スポンサーリンク

トップページCo > モバマスP「アイドルをデートに誘ってみよう」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 20:12:35.53 ID:LD9YX3eX0

P「さて、誰を誘おうか」

>>4のコンマ最小桁が

1~3……Cu
4~6……Co
7~9……Pa
0   ……アイドル直接指定

一応全てのキャラに可能性を与えるスタイルで



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 20:14:39.35 ID:9agVwDF+0

ほいっと

スポンサーリンク



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 20:20:36.43 ID:LD9YX3eX0

P「.35……Coか」

P「Coといえば凛や川島さんや美波が人気だな」

P「次に年を絞っていこう」

>>11 コンマ最小桁が

0~2……~14歳
3~4……~17歳
5~6……~20歳
7~9……~31歳


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 20:23:18.88 ID:9agVwDF+0

ほいほい


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 20:29:19.40 ID:LD9YX3eX0

P「.88……大人勢だな、大人のデートって何するんだ?」

P「これは下調べをちゃんとしたほうがよさそうだな」

>>21 コンマ最小桁が

0~4……~24歳
5~9……~31歳


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 20:34:37.23 ID:4qTZh3zW0

ぬるぽ


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 20:40:29.96 ID:pjAAkPlZ0

Coの24までか
でもまだたくさんいるぞ


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 20:41:13.47 ID:LD9YX3eX0

P「.23ってことは、21歳以上25歳未満だな」

P「よし! >>26を誘うぞ!」

コンマ最小桁が

0   ……伊集院惠
1~2……松本沙理奈
3   ……相川千夏
4~5 ……東郷あい
6~7……水木聖來
8   ……ヘレン
9   ……高峯のあ


人がもれてたら教えてくれ


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 20:43:46.01 ID:N4Ia9z890

んほ


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 20:52:25.68 ID:LD9YX3eX0

P「よし、沙理奈を誘うぞ!」

けーたいとりだしぽぱぴぷぺー

沙理奈「もしもし……プロデューサー? どしたの?」
mtmtsrn20

P「今度の土曜日暇か?」

沙理奈「んー……スケジュールは午前中だけだよ」

P「えっとだな」

沙理奈「何なに?」

P「でーぇとしてくれま・す・か?」

沙理奈「いいよー?」

P「……いいの!?」

沙理奈「いいよ?」

P「じゃあ土曜の14時に駅前で!」

沙理奈「はぁーい♪」



P「……デートって何すんの?」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 21:00:59.87 ID:LD9YX3eX0

当日

P(予定の10分前に着くのが男だと書いてあった)

P(よって13:45には駅前に居る。 よし、俺は男だ!)

沙理奈「ガッツポーズして何やってんの?」

P「うおっ!? もう来たのか」

沙理奈「うん、レッスン終わらせて直ぐ来ちゃった」

P「急ぐのもいいんだがな、時間までに来てくれればいいんだぞ?」

沙理奈「折角楽しみにしてたから急いで来たのにその扱いは納得いかないかな?」

P「悪かった。 それで、飯はどうした?」

沙理奈「デートしたくて駅まで直行したから何も食べてないよ」

P「そっか、何を食べようかな」

>>34 コンマ最小桁が

0~4……ハンバーガー屋
5~9……バイキング

好感度とかは関係ないです。


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 21:04:23.56 ID:0Nx8uu2m0

ほい


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 21:08:03.73 ID:LD9YX3eX0

P「バイキングに行こう」

沙理奈「うん。 じゃあ……はい」

P「ん? なんだその手は」

沙理奈「デートだよね?」

P「デートだな」

沙理奈「手、繋がないの?」

P「……沙理奈が嫌じゃないなら」

沙理奈「私はぜーんぜん嫌じゃないよ、どうする?」

P「じゃあ遠慮なく」

にぎ

沙理奈「……手、大きいんだね」

P「案外手小さいな」

沙理奈「声震えてるよ?」

P「経験が少ないんだよ、勘弁してくれ」

沙理奈「私的にはその方が嬉しいかな♪」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 21:12:03.42 ID:LD9YX3eX0

P「そうやってすぐ沙理奈は俺をからかうよなぁ」

沙理奈「だってプロデューサー面白いんだもの」

P「あー、手汗がひどい予感」

沙理奈「確かにちょっとひどいねー」

P「拭くから一旦離すか」

沙理奈「別にこのままでいいよ?」

P「いや、不快じゃない?」

沙理奈「プロデューサーが私に緊張してるんだなぁって思えるから」

P「えー……」

沙理奈(私も手汗だくなのよね……相殺されてるかしら?)

P「ところでさ」

沙理奈「……」

P「おーい」

沙理奈「な!? 何?」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 21:16:41.86 ID:LD9YX3eX0

P「場所はここだぞ、通り過ぎるって」

沙理奈「ごめんごめん」

P「何々……90分食べ放題か」

沙理奈「んー♪ おなかすいた」

P「だな、よし入ろう」


~食事中~

P「……」

沙理奈「どうしたの?」

P「お前って、相変わらず際どい服を着るよな」

沙理奈「うふふ、そんなこと?」

P「そんなことって……」

沙理奈「今日はデートだっていうから目一杯お洒落してきたのよ?」

P「似合ってる……じゃなくて、その、目のやり場に困るんだ」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 21:23:07.83 ID:LD9YX3eX0

沙理奈「うふふ……どこ見てるのぉ?」

P「ええい、わざと持ち上げるんじゃない」

沙理奈「もしかして、こ・こ・か・な?」

ふにょん

P「そこを意識しないようにしてたのに……なんでそんなに前が開いた服なんだ」

沙理奈「私の武器は自分で解ってるもの♪」

P「ぐ……」

沙理奈「ほら♪ ほら♪」

たゆん ぽよん

P「はしたないぞ……」

沙理奈「おかわり取ってくるね? うふふ♪」

P「ちくしょう……良い体してやがる……」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 21:28:04.49 ID:LD9YX3eX0

沙理奈「ふー♪ ごちそうさまでした」

P「食べ応えある割りに美味かったな」

沙理奈「そうだねー、この後はどこかに行く予定決めてあるの?」

P「この後か? 特に決めてないが」

沙理奈「じゃあ、ショッピング行かない?」

P「いいけど、欲しいものでもあるのか?」

沙理奈「欲しいものを探しにいくのも買い物の醍醐味よ」

P「わかった、じゃあ行こうか」

にぎ

沙理奈「……」

にぎにぎ

P「沙理奈?」

沙理奈「うふふ……」

P「おーい……」

沙理奈「えいっ♪」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 21:31:52.01 ID:LD9YX3eX0

がばちょ

P「わ、わ! こ、こら沙理奈!」

沙理奈「うふふ♪ デートだもの、これくらいいいでしょ?」

P「いや、デートだってわかってるけどさ、当たってるんだって!」

沙理奈「えー? 何が?」

P「何がって……そのだな」

沙理奈「うふふふ♪ さぁ行きましょ」

P「うわ、やわらか大きいものが腕に肘に」

沙理奈「ほらほら♪」

むにむに ぽよぽよ

P「ぐおおおおおお」

沙理奈「うふふふふ」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 21:39:30.78 ID:LD9YX3eX0

~買い物中~

沙理奈「ほらほら、これとか今の服にぴったりじゃない?」

沙理奈「あ、これも合う! でもバランス悪くなっちゃうかな」

沙理奈「このブレスレット、面白い形してるわね」

沙理奈「さっきのアレとこのネックレスを合わせて……」

沙理奈「ねぇ、プロデューサーはどう思う?」

P「」

沙理奈「ちょっとぉ~?」

たぷたぷ ふにふに

P「ふぉ?」

沙理奈「もう、ぼーっとしてないで一緒に選んでよね?」

P「いやそのだな、胸がだな」

沙理奈「んもう、仕方ないなぁ」

P「すまん、手を繋ぐだけにしておくか」

沙理奈(そっちのほうが緊張するのよね)


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 21:43:36.87 ID:LD9YX3eX0

P「ほら」

にぎにぎ

沙理奈「う……じゃあ、これとこれの組み合わせってどう思う?」

P「それならこっちとこれでどうだ?」

沙理奈「わ! こっちのほうがいいね……プロデューサーセンスあるぅ」

P「自分に素直なだけだよ」

沙理奈「そっか……じゃあこれとこれにしようかな」

P「よしわかった」

沙理奈「え?」

P「デートを申し込んだのは俺なんだから、プレゼントくらいさせてくれって」

沙理奈「あっりがとーぷろでゅーさー♪」

がばちょ

P「沙理奈! 当たってる当たってる!」

沙理奈「感謝の気持ちよ♪」

P「うあうあ」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 21:48:11.67 ID:LD9YX3eX0

~別れ際~

P「今日は楽しかったよ」

沙理奈「私も、思いっきりはしゃいじゃった」

P「本当にな……すれ違う男の目が怖かったぞ」

沙理奈「そりゃ、こんなものをずっと押し付けられてたら羨ましがるって」

ぷにぷに ぽよぽよ

P「わー! 離れてくれ!」

沙理奈「んもう、いけず」

P「ぜー、ぜー……じゃあ、また事務所でな」

沙理奈「うん……ねぇ、プロデューサー」

P「どうした?」

沙理奈「今度はもっと際どい服を着てきてあげるね♪」

P「だめ、絶対」


沙理奈とデート おわり


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 21:54:41.25 ID:LD9YX3eX0

P「沙理奈にはしてやられたな……柔らかかった」

P「誰を誘うかね」

>>67 のコンマ最小桁が

1~3……Cu
4~6……Co
7~9……Pa
0   ……アイドル直接指定


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 21:55:43.90 ID:xVFPLfY40



81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 22:04:04.38 ID:LD9YX3eX0

P「わくわく……じゃなかった和久井さんか……」

P「いろんな意味で用心しなきゃな」

けーたいとりだしぽぱぴぷぺー

留美「どうしたの? 貴方から電話なんて珍しいわね」
wkirm27

P「ええ、少しお話がありまして」

留美「それで、どんな用件かしら」

P「今度の土曜日時間空いてますか?」

留美「その日は……夜に収録があるから昼の間だけね」

P「そうですか……和久井さん」

留美「何かしら」

P「でーぇとしてくれま・す・か?」

留美「」

P「和久井さん? 和久井さん!?」

留美「」

P「おーい!!!」


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 22:08:34.13 ID:LD9YX3eX0

留美「……はっ!」

P「和久井さん? 大丈夫ですか?」

留美「ええ……ちょっと放心してただけ」

P「放心!?」

留美「それで……で、でーとの件なんだけど」

P「ええ、返事は?」

留美「三日後、楽しみにしてるわ」

P「では、事務所前に12時待ち合わせでいいですか?」

留美「あら、午前中は仕事かしら」

P「そうなんですよ……ごめんなさい」

留美「構わないわよ」

P「では、そういうことですので……土曜日、楽しみにしてますね」



留美「……」

留美「……でぇと、って、どうすればいいのかしら……」


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 22:12:45.75 ID:LD9YX3eX0

当日

P「ん、仕事終わりっ」

ちひろ「あら、今日は半休でしたね」

P「ええ、待ち合わせしてるもので」

ぴりりりり

P「どうやら相手が着いたみたいなので、退社しますね」

ちひろ「お疲れ様でしたー」

P「お先失礼します」


~事務所前~

留美「……」

P「お待たせしました、和久井さん」

留美「……」

P「……和久井さん?」


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 22:16:25.66 ID:LD9YX3eX0

留美「……あ……もう来たのね」

P「ええ、簡単な仕事だけでしたので」

留美「そ、そう……」

P「どうしたんですか?」

留美「いえ、なんでもないわ」

P「……そうですか?」

留美「それで、今日ので、デートはどこに行くのかしら」

P「そこまで時間も長く取れてませんので……」

>>93 コンマ最小桁

0~6……映画
7~9……留美って呼んでねルート


93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 22:17:08.82 ID:pjAAkPlZ0

るーみんるーみん


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 22:21:53.45 ID:LD9YX3eX0

P「映画に行きましょう」

留美「映画……わかったわ」

P「一応ピックアップしてあるので、気になったのを選んでください」

留美(まずここまでは調べた通りね。 大丈夫、予習はしてきたわ)

留美「ええ、では行きましょう」

P「では、はい」

留美「?」

P「折角デートですし、手繋ぎませんか?」

留美「て……・て?」

P「手です」

留美「いいのかしら……」

留美(マニュアルによると手を繋ぐには早すぎるわ……計算外。どうしましょう)

P「あのー?」


100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 22:25:24.82 ID:LD9YX3eX0

留美「ご、ごめんなさい」

P「いえ、謝られても困るのですが……」

にぎにぎ

留美「……・!?」

P「では、行きましょう」

にぎにぎ

留美「……」

こくり

P「映画館に行く前に軽く腹ごしらえでもしましょう、おいしいアイス屋があるんですよ」

留美(手……繋いでるわ……男の人と、デートで……)

P「では出発ー」

留美「……ぉー」


101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 22:29:36.77 ID:LD9YX3eX0

~アイス屋さん~

P「ここのソフトクリームって牧場から直接仕込んでるんでおいしいんですよ」

留美「そ……そうなの」

P「はい、どうです?」

留美「……濃くておいしいわ」

P「良かった、和久井さんは甘いものが好きというイメージが無いので不安だったんですよ」

留美「私は……あなたが選ぶものなら何だっていいわ」

P「え……」

留美「……」

P「……」

留美「……おいしいわ」

P「……ですね」

留美(マニュアルでは『あーん』をしろと書いてあるけど……無理ね)


102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 22:34:47.26 ID:LD9YX3eX0

~映画館~

P「じゃあ、この映画でいいですか?」

留美「ええ、構わないわ」

P「では、ポップコーンを買って行きましょう!」

留美「ちょ……ちょっと」

P「はい?」

留美「もう少し、ゆっくり歩いてもらえるかしら?」

P「す、すいません」

留美「折角だから、貴方の隣にいたいもの」

P「う……はい……」

留美「い、行きましょう」

P「わ、わかりました」


104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 22:39:47.54 ID:LD9YX3eX0

~上映中~

<そんな装備で大丈夫か?

<大丈夫だ、問題ない

P(大丈夫なのか? 全然装備が足りないように思えるんだが)

こてん

P(ん?)

留美「……すぅ……すぅ……」

P(わ、和久井さん!? 寝て……寝てる?)

P(起こすのも忍びないけど肩によしかかったままだし……うーん)

P(和久井さんって本当綺麗な顔してるよなぁ……ん? 隈?)

P(もしかして今日あまり元気が無かったのって、寝不足なのかな。 でもどうして……)

P(ま、いいか。 ゆっくり休んで貰おう。 俺の肩なんかで良ければ)

留美(……ここまではマニュアル通りね……あとは……)

留美(あれ……なんで眠く……徹夜のせいかしら……)

留美「……すぅ……すぅ……」


105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 22:44:01.20 ID:LD9YX3eX0

<こんどはコレを見てる奴にも付き合ってもらうよ

P(終わった……)

P「和久井さん、和久井さん」

留美「んん……」

P「和久井さーん」

ゆさゆさ

留美「あれ……私は……」

P「おはようございます」

留美「……」

留美「おはよう」


106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 22:48:26.77 ID:LD9YX3eX0

~映画館の外~

P「今日はありがとうございました」

留美「ええ……楽しかったわ」

P「疲れてるなら言ってくださいね? 無理はさせませんから」

留美「ごめんなさいね、ガラにもなく緊張してたのよ」

P「それで映画館の椅子に座ったら緊張の糸が切れた、と」

留美「ええ……」

P「いつか、今日のリベンジをしますか?」

留美「……機会があれば、お願いするわ」

P「わかりました、ではスタジオまで一緒に行きましょうか?」

留美「……いいの?」

P「はい」

留美「……じゃあ、手を」

P「はい、行きましょうか」

わくわくさんとデート おわり


117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 23:03:32.22 ID:LD9YX3eX0

ほいさ
じゃあ行ってみようか!

>>120 のコンマ最小桁が

1~3……Cu
4~6……Co
7~9……Pa
0   ……アイドル直接指定


所用で投稿ペース遅くなりそう


120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 23:04:15.06 ID:i31bCvLu0

比奈ちゃん!


134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 23:11:01.16 ID:LD9YX3eX0

P「またCoか、すごいな……」

>>135 コンマ最小桁が

0~1……~14歳
2~4……~17歳
5~7……~20歳
8~9……~31歳


135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 23:11:14.05 ID:i31bCvLu0

比奈ちゃん


144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 23:17:06.77 ID:LD9YX3eX0

P「ティーン世代か、皆個性的で合わせるのが大変そうだ」

>>147 のコンマ最小桁

0~3……18歳
4~6……19歳
7~9……20歳


147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 23:18:07.57 ID:nLNs3ScL0



154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 23:21:48.65 ID:LD9YX3eX0

P「二十歳か……4人だな」

>>158 のコンマ最小桁

0~2……黒川千秋
3~5……荒木比奈
6~7……ケイト
8~9……鷹富士茄子


黒川さんしか書いたことあるのいねぇ


158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 23:22:57.91 ID:i31bCvLu0

比奈ちゃん!


167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 23:28:59.66 ID:LD9YX3eX0

P「千秋かー、あいつ無視するんじゃないか?」

けーたいとりだしぽぱぴぷぺー

千秋「……何の用かしら」
krkwcak22

P「いきなりご挨拶だな」

千秋「……新しい仕事決まったの?」

P「いや、今回は私用なんだけど」

千秋「じゃあ、さようなら」

P「いやいやいやいや!」

千秋「……何?」

P「今度の土曜日、暇か?」

千秋「……夜なら」

P「でーぇとしてくれま・す・か?」

ぷーぷーぷー

P「……ひどいよ千秋」


173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 23:37:02.69 ID:LD9YX3eX0

けいたいとりだしぽぱぴぷぺ!!!!

千秋「……」

P「いきなり切るのはあんまりじゃない?」

千秋「……7:30、駅前」

ぷーぷーぷー

P「……」



~千秋宅~

千秋「~~~~!!」

ごろごろごろごろごろ


177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 23:38:39.25 ID:A80fnMdA0

やだ可愛い‥‥


178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 23:39:50.19 ID:hNaoa+4T0

何この子カワイイ


179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 23:39:56.12 ID:N4Ia9z890

ただひたすらかわいい


180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 23:42:12.75 ID:LD9YX3eX0

当日

~駅前~

P(今は7時15分、10分前に着くのが男の(ry)

P「げ、もういる」

千秋「そっちこそご挨拶じゃない」

P「悪い悪い、もう居るとは思わなくてな」

千秋「別にそんなに待ってない」

P「でも手が冷たそうだぞ?」

千秋「待ってないってば」

P「まぁいいさ、それだけ楽しみにしてたんだろ?」

千秋「楽しみ? 一緒に食事するだけなのに?」

P「誰が食事だけっつった」


182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 23:44:47.88 ID:LD9YX3eX0

千秋「……食事だけでいいわ」

P「食事だけでいいのか?」

千秋「……とにかく行きましょう」

P「はいよ」

千秋「……何?」

P「手」

千秋「……」

ぎゅう

P「ちょっと? 千秋さん?」

千秋「こうでいいでしょ」

P「まあ腕を組まれるのもね、いいと思うよ」

千秋「……行こ」

P「はいはい」

P(意外とあるな……油断すまじ)


183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 23:49:37.73 ID:LD9YX3eX0

~れすとらん~

千秋「……」

P「どうした?」

千秋「……落ち着かない」

P「俺も一見だから慣れてないよ」

千秋「……ふぅ」

P「ところでさ、千秋」

千秋「……早く食べましょう」

P「お前いつまで腕組んでるの?」

千秋「……」

P「……緊張しすぎだから」

千秋「私が緊張? 笑わせないで」

P「じゃあ何で箸を逆に持ってるの?」

千秋「……取り分けようと」

P「嘘付け」


186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 23:57:28.60 ID:LD9YX3eX0

千秋「しょうがないじゃない、こんな雰囲気初めてだもの」

P「まぁ、懐石なんて食ったこと無いだろうな」

千秋「懐石は食べたことあるわ」

P「じゃあ、何に緊張してるんだ?」

千秋「……Pさんと2人きりなのが緊張するのよ……」

P「う……」

千秋「……言わせないでよ、もう……」

P「す、すまん……」

千秋「とにかく、いただきます」

P「い、いただきます」


190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 00:04:55.13 ID:yfAPIp5T0

~食事後 料亭の外~

P「いや……美味かった」

千秋「ええ……」

P「腕組まれるのも少し慣れてきたな」

千秋「私はまだ慣れないわ……」

P「そんなに構えるなって」

千秋「仕方ないじゃない……男の人とこういう風にする機会なんて無かったんだから……」

P「それじゃ……仕方ないわな……」

千秋「そうよ……」

P「それじゃ」

千秋「どこ、行きましょう?」

P「えっ」

千秋「え?」


194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 00:11:05.55 ID:yfAPIp5T0

P「あー、次……次ね」

千秋「折角だから、何かをしたいわ」

P「それなら、どこかのベンチでのんびりしようか」

千秋「……わかったわ」

P「行こう」

千秋「ええ」


~公園~

P「すんげー星……」

千秋「すごいわ……」

P「こうやって、一緒に星を眺めてるだけでもいいかもな」

千秋「……Pさん」

ぎゅ

P「何だ? ど、どうした?」


198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 00:16:25.84 ID:yfAPIp5T0

千秋「ごめんなさい……少しの間でいいの、こうさせて」

P「いいけど……」

千秋「理解してくれるアナタの前でしか弱い私は出せないの、出したくないの」

千秋「勝手なことを言ってごめんなさい……少しだけ、甘えさせて」

P「別に、少しだけじゃなくていいぞ」

千秋「でも……」

P「甘えたいときに、デートに誘って来い」

千秋「……」

P「そしたら、またデートしよう。 そのときに思い切り甘えればいい」

千秋「…………ありがとう…………」

P(千秋は小さく震えて泣いていた……理解してくれる人が居ないのは辛いよな)


204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 00:19:38.36 ID:yfAPIp5T0

~そして~

P「少しはすっきりしたか?」

千秋「ええ……」

P「どうした?」

千秋「今になって、恥ずかしさが一気にこみ上げてきて……」

P「あーね」

千秋「にやにやしないで」

にやにや もじもじ

P「くくく……それじゃあ、ここで」

千秋「こ、今度は、私から誘うわ」

P「おう! 溜め込みすぎるなよ!」

千秋「……うん」


ちあきとデート おわり


212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 00:30:42.15 ID:yfAPIp5T0

P「誰を誘うかね」

>>216 のコンマ最小桁が

1~3……Cu
4~6……Co
7~9……Pa
0   ……アイドル直接指定


力尽きるかCuPaが1人づつ出るまでやる


216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 00:32:02.96 ID:KoR2vDzK0



229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 00:35:03.79 ID:yfAPIp5T0

P「えー……」

>>232 コンマ最小桁が

0~2……~14歳
3~4……~17歳
5~6……~20歳
7~9……~31歳

モバP「北へ還れ!」

で検索してくださいな


232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 00:35:44.65 ID:IAbBcrTa0

コンマ5,6を目指して


239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 00:39:13.07 ID:yfAPIp5T0

P「俺は正気に戻ったあああああああ」

>>242 のコンマ最小桁

0~3……18歳
4~6……19歳
7~9……20歳

これはアカン、何がとは言わないがこれはアカン


242: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 00:40:00.67 ID:dqmVYSXS0

0~3かな


243: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 00:40:00.30 ID:xGdfsDC90



246: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 00:42:01.58 ID:dqmVYSXS0

既視感がする


248: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 00:46:57.98 ID:yfAPIp5T0

P「Coの子達は大人しく見えるけど闘志はすごい」

>>252 のコンマ最小桁

0~2……属性安価からやりなおし
3~5……荒木比奈
6~7……ケイト
8~9……鷹富士茄子

俺も勝負に出るもんね!


252: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 00:47:56.79 ID:aqUQgc6k0

はい


253: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 00:48:18.71 ID:M+97Ur7E0

>>251
もうちょいまてよ


264: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 00:59:05.45 ID:yfAPIp5T0

P「茄子はこの時期から仕事が忙しくなるけど大丈夫かな」

携帯取り出しぽぱぴぷぺー

茄子「はい、鷹富士ですが」
tkfjkk24

P「お、茄子か?」

茄子「はい、茄子ですっ」

P「忙しいときに悪いな。 今度の土曜空いてるか?」

茄子「土曜ですか? あー、終日ロケですね……」

P「そうか……残念だな」

茄子「何かあったんですか?」

P「デートでもしようと思ってな」

茄子「で、デートですか?」

P「そうなんだよ。 でも、空いてないみたいだしまた今度の機会だな」

茄子「残念です……」

P「それじゃ、仕事頑張ってくれよ!」

茄子「はいぃ……」


266: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 01:04:36.78 ID:yfAPIp5T0

P「うーむ……茄子がスケジュール空いてないか……」

ぴりりりりり

P「もしもし」

茄子「プロデューサー! 土曜のロケが無くなりました」

P「」

茄子「なんでも、機材の到着が遅れるとかで……」

茄子「もしもし? プロデューサー?」

P「お、おう……」

茄子「そういうわけなので、遊園地でも行きませんか?」

P「遊園地か、いいな」

茄子「では、駅で10時に待ってますね」

P「わかった、楽しみにしてるぞ」

茄子「はいっ」



P「…………」


267: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 01:10:06.91 ID:yfAPIp5T0

当日

P(10分前に(ry)

茄子「おはようございます、プロデューサー」

P「おはよう、茄子」

茄子「デート、ですね」

P「だな」

茄子「今日は目一杯楽しみますよ♪」

P「よし、じゃあグリーン席のチケットとって来る」

茄子「あ、プロデューサー」

P「どした?」

茄子「今日は普通席が空いてる気がするんですよ」

P「……なら、そっち座ろう」

茄子「はいっ」

P「すげぇ、本当にガラガラだ」


269: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 01:15:54.88 ID:yfAPIp5T0

~遊園地~

P「流石の休日、人で一杯だ」

茄子「むー……」

P「何やってるんだ?」

茄子「待ち時間の少なそうなルートを考えてたんです」

P「そんなのいいさ、気ままに行こう」

茄子「そうですね、デートですし」

P「ああ、デートだからな」

茄子「手、繋いでもいいですか?」

P「勿論」

ぎゅ

茄子「……温かいですね」

P「茄子の手は少し冷たいな」

茄子「冷たければ、プロデューサーに温めてもらう口実になりますから」

P「そんなことしなくても手くらい繋ぐって」


270: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 01:22:04.68 ID:yfAPIp5T0

~それから~

P「……茄子の強運ってすごいな……」

茄子「ちょっと自分でもここまでだと少し……」

P「3時間で全部乗り物を制覇」

茄子「迷路、ミラーハウスは一度も迷わずにクリア」

P・茄子「……はぁ」

P「折角だ、帰りは鈍行でゆっくり帰ろう」

茄子「それでもいいですね」

P「じゃあ、帰ろうか」

ぎゅ

茄子「……はい」


271: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 01:27:05.56 ID:yfAPIp5T0

~電車内~

P「今日は楽しかったな」

茄子「私も、楽しかったです」

P「それは良かった」

茄子「……プロデューサー」

P「どうした?」

茄子「もし、帰りの時間を生み出すための強運だったとしたら、私はこの強運に感謝しています」

P「え?」

茄子「こうして、肩を寄せ合ってのんびりと過ごせるのですから」

P「それも……そうかもしれないな」

茄子「遊園地も楽しかったですけど、今のこの時間が好きです」

P「……いいな」

茄子「……はい……」


茄子ちゃんとデート おわり


296: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 02:25:09.17 ID:yfAPIp5T0

P「さて、誰を誘おうか」

>>300 のコンマ最小桁が

1~3……Cu
4~6……Co
7~9……Pa
0   ……アイドル直接指定

ラスト


300: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 02:25:55.56 ID:9DWEZjO60

ksk


311: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 02:32:47.57 ID:ufdeOQeg0



324: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 02:38:14.49 ID:yfAPIp5T0

P「仕切りなおし」

>>327 コンマ最小桁が

0~2……~14歳
3~4……~17歳
5~6……~20歳
7~9……~31歳

なんかすまんかった


327: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 02:39:00.24 ID:IAbBcrTa0

      |:::::::::::::::::::::::::       |:.:.:.!. : . : |,ィ
        !::::::::::::::::::::       l:.:.:.| . ://!
       i:::::::::::::::::      ,,-''"゙゙゙゙゙"'' / l
         !:::::::::::::    ,,,r'.. r''""ゞ、  ヾ
       |:::::::::,,-''''"" ';:::ミ ;;;,,  〉   .:ミ
          i::::;:'      .::ミ:::..      .::ミ
        レ':.    , '""''-,,_  てlフ=====i~i=ニニ0
        ミ:::   ミ      )ニー'"tュi三三iミ'"ゞ二≡≡ニニ二二()
       ミ:::    ''""ヽi i i j'_ノノーi・ ̄二,ミ  ミ──’
       ミ::   、    "'''"ミ ̄ヽ └─''"""'''''"
      彡:.    ヽ:.    '"⌒ヽ::::ヽ \"'-,; . : ."''-,,_
       ヘ:::..   ノ::..     .:::t-、_::ヽ  \:."'-,, . : . :"''-
       /i,,- t -<;;;;、;;;;、,,、,、;;、;;;i_ゝ::::ヽ  \:.:.:"'-,,. : .
      / ゙''ー-゙ー'::::::::::::::::::::::::::::::    ::::::ヽ   \:.:.:"'-,,:
     /     .:::::::::::::::::::::::::::::      :::::::ヽ    \:.:.:.:.:
    /    ....:::::::::::::::::::::::::::::         :::::::ヽ


329: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 02:39:31.71 ID:IAbBcrTa0

15~17か


331: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 02:41:57.52 ID:yfAPIp5T0

P「これが今回の最年少安価か……年齢層たけぇ……」

>>334 のコンマ最小桁

0~2……15歳
3~6……16歳
7~9……17歳

さてスナイパーが失敗したようだ


334: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 02:42:29.75 ID:ufdeOQeg0

おう


345: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 02:48:39.06 ID:yfAPIp5T0

P「さて、誰になることやら」

>>345 のコンマ最小桁

0~1……藤原肇
2~3……北条加蓮
4~5……西川保奈美
6~7……脇山珠美
8~9……岡崎泰葉


さて条件は対等だが・・・?


356: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 02:55:49.58 ID:yfAPIp5T0

P「珠美か……ワッキーって呼ぶと怒るんだよな」

けーたいとりだしぽぱぴぷぺ

珠美「はい、脇山珠美です!」
wkymtmm33

P「よーす、精進してるか」

珠美「プロデューサー? 何のご用でしょう」

P「珠美は、土曜日って空いてるか?」

珠美「土曜日ですか……午後3時くらいまでなら自由ですね」

P「なるほど、それはよかった」

珠美「いかがなされました?」

P「でーぇとしてくれま・す・か?」

珠美「……はい?」

P「俺とデートする?」

珠美「……はい」

P「よし、じゃあ土曜日9:30に駅前でいいか?」

珠美「……はい」


358: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 02:58:28.75 ID:yfAPIp5T0

P「じゃ、土曜日になー」

珠美「……はい」



P「……大丈夫かあいつ」


~珠美宅~

珠美「……?」

珠美「……でぇと……?」

珠美「……デート!!!」

珠美「わー! わー! わー!」


361: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 03:03:12.79 ID:yfAPIp5T0

当日

P(10分(ry)

珠美「……」

P「お、たま……み?」

珠美「……」

P「おー……?」

珠美「ひ、ひゃいっ!」

P「うおっと!?」

珠美「なんだ……プロデューサーじゃないですか……」

P「なんだとはなんだ」

珠美「さっきから知らない男の人に声をかけられるんですよー……」

P「今日の珠美はかわいく決まってるからな」

珠美「そうでしょうか……自信が無いです……」

P「うんうん、かわいいかわいい」


363: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 03:07:16.89 ID:yfAPIp5T0

なでりなでり

珠美「ん……じゃなくて」

P「違うのか?」

珠美「もう……撫でないでください」

P「いいじゃないか、ちっちゃいんだし」

珠美「言わないでくださいよ……」

P「それより時間があまり無いな、さっさと行こうか」

珠美「この手は何ですか?」

P「手繋ぐぞ手ー」

珠美「し、失礼します……」

P(手もちっちゃ、でも竹刀ダコはきちんとあるんだ)

珠美「うう、男の人と手を繋ぐなんて初めてですよ……」

P「相手が俺ですまないな、ははは……」

珠美「いえ! むしろありがたいくらいで……」

P「それなら良かった……あははは……」


366: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 03:12:31.87 ID:yfAPIp5T0

珠美「それで、どこに行くのですか?」

P「珠美、お前は可憐な女の子になるんだよな?」

珠美「はいっ! 強く可憐な女性になるんです!」

P「じゃあ、まずは女性らしくなろう!」

珠美「はいっ!?」

P「行くぞー」

珠美「どこへ行くのですか!? 教えてください!」

P「まぁまぁまぁ」

珠美「あれ~……」


367: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 03:16:26.81 ID:yfAPIp5T0

~貸衣装屋~

珠美「ここは……?」

P「貸衣装の専門店だよ、ロケとかでお世話になるから覚えておけ」

珠美「なるほど、それで」

P「珠美には色々な衣装を着てもらおうかと思ってね」

珠美「それは珠美が選んでいいんですか?」

P「おう」

珠美「では、選んでまいります!」

P「いってらっしゃい」

P(珠美もたまにはモデルばりの格好をしてもいいだろ)


371: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 03:20:35.25 ID:yfAPIp5T0

珠美「これなんてどうでしょう!」

P「おお、ふわふわフリルも似合うな」


珠美「こんなのまであるんですね」

P「チャイナか……うーん……」

珠美「ひどいです!」


珠美「これは……?」

P「えーと……藍子の衣装だ」

珠美「これならサイズが合いますね」


珠美「色々試着出来て楽しいです!」

P「そろそろ昼食に行ってくるか、また戻ってくるからな」

珠美「なんと! それは珠美も嬉しいです!」


372: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 03:25:09.56 ID:yfAPIp5T0

~蕎麦屋~

P「ここのうめぇな……びっくりだわ」

珠美「すごいですね……」

P「かきあげも美味いな……」

珠美「天むすもおいしいですよ」

P「どれ、一口くれよ」

珠美「はい、どうぞ」

もぐもぐ

P「む、美味いな」

珠美「本当ですね……あ!?」

P「どうした?」

珠美「関節……キスです……」

P「…………」

珠美「…………」


374: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 03:30:15.51 ID:yfAPIp5T0

~貸衣装屋~

珠美「に、にゃーお」

P「みくには負けるよなぁ」


珠美「い、色気に挑戦ですっ!」

P「着物引きずってるぞー」

珠美「はうっ!」


珠美「これとか……どうですか……・?」

P「おおう……似合ってるぞ」

珠美「本当ですか……?」

P「珠美はウエディングドレスも似合うんだな」

珠美「はい……お、お嫁にどうですか?」

P「馬鹿言わない」

珠美「……むー」


375: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/17(土) 03:34:15.89 ID:yfAPIp5T0

~別れ際~

珠美「今日は本当に楽しかったです、色々な衣装を着れたのが新鮮でした」

P「俺も、色々な珠美が見れて良かったよ」

珠美「はいっ……見直しましたか?」

P「見直したっていうより見ほれてた」

珠美「見惚れ……!」

P「珠美はちゃんと可憐な女の子になれているよ」

なでなで

珠美「だ……だから撫でないでくださいっ!」


たまちゃんとデート おわり


スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメント一覧

    • 1 名無し春香さん
    • 2020年07月21日 13:10
    • クール勢のちからつおい
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。