何でもいいけど、もう列車来てるからね?】


130: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)18:59:33 ID:Uc0

~無事乗れました~

ガタゴト ガタゴト……


未央「いやー、やっぱり列車は快適ですなあ……私、マギアシティには歩きだったからさ」

ネネ「私は空を飛んで来ました」

加蓮「そっか、マギアに住んでるとしょっちゅう列車来てるけど、他だとそうでもないんだっけ」

まろ「チル?」ムシャムシャ

未央「うちは、一本列車逃すと2時間はかかるしねぇ……」

加蓮「え、直通便があるのに、おかしいんじゃない、それ」

ネネ「直通があるのはマギアシティからの下り列車だけなんですよ。上りはそうでもなくて……」

未央「下り列車は引き返すときサッサと帰っちゃうしさ、都会と田舎じゃやっぱ違うよねえ」

加蓮「ふーん……そんなもんなんだ……」

ジラーチ【何か恣意的なものを感じなくもないなぁ、それ】

未央「シイテキ? って、何だ?」

ネネ「自分勝手で気ままなさま、ですかね?」

加蓮「急に何、またカミサマとやらの声?」

未央「あ、うん。何かね、列車が上りと下りで格差があるのも、きっと何かの陰謀でさ……」

ジラーチ【言ってないからね】


131: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)18:59:59 ID:Uc0

加蓮「何それ。まるでマギアシティからサッサと出ていけって言われてるみたいだね」

ネネ「何か、良くないことでもあるんですかね……?」

ジラーチ【話膨らませてるとこ悪いけど、言ってないからね】

未央「あー、ごめんてジラちん、後で何か奢るから……」

ジラーチ【それ、ステラタウンまで届けに来るつもり?】

未央「あ……そっか……」

まろ「チルウ…チルウ…」スカー……スカー……

加蓮「ネネ、まろ貸して」

ネネ「あ。はい、どうぞ加蓮さん」

加蓮「口の周り、カスだらけだし、もう」フキフキ

ネネ「………」フフッ

ネネ「今から向かう街って、どんな街なんでしたっけ。私、メーヴェシティからはほとんど出たことなくて……」

未央「えっと、ちょっと待ってね……確か、タウンマップが……あった」ガサリ

未央「んーと、マギアから真東にある街……花の街、ブルーメタウンだね」

加蓮「花の街かぁ……花粉とか多いのかな……」

ネネ「むしさんもたくさんいそうですね、私のポケモン達はむしさんが苦手だから……」ウーン

未央「ま、心配ないない、そういうトラブルも旅の醍醐味って言うし、滅多に出会えるもんじゃないんだから、むしろトラブル起きたら旅の思い出だよ、ラッキーじゃん!」


132: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)19:00:14 ID:Uc0

加蓮「未央……」

ネネ「未央ちゃん……」

未央「お、感動して言葉も出ないかね?」

ジラーチ【何だっけ、こういうの確か…フラグ? とか言うんじゃなかったっけ】

未央「え、フラグ!?」

加蓮「あ、カミサマが先にツッコんだみたい」

ネネ「ですね。意外にものしりな神様です」フムフム

未央「あのねえキミらねえ………」

~~~~~


133: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)19:00:34 ID:Uc0

~そして夕方・花の街・ブルーメタウン~

アブリー「リィィィィィィ」ブブブ

アブリーB「リィィィィィィ」ブブブ

アブリボン「ブリブリィ」ブブブ

バタフリー「フリーフリー」パタパタ

ミツハニー「ハッニィ♪」ブブブ

ビークイン「ブーン」バタバタ


ネネ「ここ、花の街……なんですよね……?」

加蓮「どう見ても虫の街じゃない」

未央「あれぇ、おかしいなぁ……」

ネネ「……というか、その……外に人がいないような……」


134: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)19:00:55 ID:Uc0

加蓮「何でもいいけど、フラグ建てた未央はデザート奢りね」

未央「うえぇ!? そういうルールだっけ!?」

ネネ「……ミルクプリン食べたいな」ボソッ

未央「ネネちん?」

ネネ「あ、聞こえちゃいました?」エヘヘ

加蓮「とりあえず、ポケモンセンターは明かり付いてるし。今日はあそこで一泊して、情報収集して……そんな感じでいい?」

未央「うん、賛成!あー疲れたー、ご飯は何かなー」

まろ「チル?」パチクリ

加蓮「あ、起きた……現金なの……」

ネネ「ミツハニーかぁ……確か、ソノオタウンのあまいミツで有名ですよね……シンオウ地方の」

ネネ「私のドリンクに入れたら…元気になれそう………」

加蓮「ねーね。行くよ」

ネネ「あ、はい。すみません。今行きますっ」タタタッ


135: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)19:01:12 ID:Uc0

~食事を終えて、ポケモンセンター内談話室~

未央「ふぃー、いいお湯でした」フキフキ

加蓮「あ、来た。ねえ、さっきテレビでやってたんだけどさ」

未央「え、何?」

加蓮「マギアシティで前に降り続いてた雨。あれの影響で花粉が飛ばなくて、虫ポケモンはそれを集めに来たんじゃないかって」

未央「って事は……あのマジカ団のせい!?」

加蓮「多分そうなるんだろうね、間接的にだけど……アイツら、何がしたかったのかな」

ネネ「マジカ団さん……雨を降らせてって、どういう事なんですか?」

未央「あ。そっか、ネネちん来た時には事件はもう解決してたから……」

加蓮「思い出すのも憂鬱なんだけど、まぁ……順番に話しておきますか」

~~~~~


136: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)19:01:36 ID:Uc0

ネネ「そんな事が……でも、じゃあ街に人がいないのは…」

加蓮「虫ポケモンの中には、花粉を媒介したりしてるトコを刺激すると、暴れだす奴もいるんだって」

未央「確か、この街って花の街だよね? だったらその対策も……」

「あの、敢えて対策とかはして、いないんですよ」

未央「ん?」

加蓮「この街の人?」

智絵里「はい、ジムリーダーをしています、智絵里って言います」ペコリ
ogtcer26

未央「なんと、第一村人がいきなりのジムリーダーだよかれん!」

加蓮「いや、ポケモンセンターの人がいたでしょ」

智絵里「ふふっ………隣、失礼しますね。よいしょ……」

ネネ「あ、いい香り……アロマミストでしょうか」

智絵里「はい、この街の特産品なんですよ。ポケモンさんに頼んで、1番いい香りのお花を分けてもらうんです。」

加蓮「ふうん……」ジーッ

智絵里「あの、何か…?」

加蓮「着せ替えがいがありそう」


137: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)19:01:57 ID:Uc0

未央「おお、確かに」

智絵里「ふぇっ、な、何ですか着せ替えって、私、お人形さんじゃありませんよっ」

加蓮「ふむ………髪型とか、ネイルとか……素材良さ気だし、色々デコりたくなってくるよね」

未央「ほほー、かれんさんはそう言うのがお得意でいらっしゃる?」

加蓮「まあ、そこそこ自慢できるくらいには」

ネネ「ふ、二人とも、智絵里さんが困ってますから」

智絵里「はい、あの……困ります…いきなり…」

未央「ガードが固いかぁ…」

加蓮「んー、じゃあこうしよう、ジム戦で勝ったら好きなようにしていいと」

智絵里「よくありませんよぅ…」

ネネ「ま、まあまあ…まだ初対面じゃないですか、私達……私だってそんな、いきなり言われたら驚いちゃいますし」

智絵里「で、ですよねっ」

ネネ「はい。」

未央「あ、確かに初対面だ、ウチら」

加蓮「ごめーん、つい何か、いい素材だなって思っちゃって」

まろ「チル?」トテテテ


138: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)19:02:14 ID:Uc0

加蓮「あ、まろ。アンタまた口の周り……」

未央「……くんくん……ん? 何かこれ、さっき食べたご飯と違くない?」

ネネ「ちょっといい?」ツン ペロッ

加蓮「あ、ちょっとネネ、汚いって…どこの何食べたかもわかんないのに」

ネネ「いえ……わかります」

未央「えっ……まさか……青酸カ……」

ネネ「これは……あまいミツです!」

智絵里「え………ええっ」

加蓮「まろ、アンタまさか外に行ったんじゃ!?」

まろ「チール♪」ペロリ


139: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)19:02:36 ID:Uc0

コンコン

未央「後ろの窓から音がするね」

加蓮「後ろの窓だね、そうだねその通りだね」

ネネ「……あ、スピアーさんの群れですね……こんなにたくさん……」

未央「何で言うかなあネネちん!」

加蓮「ちょっとまろ、アンタ行って謝ってきなさいよ!」

まろ「チルウ?」キョトン

まろ「チルルー」パタパタ

ネネ「……わかったんですかね」

智絵里「あまり考えたくないですけど……またミツを貰いに行ったんじゃないかと……」

未央「かれん!!」

加蓮「あーもう、ぽて!」ボウン

未央「りゅーすけっ!」ボウン

智絵里「た、戦うんですか? た、たくさんいますよ……!?」

加蓮「智絵里とネネは中を護ってて。人は他にもいるんだから」

ネネ「は、はいっ、わかりました!」

智絵里「が、頑張ってくださいっ」

未央「よーし、行くぞーっ」

りゅーすけ「リュリュー!」ニョロロ

ぽて「ヒノヒノー」スタタッ


140: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)19:02:57 ID:Uc0

ジラーチ【それにしても、あの子がジムリーダーか……頼りなさそうだけど、本当にそうなのかなあ】

未央「ちっちっち……ジラちんはわかってないなぁ、見なよ、ちえりんのあの目」

ジラーチ【…………へえ。確かに、さっきまでと別人みたいだね】

智絵里「小さな子達をなるべく優先して避難させてください、はい、窓のない部屋があれば、そこに……あとは、大人の人は私とバリケードを作るの、手伝ってくれますか」

「おうさ、ガッテンだ」「まかせときな!」

ネネ「す、すごい……一瞬で今いる皆に指示を……たまたま居合わせただけで集まった人達なのに……」

智絵里「さぁ、こっちです!」

ネネ「…負けてられないわね、アマちゃん!」ボウン

アマちゃん「ママカジー!」ピョンコ

ネネ「流石に室内でトロちゃんは場所を取るものね………疲れた人達を見付けたら、すぐ私に教えて?」

アマちゃん「ママ!」ビシッ

ネネ「よし……でも、できるなら……」

~~~~~


141: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)19:03:18 ID:Uc0

~センター、外~

ネネ(何とか外だけで食い止めて……二人とも…!)

未央「これは……ひぃ、ふぅ、みぃ……」

加蓮「流石に……ホネが折れそうかな……」

ジラーチ【相手は凶暴なスピアーの群れだ、油断すると、比喩じゃなく本当に骨を折ることになるよ】

未央「油断するとホントに折れるってさ」

加蓮「油断しなきゃいいわけね、了解」


142: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)19:03:37 ID:Uc0

加蓮「来るよ、未央!」

スピアー「ブブブーン」ヒュッ

未央「りゅーすけ、でんじは!」

りゅーすけ「ウリュー!」バリバリバリ

スピアー「ピ……ピピ……」バタン

未央「よし!見た感じ、1匹1匹のレベルはそんなに高くないよ!」

加蓮「高いのがいるかもしれないでしょ!ぽて、煙幕はって!」

ぽて「ヒノー!」ボフッフ

スピアーB「スピッ!」モクモク……

加蓮「よし……うまく煙に巻いて、1度に来る数を減らそう」

ぽて「ヒノ!」

スピアーCD「「ブブーン!」」

未央「撃ち抜け!スピードスター!」

りゅーすけ「リューーー……リューーーッ」スパパパパパ

スピアーC「ピアッ」バシュッ

スピアーD「スピッ」バシュッ

加蓮「ひゅう、やるじゃん♪」

未央「うん、狙いは絶対外さないよ!」


143: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)19:04:01 ID:Uc0

スピアーE「ブブーン!」

加蓮「! 未央、横からも!」

未央「えっ!?」

スピアーE「ブブンブーン!」ベシッ ベシッ!

りゅーすけ「リューーー!」ベキッ グサッ!

未央「りゅーすけ!」

りゅーすけ「リュ…リューーー」ドクドク…

未央「体から紫の泡が……これ、毒状態!?」

加蓮「……スピアーの技、スピアーの技……」ピポッ

加蓮「ダブルニードル!2連撃で毒針を撃ち込んでくるって!」

未央「一撃一撃がヤバい感じだね……りゅーすけ、大丈夫?」

りゅーすけ「リュ……」ドクドク…

未央「ポケモンセンターは後ろにあるのに回復できないなんて……むう、皮肉だよぉ!」

ジラーチ【へえ、皮肉なんて言葉よく知ってたねー】

未央「ジラちんは黙ってて!」

ジラーチ【はいはい】


144: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)19:04:27 ID:Uc0

スピアーE「ブーン!」シュシュシュシュ

加蓮「まずい、一気に削りに……!ぽて!」

未央「かれんはまだ煙張ってて!支えきれなくなる!」

加蓮「く…! 煙幕!」

ぽて「ヒノー!」ボフッフ!

未央「とにかく短期決戦で……またダメージ受けたらヤバいって……! りゅーすけ、でんじは!」

りゅーすけ「ウリュー!」バリバリバリ

スピアーE「スピピ!」バリッ

未央「はぁ、はぁ……」

スピアーF「ブーン!」バッ

加蓮「やば、煙突破された! ぽて、たいあたりで吹っ飛ばして!」

ぽて「ヒノッ!」ダッ ドゴッ

スピアーF「スピピ?」ピンピン

加蓮「効いてない…! 流石にたいあたりでどうにかなる相手じゃない…?」

りゅーすけ「リューーー」バキッ

未央「りゅーすけ!」

りゅーすけ「リュリュー!」ムクリ ドクドク……

未央「りゅーすけ、結構ダメージ蓄積してるはずなのに……めりゃめりゃに交代する……? でも、飛んでる相手に泡を撃っても滑らないし……」


145: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)19:04:53 ID:Uc0

りゅーすけ「リュリューリューリューリュー」クルクルクル

未央「りゅーすけ?」

加蓮「りゅーすけ、回ったりして……何を始めるつもり…?」

りゅーすけ「リューリューリューリューリューリューリューリューリュー……」クルクルクルクルクルクルクルクルクルキュイイイイイ………

りゅーすけ「リュリュー リューーー!」ゴオウ!

ビュゴオオオオオオ!

スピアーの群れ「ピアッ」「スピッ」「ブーン!」ギュオオオ……

未央「これ……『たつまき』……?」

りゅーすけ「リュ……リュー……」グルグル バタン

未央「りゅーすけ!……流石に限界か……戻って休んでね」シュウウウ

加蓮「すごい……あれがドラゴンタイプ……天候を操るハクリューの片鱗ってわけね…」

加蓮「けど、問題は今のたつまきで……煙幕、晴れたって事か……」

スピアーX「ブブブ」

スピアーY「ブーン…」

スピアーZ「スピッスピッ」

加蓮「流石にこの3体で打ち止めでしょ……!けど……」

未央「めりゃめりゃ、すいとる!」

めりゃめりゃ「メリャー!」シュウウウ

スピアーX「スピ?」

めりゃめりゃ「メリャア……」


146: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)19:05:20 ID:Uc0

未央「いまひとつ……やっぱ泡しかないか……!けど……」

めりゃめりゃ「メリャプー!」ププププ

かわすスピアー達「ピッ」「スピッ」「ピアッ」

未央「弾速が遅すぎて……届かない…!」

まろ「チルルー」パタパタパタ

加蓮「まろ、アンタ今までどこに……ん?」

蜜まみれのまろ「チール」フンス

加蓮「アンタ、その蜜集めに行ったんじゃ……」

まろ「チルル」フンス

加蓮「それで許してもらうって?ムリムリ」

まろ「チルウ?」キョトン

加蓮「ってか、下手したらアンタが食べられちゃうでしょうが」

まろ「チルー!?」

加蓮「はぁ……まあ、アンタらしいって言うか……変に力入れてたのがバカみたいじゃんね」

ぽて「ヒーノ」ニコッ

加蓮「まろ、責任は取ってよね。アンタ、今日からアタシのポケモンだから、いい?」


147: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)19:05:42 ID:Uc0

まろ「チルー」ウーン

まろ「チル」コクン

加蓮「ちょっと悩んだねアンタ……普通ここは有無を言わさずでしょ……」

加蓮「ま、とりあえず……モンスターボール!」ポンッ

まろ「チル」ポコッ パシュウウ

ユラッ ユラッ ユラッ……カチッ

未央「……あは、まろゲットだね、かれん」

加蓮「……よし」グッ

未央(なんだかんだ言っても、私には嬉しそうなのわかるよ、かれん)

加蓮「さぁて、働いてもらうからね!まろ!」ボウン

まろ「チルー」ペロペロ

加蓮「呑気に蜜舐めてないで!何か技使えない?」


148: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)19:06:05 ID:Uc0

まろ「チルー」エート

まろ「チルー!」ピカーン!

ぽて「ヒノッ?」ピカーン!

未央「おお、何かぽてとまろが光った!」

加蓮「………」

まろ「チル」ペロペロ

加蓮「いや、今の何!?それだけなの!?」

まろ「チルウ?」

スピアーX「スピッ!!」ギュウン

スピアーY「スピアーッ!」ギュウン

未央「やば、ダブルニードルがくるよ!」

加蓮「はやっ……!」

ぽて「ヒノッ!」ベシッグサッ

まろ「チル!」ベシッグサッ

加蓮「ああ、これじゃまた毒に…」

まろ「チール」ムクリ

ぽて「ヒノ?」ムクリ

未央「おろ、毒になってないぞ…?」

胸を叩くまろ「チルチール♪」ポンッ


149: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)19:06:35 ID:Uc0

加蓮「さっきの光は………じゃあ、あれが『しんぴのまもり』なんだ」

未央「しんぴの……まもり?」

加蓮「自分と味方の状態異常を防止する守りの技。だいぶ前に端末で調べといたの、この子の技」

加蓮(いつか……こんな日が来るって思ってたんだろうな。アタシも)

加蓮「なら……まろ、あれやれるよね!」

まろ「チル」スーッ

加蓮「うたう!!」

まろ「チール♪チルルルー♪ チルルー♪チールー♪」

スピアー達「「スピッ……」」ウト……バタリ

未央「おお!眠らせちゃった!すごーい!」

スピアーZ「ブブブ……」

未央「あと一匹……!」

めりゃめりゃ「メリャア…」

ジラーチ【………あれが多分リーダーだよ。あれを追い返せば、この場は収まる】

未央「かれん、ジラちんが」ヒソヒソ

加蓮「……ナルホドね、了解」

スピアーZ「スピピピピ ピアーッ!」

加蓮「もうこれしかない……ぽて、何度もたいあたりで追い払って……」

ぽて「ヒノッ………ヒノオオオ!」ボウッ

スピアーZ「ピスッ」ピタッ

加蓮「背中から炎が……?」


150: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)19:06:55 ID:Uc0

未央「本来臆病な性格のヒノアラシは、襲われたとき体を丸めて、背中から炎を出して敵を撃退する……んだけどさ」

未央「この炎はそれとは違う………ヒノアラシは怒った時、本気の全力で物凄い炎を出せるようになるんだよ!」

加蓮「……流石未央ペディア、ジョウトのポケモンには詳しいってわけね」

未央「おうとも!……って、人を辞書みたいに言わないでよ」ベシッ

ぽて「ヒノオオオ………」ゴウッ

未央「多分、特性の『もうか』だよ。怒った上に追い込まれて…炎がさらにさらに強くなってるんだ!」

加蓮「キメるなら、今しかないってわけね!…いくよ、ぽて」

ぽて「ヒノオオオ!」

スピアーZ「ピ……ピアッ……」


151: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)19:07:19 ID:Uc0

加蓮「迸れ!ひのこッ!!」

ぽて「ヒノオオオ!!」ババババババッ

スピアーZ「ピッ……ピスッ……ピッ……」ババババババッ……

スピアーZ「ピアアアアアア!」ボウン……!

スピアーZ「……ピアッ…」パタリ

沈火したぽて「ヒノ…」ヘタリ

加蓮「……お疲れ様、ぽて」

まろ「チル…チルー…」スヤスヤ

未央「…もしかして、自分の歌で寝ちゃったのかな……」

加蓮「…はぁ、蜜まみれでベットベトだし、また洗わないとダメだね、この子は」ヒョイッ

未央「ああ、かれん、服汚しちゃうよ」

加蓮「いーの。また勝手に何かやらかしたら大変なんだから」ギュッ スタスタ

未央(ツンデレさんだなあ……)フフッ

めりゃめりゃ「メリャア…」シュン

未央「あ……めりゃめりゃ、ホントはもっと頑張りたかったよね」

めりゃめりゃ「メーリャ」


152: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)19:07:41 ID:Uc0

未央「うん………よし」ヒョイッ

未央「特訓だ、めりゃめりゃ。明日から!」

めりゃめりゃ「メリャア?」

未央「ジム戦も気になるけど、今回はネネちんもいてくれるからさ、私の代わりに出てくれないか、頼んでみるよ」

未央「その間に頑張ってさ。新しい技を覚えて、皆をあっと言わせちゃお、めりゃめりゃ!」

めりゃめりゃ「メリャア……」キラキラキラ

めりゃめりゃ「メリャメーリャ」スリスリピトピト

未央「あ、こら、ぬめぬめがくすぐったいぞめりゃめりゃ、あははははっ」

めりゃめりゃ「メリャメーリャ♪」

※かくして、加蓮と未央は怒れるスピアーの大群を退け、ブルーメタウンの虫ポケモン騒動も天候が安定した事もあり、数日のうちに収まる事になる。


そして、その数日後。

~~~~~


153: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)19:08:09 ID:Uc0

~ブルーメジム~

紗南『さあて今回も始まりました!挑戦者、加蓮、ネネ選手対、ジムリーダー智絵里選手!!』
myssn21

紗南『既にジムバッジを1つ獲得し、今回は前回に引き続きの加蓮選手と、ニューフェイス、ネネちゃんの登場でありますっ!』

ネネ『メーヴェシティから来ました、ネネと言います。この戦いを見てくれている、故郷の…妹のために、頑張りたいと思います。皆さん、よろしくお願いします!』

ワアアアアア……

加蓮「偶然にも、元病人が揃ってジム戦ってわけだ。アタシが倒れたら看病頼むよ、ネネ」

ネネ「加蓮さんなら大丈夫ですよ。私こそ、倒れちゃったらお願いしますね」フフッ

加蓮「……言うね、この」ウリウリ

ネネ「ひゃわっ、そこは、くすぐった……ふふっ、お返しですっ」

紗南『あーっと、何やらイチャ付き始めだしたぞ!?これはジムリーダー智絵里選手、あらゆる意味で苦戦必至なのではないでしょうか!』


154: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)19:08:25 ID:Uc0

智絵里「いいえ。相手がどんな人でも……私、全力を尽くして戦いますから!」グッ

ネネ「……また、あの目……覚悟を決めているような……でも、何かが違うような」

加蓮「アタシ知ってるよ。あの目は……もう後がないって思ってる子の目付き」

ネネ「え……」

加蓮「何がそうさせてるのかは知らないけど……事情があるのはお互い様、でしょ」

ネネ「……はい、負けられませんね!」

加蓮「そういう事!」

紗南『会場のボルテージも一気にクライマックス!両選手ともに戦いの構えは万全だ!みんなもいい?それじゃ、一気にいっちゃおう!』

紗南『試合、開始ーっ!』


155: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)19:08:40 ID:Uc0


※かくして、2番目のジムに挑む、加蓮とネネ。

ジムリーダーの智絵里の覚悟とは。

そして、未央とめりゃめりゃは、新しい技を獲得できるのか。

続く!


156: ◆6RLd267PvQ 19/07/06(土)19:10:13 ID:Uc0

2番目のジム戦……前の、ちょっとした事件でした。
これで加蓮の手持ちも正式に2匹となり、ユニットのパーティー全体では6体。

戦術にも幅が出てくる頃ですね。


では今回もお目汚し、失礼をば。


転載元:シンデレラガールズ×ポケモンクロス クロノスライトストーリー
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1562165347/

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。