スポンサーリンク

トップページシャニマス > シャニP「咲耶の十戒」

1: ◆3xQXQ8weeA 2020/03/08(日) 23:59:46.64 ID:p160JhLk0

咲耶は犬っぽい、つまり犬の十戒ってのは咲耶の十戒の事だったんだよ!!!




2: ◆3xQXQ8weeA 2020/03/09(月) 00:00:13.59 ID:Mv9wpMY00

1.私の一生をアナタと過ごしたい。アナタと離れるのが一番つらい。どうか、私と歩む前にそのことを覚えておいて欲しい。

咲耶「プロデューサー。出張と聞いたのだけど……本当かな」

P「ああ。実は咲耶に是非やってほしい役があるってオファーがあってな。ひとまずその打ち合わせだ」

咲耶「……私も同行していいかな」

P「ん? でも時間もかかるし。何よりただの打ち合わせだから実際の撮影があるわけじゃないんだぞ?」

咲耶「しかし、私も同行したほうが話がスムーズに進むだろう?」

P「……どうしたんだ? 何かあったのか?」

咲耶「……いや、その」

P「?」

咲耶「……アナタと離れたくないんだ」

P「!」

咲耶「……我儘、になってしまうかな?」

P「……そっか」

咲耶「……」

P「じゃあひとまず、先方に確認を取るとしよう。口実は適当に作るからあとで口裏でも合わせようか」

咲耶「! プロデューサー……」

P「ついでに一緒に旅行としゃれこもう」

咲耶「……ありがとう」

スポンサーリンク



3: ◆3xQXQ8weeA 2020/03/09(月) 00:01:39.89 ID:Mv9wpMY00

2.アナタが私に何を求めているのか、私はそれを理解できるようになりたい。


咲耶「……プロデューサー」コーヒー

P「ん。ありがとう」カタカタ

咲耶「どういたしまして」スタスタ



摩美々「……なんでコーヒーが空だってわかったの?」

咲耶「普段からプロデューサーを見ているからね」

摩美々「ふーん」

咲耶「おや?嫉妬されてしまったかな?」

摩美々「……別にー」



摩美々(さっきからちらちらプロデューサーのこと見てるし……なんかずっとそわそわしてるし……)

咲耶「……」シッポブンブン

摩美々「……言うのはないかなー」


4: ◆3xQXQ8weeA 2020/03/09(月) 00:02:10.95 ID:Mv9wpMY00

3.私を信頼して欲しい。それが私にとってアナタと共にいられる幸せなのだから。



咲耶「……」きゅっ

P「……咲耶」ぎゅっ

咲耶「あ……」

P「大丈夫だとも。……なんせここまで一緒に来た自慢のアイドルだ。例え相手が誰であっても魅了できるさ」

咲耶「……フフ、こんなことが前にもあったね」

P「そうだな。でも、あの時も今も同じだ。――これからも、ずっと咲耶を信頼してる。」

咲耶「……いいや、もう同じじゃないよ」

P「咲耶?」

咲耶「……手をとってくれる人が、傍にいるのだから」


5: ◆3xQXQ8weeA 2020/03/09(月) 00:02:42.46 ID:Mv9wpMY00

4.アナタには他にやる事があって、楽しみがあって、友達もいるかもしれない。……でも、私はアナタに構ってほしい。

P「……咲耶さん?」

咲耶「……」ギュムー

P「……どうした。なんか寂しかったか?」

咲耶「……めーる」

P「メール……? あっ。あー、あー……」

咲耶「……」

P「ごめんな。朝は少しばたばたしてて気づかなかった」

咲耶「……」




P「……よしよし」

咲耶「……」ぱたぱた


6: ◆3xQXQ8weeA 2020/03/09(月) 00:03:33.50 ID:Mv9wpMY00

5.理由もなく話しかけて欲しい。言葉はなくても、アナタの声は十分私に届いている。



P「……咲耶」

咲耶「……」

P「咲耶ー?」

咲耶「……」

P「……咲耶?」

咲耶「……」きゅっ

P「……聞こえてるなら返事くらいしてくれ」

咲耶「すまないね。……実はわざとなんだ」

P「わざとか」

咲耶「……もし黙りこくってしまえば、ずっと名前を呼んでもらえるのではないかと。少し魔が差してしまったんだ」

P「じゃあこれからは理由もなく呼ぶとしよう」

咲耶「!」

P「それなら、ずっと名前を呼べるし。黙りこくる事もないんだろう?」

咲耶「……アナタには敵わないな」








P「咲耶」

咲耶「……うん」

P「……呼んだだけだ」

咲耶「……嬉しいよ」


7: ◆3xQXQ8weeA 2020/03/09(月) 00:04:06.64 ID:Mv9wpMY00

6.アナタがどのように私を扱ったか、私はそれを忘れられない。




P『ああ、もちろんだ。 これからもずっと、咲耶の傍にいるよ』

P『それに俺だって、咲耶を大事に思っているんだから』


咲耶「……」パチリ

咲耶「……フフ、何故だろう。時々夢にまでアナタが出てきてしまうのは」

咲耶(……嬉しい? くすぐったい?……どれも違うし、全てのような気もする。……きっと、アナタのことは忘れられないのだね)


咲耶「……さぁ、起きよう。きっと、私がつく頃にはもういるだろうから」


8: ◆3xQXQ8weeA 2020/03/09(月) 00:04:37.46 ID:Mv9wpMY00

7.私をいじめたりする前に覚えておいて欲しい。……こういうのは、その、たまになら。



咲耶「……ぷろ、でゅーさー……」

P「大丈夫か?」

咲耶「……はりきりすぎだよ。全く……」

P「いや、すまん。……少し、抑えきれなかった」

咲耶「……構わないよ。でも、その……」

P「何かやりすぎたか?」

咲耶「……意地悪をされるのは、あんまり」

P「……例えば?」

咲耶「……」ぽふぽふ

P「いや分かったから。分かったから。恥ずかしい事とかもう言わせないから」

咲耶「……別に、たまにならいいんだ。でも……」

P「でも?」

咲耶「頻繁にされると、その……困る」


9: ◆3xQXQ8weeA 2020/03/09(月) 00:05:07.75 ID:Mv9wpMY00

8.もう苦しいとか、隠すことはやめたよ。…………だから、アナタも無理や苦しさを隠すのはやめてほしい。




P「咲耶ぁ……」

咲耶「よしよし……」

P「すげーつらかった……。すごく不甲斐なかったんだよぉ……」

咲耶「大丈夫さ。アナタは上手くやっているよ。きっと、他の人ならもっと苦しい事になっていたかもしれない」

P「そうかなぁ……。でもさぁ……」

咲耶「大丈夫だよ。私はアナタがどれほど頑張っているのか知っている。……大丈夫さ。きっと上手くいく。言っただろう?私は、アナタの頑張りを知っているよ」

P「さくやぁ……」

咲耶「フフ、この時だけは……少しだけ、可愛らしいかな」


10: ◆3xQXQ8weeA 2020/03/09(月) 00:05:47.94 ID:Mv9wpMY00

9.私が年を取っても……一緒にいてほしい。




P「手をつなぐだけでいいのか?もっと他にも我儘を言っていいんだぞ?」

咲耶「……いいや、これがいい。これが……一番いい」

P「そうか。……なら、これ以上は野暮だな」

咲耶「ありがとう。……実は、とても可愛らしいご婦人に会ったんだ」

P「ご婦人?」

咲耶「ああ。手がしわくちゃで、固くて、かさかさとしていて……とても、女性らしくて、羨ましいほどの人だったんだ」

P「……そうか」

咲耶「ああ」

P「……その人が手をつないでいたのか?」

咲耶「ご主人と。50年連れ添っていると言っていたよ」

P「50年かぁ。長いなぁ」

咲耶「きっと短いさ。あとたった48年だろう?」

P「じゃあ、きっと短いな」

咲耶「ああ。あっという間さ」

P「……それはそれで寂しいが」

咲耶「大丈夫だよ。――これからずっと一緒なのだから」


11: ◆3xQXQ8weeA 2020/03/09(月) 00:06:26.93 ID:Mv9wpMY00

10.最後のその時まで一緒に側にいたい。このようなことは言わないでくれ、「もっといい人が」、「我慢してないか」などと。アナタが側にいてくれるなら最後の日だって変わらず幸せだ。忘れないで。私は生涯アナタを一番愛している。




――それでは誓約をしていただきます。みなさまご起立ください――

咲耶「ねぇ、――」

――これより宣誓の儀を執り行います――

P「ん?……何かあったのか?」

――ここに婚姻が結ばれようとしています。正当な理由で意義がある方は――

咲耶「何もないよ。ただ……」

P「ただ……?」

――……どうぞお座りください――

咲耶「ああ、もうそろそろだ。行こう」

P「……あとで教えてくれよな」

咲耶「フフ、その必要はないよ」





だって、すぐにわかるから。


12: ◆3xQXQ8weeA 2020/03/09(月) 00:07:27.33 ID:Mv9wpMY00

fin


転載元:シャニP「咲耶の十戒」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1583679586/

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメント一覧

    • 1 名無し春香さん
    • 2020年03月11日 02:35
    • 犬の十戒は読むだけで泣ける
      もう新しい子を受け入れる度胸は無いなぁ……結婚もそういう感覚なんだろうか
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。