スポンサーリンク

トップページCu > 【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」2ndSeason 20日目

221: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/14(日) 22:31:40.04 ID:G2QofohR0


幸子「....」
ksmzsck34

幸子「....」チラ

P「....」カタカタ

P「....」カタカタ

幸子「....」

幸子「(昨日のことはあまり思いだしたくありません....)」

幸子「(今日で記憶を上書きしましょう)」

何をする? >>222


222: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/06/14(日) 22:32:41.29 ID:pmGVBUTq0

キャンディアイランド主催のお菓子パーティに正体する


前スレ
【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」1日目~3日目
【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」4日目~6日目
【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」7日目~9日目
【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」10日目~12日目
【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」13日目~15日目
【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」16日目
【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」2ndSeason 17日目
【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」2ndSeason 18日目
【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」2ndSeason 19日目

スポンサーリンク



223: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/14(日) 23:02:25.29 ID:G2QofohR0

幸子「(そういえば....)」

幸子「(今日、事務所内で『キャンディアイランド主催のお菓子パーティ』がある)」

幸子「(と誰かが話していたような....)」

幸子「....」

幸子「(これに一緒に行く、というのはどうでしょう!)」


224: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/14(日) 23:02:52.13 ID:G2QofohR0

幸子「ということで行きませんか?」

P「お菓子パーティ?」

P「そんな催しをやるなんて聞いてないぞ?」

幸子「ボクもまだ詳しくは聞いていません!」

P「じゃあせめてそこを固めてからにしてくれ」

幸子「はーい」ピッ


225: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/14(日) 23:03:17.71 ID:G2QofohR0

プルルルルル

杏『もしもし』
ftbanz33

幸子「杏さんですか?幸子です」

杏『あーうん、知ってる』

杏『ごめん、今ちょっと忙しくてさー』

杏『急用じゃないなら後にしてもらえない?』

幸子「忙しい理由って」

幸子「お菓子パーティですか?」

杏『....』


226: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/14(日) 23:03:43.45 ID:G2QofohR0

杏『なんだ、そのこと?』

幸子「風のうわさで話を聞きまして....」

杏『ふーん....』

杏『幸子も参加したいの?』

幸子「そうですね、させてもらえるなら」

杏『....』


227: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/14(日) 23:04:12.48 ID:G2QofohR0

杏『まー知ってるならいいよ』

杏『今から指定する場所に来て』

幸子「ありがとうございます」

幸子「おっけーみたいです!」

P「そうか、まあそれなら行ってもいいぞ」

P「ちひろさーん、今から有給取ってもいいですか?」

ちひろ「....」

ちひろ「休日に倍出勤して返してくださいね♪」

P「了解でーす」


228: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/14(日) 23:05:05.84 ID:G2QofohR0

幸子「ここ、みたいですね」

P「事務所にこんなところがあったなんて、俺でも知らなかったぞ」

幸子「あまり使われているようには見えませんもんねぇ」

杏「あれ?Pもいるの?」

幸子「ダメでしたか?」

杏「ダメってわけじゃないけど....」

杏「大丈夫かなあ」

P「?」


229: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/14(日) 23:05:31.96 ID:G2QofohR0

杏「まあいいや」

杏「....どうせ終わ

幸子「よし!」

幸子「行きましょう!」

杏「....」

杏「....お2人さま、ごにゅーじょー」ギィッ


230: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/14(日) 23:06:44.33 ID:G2QofohR0

P「外から見たらボロい建物に見えたが」

P「対照的に中は豪勢だな~」

幸子「本当のパーティみたいですね!」

かな子「あれ?幸子ちゃんとPさん?」
mmrknk31

かな子「珍しいね~、どうしたの?」

幸子「いえ、このような催しがあるというのを最近になって知ったので」

幸子「ボクも参加させてもらおうかと」


231: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/14(日) 23:07:10.93 ID:G2QofohR0

かな子「へ~、幸子ちゃんもこういうのが好きだったんだ」

幸子「ええ、お菓子は大好きです!」

かな子「そっか~、あ、はい」スッ

P「これは?」

かな子「ウェルカムドリンクです」

P「随分本格的なパーティだなあ」

かな子「こういうのは雰囲気が大事なんです!」

幸子「凝ってますねぇ」


232: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/14(日) 23:07:39.09 ID:G2QofohR0

P「じゃあ早速」

幸子「かんぱーい」コツ

P「....」グビ

幸子「....」グビ

P「なんとも不思議な味だな....」ジョボボ

幸子「そうですねぇ....」チョロチョロ

幸子・P「「!!??!!??!??」」


233: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/14(日) 23:08:05.80 ID:G2QofohR0

幸子「Pさん!?床がビショビショですよ!?」

P「お前こそ!何こんなところで漏らしてんだ!?」

智絵里「どうしたんですか?ってPさん!?」
ogtcer32

P「智絵里幸子がいきなり漏らしたんだよ!」

幸子「違いますよ!Pさんが先です!」

智絵里「....」


234: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/14(日) 23:08:35.30 ID:G2QofohR0

智絵里「....」ピチャピチャ

智絵里「!....」ズズッ

智絵里「ぷぁ」ニッコリ

P「」

幸子「ちちち智絵里さん!?」

智絵里「?」キョトン

幸子「キョトン、じゃないですよ!」

幸子「なんで出会い頭でいきなりPさんのおしっこを飲んでいるんですか!?」

智絵里「なんでって....」


235: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/14(日) 23:09:20.97 ID:G2QofohR0

智絵里「ここはそういう場だよ?」ニコ

幸子「えぇっ!?」

智絵里「....楽しまなくちゃ」ニコォ

幸子「????????」

幸子「Pさん!この場所、何かがおかしいです!」

幸子「ってあれ!?」

幸子「Pさんはっ!?」


236: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/14(日) 23:09:56.79 ID:G2QofohR0

杏「Pなら他の子たちに連れてかれちゃったよ」

杏「こんなところにPなんて連れて来たら」

杏「そりゃこうなるよね~」

幸子「杏さん、なんなんですかこのパーティは!」

幸子「お菓子を食べるパーティじゃないんですか!?」

杏「お菓子パーティ....」

杏「....そういうことか」

杏「幸子、キチンと理解しないまま来ちゃったんだ」

幸子「は?」


237: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/14(日) 23:11:07.06 ID:G2QofohR0

杏「私たちキャンディアイランド主催の『オカシ』パーティって聞いたら」

杏「なにも知らない人なら普通『お菓子』を想像するよね~」

杏「実際そのおかげで」

杏「公の場で話しても本当の意味がバレないんだけどさ」

幸子「どういうことですか!?」

杏「....」


238: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/14(日) 23:12:03.16 ID:G2QofohR0

杏「名前を聞いただけじゃただの『お菓子パーティ』....」

杏「でも、その正体は」

杏「常識を犯し」

杏「危険を冒し」

杏「権利を侵す」

杏「死んだり傷つけたりしなければ」

杏「可笑しなことでもなんでもあり」

杏「そして杏たち主催は」

杏「場所をお貸しする」

杏「ようこそ、パーティへ」ニヤリ

幸子「」


241: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/14(日) 23:23:51.51 ID:G2QofohR0

幸子「ようこそって....」

幸子「ここは事務所の敷地内ですよ!?」

幸子「何をやっているんですか!」

幸子「バレたら大変なことになりますよ!?」

杏「えー?」

杏「だってこれ」

杏「事務所に頼まれてやってることだし」

幸子「えぇ....?」


242: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/14(日) 23:24:56.38 ID:G2QofohR0

杏「アイドルってさ、毎日毎日人目に晒されて、私生活まで制限されて」

杏「かなりストレスのかかる仕事じゃん?」

幸子「そう、なんでしょうか?」

杏「杏や幸子みたいなのは稀だよ」

杏「偶像を求められ過ぎた結果、壊れてしまうアイドルなんていくらでもいる」

杏「でもこの事務所、かなり大所帯でしょ?」

幸子「それはまあ....」


243: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/14(日) 23:25:44.60 ID:G2QofohR0

杏「1人1人に適切な細かいメンタルケアってのもなかなか難しいんだよ」

杏「今の時代、プライバシーとの兼ね合いもあるし」

杏「だから、少しでも危険な兆候が見えたアイドルは」

杏「このパーティの存在を知らされる」

杏「いわばこれは....」

杏「福利厚生?」

幸子「まさかこんなところで福利厚生という単語を聞くとは....」

杏「だから事務所に怒られるとかありえないから」

幸子「思った以上にぶっ壊れてますねこの事務所は」

杏「だよね~」ケラケラ


244: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/14(日) 23:30:36.30 ID:G2QofohR0

幸子「まあこのパーティのことは大体わかりました」

幸子「ではもう1つ」

幸子「さっきのウェルカムドリンクはなんですか!?」

幸子「飲んだ数秒後にはその、お、おしっこを漏らしてしまったんですけど....////」

杏「あーあれ?」

杏「ウェルカムドリンクだよ」

幸子「だからその中身と意味ですよ!」

杏「えーっと」


245: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/14(日) 23:31:07.90 ID:G2QofohR0

杏「中身は『ウルトラスーパーハイパーミラクル利尿剤』」

杏「意味は」

杏「いきなり『オカセ』って言われてもなかなか大胆なことはできないから」

杏「とりあえず最初に漏らしてもらって、『オカス』ことへの抵抗感を無くしてもらう」

杏「そしたらこの場を全力で楽しめるでしょ?」

幸子「道理はわからないでもないですが」

幸子「なぜそれでお漏らしを選択するのか、ボクにはわかりかねます....」

杏「お手軽に色々『オカセ』るできるからじゃない?」

杏「あと趣味」

幸子「適当ですねぇ」

杏「杏たち、雇われなんで~」


246: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/14(日) 23:35:37.56 ID:G2QofohR0

杏「そんなことよりさ~」

杏「幸子はどうするの?」

幸子「どう?」

杏「ここ、基本的に何やってもいいよ?」

杏「事務所の全面バックアップのおかげで大抵の物も揃ってるし」

幸子「いや、ボクは....」

杏「言い忘れてたけど」


247: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/14(日) 23:36:11.10 ID:G2QofohR0

杏「ここを出る時に、あのカプセルに入って」

杏「記憶を消してもらうから」

杏「ここでやったことは、誰も覚えてないよ」

幸子「....!」

杏「福利厚生なのに忘れちゃってもいいのかって?」

杏「不思議なことに」

杏「いくら記憶を消しても、アイドルたちの危険な兆候は消えてるんだってさ」

杏「体は覚えてるんだろうね~」

幸子「そんなことが....本当に....?」


248: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/14(日) 23:36:38.79 ID:G2QofohR0

杏「だからさ」

杏「解き放っちゃいなよ」

杏「....自分を」ニヤニヤ

幸子「....!」ドキッ

幸子は何をする? >>249


249: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/06/14(日) 23:38:09.52 ID:FurLNKYDO

13歳の声無しズに襲い掛かる


250: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/14(日) 23:44:44.64 ID:G2QofohR0

幸子「....13歳のアイドルはいますか」

杏「....」ピラッ

杏「今日は麗奈と由愛ちゃんがいるよ」

幸子「....本当に記憶は残らないんですよね」

杏「うん、ここにいる参加者は」

幸子「主催側は?」

杏「杏たちは~、運営だから記憶は消せないけど」

杏「その分、ここでのことを外に漏らそうとした瞬間」

杏「首に埋め込まれてる小型爆弾が爆発して死ぬ」

幸子「え、えぇ....?」


251: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/14(日) 23:45:34.73 ID:G2QofohR0

幸子「それ、酷すぎませんか?」

杏「逆に、情報を外に漏らさなければ絶対に爆発しないし」

杏「何より、色々いい思いさせてもらってるからね~」

杏「リスクよりリターンの方がずっと大きいよ」

幸子「そうなんですか....」

幸子「まあどうせこれも忘れることですね」

幸子「行ってきま~す!」ダッ

杏「いってら~」フリフリ


252: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/14(日) 23:50:42.45 ID:G2QofohR0

幸子「こんにちは」ニッコリ

麗奈「幸子?」
kskrin37

麗奈「....へぇ、アンタもこんなとこに来るのね」

麗奈「まあここにいる以上は、お互いさまか....」

麗奈「何するのか知らないけど、ルールは守るのよ!」

幸子「もちろんです!」

由愛「....」
nrmyym28

由愛「....優しくしてください」

幸子「ハッ....ハッ....」ドキドキ

2人に何をする? >>253


253: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/06/14(日) 23:51:48.94 ID:389dZZNAo

髪を少し食べさせてもらえませんかっ!


254: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/15(月) 00:02:38.66 ID:lrpotnVP0

幸子「....」

幸子「....髪を」

麗奈・由愛「「?」」

幸子「髪を少し食べさせてもらえませんかっ!」

麗奈・由愛「....」

麗奈「アタシたち、アイドルなんだけど?」

幸子「当然見た目には影響の出ない程度の量で結構です!」

由愛「....」

由愛「....」プチ

由愛「どうぞ....少ないけど....」スッ

幸子「!!!!」


255: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/15(月) 00:03:06.48 ID:lrpotnVP0

幸子「ありがとうございます!」

幸子「あぁ~このフワフワでグレーの髪の毛!」

幸子「たまらない....」コウコツ

麗奈「....ハァ」プチプチ

麗奈「仕方ないわね....」スッ

幸子「!!!!!!」

幸子「ありがとうございます!」


256: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/15(月) 00:03:35.95 ID:lrpotnVP0

幸子「ん~」スゥ

幸子「悪戯っ子の麗奈さんですが」

幸子「髪の毛だけになってしまうとこんなに簡単にボクに飲み込まれてしまうんですねぇ」ウットリ

麗奈「アンタ、思った以上に拗らせてるじゃない....」

幸子「半分は素材の味を活かした生食にするとして」チラ

幸子「あ、キッチンもありますね!」

幸子「もう半分は調理していただくとしましょうか!」

麗奈・由愛「「えぇ....」」


257: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/15(月) 00:04:05.95 ID:lrpotnVP0

幸子「ん~」スゥ

幸子「悪戯っ子の麗奈さんですが」

幸子「髪の毛だけになってしまうとこんなに簡単にボクに飲み込まれてしまうんですねぇ」ウットリ

麗奈「アンタ、思った以上に拗らせてるじゃない....」

幸子「半分は素材の味を活かした生食にするとして」チラ

幸子「あ、キッチンもありますね!」

幸子「もう半分は調理していただくとしましょうか!」

麗奈・由愛「「えぇ....」」


259: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/15(月) 00:08:25.30 ID:lrpotnVP0

今気づきましたが、安価での指定は『13歳の声無しズ』だったにもかかわらず麗奈を選んでしまいました
お題を見落としていたようです、申し訳ありません


263: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/15(月) 21:49:20.85 ID:lrpotnVP0

幸子「はい!それではですね!」

幸子「『構う』の中で料理経験を積み、同時に腕も上げたボクが」

幸子「麗奈さんと由愛さんの髪の毛を調理していきたいと思います!」

麗奈・由愛「「????」」

幸子「お2人は何か食べたい料理がありますか?」

由愛「私の髪の毛が入っている時点で....」

麗奈「そうよ!何が悲しくて自分の髪なんて食べなきゃいけないのよ!」

幸子「もう....子供はわがままですねぇ」

麗奈「アンタも大して歳変わらないでしょ!?」


264: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/15(月) 21:49:47.33 ID:lrpotnVP0

幸子「自分の髪の毛を食べるのが嫌だというのなら....」プチプチ

由愛「幸子さん....何を....?」

幸子「ボクの髪の毛も入れましょう!」

麗奈「!?」

幸子「これで料理に含まれる髪の毛の割合は」

幸子「自分1:2自分以外」

幸子「解決しましたね!」

麗奈「どこがッ!?」

作る髪の毛料理 >>265


265: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/06/15(月) 21:50:20.82 ID:N/XvUj6wo

スムージー


267: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/15(月) 22:01:06.14 ID:lrpotnVP0

麗奈「それで、何を作るの?」

幸子「そうですねぇ....」

幸子「せっかくの高品質髪の毛ですし」

由愛「高品質....?」

幸子「髪の毛とは全く結びつかない料理にしたいです」

麗奈「髪の毛と結びつくのはお風呂の排水溝くらいよ」

由愛「それか、櫛とか....」

幸子「....」

幸子「....スムージー」

麗奈・由愛「「!?」


268: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/15(月) 22:02:02.81 ID:lrpotnVP0

麗奈「ほ、本気!?」

幸子「えぇ....!」

幸子「ボクはいつでも本気です!」

由愛「味が全く想像できません....」

由愛「そういえば、スムージーって凍った物がいるんじゃ....」

幸子「その通り」

幸子「スムージーは凍った野菜や果物を牛乳やアイスクリームと一緒にミキサーにかけたものが一般的です」


269: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/15(月) 22:02:31.16 ID:lrpotnVP0

幸子「しかしそんな時間はないので」

幸子「冷凍庫に入っている材料を適当に使って」

幸子「髪の毛は香りづけ兼アクセント兼見た目要員ということにしましょう」

麗奈「マイナスにしかならないじゃない!」

幸子「いいえ、大幅プラスです」

麗奈「このアタシが全くついていけないなんて....」

由愛「『オカス』ことを許可された幸子さん....すごい....!」

スムージーのメインになる凍った食材 >>270
一緒に入れる液体 >>272


270: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/06/15(月) 22:02:50.98 ID:98m/VPem0



272: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/06/15(月) 22:04:08.28 ID:/1zE2NS7o

小梅からもらった謎の液体


273: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/15(月) 22:14:18.30 ID:lrpotnVP0

幸子「お!」スッ

幸子「こんなものがありますよ!」

麗奈「それは....」

由愛「桃....!」

幸子「スムージーらしくなってきたじゃないですか!」

麗奈「益々髪の毛っていう異物が要らないように思えてくるんだけど....」


274: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/15(月) 22:15:39.23 ID:lrpotnVP0

幸子「ただですねぇ....」

幸子「一緒に入れる液体がないんですよ....」

麗奈「牛乳とかないの?」

幸子「液体らしい液体は全くありません....」

由愛「桃だけじゃスムージーにはなりません....」

幸子「うーん....」

幸子「!」

幸子「そういえばこれがありました!」スッ

麗奈「それは?」

幸子「これは....」


275: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/15(月) 22:18:04.55 ID:lrpotnVP0

幸子「小梅さんからもらった謎の液体です!」

麗奈・由愛「」

由愛「謎って、それは食べても大丈夫なんですか....?」

幸子「さすがに大丈夫じゃない物をボクに渡したりはしないでしょう」

麗奈「仮に食べて大丈夫だとしても、味はどうするの?」

幸子「....」

幸子「髪さえあればなんでもできる!」

麗奈「もうダメね」

由愛「うん....」


276: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/15(月) 22:20:23.74 ID:lrpotnVP0

幸子「完成です!」ババーン

麗奈・由愛「「....」」

麗奈「見た目は....意外と普通ね....」

由愛「香りも、桃のいい香り....」ニコニコ

幸子「それに加えて美13歳児とボクの髪の毛ですからね!」

麗奈「忘れようとしてるんだから思いださせないでよッ!」

幸子「まあまあそう言わず」

幸子「早速いただきましょう!」

幸子・麗奈・由愛「「「いただきまーす」」」グビッ

どうなる? >>277


277: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/06/15(月) 22:22:07.80 ID:98m/VPem0

ですわ口調になる


278: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/15(月) 22:25:33.67 ID:lrpotnVP0

幸子「....」

麗奈「....」

由愛「....」

幸子「....ですわ」

麗奈「ですわ!?」

由愛「???」

由愛「ですわ....」

幸子「!!??!?!?!???」

幸子「ですわですわ!」

麗奈「です!」

由愛「で....です....ですわ....」


279: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/15(月) 22:31:12.72 ID:lrpotnVP0

幸子「で、ですわです」

幸子「ですわですわでーすーわ」

幸子「ですわでですわ!!!」ババーン

麗奈「....」

麗奈「ですわですわです、ですわです」

麗奈「で!す!わ!で!」

由愛「....です、わすわですわですわです」

由愛「ですわです、ですわですわ....?」

麗奈「ですッ!?」

幸子「ですわで、ですわです!!!」フフーン

幸子「ですわですわで!ですわですわですわですわですわです!!!」

由愛「で、すわですわです....」ハハ

麗奈「です....わですわです....」ハァ


281: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/15(月) 22:44:34.08 ID:lrpotnVP0

幸子「ですわ」

杏「?」

幸子「Pさんは、あ、戻りました」

杏「どうしたの?」

幸子「いえ、十分燃料を補給したのでそろそろ帰ろうかと」

杏「もういいんだ」

幸子「まあボクは本来の用途でここに来たわけじゃありませんからね」

杏「確かに」


282: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/15(月) 22:46:03.41 ID:lrpotnVP0

幸子「それで、Pさんは?」

杏「....」

杏「....あっちの個室、にいるみたいだけど」

杏「行くのはおすすめしないかな~」

幸子「?」

幸子「何かしているんですか?」

杏「いや、しているというかなんというか....」

幸子「???」

幸子「要領を得ませんねぇ」タッ

杏「あ、ちょっと!」


283: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/15(月) 22:51:49.66 ID:lrpotnVP0

幸子「Pさん~!そろそろ帰りますよ~!」

ェェェ....

幸子「?」

幸子「部屋の中から声が....」ジッ


284: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/15(月) 22:53:18.34 ID:lrpotnVP0

P『もうやめてくれぇ....』ゼェゼェ

謎の声1『まだまだ』

謎の声2『これからですよ....』

謎の声3『もっと頑張ってください!』

謎の声4『Pさん....もっと....』

謎の声5『時間はたっぷりあるんだから』

謎の声6『....』ペロペロ

P『もう限界なんだ....助けんむっ』

幸子「???」


285: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/15(月) 22:54:40.91 ID:lrpotnVP0

幸子「あの、杏さん」

幸子「部屋の中では一体何が行われているんですか?」

杏「あー、えーっと....」

杏「これ以上はSS速報VIPじゃごにょごにょ....」ゴニョゴニョ

幸子「?」

幸子「何を言っているのかよくわかりませんけど....」

幸子「取り込み中なら先に帰っておきましょう!」

杏「うんうん!それがいいよ!」


286: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/15(月) 22:57:41.14 ID:lrpotnVP0

幸子「zzz....」

幸子「....!?」パチクリ

幸子「あれ、Pさんに構おうと思ったら」

幸子「いつの間にか床で寝ていました....」グショ

幸子「!?」

幸子「え゛っ!?パンツがビショビショ....」

幸子「....!」チラチラ

幸子「だ、誰にも見られてませんよね....」

幸子「超大人気カワイイトップアイドル輿水幸子が床で寝た挙句おねしょなんて知られたら」

幸子「人気がほんの少しだけ落ちてしまいます....!」

幸子「早く着替えないとっ!」ダッ

21日目に続く


転載元:【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」2ndSeason
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591798283/

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。