スポンサーリンク

トップページモバマス > 久川凪・颯「「日曜日のギフト!」」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/16(月) 20:25:35.84 ID:DVkEDVnMO

「「はーい!こんにちは~!」」

凪「カギです」
hskwng

颯「颯です!」
hskwhyt

颯「2人揃って」

凪颯「「miroirです!」」

颯「はいもっかい!」


スポンサーリンク


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/16(月) 20:26:27.01 ID:DVkEDVnMO

凪「ネギです」

颯「颯です!」

颯「2人揃って」

凪颯「「miroirです!」」

颯「って違うでしょ!なーもちゃんとしてよー!」

凪「どうも。久川の凪です。一度間違って訂正することで印象付けて覚えてもらいやすくなる、というヤツですね。はーちゃんはそんなことも知らないのか」

颯「し、知ってたしー!知っててやらなかっただけだしー!?」

凪「ふっ。敗北を知りたい」

颯「2人ともふざけたら収集つかなくなるでしょ!」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/16(月) 20:27:00.36 ID:DVkEDVnMO

颯「さて!今回が初めてのラジオ!って言うことでさっきなーも言ってたようにはーたちを覚えて欲しいんだけど」

凪「そうですね、このままだと食パンを止めるやつの名前ぐらい覚えられません」

颯「確かにパッと出てこないけど……って違うし!」

凪「ちなみにバッグ・クロージャーと言います」

颯「あー、それそれ!ってにもあんまりならないなぁ……」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/16(月) 20:27:36.95 ID:DVkEDVnMO

凪「やはり人に覚えてもらうには印象に残るキャッチフレーズでしょう」

颯「キャッチフレーズか~。例えばどんな感じ?」

凪「駅チカ角部屋オートロック付きみたいなのですね」

颯「それなんか違くない……?」

凪「緑景に冴える凛たる美観」

颯「そういうのでもなくて!」

凪「むぅ、注文が多いですねはーちゃんは」

颯「なーが斜め上すぎるだけだってば!」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/16(月) 20:28:23.18 ID:DVkEDVnMO

颯「そうだ!先輩たちを参考にするってのはどうかな!」

凪「なるほど、名案ですね」

颯「んー、誰がいいかな……」

凪「その時、空から素敵な光が降りてきたのです……それは」

颯「そのまんまはだめー!!はーたちらしくアレンジしないと」

凪「アレンジ、なるほど」

颯「菜々ちゃんはウサミン星人だから不思議な光が降りてきたってなってるからはーたちなら……」

凪「はい、思いつきました」

颯「お!じゃあ合わせるからやってみようよ!」

凪「その時、地下から不思議な液体が湧いてきたのです……」

颯「それは……」

凪颯「「miroirでーす!!!」」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/16(月) 20:29:09.17 ID:DVkEDVnMO

凪「決まった……」

颯「なにこれ!?これいつも言ってる石油だよね!?」

凪「はーちゃんは庭から石油が湧いて欲しくないのか、珍しい」

颯「湧いてほしいけど!それはーたちの自己紹介とかキャッチフレーズに関係ないよね!?」

凪「今のはジョークですよはーちゃん。やっぱり丸パクリはいけません」

颯「んーたしかにそれはそうだよねー」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/16(月) 20:30:39.87 ID:DVkEDVnMO

凪「なのでいろんな先輩たちから少しずつ拝借しましょう」

颯「えぇ……それもどうなの…………」

凪「参考にしただけ、といえばいいんです。何よりバレなきゃなにもしてないのといっしょなので」

颯「んー……そうかなぁ。そうかも」

凪「まぁこれ聴かれてるのでバレてるんですけどね」

颯「ダメじゃん!」

凪「まあまあ、そこはノリと勢いで。課金には欠かせないものです」

颯「課金…………?まあいっか」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/16(月) 20:31:18.91 ID:DVkEDVnMO

凪「わかりやすいところだとしゅがーはぁとさんでしょうか」

颯「そうだね、自分な名前を言い換える!わかりやすい!覚えやすい!」

凪「まずは久川ですね」

颯「川はリバーだけど、久って英語でなんていうの?」

凪「ヒサー」

颯「そんな鳴き声みたいなのなわけないじゃん!うーん、だめかぁ」

凪「そもそも凪も颯もネギも凧も英語でなんというかわかりませんからね、ちなみに川は中国語でチュワンと読むそうです」

颯「中国語!余計わかんないよ!」

凪「やれやれ、注文の多いヤツだ」

颯「メニューにロクなのがないからオーダーメイドしかないんだよっ!」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/16(月) 20:32:03.13 ID:DVkEDVnMO

颯「そう、オーダーメイドだよ!やっぱりはーたちオリジナルじゃなきゃ!」

凪「そう言いますがはーちゃん、何かいい案でもあるんだろうな」

颯「やっぱりはーたちの個性を出していく!みたいな」

凪「なるほど、個性。パーソナリティですね」

颯「なーは個性の塊だよねー。ずっと一緒にいるはーでも時々戸惑うもん!」

凪「ふっ……」

颯「その顔やめて。じゃあはーは……」

凪「はーちゃんはかわいいですね」

颯「知ってるし!可愛い子が自虐してたらヤな感じだし?はーは堂々とするんだ!」

凪「じゃあ2人をまとめると……」

颯「なに?」

凪「…………」

颯「…………」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/16(月) 20:33:44.67 ID:DVkEDVnMO

颯「あれ、わかんなくない?」

凪「やれやれ、凪の動く時が来たか。今からいい話をします」

颯「まあいいや、お願いっ!」

凪「miroirとはフランス語で鏡、つまり凪たちは鏡写しのユニットなのです」

颯「ふむふむ」

凪「鏡の前にあるものと鏡の中にあるもの、実像と鏡像は似てるけど違いますね。左右とか」

颯「うんうん」

凪「つまりそういうことです」

颯「どういうことなの!でもなんとなくわかった気がする。結局、はーとなーは2人で1人なんだよね。それでも一緒だけど、違うところもあって」

颯「いつも一緒にいたし、なーのこと、大好きだもん!比べられるのが嫌な時もあったけど、それでもなーがいないとはーはだめだめだし。なーにはなーの、はーにははーの良さがある!」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/16(月) 20:35:01.45 ID:DVkEDVnMO

凪「はーちゃんがいい話?をしたところでそろそろお別れの時間です」

颯「ちょっと!」

凪「凪たちのユニット、『miroir』名前だけでも覚えて帰ってください」

颯「これからも精一杯頑張ります!」

凪「それでは日曜日のギフト。お相手は久川凪と」

颯「久川颯でした!」

凪颯「「ばいばーい!!」」


カンペキニキマリマシタネ
ウ-ダイジョウブカナァ...


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/16(月) 20:36:15.28 ID:DVkEDVnMO

以上です
ご覧いただきありがとうございました


転載元:久川凪・颯「「日曜日のギフト!」」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1568633135/

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメント一覧

    • 1 名無し春香さん
    • 2019年09月17日 13:56
    • 可愛いしかない(^ω^)
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。