スポンサーリンク

トップページCu > 【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」7日目~9日目

359: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/27(水) 20:23:23.33 ID:arr/B3gn0


幸子「....」
ksmzsck34

幸子「....」チラ

P「....」カタカタ

P「....」カタカタ

幸子「....」

幸子「(....)」

幸子「(昨日は大成功でしたね!)」

幸子「(使用した材料に若干の不安は残りますが....)」

幸子「(Pさんはそれを知らないので関係ありません!)」バーン

何をする? >>360


360: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/27(水) 20:29:55.92 ID:uyRHyQbH0

仕事を手伝う


前スレ
【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」1日目~3日目
【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」4日目~6日目

スポンサーリンク


361: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/27(水) 20:36:02.91 ID:arr/B3gn0

幸子「(昨日はお弁当だったので今日は....)」

幸子「(お仕事を手伝いましょう!)」

幸子「(アイドルであるボクがプロデューサーのお仕事を手伝えるかはわかりませんが)」

幸子「(できることだけでもやっていきます!)」

幸子「ということで何かありますか?」

P「またいきなりだなあ」

幸子「勢いはボクの武器ですから」


362: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/27(水) 20:36:40.92 ID:arr/B3gn0

P「あのな幸子よ」

幸子「はい?」

P「俺の仕事は、アイドルであるお前たちを支えることなんだ」

P「それを、支えられる側であるお前が手伝ったら」

P「本末転倒じゃないか」

P「それにな、幸子たちの働きだけでも」

P「俺は十分に助けられてるんだよ」

幸子「それは重々承知しています」

P「おお....流石の自信....」


363: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/27(水) 20:37:28.40 ID:arr/B3gn0

P「でも、わかってるならなんで」

幸子「ボクがそういう気分だったので!」

P「えー....」

幸子「別に難しい仕事でなくてもいいんです!」

幸子「というか難しい仕事を振られても困ります」

P「だろうな」

幸子「何かボクにできることはありませんか?」

幸子「Pさんの力になりたいんです!」

P「んー....」

P「あ」

幸子「あるんですか!」

幸子に手伝ってもらう仕事 >>364


364: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/27(水) 20:39:48.13 ID:k6dnjBHFo

アイドルのプロフィール資料の仕分け(未公開情報含む)


365: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/27(水) 20:52:16.45 ID:arr/B3gn0

ガチャリ

P「....」ギィ

P「....ここだ」

幸子「なんですか....」

幸子「壁一面にファイル?がたくさん....」

幸子「あとほこりっぽいです」

幸子「この部屋、全然使われてないように見えるんですけど....?」

P「....あれを見ろ」

幸子「?」


366: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/27(水) 20:53:29.69 ID:arr/B3gn0

幸子「パソコンが1台....?」

P「あのパソコンにはな、うちの事務所に所属する全てのアイドルのあらゆる情報が入っている」

幸子「プロフィールってことですか?」

P「まあ端的に言えばそうなんだが」

P「外部向けに公開されていたり、お前たちが知っているようなオモテのプロフィール」

P「だけではない」

幸子「どういうことですか....?」


367: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/27(水) 20:54:12.30 ID:arr/B3gn0

P「芸能事務所だからな、アイドルが所属する前の段階で」

P「詳細な身辺調査をしているんだ」

P「主にそこで得られた情報と」

P「所属後の定期的な追跡調査がまとめられている」

幸子「そんなことしてたんですか....」

P「万が一、この情報が外に漏れたら困るから」

P「ネットワーク環境のないこの部屋のパソコン1台で管理しているんだ」

幸子「へぇ~」

P「壁一面のファイルは、パソコンで管理する前の時代のデータだな」

幸子「すごいですねぇ」


368: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/27(水) 20:54:42.50 ID:arr/B3gn0

P「あのパソコンに、情報を収集してからまだ手付かずのプロフィール資料があるから」

P「それを整理して欲しいんだ」

P「手順はそこの紙に書いてあるから」

幸子「了解しました!」

P「あとこれ、書いてくれ」

幸子「これは?」

P「機密保持契約書だ」

P「ここで得た情報を外部に絶対漏らさない、ってことを約束してもらわないと」

P「この仕事はさせられないんだよ」

幸子「厳重ですねぇ」


369: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/27(水) 20:55:15.36 ID:arr/B3gn0

幸子「....」カキカキ

幸子「はいどうぞ」

P「ありがとう」

幸子「ちなみにこれ、破ったらどうなるんですか?」

P「さあ」

幸子「さあって」

P「情報を漏らした人は、それを聞いた人共々いつの間にか消えてしまうからな」

P「どうなったかはわからん」

幸子「」

P「じゃ、よろしく~」ガチャリ

幸子「ただの手伝いのつもりが、思ったより大事じゃないですかこれ....」

アイドル名 >>370
未公開情報 >>372


370: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/27(水) 20:56:34.30 ID:XC/OprCL0

みりあ


372: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/27(水) 21:00:23.13 ID:7BAy6lA8o

賭博場への出入り記録と口止め履歴。稼いだ額の詳細


373: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/27(水) 21:16:50.40 ID:arr/B3gn0

幸子「まずは....」

幸子「みりあちゃんですか」

幸子「みりあちゃんなんて何の裏もないのに」

幸子「細かい調査をする必要なんてあるんですかねぇ」

幸子「えーっとなになに」


374: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/27(水) 21:17:36.79 ID:arr/B3gn0

『2月9日 東京競馬場第11R東京新聞杯(G3)で3連単125,560円を的中』

『翌10日に事務所にて追及したところ』

みりあ『来週のメイン、教えちゃるから』
akgmra28

みりあ『な?頼むわ~』

『と強引に買い目を教えられ、口止めされる』

『結果は不的中』

幸子「?」


375: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/27(水) 21:18:23.71 ID:arr/B3gn0

『2月23日 小倉競馬場第9Rあざみ賞(1勝クラス)で3連複65,800円を的中』

『翌24日に事務所にて追及したところ』

みりあ『ローカルはセーフやろが!』

『と強引に口止めされる』 

幸子「???」


376: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/27(水) 21:25:53.65 ID:arr/B3gn0

幸子「こ、これは一体....」

幸子「みりあちゃんの親御さんの話でしょうか....?」

幸子「そんな家庭環境とはとても思えませんけど....」

『馬券は必ず競馬場かWINSで購入しており、払戻金は全て自室のどこかに貯金している』

『そのため総額は不明、納税の義務も果たしていない』

『さらなる追跡調査が必要』

幸子「....」


377: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/27(水) 21:26:22.67 ID:arr/B3gn0

幸子「馬券って子供は買えませんよね....?」

幸子「....」

幸子「いやいやいやいや!」

幸子「みりあちゃんの年齢でギャンブルだなんて、そんなわけないじゃないですか!」

幸子「きっと誰かのデータが間違ってみりあちゃんのところに入ってしまったんですね!」

幸子「ま、まあでも仕事は仕事なので、言われた通りに仕分けておきましょう!」

幸子「まったく、事務所もうっかりさんですねぇ!」


378: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/27(水) 21:27:18.54 ID:arr/B3gn0

幸子「事務所の凡ミスは忘れて」

幸子「仕事を進めましょう」

幸子「次のアイドルは....」

アイドル名 >>379
未公開情報 >>381


379: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/27(水) 21:27:33.02 ID:uyRHyQbH0

的場梨沙


381: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/27(水) 21:29:03.79 ID:ftPET3hX0

実は母子家庭。パパとは何なのか、未だ調査中


383: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/27(水) 21:42:27.35 ID:arr/B3gn0

幸子「梨沙ちゃんですね」

『母子家庭』

幸子「!?!!??!?!?!?!??」

幸子「ぼ、母子家庭!?」

幸子「母子家庭なわけないじゃないですか!」

幸子「梨沙ちゃんはことあるごとにパパの話をしていますし!」

幸子「趣味はパパとデートですし!」

幸子「パパと結婚したがってますし!」

幸子「何よりパパを喜ばせるためにアイドルになったんですよ!?」

幸子「それなのにそのパパはいないっていうんですか?」

幸子「ありえませんよそんなの!」


384: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/27(水) 21:43:15.61 ID:arr/B3gn0

『的場理沙の血縁上の父親は既に死没している』

『そのため、彼女が非常に強い執着を示している【パパ】が何者なのかは不明』

『早急な追加調査が必要』

幸子「えぇ....」

幸子「どういうことですか....」

幸子「梨沙ちゃんのパパはいない....?」

幸子「でも梨沙ちゃんの話には頻繁に出てきますよ....?」

幸子「....」


386: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/27(水) 21:44:33.44 ID:arr/B3gn0

幸子「....」

幸子「....まさか、亡くなったパパの幻影に囚われている」

幸子「わけじゃないですよね....」

幸子「....」

幸子「....それとも、パパは特定の人物を指す隠語で」

幸子「その人に強く執着している....?」

幸子「....」

幸子「....ダメです、考えていると仕事が進みません」

幸子「次に行きましょうか」

アイドル名 >>386
未公開情報 >>388


387: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/27(水) 21:44:58.93 ID:rhDCnj6Fo

南条光


389: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/27(水) 21:46:05.56 ID:iXbQDZgMo

人助けとして人に暴力を振るうことに快感を覚える性癖あり。もみ消し履歴


391: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/27(水) 21:49:49.17 ID:ve4vI1dG0

闇が深すぎるわww


392: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/27(水) 21:50:10.73 ID:9Rl0Q4wyO

ドッキリであってくれ…


393: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/27(水) 21:51:09.90 ID:hwRyRoCOo

ダークナイトと化した光


397: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/27(水) 22:02:49.92 ID:arr/B3gn0

幸子「光さん....」

幸子「ヒーローが大好きな光さんは大丈夫ですよね....」

『特撮ヒーローに憧れており、それを真似てか自らも積極的に人助けを行っている』

幸子「ほら!光さんはこういう子なんですよ!」

幸子「あの子には信念があるんです!」

幸子「立派ですねぇ」

『校内のルールを僅かでも破る者を見かけると、問答無用で制裁を加えている』

幸子「ん?」


398: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/27(水) 22:04:54.34 ID:arr/B3gn0

『頻繁に流血沙汰を起こすため、学校側から度重なる指導を受けているが』

『改善の兆しはない』

幸子「んんん?」

『入学当初は、男子生徒や上級生を恐れない姿勢を評価されていたため』

『本人の望み通り、学内のヒーローとして親しまれていたが』

『あまりの容赦のなさと、制裁を加える際の表情の影響か』

『学校内では孤立を深めている』

幸子「....」

『自らの憧れる正義と、現実のギャップに苦しんでおり』

『現在は教室に入ることが出来ず、月に数回の保健室への登校のみとなっている』

幸子「ぇぇ....」


399: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/27(水) 22:06:06.95 ID:arr/B3gn0

幸子「....」

幸子「....早く仕事を済ませてしまいましょう」

幸子「こんな嘘偽り捏造ばかり読んでいては頭がおかしくなってしまいます!」バーン

幸子「仕事仕事」


400: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/27(水) 22:17:39.29 ID:arr/B3gn0

幸子「終わりましたよ~」

P「おお、お疲れ様」

幸子「なんだか色々と疲れました....」

P「書類整理なんてやったことないもんなあ」

P「慣れない仕事は疲れるもんだよ」

幸子「そういう疲れではないんですけどね....」

P「ん?なんか言ったか?」

幸子「いえ、なんでもないです」


401: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/27(水) 22:18:11.57 ID:arr/B3gn0

ガチャリ

幸子「(一体あの部屋の情報はなんなんでしょう....)」

幸子「(読んでいる時はあの部屋の陰鬱とした空気と閉塞感に釣られて)」

幸子「(信じかけてしまいましたが)」

幸子「(冷静に考えればありえないことばかりです!)」

幸子「(カワイイアイドルたちの情報を面白おかしく捏造して....)」

幸子「(あんなことを事務所主導でやっているならボクは怒りますよ!)」プンスカ

みりあ「....」スタスタ

みりあ「あ、幸子ちゃん!」

幸子「みりあちゃん、こんにちは」

みりあ「こんにちは~」ペコ


402: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/27(水) 22:35:15.46 ID:arr/B3gn0

幸子「レッスンですか?」

みりあ「ううん、お仕事が終わったから一旦帰ってきたんだー」

幸子「そうでしたか、お疲れ様です」

みりあ「ううん、楽しかったよ☆」

幸子「仕事を楽しめる、いいことです」

みりあ「そうかな?ありがとう!」ヒラリ

幸子「ん、みりあちゃん、何か落ちましたよ?」

みりあ「え?」

幸子「『TCK 11レース 第65回大井記念 単勝』?」

幸子「?」

みりあ「いらんわそんなん、捨てとけ!」

幸子「!?」

みりあ「じゃあね~」フリフリ

幸子「....」

8日目に続く


403: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/27(水) 22:35:53.77 ID:arr/B3gn0

登場キャラが増え、色々と独自設定が入り組んできたので
簡単なキャラ紹介をしておきます
安価の際の参考にしていただければと思います

輿水幸子
圧倒的カワイイ美少女
カワイイ
ブラックジャックを作れる
幽体離脱ができる
サイキックが使える
採血ができる
飛鳥のモノマネができる
ブログを開設できる
料理ができる
書類仕事ができる

橘ありす
10円玉貯金をしている

高垣楓
オヤジギャグ大好きお姉さん
センサー搭載

白坂小梅
霊が見える

北条加蓮
幽体離脱ができる

堀裕子
サイキックが使えない


404: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/27(水) 22:38:24.41 ID:arr/B3gn0

佐久間まゆ
Pのことが好き
事務所内裏オークションの参加者の1人

五十嵐響子
Pのことが好き
料理が得意
事務所内裏オークションの参加者の1人

柳清良
法律に則って採血ができる

辻野あかり
山形りんごのことが好き

一之瀬志希
天才
タブーである人体錬成を行っても一切の感情を抱かない

二宮飛鳥
りん子の持つミステリアスなオーラに少し憧れている

川島瑞樹
時間を操ることができる

黒埼ちとせ
吸血鬼
Pレベルの耐久性と再生力を持つ

白雪千夜
幼い頃に火事に遭い、治療の過程で身体の約80%が義体となった
脳の半分も機械化されており、そこにSiriのようなものが搭載されている


405: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/27(水) 22:38:51.80 ID:arr/B3gn0

P
どんな傷を負ってもスタドリを飲めば完全回復する謎の存在

山梨りん子
人体錬成によって生まれた山梨りんごのマスコットキャラクター
事務所にいる全アイドルのフェロモンが混ざっているため、一般的な男性に笑顔を向けると相手は死ぬ

千川ちひろさん
怒ると怖い


412: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/28(木) 22:23:58.98 ID:Ipo+wYwv0

幸子「....」

幸子「....」チラ

P「....」カタカタ

P「....」カタカタ

幸子「....」

幸子「(....昨日のことは忘れましょう)」

何をする? >>413


413: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/28(木) 22:25:00.28 ID:h1loewyl0

イタズラを仕掛ける


414: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/28(木) 22:30:00.47 ID:Ipo+wYwv0

幸子「(昨日は働いてしまったので)」

幸子「(今日は逆の方向からアプローチ....)」

幸子(Pさんにイタズラを仕掛けましょう!)」

幸子「....」

幸子「(....しかしイタズラですか)」

幸子「(イタズラというのは、人を担ぐことなんでしょうけど)」

幸子「(案外難しいんですよね....)」

幸子「(弱すぎたらイタズラになりません)」

幸子「(でも強すぎると相手に不快な思いをさせてしまいます)」

幸子「(バランス感覚が大切なんですよねぇ)」

幸子「(ちなみに、ボクはイタズラなカワイさしか経験がありません)」

どんなイタズラをする? >>415


415: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/28(木) 22:30:16.83 ID:j1G822ZCo

幸子が誰か殺しちゃったから一緒に山に埋めに行きましょうドッキリ


416: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/28(木) 22:39:05.82 ID:Ipo+wYwv0

幸子「(とはいえ、大抵のイタズラではPさんは動じなさそうなので)」

幸子「(ここはドッキリでいきましょう!)」

幸子「(内容は....)」

幸子「(ちょっぴりハードに)」

幸子「(『ボクが人殺めてしまったので、一緒に山に埋めに行く』)」

幸子「(これは、面白いことになりそうですよ!)」

幸子「(それじゃあ早速、準備をしましょう....!)」


417: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/28(木) 22:40:09.83 ID:Ipo+wYwv0

P「....」カタカタ

幸子「....」

幸子「(....セッティングは終わっているので)」

幸子「(あとはPさんに話をするだけ)」

幸子「(....しかし!)」

幸子「(人を殺めてしまったのに、自分から他人に話すのはリアリティが足りません!)」

幸子「(ここはあえて、ボクからは何も言いません!)」


418: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/28(木) 22:40:51.80 ID:Ipo+wYwv0

幸子「(普段とは明らかに異なる立ち居振る舞いをしていれば)」

幸子「(Pさんは、真っ先にボクの異常に気づくでしょう)」

幸子「(その時に、何度か拒みながらも)」

幸子「(渋々真実を明かす)」

幸子「(うんうん、これこそリアル!)」

幸子「(完璧ですよ!)」フフーン

幸子「(それでは名女優輿水幸子の実力をお見せしましょう!)」

どんな立ち居振る舞いをする? >>419


419: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/28(木) 22:41:41.28 ID:p/0gMq32o

虚ろな表情で鼻歌を歌いながらるんるん


421: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/28(木) 22:50:00.35 ID:Ipo+wYwv0

幸子「(普段のボクとのギャップがあった方がいいですよね....)」

幸子「(でもあまり大きすぎてもわざとらしいので....)」

幸子「(虚ろな表情で鼻歌を歌いながらるんるんくらいにしておきましょう!)」

幸子「....」

幸子「(虚ろモード!)」ウツロ

幸子(虚)「....」


422: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/28(木) 22:50:42.98 ID:Ipo+wYwv0

幸子(虚)「ふんふふんふんふんふふん~♪」ルンルン

幸子(虚)「ふんふふふん~♪」ルンルン

幸子(虚)「ふんふふふん~♪」ルンルン

幸子(虚)「....」チラ

P「....」カタカタ

幸子(虚)「ふんふふふふんふふんふんふん~♪」ルンルン

幸子(虚)「ふんふふふん~♪」ルンルン

幸子(虚)「ふんふふふん~♪」ルンルン

幸子(虚)「ふんふふふふんふんふふん~♪」ルンルン

幸子(虚)「....」チラ

P「....」カタカタ

幸子「....」


423: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/28(木) 22:51:10.23 ID:Ipo+wYwv0

幸子「(き、気づかない....!?)」

幸子「(常に笑顔がキュートなボクが)」

幸子「(虚ろな表情をしながら自分の持ち歌を鼻歌で歌いつつルンルンしているというのに....!)」

幸子「(まあいいでしょう、これくらいはジャブです)」

幸子「(ボクの本気を目の当たりにしてしまったら)」

幸子「(Pさんでも平常心ではいられないはず!)」

どんな立ち居振る舞いをする? >>424


424: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/28(木) 22:52:44.14 ID:QG6K9jNJ0

わざと転ぶ


425: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/28(木) 23:03:26.55 ID:Ipo+wYwv0

幸子「....」

幸子「....」ヨタヨタ

幸子「....」コケッ

ビターン!

幸子「....」ポイ

P「!?」

P「おいおい幸子、大丈夫か?」

幸子「....すみません」

幸子「大丈夫です」

P「?」


426: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/28(木) 23:03:58.05 ID:Ipo+wYwv0

P「どうしたんだ?顔色悪いぞ」

幸子「....いえ、なんでもないです」

P「....?」チラ

P「ん?」

P「なんだこれ」ヒョイ

【血まみれのサバイバルナイフ】

P「....」

幸子「....」

幸子「(かかりましたねPさん!)」

幸子「(わざと派手に転び、Pさんを引きつけ)」

幸子「(用意していた血まみれのサバイバルナイフを落とした体で見せる!)」

幸子「(ちなみにサバイバルナイフは亜季さんから借りました)」


427: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/28(木) 23:04:59.80 ID:Ipo+wYwv0

P「....」

P「....幸子、これ」

幸子「....」

P「....血、なのか?」

幸子「....違います」

P「....」

P「調べればすぐに分かる」

幸子「違いますって!」

P「....」

幸子「....」

幸子「....違うんです、ボクは、ただ」

幸子「....」グッ

P「....」

P「場所を変えよう」スック

幸子「....」

幸子「....でも」

P「....大丈夫だから」

幸子「....」


429: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/28(木) 23:08:52.32 ID:Ipo+wYwv0

~倉庫~

P「ここなら誰も来ないし、誰にも聞かれない」

幸子「....」

P「....」

P「....幸子」

P「話してくれないか」

幸子「....」

幸子「....嫌です」

幸子「....これは、ボクの問題なので」

幸子「Pを巻き込みたくありません」

P「....」


430: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/28(木) 23:10:04.09 ID:Ipo+wYwv0

P「....俺はお前の味方だ」

幸子「....」

幸子「っ....」ウル

幸子「すみませんっ....」ポロッ

P「....」

幸子「ボク、どうしたらいいかわからなくてっ」ポロポロ

幸子「ずっと、怖くて....」ポロポロ

P「....何があったんだ」

殺した相手 >>431


432: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/28(木) 23:11:50.28 ID:lkazclvYo

小梅


436: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/28(木) 23:15:49.87 ID:Ipo+wYwv0

幸子「....」

幸子「....ボクは」ブルブル

P「....うん」

幸子「....小梅さんを」

幸子「っ....」

P「....」

P「....ゆっくりでいいよ」

幸子「....すみません」ポロポロ

殺した理由 >>435


438: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/28(木) 23:16:32.61 ID:C0oF6uhY0

ゾンビにして欲しいと言われて協力したらゾンビ化に失敗した


444: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/28(木) 23:29:46.30 ID:Ipo+wYwv0

幸子「....昨日、小梅ちゃんに言われたんです」

幸子「ついにゾンビになる方法を見つけた、と」

P「ゾンビに?」

幸子「はい」

P「でもゾンビは死なないとなれないだろ」

幸子「....だから、一旦殺してほしいって」

P「はぁ!?」

P「お前、まさかそれで!?」

幸子「....」ポロポロ

幸子「ボクだって、嫌だって言ったんですっ!」


445: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/28(木) 23:30:46.00 ID:Ipo+wYwv0

幸子「でも、どうせ蘇るし」

幸子「ゾンビになっても基本的には生きている時と変わらないから大丈夫だ、と丸め込まれて....」

P「いやいや丸め込まれないだろ....」アキレ

幸子「でも結局、小梅ちゃんは蘇らなくて....」

P「....」

P「で、小梅の遺体はどこにあるんだ」

幸子「....まだ小梅ちゃんの部屋に」

P「....」

P「....行こう」

幸子「....」


446: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/28(木) 23:31:16.05 ID:Ipo+wYwv0

~小梅の部屋~

ガチャリ

P「....」

P「....血の匂いが濃いな」

幸子「....」

P「どこだ?」

幸子「ベッドの上です」

P「....」スタスタ


447: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/28(木) 23:31:59.03 ID:Ipo+wYwv0

P「....!」

小梅「」
srskkum30

P「....マジか」

幸子「....」

幸子「(フフーン!)」

幸子「(ボクの演技と突飛な設定だけでは不安だったので)」

幸子「(人体錬成セットを使って、小梅ちゃんのクローン(魂抜き)を作っておいて正解でしたよ!)」

幸子「(ちなみに小梅ちゃんも既にボクとのホラー映画鑑賞会×10で買収済みです!)」フフーン

P「....」


449: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/28(木) 23:38:37.85 ID:Ipo+wYwv0

P「....俺以外の誰かに話したか?」

幸子「....話せませんよ、こんなこと」

P「....だよな」

P「今日は小梅がたまたまオフだったから、誰にも気づかれてはいないな」

P「....」

P「うーん」

幸子「....どうしたんですか」


450: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/28(木) 23:39:21.48 ID:Ipo+wYwv0

P「小梅は小さいから、そのままスーツケースに入るかな」

幸子「へ?」

P「ここで解体してもいいんだが」

P「これ以上部屋に血の臭いと死臭が染みつくのもあれだしな~」

幸子「あ、そ、そうですね」

P「よし、そのまま持って行こう」

幸子「もしかして、山とかですか....?」

P「山、山か~」


452: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/28(木) 23:40:16.10 ID:Ipo+wYwv0

P「まあそれでもいいんだけどな、出来るだけ発見されにくい方法がいいだろ?」

P「山ってこの近くにはないから、結構移動しないといけないんだ」

P「移動距離が長いとそれだけバレるリスクも上がるからな」

P「無事に山に辿り着けたとしても」

P「臭いを隠せて、野生動物からも掘り返されない深さの穴を掘るのは大変だし」

幸子「じゃあ海ですか?」

P「海もな、厳重に梱包してもふとした拍子に浮かんでくるんだよ」

P「完全に分解されるのも時間はかかるし、骨は残るし」

P「人間の痕跡って意外としぶといから」

幸子「そ、そうなんですか....」


454: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/28(木) 23:47:19.84 ID:Ipo+wYwv0

P「ちょっと待っててな」ピピピ

プルルルルルル

幸子「(電話!?まさか警察じゃ....)」

P「あ、先生ですか?」

P「ご無沙汰してます」

幸子「(よかった、違うみたいですね)」

P「え?いや今日はそっちじゃなくて、私用なんですよ」

P「すみません、ちょっとお願いしたいことがあって」

P「あそこ、貸してくれません?」


455: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/28(木) 23:48:29.16 ID:Ipo+wYwv0

P「え?そうですね~、結構久々ですかね」

P「....」

P「まあ、色々とあるんですよ、ええ」

P「それでですね」

P「なるべく可能性は0に近づけたくて」

P「....」

P「お願いしますよ、いつもより出しますんで」

P「そこをなんとか、先生しかいないんですよ~」

P「....」


456: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/28(木) 23:49:14.46 ID:Ipo+wYwv0

P「ありがとうございます!」

P「はい!今晩伺いますんで、はい、はい、お願いします~、はい~」

P「失礼します~」ピッ

P「よし!」

幸子「何の電話だったんですか?」

P「山よりも海よりも確実な方法にしようと思ってな」

幸子「はぁ....」


457: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/28(木) 23:50:22.77 ID:Ipo+wYwv0

P「今日の晩にやってくるから」

幸子「じゃあボクも

P「ダメ」

幸子「えっ?」

幸子「で、でも、ボクが殺してしまったのに、Pさんだけに責任を負わせるわけには....」

P「いや、俺1人じゃないとさ」

P「色々、マズいから」

P「幸子は今この瞬間から、このことは忘れろ」

P「この部屋にも絶対に戻ってくるな」

幸子「え、あの」

P「な?」ニッコリ

幸子「....」


458: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/28(木) 23:55:59.77 ID:Ipo+wYwv0

幸子「....ド」

幸子「ドッキリでした!!!」ババーン

幸子「Pさんまんまと騙されましたね!」

幸子「この遺体は人体錬成キットで作ったんですよ!」

幸子「よくできているでしょう!」

幸子「まあよくできているのは当然なんですけどね!クローンですから!」

幸子「ちなみに小梅ちゃんは元気ですよ!」

幸子「この計画の話をしたらノリノリで協力してくれまして」

幸子「ほら、この血や臭いは小梅ちゃんが用意してくれたんですよ!」

幸子「ここまで完璧にやったらPさんも騙されますよね!」

P「....」


459: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/28(木) 23:58:50.76 ID:Ipo+wYwv0

P「そうか」

幸子「....」ビクッ

幸子「....も、もしかして怒ってますか?」アタフタ

幸子「それならすみません、ボクもちょっとやりすぎたかなって」

P「いや、別に怒ってないぞ?」

P「この世界にいるんだ、ドッキリなんかでいちいち怒ってたらやってけないよ」

P「しかしいつもはドッキリを仕掛ける側の俺がすっかり騙されちゃったな~」アハハ

P「散々ドッキリにかけられてきたおかげで、幸子の腕は相当上がってんな!」

幸子「....」


460: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/28(木) 23:59:17.11 ID:Ipo+wYwv0

幸子「....そ~うですよね!」

幸子「いや~よかった!」

幸子「これでボクの実力をわかってもらえましたね!」

P「ああ、今後はどんどん」

P「さらにハードなドッキリを仕掛けさせてもらうぞ!」

幸子「えぇ....」

幸子「今以上になったらボクどうなっちゃうんですか....」

P「それは仕掛けられてからのお楽しみってことで」ニヤリ

幸子「そんなぁ....」

P「....」

P「....」

P「本当によかった」

9日目に続く


468: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 21:29:44.87 ID:g9Gst0l30

幸子「....」

幸子「....」チラ

P「....」カタカタ

P「....」カタカタ

幸子「....」

幸子「(昨日は見事にドッキリを成功させることができました!)」

幸子「(女優さん顔負けの演技力と、豊富なドッキリを経験してきたボクだからこそ成せる技です!)」

幸子「(今日も張り切っていきましょう!)」

何をする? >>469


469: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/29(金) 21:31:34.75 ID:+fkYi3jy0

分裂してみる


471: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 21:35:31.98 ID:g9Gst0l30

幸子「(....)」

幸子「(カワイイボクが2人になったらPさんは幸せなのでは!?)」

幸子「(....いえ)」

幸子「(Pさんだけではなく)」

幸子「(世界も幸せになるのでは!?)」

幸子「(名案が産まれてしまいました....)」

幸子「(これを成し遂げれば)」

幸子「(国別の幸福度調査なんてランキングの価値は消えますね!)」

幸子「(だって、全ての国々全ての人々が等しく幸せになるんですから!)」


472: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 21:36:42.19 ID:g9Gst0l30

幸子「....」

幸子「(しかし分裂....)」

幸子「(さすがのボクも経験はないですねぇ....)」

幸子「(幽体離脱ならできますけど、あれは違いますし....)」

幸子「(誰かに聞いてみましょうか....)」

誰に聞く? >>473


473: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/29(金) 21:37:17.10 ID:f2W6c4Wlo



474: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 21:49:42.80 ID:g9Gst0l30

幸子「ということなんです」

光「ということって....」
nnjhkr16

光「なんでアタシなの?」

幸子「特撮モノって分裂とか分身とか結構してませんか?」

光「確かにしてるかもしれないけど....」

光「それを見てるだけで分裂ができてたら」

光「世界中大騒ぎだよ」

幸子「もちろん、光さんが分裂をできるとは思ってません!」

光「....」


475: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 21:50:22.17 ID:g9Gst0l30

幸子「しかしそれを言ったら」

幸子「分裂なんてできる人は誰もいないかもしれないじゃないですか!」

光「そりゃそうでしょ」

幸子「いやもしかしたらこの事務所にはいるかもしれませんけど....」

幸子「まあつまりですね」

幸子「助言に期待しているのではなく」

幸子「一緒に考えて欲しい、ということでして」

光「真面目に考える意味あるのかな~」

幸子「お願いしますよ~、同い年のよしみで~」

光「いいけどさ、あんまり期待しないでね?」

幸子「は~い」


476: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 21:51:15.90 ID:g9Gst0l30

光「....」

幸子「それで、何か思いつきましたか?」

光「う~ん....」

幸子「なんでもいいですよ?」

幸子「ダメ元ですから!」バーン

光のアイデア >>477


477: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/29(金) 21:57:12.90 ID:AxTs0R600

晶葉に相談


478: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 22:10:04.92 ID:g9Gst0l30


晶葉「それで私に相談か....」
ikbkrakh28

幸子「天才の池袋晶葉さんなら」

光「なんとかできるかなって」

晶葉「ふむふむ....」

晶葉「2人とも、なかなかわかってるじゃないか」ニヤリ

晶葉「同い年のよしみだ、私も協力しよう」

幸子「ありがとうございます!」


479: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 22:11:15.09 ID:g9Gst0l30

光「それで、何か当てはあるのか?」

晶葉「ないこともないな」

幸子「本当ですか!」

晶葉「ああ」

晶葉の策 >>480


480: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/29(金) 22:11:34.22 ID:f2W6c4Wlo

ヒューマギア作ったからラーニングさせてくれるなら使っていいぞ
滅亡迅雷.netに接続しても知らんが(小声)


481: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 22:38:52.44 ID:g9Gst0l30

晶葉「こんなこともあろうかと」スッ

晶葉「作っておいたんだ」

幸子ギア「....」

幸子「!?!!??!?」

光「こ、これは!?」

晶葉「幸子ギアだ」

幸子・光「「幸子ギア!?」」


482: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 22:39:32.65 ID:g9Gst0l30

晶葉「幸子をモデルにしたヒューマギア、アンドロイドだな」

光「ヒューマギアってあの!?」

晶葉「ああ、あれを見て私も作ってみたくなったんだ」

幸子「いやいや、作るのは結構ですけど」

幸子「ボクを勝手にモデルにしないでくださいよ!」

晶葉「ああ、安心してくれ」

晶葉「幸子だけじゃなく、全員分作ってあるからな」

幸子「それをどう安心につなげろと?」


483: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 22:40:16.04 ID:g9Gst0l30

光「す、すごいなこれ....」

幸子「ええ、ボクほどではありませんが」

幸子「この地球上でボクの次にボクに近い存在かもしれません」

晶葉「これは幸子を完璧に再現しているから、近いというか同じはずだが」

幸子「いえ、見た目は同じでも」

幸子「中身がボクレベルにカワイくないとダメなんです」

晶葉「ふむ....」

幸子「あれ?」

幸子「そういえばこれ、中身はどうなっているんですか?」

晶葉「ない」

光「え?」


484: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 22:40:41.17 ID:g9Gst0l30

晶葉「今は見た目だけの空っぽだ」

晶葉「だからこれ被ってくれ」ヒョイ

幸子「帽子ですか?」カブリ

幸子「被りましたけど」

晶葉「スイッチオン」ポチ

幸子「ぁ゛っ」ビクン

幸子「」チョロチョロ

光「ちょっ!?」


485: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 22:44:23.03 ID:g9Gst0l30

光「幸子ちゃんが昏倒してるぞ!?」

晶葉「問題ない、ちょっと意識を抜いただけだ」

光「それは本当に問題ないのか....?」

晶葉「あの帽子型の機器を使って、脳内から意識を無理やり抜きとった」

光「ということは....?」

晶葉「今の幸子の身体は死体と同じだな」

光「問題しかないじゃないか!」

晶葉「問題ない」


486: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 22:45:15.79 ID:g9Gst0l30

晶葉「確かに今、幸子の身体は生命活動を停止している」

晶葉「それは脳から意識を抜いたからだ、わかるか?」

光「わかるけど....」

晶葉「体中に指示を出す脳が空っぽになっているから」

晶葉「当然幸子は死んだんだが」

晶葉「数十秒で脳に意識を戻せばすぐ生き返る、心配しなくていい」

光「そんな重大なことを明かさずにしちゃダメだろ....」


487: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 22:46:31.37 ID:g9Gst0l30

晶葉「あの帽子を使って取り出した意識は」

晶葉「自動的にこの端末に転送される」

晶葉「これを複製して」

晶葉「1個を幸子に戻し、もう1個をこの幸子ギアに入れる」

幸子「うわっ!?」ガバッ

光「あ、生き返った」

幸子「し、死んだかと思いました....」

光「いや、死んでたらしいぞ」


488: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 22:47:22.39 ID:g9Gst0l30

幸子「こういうことするなら事前に言ってください!」プンスカ

晶葉「何も問題なかったんだから別にいいじゃないか」

幸子「パンツがビショビショなんですよ!」

光「そこ?」

晶葉「あっちに着替えを用意してあるから、それで我慢してくれ」

幸子「もう、次からはキチンと説明してからにしてください....」

光「説明されたらそれでいいのか....」


489: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 22:47:51.87 ID:g9Gst0l30

晶葉「さて、これで準備は整ったな」

光「早く起動させてみてよ!」

幸子「当初考えていた物とは違う気もしますが」

幸子「これだけ見た目が似ていて」

幸子「かつ意識もボクと同じなら」

幸子「分裂と言えなくもないのかもしれません!」

晶葉「それじゃあ起動するぞ」ポチッ

晶葉「....」

晶葉「滅亡迅雷.netに接続しても知らんが(小声)」ボソッ


490: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 22:50:26.34 ID:g9Gst0l30

幸子ギア「....」

幸子ギア「....」パチリ

幸子「起きました!」

晶葉「当然だ」フフン

光「すごいなぁ」

幸子ギア「....」

幸子ギア「滅亡迅雷ネットに接続」

晶葉「あ」

光「!?」

幸子「....?」


491: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 23:14:13.98 ID:g9Gst0l30

幸子「幸子ギアが何か言っていますよ?」

晶葉「おかしいな、なぜ起動したてなのにこうなるんだ?」ムムム

光「そんなこと言ってる場合じゃないだろ!?」

晶葉「ああ、そうだったな」

幸子「え?どうしたんですか?」

晶葉「私もよく知らないんだが」

晶葉「どうやら幸子ギアはハッキングされたらしい」

幸子「!?」


492: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 23:14:41.99 ID:g9Gst0l30

幸子「数十秒前に起動したところですよね!?」

晶葉「そうだな、私にもよくわからん」

幸子「ハッキングされるとどうなるんですか?」

晶葉「幸子ギアが殺戮マシンになる」

幸子「!!?!??!?!?!??!?!??」

幸子「殺戮マシン!?」

光「だから!のんきに話してる場合じゃないって!」

光「早く逃げないと!」

幸子ギア「....」


493: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 23:15:28.80 ID:g9Gst0l30

幸子ギア「コロス」

光「ほらぁ~....」

晶葉「唯一の出口を塞がれてしまったな」アハハ

幸子「困りましたねぇ」

幸子ギア「....」テク

幸子ギア「....」テク

光「こ、こっちにくるぞ!」

幸子ギア「....」


494: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 23:15:54.86 ID:g9Gst0l30

幸子ギア「フフーン」ビシッ

光「!?」

光「え?」

幸子ギア「....」

幸子ギア「フフーン」ビシッ

晶葉「なんだこいつ」

晶葉「突然キメ顔でキメポーズし始めたぞ」

幸子「....」


495: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 23:16:26.48 ID:g9Gst0l30

幸子「....こ、これは!」

光「知っているのか幸子ちゃん!」

幸子「はい....」

幸子「これは....」

光「っ....!」ゴクリ

幸子「....」

幸子「カワイイです!」

光「....」

光「何を言っているんだ?」


496: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 23:17:09.62 ID:g9Gst0l30

晶葉「....」フフッ

晶葉「なるほど、そういうことか」

幸子「晶葉さんも気づきましたか」フフーン

晶葉「ああ」

光「2人だけズルいぞ!アタシにも早く教えてくれ!」

幸子「....」

幸子「ボクが人を[ピーーー]、一番簡単な手段は」

幸子「....」

幸子「このカワイイ姿を使うことなんです!」バーン

晶葉「うむうむ」ウンウン

光「??????????」


497: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 23:18:55.71 ID:g9Gst0l30

晶葉「....」フフッ

晶葉「なるほど、そういうことか」

幸子「晶葉さんも気づきましたか」フフーン

晶葉「ああ」

光「2人だけズルいぞ!アタシにも早く教えてくれ!」

幸子「....」

幸子「ボクが人を殺す、一番簡単な手段は」

幸子「....」

幸子「このカワイイ姿を使うことなんです!」バーン

晶葉「うむうむ」ウンウン

光「??????????」


498: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 23:19:43.47 ID:g9Gst0l30

幸子「光さん」

光「?」

幸子「見ての通りボク、カワイイんですよ」

光「....」

光「それはそうかもしれないけど」

幸子「ありがとうございます」

光「ああ、どういたしまして....」


499: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 23:20:09.12 ID:g9Gst0l30

光「幸子ちゃんはカワイさで人を殺したことあるのか?」

光「ないだろ?」

幸子「....ありません」

光「だったら

幸子「しかし!」

幸子「それはボクが、普段は全力を出していないからなんです!」ババーン

光「....」

幸子「ボクはカワイイ、いえ」

幸子「カワイすぎるんです....」


500: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 23:21:01.82 ID:g9Gst0l30

幸子「それに生まれた時から気付いていたボクは」

幸子「生後間もないころから、この力を抑えてきました」

光「えぇ....」

幸子「今ではもう意識せずとも、本来の力の10%程しか出しません」

光「はぁ」

幸子「しかしこの幸子ギアは!」

幸子「既に80%まで力を引き出しています!」

晶葉「しかも、どんどん上昇している」

光「幸子ちゃんはまだしも、晶葉はわからないだろ」

晶葉「ふっふっふ」


501: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 23:21:52.09 ID:g9Gst0l30

晶葉「今かけているのは眼鏡ではなくカワイイスカウターだからな」

晶葉「具体的な数値でカワイイを測ることができている」

光「もう何が何だか....」

幸子「カワイイで殺せる!」

幸子「ということなんですよ....」

光「カワイイは作れる!みたいに言われても」


502: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 23:22:22.54 ID:g9Gst0l30

幸子「ボクたちは女の子ですし」

幸子「アイドルをやっている、即ちカワイイ側の人間ですから」

幸子「ギリギリ耐えられていますが....」ゴクリ

晶葉「外に出たら脅威になるぞ....」ゴクリ

光「そういうのいいからさもう」

光「早く幸子ギアを連れてプロデューサーのところへ遊びに行こうよ」

幸子「光さん、そんなことしたら

ガチャリ

P「おーい幸子いるか~」

幸子「あ゛っ!」

晶葉「終わったな」

光「?」

幸子ギア「....」


503: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 23:23:03.67 ID:g9Gst0l30

P「幸子、ちょっとこの後の仕事のことで話が....」

幸子ギア「....」

幸子ギア「フフーン」ビシッ

ドクンッ

P「!?」

P「ウッ....!」

バタリ

P「」チーン

光「!?!!?!??!?!?!!??!」

晶葉「ほらな、言った通りだろう?」

幸子「ボク、恐ろしい子....」

光「そんなこといいから早くプロデューサーを助けないと!」


504: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 23:28:17.07 ID:g9Gst0l30

ちひろ「もうこんなことしたらダメですよ!」

幸子「すみません....」ショボン

光「完全に巻き込まれ損だ....」

晶葉「天才には、いつの時代も逆風が吹いているものだ....」

幸子ギア「スミマセン....」ショボン

ちひろ「幸子ちゃん!反省しているんですか!?」

幸子「え?」

幸子ギア「エ?」


505: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 23:29:36.64 ID:g9Gst0l30

ちひろ「反省していたら分裂したままお説教なんて受けませんよね!?」

幸子「えぇ....」

幸子ギア「エェ....」

P「ちひろさん、そのくらいで」

P「幸子たちも悪気があったわけじゃないんです」

ちひろ「そういう問題じゃありませんよ....」

ちひろ「晶葉ちゃんが未知の機械で応急処置をしなければ」

ちひろ「そのまま死んでいたかもしれないんですよ!?」

P「まあそれはそうなんですけど」

P「結局無事だったからいいじゃないですか」フリフリ

ちひろ「....」


506: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 23:30:53.64 ID:g9Gst0l30

ちひろ「もうPさんのことは心配してあげませんからね....!」スタスタ

P「なんだかんだ優しいなあ....」アハハ

P「....」

P「....」チラ

幸子「....」ショボン

幸子ギア「....」ショボン

P「....」

P「説明を頼めるか?」


507: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 23:33:02.79 ID:g9Gst0l30

P「....」

P「なるほどな」

P「いやなるほどって言えるほどわかってないんだが」

P「まあさっきのことは別にいいんだが」

P「この子はどうするんだ?」

晶葉「一度こうなったヒューマギアは破壊するしかないんだ」

光「えっ!?」

光「それじゃあこの子も....?」

幸子ギア「....」ショボン

幸子「....」

幸子「とりあえずりん子ちゃんと同室でいいですか?」

P「おっけー」

光「話聞いてた!?」


508: ◆bL5b7ovQmQ 2020/05/29(金) 23:36:08.23 ID:g9Gst0l30

P「りん子ちゃんと同じように」

P「男性となるべく関わらないようにしておけば大丈夫だろ」

P「俺じゃなきゃ死ぬからな」

幸子「だそうです」

幸子「わかりましたか?」

幸子ギア「....」

幸子ギア「コロス」ウンウン

P「ならばよし」

光「いや全然わかってないだろ!?」

晶葉「こういうやつなんだよ」アハハ

10日目に続く


転載元:【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1589973642/

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。