スポンサーリンク

トップページモバマス > モバP「だりやすかれんの笑顔」

1: ◆5F5enKB7wjS6 20/02/06(木)01:31:19 ID:flK



―――泰葉のお部屋、就寝前


泰葉「…………。ぅにー」ムニ
okzkysh36

泰葉「……んー。にー、ふにー」ムニ、ムニ…

泰葉「うーーー」ウニョーン


加蓮「…………」ホカホカ
hjkrn33


泰葉「えへー。にひー。うふふー」ヘラッ ニパッ ニコー

加蓮「…………」

泰葉「…………えっ」クルッ

加蓮「あ、お構いなく。鏡に向かってどうぞ続けて?」

泰葉「かっ加蓮!? も、もうお風呂上がったの!? なら声かけて!」

加蓮「あははは♪ なにしてんの泰葉~♪」ケラケラ

泰葉「も、も~っ!」


シリーズスレ
だりやすかれん

2: ◆5F5enKB7wjS6 20/02/06(木)01:33:31 ID:flK

スポンサーリンク


加蓮「――へぇ、笑顔の練習かぁ。なんか昔レッスンでやったね。アイドルになりたての頃」

泰葉「う、うん……。髪の毛を乾かしてる間に思い出して、久しぶりにやってみようかなって……。ああ、恥ずかしかった……」

加蓮「懐かしいね。あのときは表情筋が痛くなるくらいやったっけ」

泰葉「そうだね。加蓮は特に、表情暗かったから」

加蓮「う。えへへ、その節はどうもっ。今はいーっぱい笑えてますから♪」ニコッ

泰葉「ふふっ、うん。お風呂上がりで艷やかな笑顔、素敵だよ」

加蓮「でしょー♪ 泰葉センパイの指導の賜物、って感じ!」


3: ◆5F5enKB7wjS6 20/02/06(木)01:35:36 ID:flK

泰葉「またそうやってセンパイなんて言うんだから。私だってあまり加蓮と変わらなかったよ」

加蓮「んふふ、確かに。昔テレビで見てた頃の泰葉もいつもニコニコしてたけど……今なら分かるよ、あの頃は『貼り付けてた』って」

泰葉「あ、はっきり言われちゃった」

加蓮「誤魔化してどーすんのよ。言う流れでしょ、これ?」

泰葉「ふふふ……そうだよね。そうだったよね、私」

加蓮「別にいいんじゃないの、それで。そのときの経験が、今の笑顔がチャームポイントな泰葉に繋がってるならさ」


4: ◆5F5enKB7wjS6 20/02/06(木)01:37:13 ID:flK

泰葉「チャームポイント……。えへへ♪」ヘラッ

加蓮「ほらぁ、もう。かわいい♪」ワシャワシャ

泰葉「やっ!? も~、せっかく整えたのに!」プンスカ

加蓮「えっへへ~、怒った顔もかわいいよ~♪」

泰葉「か、加蓮のばかっ。知らないからっ」プイッ

加蓮「こっち向いてよ~、かわいい泰葉の顔見せて~?」

泰葉「ふ、ふん……!」


5: ◆5F5enKB7wjS6 20/02/06(木)01:38:58 ID:flK

加蓮「そのままだと寝癖になっちゃうよ? 梳いてあげるから機嫌直してよ~」

泰葉「加蓮がやったんだから当然でしょう……!」

加蓮「はいはい、おまかせあれ♪」

泰葉「まったく……」


しゅ、しゅっ……


加蓮「……で、さ」

泰葉「ん……なぁに?」

加蓮「こないだのライブでさ。泣いたじゃん。アンタ」

泰葉「! ……う、うん」

加蓮「私は、すごく良いと思った。今までで見た中で、一番綺麗な涙だったよ。ほんとに」シュッ シュッ…

泰葉「……、…………」


6: ◆5F5enKB7wjS6 20/02/06(木)01:41:20 ID:flK

加蓮「『アイドル岡崎泰葉』は、みんなに笑顔を届けるアイドル……だけど」シュッ

泰葉「…………」

加蓮「他にもさ、いっぱい、いっぱい届けてもいいんじゃない? 笑顔だけじゃなくて、涙とか……全部。感動、ってやつ。そういうの」シュ シュッ…

泰葉「…………」

加蓮「私ね、心が動く瞬間って大好き。自分でも、他人でもね。その動いた心のまま、1歩を踏み出せると思うから」

泰葉「……うん。私も、そう思う」


7: ◆5F5enKB7wjS6 20/02/06(木)01:42:43 ID:flK

加蓮「でしょ。だから……いいんじゃない? 泣いたって誰も責めないよ。私も李衣菜も、Pさんもちひろさんも……ファンのみんなも」

泰葉「…………」





泰葉「……加蓮。あなた、入院してる子からもらった手紙でボロ泣きしたことバラしたの、まだ根に持ってるの?」クルッ ジトー

加蓮「――当たり前でしょーがこの真ん丸ぅ!! ふざけないでよアンタバカじゃないの、泣いて恥ずかしくなったからって私を巻き込んでさぁ!!」ギャース!

泰葉「いいじゃないそれくらいしたって! もう一度泣けばよかったのに!!」ギャース!

加蓮「泣くかぁ!!」


8: ◆5F5enKB7wjS6 20/02/06(木)01:44:28 ID:flK


李衣菜「ちょっちょ、ちょ、ちょっ!?!? えっ、すごくいい話してたのになんで急に喧嘩になるわけ!?」ガチャッ
tdrn31


加蓮「李衣菜ぁ! アンタとっくにお風呂上がってたくせに影から見てたでしょ! アンタもステージの上で散々笑い転げてぇ……! あーもう、また腹が立ってきた!!」ワシャワシャワシャ!

泰葉「やああぁぁあっ!? ま、またわしゃわしゃしたぁ! り、李衣菜助けてぇ!」

李衣菜「えええ、謝ったじゃんその話は! そのあとラジオで感想もらったときファンのみんなにも『感動をありがとう』って言われてたし!」

加蓮「うっさいっ、アンタもわしゃわしゃしてやるぅっ!」バッ

李衣菜「うわああああああなんでええええっ!?」

泰葉「加蓮待って、近所迷惑だからっ! 落ち着いてかれーーんっ!」


―――

――



9: ◆5F5enKB7wjS6 20/02/06(木)01:46:12 ID:flK



―――次の日、事務所


泰葉「――ということがあったんです、まったくもうっ」プンプン

P「あはは。でももう仲直りはしたんだろ?」

泰葉「しましたけどっ。本当に困っちゃいます、加蓮は……。昨日は違いますけど、李衣菜も時々ひどいんですから」

P「俺には泰葉がすごく楽しそうに見えるよ。出会った頃より、ずっとずっとかわいくなった」

泰葉「…………そ、そんなこと言ってもダメですっ」

P「いや、かわいくなった!」

泰葉「ッ!」ペシッ!

P「ぁいたっ!」


10: ◆5F5enKB7wjS6 20/02/06(木)01:47:37 ID:flK

泰葉「…………」ツン

P「ご、ごめんって……。でもな、本当に良かったよ。泰葉が毎日笑顔を見せてくれるのも、ああやって大舞台で感極まるのも、今こうして拗ねてるのも嬉しいんだ」

泰葉「……もう。変な人です、Pさんって」

P「どうだ、そんな変人にプロデュースされてる気分は?」

泰葉「、……ふふっ」


泰葉「――最高に決まっています♪」ニコッ


11: ◆5F5enKB7wjS6 20/02/06(木)01:49:01 ID:flK

加蓮「……まだ入っちゃダメなの?」コソコソ

李衣菜「ステイ、ステイ……今入ったらまた泰葉が恥ずかしがって大騒ぎになるよ」ヒソヒソ

加蓮「せっかくご機嫌取りにあんまん買ってきたのに……冷めちゃうじゃん」

李衣菜「大丈夫だよ……泰葉、いま笑ってるみたいだから♪」ニッ

加蓮「ん、そっか♪











   ……ん? それなら別に入ってよくない? ただいまー♪」ガチャ

李衣菜「ちょ」


12: ◆5F5enKB7wjS6 20/02/06(木)01:50:14 ID:flK



泰葉「も~~~~!!! 加蓮なんか、李衣菜なんかもう知らないっっっ!!!」

加蓮「またPさんを独り占めにしてーーーーー!!!」

李衣菜「私なにも悪くないよーーーーー!!!」


P「ほんと騒がしいなぁ」ニコニコ



おわり


13: ◆5F5enKB7wjS6 20/02/06(木)01:51:48 ID:flK

というお話だったのさ
SSR岡崎泰葉、もうスカチケでお迎え出来るぞ!


転載元:モバP「だりやすかれんの笑顔」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1580920279/

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。