スポンサーリンク

トップページグリマス > 高坂海美「脳筋プリンセス?」

1: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)18:08:09 ID:hr1

ガラガラ

福田のり子「おおー、教室だー」

横山奈緒「結構本格的やん」

佐竹美奈子「あ、席に名前が書いてある」

高山紗代子「座って待ってればいいのかな?」

高坂海美「何が始まるんだろう?楽しみ~」



2: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)18:14:35 ID:hr1

※何も知らされずに呼び出された閃光☆HANABI団の5人。

ガラガラ

徳川まつり「はいほー!」

海美「あ、まつりん!」

まつり「海美ちゃん、今日の姫は姫ではありません」

海美「え?」

まつり「今日は、まつり先生!なのです」

スポンサーリンク



3: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)18:19:38 ID:hr1

紗代子「ああ、だからこのセットに制服なのね」

のり子「せんせー!今日はなんの授業ですか?」

まつり「はい、では今から黒板に書くのです」

カッカッカッカッ

美奈子「プ・リ・ン・セ・ス」

奈緒「卒・業……? あ、チョークかえた」

カッカッカッカッカン!

まつり「今日の授業のテーマはこれなのです!」


4: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)18:28:47 ID:hr1

"脳筋"プリンセス卒業

まつり「脳筋プリンセス卒業!」

美奈子「……えっと、どういうこと?」

まつり「説明するのです。脳筋とは……脳みそまで筋肉の略。体育会系の肉体派、思考が単純で短絡的なこと、です」

のり子「なるほどー」

海美「そのプリンセスって?」

まつり「プリンセスとは、私たちの所属するフェアリーエンジェルプリンセスのプリンセスなのです」

紗代子「つまり?」


5: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)18:36:41 ID:hr1

まつり「そう、これは一部のファンに言われてる、プリンセス全体のニックネームなのです」

美奈子「へえ」

まつり「このようなニックネームがついてしまったのは、そう!」

5人「……」

まつり「あなたたち閃光☆HANABI団のせいなのです!」

5人「(笑)」


6: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)18:40:59 ID:hr1

奈緒「あはははは、ごめんごめん」

まつり「そのせいで、姫までぱわほーだとか、お箸じゃなくて橋より重いものは持てないだとか、いろいろ言われてしまうのです!」

美奈子「先生、はい!」

まつり「なんですか?美奈子ちゃん」

美奈子「それって、本当に私たちのせいなんですか?」

まつり「ほ?」

美奈子「曲のせいだと思います!」


7: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)18:46:59 ID:hr1

のり子「先生、アタシは振り付けのせいだと思います!」

紗代子「わ、私は、ロゴのせいじゃないかと」

海美「たしかにー!」

まつり「なるほど、自分たちに落ち度はないと。そう言うのですね」

奈緒「そうやそうやー」

まつり「果たして本当にそうでしょうか? 先生は調査したのです」

美奈子「調査?」

まつり「みなさん、少し思い出して欲しいのです。最近、このようなアンケートをしましたよね?」


8: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)18:57:21 ID:hr1

のり子「あ、見たことある!」

紗代子「たしか、テレビ番組のアンケートだったような……」

まつり「紗代子ちゃん、それはウソなのです」

紗代子「ええっ!」

まつり「これは、みなさんの脳筋度をはかるためのアンケートなのです!」

海美「ええっ!」

まつり「先生がみなさんの回答をチェックして、脳筋度を採点したのです」

※持ち点50点。脳筋な回答は-1点、超脳筋な回答は-2点。

まつり「最下位には罰ゲームがあるのです」

奈緒「うわー、ヤバいわー」


9: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)19:08:19 ID:hr1

まつり「ちなみに、同じアンケートを未来ちゃんと育ちゃんもやりました」

海美「何点だった?」

まつり「未来ちゃんは45点、そして育ちゃんは50点なのです!」

奈緒「おお!さすが育!」

美奈子「未来ちゃんもすごくない?」

まつり「はい、閃光☆HANABI団の最高点は、40点未満ですから」

のり子「あちゃー」

まつり「それで、ただ点数を発表するのではおもしろくないので、このモニターを使って、皆で確認していくのです」

紗代子「そのためのモニターなんですね」

奈緒「……これって、めちゃイ」

まつり「シー!」


10: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)19:14:49 ID:hr1

まつり「それでは、行くのです。5番、『好きな教科はなんですか?』」

紗代子「……これに脳筋があるんですか?」

まつり「では、まず紗代子ちゃんの回答」

"音楽"

まつり「大丈夫なのです」

紗代子「これはね」

まつり「続いて、美奈子ちゃん」

"家庭科"

まつり「実態を知ってる先生からすると、減点してもいい気もしますが、回答としてはセーフなのです」

美奈子「やった!……って、どういうこと?」

まつり「続いて、奈緒ちゃん」

"体育"


11: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)19:19:38 ID:hr1

まつり「セーフなのです」

奈緒「ああ、よかったー。これで減点されたら文句言うところやったわ」

まつり「先生は常識人なのです。体を動かす=脳筋みたいな安直なことはしないのです」

奈緒「センセー……ありがとっ」

まつり「さて、のり子ちゃん、海美ちゃん」

のり子海美「はい」

まつり「ホッとしてるようですが……ここから減点のお時間なのです」

のり子海美「えっ」


12: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)19:29:17 ID:hr1

のり子「せんせー、アタシ、奈緒ちゃんと同じ回答だったと思います!」

海美「私も!」

まつり「……では、見ていくのです。まずは、のり子ちゃん」

"体育!!!!!"

まつり「こんなに強調しないでいいです!」

奈緒紗代子美奈子「(笑)」

のり子「いや……だって……好きだし」

まつり「アウト!-1点!」

奈緒「これはしゃーないな」

のり子「そっかー……」


13: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)19:36:32 ID:hr1

まつり「さて、海美ちゃん」

海美「はい!」

まつり「心当たりはありますか?」

海美「はい!」

奈緒「あるんかいっ」

海美「えっとー、この時、漢字が思い出せなくて、ひらがなで書いたから?」

紗代子「えっと、それは……」

まつり「今回、ひらがなには寛容なのですよ。育ちゃんもやったので」

海美「本当? よかったー!」

まつり「ただ、育ちゃんの方が漢字つかえてましたからね」

海美「ウソッ!?」


14: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)19:41:33 ID:hr1

奈緒「いやー、流石に負けちゃアカンやろ」

美奈子「い、育ちゃん頭いいからさ、ね?」

海美「うう……反省してます」

まつり「海美ちゃん、それでは、覚悟はいいのです?」

海美「う、うん……でも、なんで減点なんだろう?」

まつり「……みなさんも覚悟してくださいね、海美ちゃんの回答は、こちら!」


15: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)19:45:23 ID:hr1

"たいく"

紗代子「えっちょっとこれは」

奈緒「うーみー!(笑)」

海美「えっ?」

美奈子「海美ちゃん、たいいく、だよ」

海美「……あっ!そっか!」

まつり「-2点なのです」

海美「あう……」


16: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)19:56:11 ID:hr1

のり子「ドンマイ海美、まだまだこれから」

海美「うん、そうだよねっ!」

まつり「それでは、次は……8番。『毎日かかさずやってることはなんですか?』 まずは、美奈子ちゃん」

"料理"

まつり「回答としてはグッドなのです」

美奈子「やった!ありがとう」

まつり「続いて、奈緒ちゃん」

"ツッコミ"


17: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)20:33:34 ID:hr1

奈緒「そうそう。私らツッコミ不足やからなー」

まつり「そうなのです。先生も困ってるのです」

奈緒「なんでやねーん!」

まつり「……減点しますよ?」

奈緒「冗談やって」

まつり「まぁ、もう採点は終わってるのですけどね」

奈緒「そうやったんかいっ!」

のり子「相変わらずキレてるね」

奈緒「今日はボチボチやけどな。私もたまにはボケたいわー」


18: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)20:44:39 ID:hr1

まつり「さて、全員見ると時間がないので、減点ある人を発表するのですよ。この問題では1人だけなのです」

のり子紗代子海美「えっ」

奈緒「よしダブルエース回避」

美奈子「良かった~」

まつり「さぁ、祈るのですよ。奈緒ちゃん、ドラムロール!」

奈緒「ダン! ドゥルルルルルル……」

海美「うまっ!」

紗代子「クォリティ高い!」

のり子「(笑)」

奈緒「ルルル……ダンッ! はい!」

まつり「減点なのは……」


19: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)20:47:00 ID:hr1

まつり「海美ちゃん!」

海美「うわー!」

のり子「よっしゃ!」

紗代子「良かった~」

まつり「海美ちゃんの回答はこちら!」

"筋トレで女子力アップ"


20: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)20:51:55 ID:hr1

まつり「筋トレで女子力は上がりません!」

海美「ウソ!?」

奈緒「いやいや、その反応はおかしいやろ(笑)」

のり子「体力強化にはなると思うけど」

海美「体力強化=アイドル力アップ=女子力アップじゃないの?」

まつり「海美ちゃん、その考えが脳筋なのですよ」

海美「ええっ!」

まつり「-2点なのです」

海美「いやあああ」


21: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)20:58:09 ID:hr1

まつり「次は……18番いきましょう。『カゼ予防、あなたは何をしていますか?』まずは、海美ちゃん」

海美「もうやだ」

のり子「海美、最初だから多分大丈夫だよ」

海美「あー、なるほど!」

まつり「……海美ちゃんの回答は、こちら!」

"水分ほきゅう"

まつり「わんだほー!なのです」

海美「やったー!」

奈緒「良かったなー、海美」

海美「うん!」


22: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)21:00:57 ID:hr1

まつり「さて、続いては奈緒ちゃんです」

奈緒「あー……やる?」

まつり「もちろんです。奈緒ちゃんはさっき、たまにはボケたい、って言ってましたね?」

奈緒「そやな」

まつり「みなさん、ツッコミの準備ですよ」

紗代子「え?」

まつり「奈緒ちゃんの回答はこちら!」


23: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)21:04:51 ID:hr1

"何とかはカゼひかへんって言うし、私は大丈夫"

のり子「自己申告っ!」

美奈子紗代子海美「(笑)」

奈緒「のり子、ツッコミありがとー」

まつり「ボケたい気持ちを発散しないで欲しいのです。当然-2点なのですよ」

奈緒「うぃー」


24: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)21:08:04 ID:hr1

まつり「続いて……紗代子ちゃん!」

紗代子「は、はい!」

まつり「紗代子ちゃんの回答は、今回のアンケートを通して、一番相応しいと思うのです」

紗代子「それは……どっちの意味ですか?」

まつり「見たらわかると思うのですよ。紗代子ちゃんのカゼ予防、こちら!」


25: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)21:13:42 ID:hr1

"気合い"

まつり「これぞ、ザ・脳筋なのです!」

美奈子のり子奈緒海美「(笑)」

紗代子「ちょっ、ちょっと!弁明させてください!」

まつり「どうぞ」

紗代子「病は気から、って言うじゃないですか? だから、かからないように気合いを入れたら、本当にかからないんです!」

まつり「カゼも?」

紗代子「ひきません!」

まつり「インフルエンザにも?」

紗代子「なりません!」

まつり「-2点なのですよ」

紗代子「」ガックシ


26: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)22:22:15 ID:hr1

まつり「次は……22番。『急にテレビが映らなくなりました。あなたはまず何をしますか?』まずは、紗代子ちゃん」

"電源の確認"

紗代子「とりあえずオンオフ、そのあとコンセントとか……」

まつり「はい、大丈夫なのですよ」

紗代子「良かったー。普通、そうですよね?」

まつり「でも、この3人は違うんです。続けて見てみましょう」


27: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)22:23:53 ID:hr1

まつり「のり子ちゃん」

"たたく!"

まつり「美奈子ちゃん」

"叩く"

まつり「奈緒ちゃん」

"叩く!"

のり子美奈子奈緒「(笑)」


28: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)22:29:26 ID:hr1

美奈子「ウチのお店についてるのは、こう横からトントンってやると接触が良くなって……」

奈緒「私ん家のは上からペチペチやわ」

のり子「アタシは後ろからエルボーを……」

まつり「何盛り上がってるのですか! -2点です!」

奈緒「うん、これはしゃーないわ」

のり子「でもついやっちゃうよね?」

紗代子「電化製品に衝撃を与えちゃダメでしょ……」


30: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)22:35:42 ID:hr1

まつり「さて、この問題の減点は以上ですが……海美ちゃんの回答も見てみるのです」

海美「え?」

"あきらめる"

のり子「海美、あきらめちゃうの?」

海美「だって、機械の問題が、私に解決できるわけないじゃん!」

奈緒「(笑)」

まつり「海美ちゃん、このアンケート、テレビ番組の、というていなのですよ……」


31: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)22:39:02 ID:hr1

※この後も

まつり「アウト!」

まつり「減点なのです!」

まつり「-2点です」

美奈子「あちゃー」

奈緒「あえー」

紗代子「」ガクッ

のり子「なんでー」

海美「えええ」

※そして最終問題


32: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)22:42:02 ID:hr1

まつり「50番。『プロデューサーを困らせたエピソードを教えてください』」

奈緒「あー、あったなー」

まつり「最初に言っておきます」

5人「?」

まつり「全員減点なのです!」

5人「(笑)」

まつり「ということで、模範回答は育ちゃんのです。こちら!」


33: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)22:45:46 ID:hr1

"演技がうまくできなくて、プロデューサーさんにたくさん見てもらいました。まだほかのお仕事もあるのに……だいじょうぶだったかな?"

のり子「さすが!」

奈緒「これは育さんやな」

美奈子「満点なのもわかるね」

まつり「さて、じゃあ奈緒ちゃんから行きますよ」

奈緒「あいあいさー」


34: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)22:50:27 ID:hr1

"スポドリを一気飲みしようとしたら、気管に入って、目の前のプロデューサーさんにぶちまけた"

のり子美奈子紗代子「(笑)」

奈緒「しかも新品のスーツやったらしいわ」

まつり「反省するのですよ」

奈緒「はーい」

まつり「次は美奈子ちゃん」

美奈子「はーい」


35: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)22:54:35 ID:hr1

"プロデューサーにいつもより食べさせたら、数時間、動けなくなった"

まつり「どのくらい増やしたのです?」

美奈子「大したことないよー。チャーハン1杯分くらい」

奈緒「大したことありすぎるわっ」

のり子「美奈子ちゃん、それはかわいそうだよ!」

美奈子「えー?そう?」

まつり「……次は紗代子ちゃん」

紗代子「あー……はい」


36: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)23:00:40 ID:hr1

"語ってたら深夜3時回ってた"

のり子「ええっ!」

まつり「いったい、何を話してたんです?」

紗代子「仕事のこととか、トレーニングのこととか、学校のこととか……」

美奈子「話し始めたのは?」

紗代子「……9時か10時?」

奈緒「長っ!」

紗代子「あ、もちろん夜のね」

奈緒「当たり前やろっ!」

まつり「……次はのり子ちゃん」

のり子「はいよー」


37: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)23:04:53 ID:hr1

"技をかけたらケガした"

のり子「うん、実に脳筋」

奈緒「自分で言うんかいっ!」

美奈子紗代子「(笑)」

まつり「しかも1回や2回じゃないですよね?」

のり子「うん、覚えてない!」

奈緒「反省しいや!」


38: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)23:07:58 ID:hr1

まつり「さて、あとは海美ちゃんです」

奈緒「そういえば、海美、反応よくなかったな。どないした?」

海美「いやあ……みんなの見て、なるほどー、こういうこと書くのか……って思って」

紗代子「どういうこと?」

まつり「たしかに、海美ちゃんだけちょっと色が違うのです。こちら!」


39: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)23:13:04 ID:hr1

"腹筋がわれた"

美奈子「えっ」

紗代子「すごっ」

のり子「6つ?」

海美「いやいや、そこまでじゃないよ。でも、縦線と、横もだから……4つ?」

のり子「ひええ、マジか……」

海美「それで、嬉しくなってプロデューサーに見せたら、長々と説得された」

奈緒「どういう風に?」


40: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)23:18:38 ID:hr1

海美「えっとたしか……このまま鍛えてムキムキになったら、アイドルとしてまずい、って」

紗代子「それはそうね」

海美「だから、それからしばらく筋トレ禁止。線が消えてからも、何回以上禁止とか」

のり子「普通は何回以上やろう、なのにね」

奈緒「加減がきかへんのやろうな……海美らしいわ」


41: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)23:21:50 ID:hr1

まつり「さて、これで回答の振り返り終了なのです」

のり子「おつかれー」

美奈子「お疲れ様」

まつり「みなさん、忘れてませんか? ポイントが一番低い人は罰ゲームなのですよ?」

海美「あー!そうだった!」

まつり「ということで、結果発表なのです!」


42: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)23:27:46 ID:hr1

まつり「1位は育ちゃん、2位は未来ちゃんなので、みなさんは3位からなのです」

奈緒「賞品とかないし、何でもええわ」

まつり「3位から5位は一気に発表するのです。こちら!」

3位佐竹美奈子37点
4位横山奈緒35点
5位福田のり子差32点

美奈子奈緒のり子「よし!」

紗代子「え?」


43: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)23:34:09 ID:hr1

紗代子「あれ?私……そんなに引かれてなかった気が」

奈緒「全問振り返ってなかったから、後でまとめて振り返るパターンちゃう?」

紗代子「えっちょっと、それだと不味いんじゃ」

海美「そっか!私がダントツ最下位だと思ってたけど、違うかも?」

紗代子「ええ……そんなにおかしなこと書いてないと思うんだけど……」

まつり「それでは、心の準備はよろしいのです?」

海美「はい!」

紗代子「は、はい」

まつり「それでは、第6位は……」

奈緒「ダンッ ドゥルルルルルル……」


44: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)23:36:43 ID:hr1

まつり「27点で……」

奈緒「……ルルル ダンッ」

まつり「……」

美奈子「どっち?」ボソッ

のり子「どっち?」ボソッ

奈緒「どっちも?」ボソッ


45: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)23:38:31 ID:hr1

まつり「海美ちゃん!」

海美「やったー!!」

※明↑暗↓

紗代子「」ガックシ


46: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)23:45:50 ID:hr1

まつり「実は紗代子ちゃん、アンケートの回答だけなら35点でした」

5人「えっ?」

奈緒「私と一緒や」

紗代子「じゃあ、なんで最下位なんですか?」

まつり「みなさん、このアンケートが終わったら、次の番組の台本を読むように、って言われてましたよね?」

奈緒「そうやった気がする」

美奈子「あったね」

まつり「実は隠しカメラでアンケートの前後も合わせて撮ってたのです」


47: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)23:50:39 ID:hr1

紗代子「……ああ!だからか!」

まつり「本人は納得したみたいですけど、海美ちゃんのを見てみるのです」


海美『うーん、終わったー』ノビー


まつり「あ、ちなみにアンケート終わったら、5人全員ノビしてたのです」

5人「(笑)」


海美『さーて、台本台本』

海美『……』ヨミヨミ

海美『……』キューキュー


48: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)23:53:49 ID:hr1

のり子「海美、何してるの?」

海美「読めない漢字とか、意味のわからない言葉に線を引いてるの」

美奈子「すごいじゃん」


ガチャ

海美『あ、プロデューサー!ねえねえ、ちゃんと線引いたよっ!ほめてほめて!』


まつり「以上です」

奈緒「最後のめっちゃかわいいんやけど」


49: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)23:56:16 ID:hr1

まつり「さて、紗代子ちゃん」

紗代子「心の準備はできてます。流してください」

まつり「それでは、どうぞなのです」


紗代子『んー』ノビー

紗代子『台本、これね』


奈緒「ん?立ったで?」


50: 名無しさん@おーぷん 19/11/29(金)23:58:44 ID:hr1

紗代子『……』イーチ

紗代子『……』ニー

紗代子『……』サーン


まつり「と、台本読みながらスクワットしだしたのです!」

のり子美奈子奈緒海美「(笑)」


51: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)00:02:06 ID:lhM

まつり「で、これを見た姫の映像がこちらです」


スタッフ『どうします?』

まつり『紗代子ちゃんは-10点スタートでいいですね』

スタッフ『(笑)』


のり子美奈子奈緒海美「(笑)」

まつり「ということで、紗代子ちゃんは25点になります!」

紗代子「仕方ないです、はい」


52: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)00:06:48 ID:lhM

まつり「ということで、罰ゲームの発表なのです」

紗代子「はい……」

まつり「紗代子ちゃんには今から、あるプリンセスのメンバーの地元に行って、全員分のお土産を買ってきてもらいます」

紗代子「……へ?今から?」

まつり「そうです。さぁ、マイクを外して、急ぐのです!」

紗代子「わ、わかりました」


53: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)00:10:55 ID:lhM

まつり「どこに行くかは一緒に行く小鳥さんに聞いてください」

紗代子「あ、近場じゃないと……これマイクです」

まつり「はい、それでは、いってらっしゃい!」

のり子美奈子奈緒海美「いってらっしゃい!」

紗代子「い、いってきます」

まつり「あ、ちなみに、ですけど」

紗代子「はい?」


54: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)00:16:38 ID:lhM

まつり「紅茶がオススメです、とエミリーちゃんが」

紗代子「イギリスじゃないですかぁ! 私、明後日仕事ですよ!」

まつり「充分間に合うのです。往復30時間なので」

紗代子「0泊!?って、飛行機の時間がきてる?はい、わかりました……行きます」


55: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)00:19:54 ID:lhM

まつり「はい、ということで今回の収録は以上なのです」

のり子「あー終わったー」

まつり「みなさん、これからもプリンセスに脳筋という言葉をつけられないよう、がんばるのですよ」

海美「はーい!」

美奈子「わかりましたー」

奈緒「オーケー! いやぁ、それにしても……」


56: 名無しさん@おーぷん 19/11/30(土)00:20:32 ID:lhM

奈緒「ずいぶん脳筋な罰ゲームやったな」

おわり


転載元:高坂海美「脳筋プリンセス?」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1575018489/

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。