スポンサーリンク

トップページグリマス > 【ミリマス】麗花さんはみんなと仲良し。

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/18(月) 21:11:29.00 ID:0chiet110


茜「前から思ってたんだけどさ、麗花ちゃんってなんでマイハマンだけあゆあゆなの?」
nnhrakn21

麗花「えーあゆあゆはあゆあゆって感じしないかな?」
ktkmrik38

茜「いやそうじゃなくてさ…」

ジュリア「ムダだアカネ。レイにそういうのは。」
julia26

静香「何か気になったんですか?」
mgmszk28

茜「いい事聞くねモガミン。茜ちゃんは2人をモガミン、ジュリアンってあだ名で呼ぶでしょ?」

ジュリア「あたしは認めてないけどな。」

スポンサーリンク




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/18(月) 21:12:02.96 ID:0chiet110

茜「まぁまぁ、とりあえず茜ちゃんは親しみを込めてあだ名で呼んでる訳さ。」

静香「そうなんですか。」

茜「でさ、実は麗花ちゃんがあだ名で呼んでるのってマイハマンだけなんだよね。」

ジュリア「へぇ。」

茜「これは名探偵茜ちゃんとしては気になる事なのさ!」

静香「つまり、野々原さんは歩さんに嫉妬していると。」

茜「違うよモガミン!これは純粋な好奇心でね!?」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/18(月) 21:13:04.13 ID:0chiet110

ジュリア「確かに。1人だけってのは気になるな。レイ、そこのところどうなんだ?」

麗花「ん、お話し終わった?」

静香「麗花さん話って聞いてましたか?」

麗花「聞いてたよ?このクリームソーダのクリームは混ぜちゃっていいか。でしょ?私はやめた方がいいと思うな。」

茜「聞いてなかったんだね。」

ジュリア「ずっとクリームソーダ見つめてたもんな。」

麗花「何でひとりだけあだ名で呼んでるかって。ひとりじゃないよ?」

茜「この切り替え。流石麗花ちゃんだよ。」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/18(月) 21:14:10.55 ID:0chiet110

静香「あれ?そうなんですか。誰かいましたっけ。」

麗花「ジュリアちゃん。」

茜「あーなるほど。確かに本名では無いね。」

ジュリア「あのなレイ。あたしのはあだ名では、ない。」

麗花「そうなの?じゃあぷうちゃんって呼んでいい?」

ジュリア「それはやめろって前に言っただろ。」

静香「…今気づいたんですけど。」

ジュリア「どうしたシズ。」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/18(月) 21:15:01.73 ID:0chiet110

静香「逆に麗花さんのことあだ名で呼ぶのってジュリアさんだけですよね。」

ジュリア「…そうかもな。」

茜「んーこれはいいところに目をつけたよモガミン。」

静香「何ですか?」

茜「麗花ちゃんがジュリアンをあだ名だと思っていたのなら、2人は唯一お互いを特別な呼び方をしてるという訳だよ!」

ジュリア「うるさいバカネ。適当なこと言うな。」

麗花「え、ジュリアちゃん。私のことは特別だって言ってくれたのは嘘だったの?」

ジュリア「レイ!?」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/18(月) 21:15:46.43 ID:0chiet110

静香「ふーん。そういうことでしたか。」

ジュリア「シズ!?」

静香「つまり、すまして聞いてたジュリアさんこそ歩さんに嫉妬していたという事ですね。」

麗花「ジュリアちゃん。あゆあゆに嫉妬しちゃってたんだ…。ごめんね気づかなくて。」

ジュリア「レイも違うって!」

茜「…ねえ、ちょっと茜ちゃんの話を聞いて貰っていいかな。」

静香「はい。野々原さん急に静かになってどうしたんですか?」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/18(月) 21:16:16.06 ID:0chiet110

茜「えっと、話を聞いてるとジュリアンと麗花ちゃんはお互いを特別な関係に思ってるみたいに聞こえたんだけど。」

静香「そうですね。」

ジュリア「.........。」

茜「麗花ちゃん?」

麗花「どうしたの茜ちゃん?」

茜「私と麗花ちゃんって恋人同士じゃなかったの?」

静香「ぶはっ…!…え、え、え!?」

ジュリア「何急に変なこと言ってんだよバカネ。」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/18(月) 21:16:58.54 ID:0chiet110

茜「ジュリアンは黙ってて!麗花ちゃん!先週の夜のことは何だったのさ!」

麗花「先週の夜…?ん~あ、楽しかったね!」

ジュリア「は?レイ。どういう事だよ?」

静香「しゅらばだ。」

麗花「どういう事って…茜ちゃんがにゃんにゃんしたいって言うからお付き合いしたの。」

静香「にゃんにゃん…!?」

ジュリア「じゃあ、あたしの事が好きって言うのは!?」

麗花「ジュリアちゃんは大好きだよ!」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/18(月) 21:17:42.29 ID:0chiet110

茜「え!じゃあ茜ちゃんは!?」

麗花「大好きだよ!」

ジュリア・茜「.........()」

静香「絶句してる…。」

麗花「どうしたのふたりとも?飲み物おかわりいる?」

ジュリア「あ、ああ頼む。」

茜「茜ちゃんもちょうだい。」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/18(月) 21:18:12.79 ID:0chiet110


静香「…落ち着きましたか?えっとつまり2人は」

麗花「こういうのって何姉妹って言えばいいんだろ?」

茜「そういう表現はやめて!」

ジュリア「まあ、分かったよレイの気持ちは…あたしたちふたりとも好きで、アレはちょっとしたコミュニケーションって事な。ロックじゃないか。分かるぜ。」

静香「ジュリアさん。声震えてますよ。」

茜「茜ちゃんはいいよ?麗花ちゃんが幸せならジュリアンとふたりでも…」

静香「健気!!」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/18(月) 21:18:55.02 ID:0chiet110

麗花「そうなんだ?ありがとう!ジュリアちゃんも茜ちゃんも静香ちゃんも大好きだよ!」

ジュリア「…惚れた弱み、か。アカネ、あたしもアカネならって思う。仲良くしようぜ。」

茜「ジュリアン…この先、どちらが選ばれても茜ちゃんたちは友達だよ!」

静香「良かった…友情が芽生えましたね!」

麗花「よくわからないけど良かったね!あゆあゆ達とも仲良くしてね!」

ジュリア・茜「ん...?た、ち?」

麗花「そう!あゆあゆと〜千鶴ちゃんと〜のり子ちゃんと~瑞希ちゃんと~」

ジュリア・茜「()」

静香「ジュリアさん!?野々原さん!?気を確かにしてください!!」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/18(月) 21:20:34.08 ID:0chiet110


静香「ジュリアさんに野々原さん…帰っちゃいましたね。」

麗花「そうだね〜。今日は朝までって思ってたのに。」

静香「…そうですか。」

麗花「うん。ふたりきりになっちゃたね。何か飲む?」

静香「ありがとうございます。そうですね…今からどうしましょうか。」

麗花「ん……思ってたんだけど静香ちゃんってああいうの興味あるの?」

静香「なんですか急に!?そ、そんな事…!」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/18(月) 21:22:05.03 ID:0chiet110

麗花「興味あるなら…ね?」

静香「.........。」

麗花「.........。」

静香「…ちょっと興味あります…///」

姉妹が増えた。



おわれ。
麗花さんはみんなと仲良し。 https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12951034


転載元:【ミリマス】麗花さんはみんなと仲良し。
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1589803888/

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。