スポンサーリンク

トップページモバマス > 【モバマス】コーヒーの様に甘く激しく

1: ◆Vysj.4B9aySt 19/10/23(水)20:18:21 ID:tRO

――346カフェ

志保「……で、このコーヒーピッチャーで一杯ずつ入れるのも日本独自のものなのよ」
mkhrsh20

みりあ「へぇ~そうなんだぁ」
akgmra27

志保「あと、日常的に飲んでいるという意味なら、コーヒー牛乳……今は牛乳が使えないからコーヒーオレとか言ってるけど、あれも割と独自だし」

ちとせ「まぁ、フランスでコーヒー牛乳片手にフランスパンを食べるなんて絵にならないからね」
krskcts

志保「あ、でもフランスにもカフェオレとしてじゃなくて、コーヒー牛乳はありますよ」

ちとせ「へ、へぇ……」

志保「あとは缶コーヒーもかなり日本のオリジナルだから」



2: ◆Vysj.4B9aySt 19/10/23(水)20:19:40 ID:tRO

コーヒーの豆知識に見せかけた変態P達のお話になります

こちら、一部のPがアイドルとそういう関係にある等、独自の設定がありますので、よろしくお願いいたします

スポンサーリンク



3: ◆Vysj.4B9aySt 19/10/23(水)20:32:40 ID:tRO

ちとせ「あと、アメリカンコーヒーはなんであんなに薄いのかな?」

志保「あれは理由がありまして。まず……」





みりあP(以下、みP)「はぁ……ちっちゃい子が一生懸命になって話を聞くっていいな」

ぷちっとナインP(以下、9P)「わかるわかる。小意気なジョークが通用しないぐらいだから、多少のセクハラも」

志保P「早苗さーん」

9P「ジョーダン。冗談だって」アセアセ

ユニット名募集中P(以下、ユP)「しかし、コーヒーか……うちならどうかな」

みP「『苦い!Pサマ、砂糖とかないの?え……しゅがーはーとなら……?やむ!』とか言ってそうだ」

志保「あと、あきらちゃんは夜更かしするのにわざと苦いのを飲んでそうだな『ズズッ、苦くしすぎたデス』とか」

ユP「なんで、お前らそんなにプロデューサーの俺より嬉々して語るんだ」

9P「なら、あかりちゃんで想像してみろよ」

ユP「んー、つか、こないだエスプレッソを飲ませた時だったな……」



みんな『あー(なんか想像できるな)』


4: ◆Vysj.4B9aySt 19/10/23(水)20:59:49 ID:tRO

……………………
………………
…………
……

――都内のカフェ

イラッシャイマセー

あかり「はー」キョロキョロ
tjnakr3

P「おいおい、そんなにキョロキョロするなって」

あかり「で、でも、山形にはこんな立派なお店なんか……」

P「ないわけじゃないが、あまり縁がなかっただけだろ」

(まぁ、あかりがス○ーバックスなんかの復活の呪文を言うイメージなんか皆無だけどさぁ……)

「さ、注文するぞ」

あかり「え。は、はい!」

ゴチューモンドゾー

あかり「は、はい。え、エスプレッソというのをお願いします!」

P「同じのをもう一つと、チョコレートパフェを一つ」

カシコマリー

あかり「え?チョコレート……?」

P「男だって甘いもんを食いたい時ぐらいある!!」フンヌ

あかり「……あはっ」

(なんか、プロデューサーさんのかわいい意外な一面を知れちゃったな……)


5: ◆Vysj.4B9aySt 19/10/23(水)21:06:59 ID:tRO

オマタセシマシター

コトッ

あかり「……」

P「どうした?飲んでいいんだぞ」

あかり「……その」

P「?」



あかり「カップ……小さくないですか?」



P(笑っちゃいかん、笑っちゃいかん)ククッ

「あ、あぁ……いわえる成分を抽出するもんで、普通のより少ない量しか取れないんでな」

あかり「ふーん……ではいただきます」

ズズッ

あかり「……」

「…………」

「…………苦ぁ」

「こ、これ、すごく苦いですよぉ」

P「最初はそんなもんだ。だんだん慣れるとこういうもんってわかるんだがな」ゴクゴク

あかり「プロデューサーさんは普通に飲んでますけど、私だけ苦いとか、違うのが来てませんか?」

P「ドッキリじゃないんだから……試しに飲んでみるか?」スッ

あかり「わかったんご」

(……え?こ、これってか、間接キスんご?)


6: ◆Vysj.4B9aySt 19/10/23(水)21:10:12 ID:tRO

P「どうした?飲まないのか?」

あかり「え、いや、その……」



「んごっ!」グイッ




「苦ーっ!!」

P「やっぱりそうなるわな。ほら、このパフェ食って口直ししろよ」

あかり「あ、ありがとうございます……」パクッ

「おいしかー!」ニコッ

P「やっぱり、あかりは笑顔が一番だな」

あかり「はいっ!」


7: ◆Vysj.4B9aySt 19/10/23(水)21:19:13 ID:tRO

………………
…………
……

ユP「ってな感じで……どした?」



9P「夕美Pんとこから、いちゃいちゃするな鳥を借りてこいよ」

みP「わかった」スクッ

ユP「待った待ったーっ!」





志保P「で、みPは担当とどんないちゃいちゃをしたんだ?」

みP「前に、ちとせと一緒にコーヒー入れてもらったぐらいだぞ」キッパリ

志保P「嘘つけ。VelvetPが『当て付けとはいい度胸だ』と言ってたぞ」

みP「まぁ、それは置いておいて、コーヒーといえばやはり」

ユP「やはり?」



みP「全裸でシーツにくるまったみりあを抱きながら、夜明けのコー」



ユP「早苗さん呼んでくるわ」

志保P「なら真奈美と清良を呼んでくるか」

9P「時子ちゃんも呼んでおくか?」



みP「待った待った!空想ぐらい好きにさせろ!!」


8: ◆Vysj.4B9aySt 19/10/23(水)21:25:23 ID:tRO

志保P「そんな、日菜子とまゆが合体したより性質の悪い妄想なんかさせてたまるか」

ユP「だいたい、みりあちゃんの年齢を考えてだな」

みP「でもなぁ……最初に提案してきたのは、みりあの方だぞ」





9P「比奈か?やはりアラーキーの同人誌か?」

ユP「奈緒か菜々さん辺りかもしれんな。最近のはすごいし」

志保P「一度、ちひろさんに相談しないといかんな」



みP「待てぃ!!」

(なお、読者の皆様にちょっとだけ見せますね)


9: ◆Vysj.4B9aySt 19/10/23(水)21:29:43 ID:tRO

………………
…………
……

みりあ「プロデューサー、何か飲む?」

P「こらこら、夜は寒いから裸でうろついてないでこっちに来なさい」ポンポン

みりあ「はぁい」ポスン

「えへへー」ニコニコ

P「どうした?そんなに笑って」

みりあ「だって……これでみりあ達、コイビト同士だよね」

P「あぁ……好きだよ、みりあ」

みりあ「みりあもだよー」

P「コーヒー入れるけど、砂糖とミルクはいるか?」

みりあ「ううん、大丈夫だよ」



「だってみりあ、プロデューサーに大人の仲間入りさせて貰ったんだもんっ!」


10: ◆Vysj.4B9aySt 19/10/23(水)21:33:59 ID:tRO

………………
…………
……

みP(ってな具合いで)グシシシ





みりあ「プロデューサー、何か笑ってるね」

ちとせ「……みりあちゃん、あの魔法使いさんには気をつけてね」

志保「あははー」

みりあ「大丈夫だよ。みりあは」





「プロデューサーに女の子の大事なものをあげるんだもんっ!」

ちとせ・志保「ぶぶっ」

志保「だ、大事なものって……」

みりあ「えっと、処じy「わーわーわー!!」



志保「だ、誰?みりあちゃんにこんなこと教えたのは!?」


11: ◆Vysj.4B9aySt 19/10/23(水)21:39:12 ID:tRO


千枝「へっくしゅん!」←犯人
sskce27

唯「あれー?千枝ちゃん風邪かな?」
otkyi24

由愛「さ、最近……朝晩寒いですから……」
nrmyym26

唯「じゃあ、何か作ってあげるから待っててね☆」

千枝「す、すみません……うぅ、最近夜遅くまで起きていたからかなぁ」

唯「夜遅くって……まさか千枝ちゃん?」

由愛「お、大人の階段を……」



千枝「さぁ、どうでしょうか?」ニヤリ

唯「あわわわ……」

智絵里(嘘つきはダメだよー)
ogtcer28

千枝「はーい」

由愛「ほっ……」


12: ◆Vysj.4B9aySt 19/10/23(水)21:43:31 ID:tRO

みP「そういう9Pはどうなんだ?」

9P「あ?あぁ、あの娘達は、まだまだお手伝いするってことが楽しいみたいでな」

「こっちからすると、湯で火傷しないかハラハラもんなんだけどな……」

みP「わからんでもないな」

志保P「気分は既に親御さんだな」

ユP「やーい、パパ!」

9P「パパか……うん、悪くないな」ホワンホワン



みP「うわ……何か妄想始めたぞ」


13: ◆Vysj.4B9aySt 19/10/23(水)21:52:06 ID:tRO

………………
…………
……

薫「せんせぇ……じゃなかった、パパー!コーヒーが入りましたー」
rzkkor28

仁奈「仁奈がお湯をわかしたでごぜーます!」
ichrnn32

千佳「ほめてほめてー」
ykymck22

P「あぁ、ありがとう。大丈夫か?火の取扱は注意しているな」ナデナテ

三人『はーい』

P「じゃあ、味見を。どれどれ……」ズズッ

薫「……」カタズヲ

千佳「……」ノンデ

仁奈「……」ミマモル

コトッ

P「おいしいよ。みんなありがとう」

三人『わーい!』

薫「やったー!」

千佳「これで千佳達はPくんのお世話ができるんだね!」

仁奈「嬉しいですよー!」

P「じゃあ、かな子のお菓子もあるし、みんなでおやつにしようか」

三人『わーい!』





――そのあと、全部食べてしまい、かな子が泣き出したので、急いでうさぎ亭でシュークリームとモンブランを買う羽目になりました


14: ◆Vysj.4B9aySt 19/10/23(水)22:02:15 ID:tRO

………………
…………
……

9P「まぁ、こんなとこだな」

ユP「最後、やけにリアルだな」

9P「あぁ……かな子のおやつが無くなった事件はよくあるから」

志保P「そのほとんどが、Pかマストレさんなんだけどな」

みP「そういうことね……」



トテトテ

みりあ「プロデューサーぁ!インタビュー終わったよー」

みP「お、偉い偉い。じゃあ志保ちゃんもありがとう」

志保「どう致しまして」

ユP「ちとせもお疲れ様」

ちとせ「ふふっ、じゃあお家までよろしくね」

ユP「かしこまりー」

9P「じゃあ、上に行く前に持ち帰りでプリン三つお願いできる?」

志保「じゃあ、帳簿につけときますね」

9P「ありがとう。さて、三人が帰って来る前に……急がないとな」


15: ◆Vysj.4B9aySt 19/10/23(水)22:06:04 ID:tRO

志保「なんだかんだで、皆さんやさしいですね」

志保P「優しいと甘やかしているとは違うけどな」

志保「それでも……女の子だから、みんな甘いのが好きですよ」

志保P「……女の子?」

志保「むっ」

ギュゥゥゥゥ

志保P「痛ててててっ!」

志保「ふーんだっ!」

志保P「ふぅふぅ……ま、志保は女の子じゃなくて」グイッ

志保「あ……」メヲトジル



志保P「俺の大事な人だからな」

chu!

志保「はいっ!」



志保P「今晩は激しいから覚悟しろよ」

志保「ふえっ?……は、はい」テレテレ



おしまい


16: ◆Vysj.4B9aySt 19/10/23(水)22:07:28 ID:tRO

複数Pネタを久々にやったけど、やっぱりややこしいな

ではありがとうございました

読んでいただいた皆様へ、水出しコーヒーを


転載元:【モバマス】コーヒーの様に甘く激しく
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1571829501/

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメント一覧

    • 1 名無し春香さん
    • 2019年10月24日 09:00
    • コーヒーって甘くも激しくもないやろ
      アスペかよ
    • 2 名無し春香さん
    • 2019年10月24日 09:54
    • アイドルと軽率にくっつけすぎない?だいすきだからもっとやれ
    • 3 名無し春香さん
    • 2019年11月05日 18:08
    • >1
      コーヒーカンタータを知らないのか
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。