スポンサーリンク

トップページモバマス > 【デレマス】ありす「A」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/13(水) 23:00:22.96 ID:Wl9E/p6v0

私は、私が嫌いだった。

私に付けられた名前が嫌いだった。

私を名付けた親が嫌いだった。

私の名前をからかうクラスメイトが嫌いだった。

それを、そんなことないよと諭す先生も嫌いだった。

私は、すべてが嫌いだった。




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/13(水) 23:02:43.22 ID:Wl9E/p6v0


私は、周りが憎かった。

正論を言うと、話を逸らす先生が憎かった。

正しいことをすると、それをからかうクラスメイトが憎かった。

私を孤独にさせる、親の仕事が憎かった。

私より仕事が大事な、親が憎かった。

私は、世界が憎かった。

スポンサーリンク



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/13(水) 23:03:35.07 ID:Wl9E/p6v0


誰からも相手にされない。

誰からも必要とされない。

誰からも愛されない。

私は、何のために生まれたのだろう。


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/13(水) 23:04:31.72 ID:Wl9E/p6v0


…強くなりたい。

この憎い世界を、

この嫌いな世界を、

見返してやる。

その強さが欲しい。


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/13(水) 23:05:39.18 ID:Wl9E/p6v0


私の憎しみ。

私の悲しみ。

誰にも理解できない、この気持ちを強さにして。

私の存在を、世界中に示してみせる。


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/13(水) 23:07:15.73 ID:Wl9E/p6v0

???????????????

ありす「…以上です」

P「………」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/13(水) 23:10:43.32 ID:Wl9E/p6v0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ありす「…以上です」

P「………」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/13(水) 23:12:30.18 ID:Wl9E/p6v0

ありす「先日、『A』という曲のミュージックビデオを撮影するって言ってたじゃないですか」

P「………」

ありす「ですので、撮影の際に感情移入できるよう、曲を聴いて感じたことをポエムにしました」

P「………」

ありす「どうでしょうか?感想を頂きたいんですが」

P 「………」

ありす「………」

P 「………」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/13(水) 23:13:52.23 ID:Wl9E/p6v0


P「…なんでポエム?」

ありす「曲を聴いてたら、感情が抑えきれなくなって、文字にして書いちゃいました。音楽に対しては、真剣に向き合いたいですから」

P「…そうか。なんか、ありすと初めて会った時のことを思い出す内容だな」

ありす「そうですね。あの時は、本当に子どもだったと思います」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/13(水) 23:15:02.26 ID:Wl9E/p6v0

P「……その感情を、撮影のときに思いっきりぶつけてくれ」

ありす「はい。言われなくても、ちゃんとやって見せますよ」

P「その意気よし。じゃあ、もう遅いから車で駅まで送るよ。支度して待っててくれ」

ありす「わかりました。ありがとうございます、Pさん」

ガチャ バタン

P「………」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/13(水) 23:16:05.79 ID:Wl9E/p6v0

ちひろ「お疲れ様です、プロデューサーさん」

P「あ、おかえりなさいちひろさん」

ちひろ「…なんか、思い詰めたような顔してますよ?大丈夫ですか?」

P「ええ、ちょっとありすのことで…」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/13(水) 23:17:06.81 ID:Wl9E/p6v0

ちひろ「ありすちゃんですか。確か、MV撮影があるんですよね?なにか、トラブルがあったんですか?」

P「いえ、トラブルとかではないんです。ただ、もしかしたら、ありすに余計な負担をかけたかもしれないと思って…」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/13(水) 23:18:24.44 ID:Wl9E/p6v0

ちひろ「負担、ですか?」

P「この仕事の話が来て、曲を聴いた瞬間、直感でありすが適任だと思ったんです。題名も『A』ですし。可愛さの中にあるダーク感を自然に出せるのは、ありすしかいないなと思いまして」

ちひろ「そうですね。それは、事務所のみんなが納得してますね」

P「ただ、ありすには本当に暗い過去があります。なるべく、それに触れないようにと思ったんですけどね」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/13(水) 23:19:58.91 ID:Wl9E/p6v0


P「あいつ、自分に求められているものが分かってたんですよ。嫌なはずの過去とか全部背負ってまで、曲に対する想いを言ってくれて」

ちひろ「……」

P「…ありすは、大人に憧れてる節があって、実際に大人っぽいところもあるじゃないですか。だから、大丈夫だろうと勝手に思ってました」

P「でも、あいつはまだ子どもだった。それ今さらを思い出しちゃいまして。
嫌なこと思い出させてまで、こんな仕事させるつもりじゃなかったのに…」

ちひろ「プロデューサーさん」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/13(水) 23:21:33.65 ID:Wl9E/p6v0

ちひろ「確かにありすちゃんは、プロデューサーさんが思っているよりも、そんなに強い子じゃありません」

P「はい…」

ちひろ「でも、彼女には信頼できるプロデューサーがいます。でなければ、嫌な思い出を自分から話すだなんて、できませんよ」

P「…!」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/13(水) 23:22:26.63 ID:Wl9E/p6v0


ちひろ「だから、ちゃんとありすちゃんを支えてあげてください。それができるのは、プロデューサーさんだけなんですから」

P「…そうですね。ありがとうございます。少し気が楽になりました」

ちひろ「どういたしまして。さて、そろそろ定時ですから、帰り支度しないと」


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/13(水) 23:23:25.40 ID:Wl9E/p6v0

P「あ、やべ、ありす待たせっぱなしだった」

ちひろ「何やってるんですか!?戸締まりはやっておきますから、早く行ってください!」

P「すいません!お先です!」バターン


P「ありすを支える、か…」


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/13(水) 23:24:58.59 ID:Wl9E/p6v0

~車内~

ありす「」ムスー

P「…なあ、ありす」

ありす「何ですか」ムスー

P「もし俺が、昔の出会った頃のありすに戻って欲しい、って言ったらどうする?」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/13(水) 23:26:29.87 ID:Wl9E/p6v0

ありす「絶対嫌です。名前で駄々こねたりとか、あんな子どもっぽい考え方してた頃には戻りたくないです」

P「まあ、そうだろうな。言っといて何だけど、俺も戻りたくない」

ありす「えぇ…何で聞いたんですか」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/13(水) 23:27:07.36 ID:Wl9E/p6v0


P「あの頃は、俺も精神がガキだったからな。ありすがいない裏で、何度かキレそうになった事がある。なんで小学生に生意気言われなきゃいけないんだ、とか思ったことも正直あった」

ありす「それ、よくも私に対して直接言えましたね」

P「今だから言えるんだよ。当時は大人のメンツ保たなきゃとか思ってたけどさ、今思えば、俺は本当に子どもだった」

ありす「……」


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/13(水) 23:27:58.71 ID:Wl9E/p6v0


P「ありすはよく、大人びてるけど子どもっぽいっていわれてるけどさ。多分、俺もありすと同じで、まだまだ子どもなんだと思う」

ありす「いや、そんな事は」

P「ま、ありすの場合は褒め言葉で言われることが多いけどな。俺の場合、見た目は大人で頭脳は子ども、ただの悪口!」

ありす「ひとりで何言ってるんですか?」

P「辛辣」


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/13(水) 23:28:31.99 ID:Wl9E/p6v0


P「ま、要はさ、俺はありすに対して、何か悩みがあったら遠慮なく言ってくれーって言ってるけどさ」

P「そういう一方的なのはナシにする。俺も、悩みがあったらありすに相談するから」

ありす「…Pさんはほんと、まだまだ子どもですね」

P「えっ」


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/13(水) 23:30:25.19 ID:Wl9E/p6v0


ありす「そんな一方的に相談するだなんて言って、私に寄り添ったつもりですか?」

P「うーん、ダメかあ…」

ありす「ほんと、Pさんはまだまだですね。仕方がないので、私の方から寄り添ってあげます」

P「…ははっ、これじゃあ、どっちが支えられてるのかわかんないな」

ありす「ふふっ、ほんとですね」


24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/13(水) 23:31:33.47 ID:Wl9E/p6v0

ありす「私をPさんと対等に見てくれる、その気持ちは嬉しいです」

ありす「でも、大丈夫です。私は音楽のためなら、何でも受け入れて、何にだって立ち向かって見せます」

ありす「だからPさんは、私の勇姿を隣でちゃんと見ていてください。アイドル橘ありすの、プロデューサーとして」

ーおわりー


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/13(水) 23:38:42.94 ID:Wl9E/p6v0

参考文献
A / D.J.Amuro
https://youtu.be/JMV2qLTX1_g



この曲を聴いてたら、
ありすちゃんしか思い浮かばなくなったので、
駄文にしました。

強くてかわいいありすちゃんが、僕は好きです。


転載元:【デレマス】ありす「A」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1589378422/

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメント一覧

    • 1 名無し春香さん
    • 2020年05月14日 22:05
    • ドラマ化したMがモチーフかと思ったら、弐寺のAでその発想に行くのか……じゃ、次はAAでお願いします
    • 2 名無し春香さん
    • 2020年05月15日 00:22
    • 蓮実「中森明菜の少女Aじゃないんですね…」
    • 3 名無し春香さん
    • 2020年05月15日 11:46
    • めんどくさくて生意気なガキだ(本心)
    • 4 名無し春香さん
    • 2020年05月18日 02:31
    • ニデラなら、少年Aならぬ少女Aも見たいぞ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。