スポンサーリンク

トップページCu > 【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」2ndSeason 24日目

432: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 20:36:32.24 ID:0dP393RJ0


幸子「....」
ksmzsck34

幸子「....」チラ

P「....」カタカタ

P「....」カタカタ

幸子「....」

幸子「(昨日は満足のいく結果だったように思えましたが)」

幸子「(Pさんに構えていませんでした)」

幸子「(まあ新人アイドルを育てることで事務所へ貢献していますし)」

幸子「(間接的にPさんに構っていると言え....)」

幸子「(ますか?)」

何をする? >>433


433: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/06/21(日) 20:38:47.62 ID:GYj8GVUco

他のアイドルプロデュースのお手伝い


前スレ
【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」1日目~3日目
【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」4日目~6日目
【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」7日目~9日目
【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」10日目~12日目
【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」13日目~15日目
【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」16日目
【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」2ndSeason 17日目
【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」2ndSeason 18日目
【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」2ndSeason 19日目
【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」2ndSeason 20日目
【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」2ndSeason 21日目
【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」2ndSeason 22日目
【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」2ndSeason 23日目

スポンサーリンク



434: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 20:42:54.18 ID:0dP393RJ0

幸子「手伝わせてください!」

P「何を?」

幸子「Pさんのメイン業務である」

幸子「他のアイドルプロデュースです!」

P「....」

P「プロデュースの手伝いって言ってもなぁ」

P「そんなに単純な仕事じゃないんだぞ?」

P「そのアイドルに関する様々なことを全部ひっくるめて」

P「プロデュースなんだ」

幸子「知ってます!」

P「だよな」


435: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 20:43:25.53 ID:0dP393RJ0

P「まあそういうことだから」

P「絶対に俺じゃなきゃいけないって仕事も多いんだよ」

幸子「はい!」

幸子「そういうのは流石に無理ですから」

幸子「ボクに任せられそうな仕事があればと思いまして!」

P「なるほど....」

P「今日は誰のどんな仕事があったかな....」

アイドル名 >>437
仕事内容 >>440


437: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/06/21(日) 20:44:15.95 ID:sBTfqq7Io



440: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/06/21(日) 20:46:58.56 ID:yNXwYXEjo

悪人に襲われるドッキリ


443: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 20:55:10.53 ID:0dP393RJ0

P「うーん....」チラ

P「....あ、これならどうにかなるかもしれん」

幸子「なんですか!」

P「これこれ」

幸子「光さんへのドッキリ?」

P「そう、ドッキリ」

幸子「ドッキリってボクが仕掛けるんですか?」

P「いや、仕掛けるのは番組側」

幸子「ですよね」


444: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 20:55:36.78 ID:0dP393RJ0

P「今回のドッキリは」

P「プロデューサーと一緒に歩いてた光が」

P「突如悪人に襲われる!」

P「その時、ヒーローに憧れる光はどうするのか!」

P「って内容らしい」

幸子「....それ大丈夫なんですか?」

P「まあ大丈夫だろ」

P「都合の悪いことがあったらお蔵入りにするだけだし」

P「もし光がかっこよく活躍できたら」

P「仕事がさらに増えるだろうしな!」

幸子「そういうものですか....」


445: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 20:56:31.66 ID:0dP393RJ0

P「番組ではプロデューサーと一緒にってことだったけど」

P「幸子が代わりに行って、同僚アイドルと一緒でも問題ないだろ」

P「ただ幸子はノーギャラな」

P「勝手に来てギャラよこせとも言えないし」

幸子「今回はPさんの代役なので当然です!」

P「おっけー」

P「じゃあ先方には俺から連絡しとくから」

P「幸子は光を連れて、どうにかこの場所に誘導してくれ」

P「着いたらドッキリが始まるからな」

幸子「了解です!」

連れていく場所 >>446


446: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/06/21(日) 20:56:57.38 ID:5fi/kK190

菜々の働くメイドカフェ


449: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 21:06:17.09 ID:0dP393RJ0

幸子「光さん!」

光「幸子ちゃん?」
nnjhkr22

幸子「カフェに行きませんか?」

光「カフェ?」

光「なんで?」

幸子「なんとなく1人じゃ入りづらくて....」

光「へー、幸子ちゃんでもそういうこと考えるんだ」


450: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 21:07:34.27 ID:0dP393RJ0

光「うん、アタシもあんまり詳しくないけどそれでもいいなら」

幸子「ありがとうございます!」

幸子「今から行きましょう!」

光「今から!?」

幸子「はい、ダメですか?」

光「いや....」

光「それが、今からプロデューサーと打合せがあるんだ」

幸子「ああ、そのことなら大丈夫ですよ」

光「?」

幸子「Pさんの許可は貰ってますから」

光「え?」


451: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 21:08:02.33 ID:0dP393RJ0

幸子「なんでも、Pさんが急遽別の現場に行かなければならないらしくて」

幸子「その連絡をしておいてくれって頼まれたんです!」フフーン

光「それならまずそっちを先に言ってくれないと....」

幸子「すみません」アハハ

幸子「それで、どうですか?」

光「まあ、そういうことなら....」

幸子「(よしっ!)」


452: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 21:08:50.33 ID:0dP393RJ0

幸子「....2人でカフェなんて」

幸子「デートみたいですね?」ニコ

光「デ、デート!?」

幸子「何かあったら守ってくださいよ?」キュルン

光「....」

光「もちろん」ニコ

幸子「(いい感じですよ!)」


453: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 21:15:46.54 ID:0dP393RJ0

幸子「着きました!」

光「ここっ!?」

幸子「はい、ボクの行きたかったカフェです!」

光「カフェってメイドカフェなのか....」

光「初めてなんだけど大丈夫かな....」

幸子「大丈夫ですよ!」

幸子「ボクも初めてですし!」

光「余計に不安だ....」

菜々さんはドッキリのことを知っている or 知らない
>>454


454: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/06/21(日) 21:16:03.37 ID:7H4bOaV3o

知ってる


455: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 21:20:43.13 ID:0dP393RJ0

~メイドカフェ~

カランコロン

菜々「お帰りなさいませ、ご主人様っ」ペコ
abnn40

幸子「ただいま帰りました」

菜々「幸子ちゃん!?」

光「....こんにちは」ペコ

菜々「光ちゃんも!?」

菜々「え、え?どうしたんですか2人で」

幸子「一度こういうところに来てみたかったんです!」


456: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 21:22:05.39 ID:0dP393RJ0

幸子「でも1人だと不安だったので」

幸子「光さんにも着いてきて貰いました!」

光「すっかり騙されちゃったよ....」

幸子「(騙されるのはこれからですよ)」ニヤリ

菜々「そうなんですかー」

菜々「あ、すみません、お席へどうぞ!」

幸子「はーい」

光「大丈夫かな....」

幸子「(さすが菜々さん、自然な演技です)」

幸子「(まさかボクも、お店にいる全員も仕掛け人だとは)」

幸子「(光さんも思わないでしょう!)」


457: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 21:24:33.93 ID:0dP393RJ0

光「はい、幸子ちゃん」スッ

光「何頼む?」

幸子「そうですねぇ....」

幸子「(こちら側は想定通りの位置につけました....)」

幸子「(あとは悪人の登場を待つだけです....)」

悪人の特徴 >>458


458: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/06/21(日) 21:25:04.15 ID:5fi/kK190

ヘッドホンをつけてる


460: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 21:31:23.01 ID:0dP393RJ0

カランコロン

菜々「お帰りなさいませ、ご主人様」

悪人「....」シャカシャカ

菜々「....あの」

悪人「....」スッ

悪人「席は?」

菜々「あ、はいっ、失礼しました!」

菜々「こちらへどうぞ!」

悪人「....」


461: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 21:34:04.57 ID:0dP393RJ0

幸子「....」チラ

幸子「(うわー、スタンダードで直球の悪人っぽい人が来ましたよ!)」

幸子「(金髪で坊主、ピアスがたくさんついてますし)」

幸子「(体格もかなり大柄で筋肉質)」

幸子「(腕と足にはビッシリとタトゥー?刺青が入ってます....)」

幸子「(どう考えてもメイドカフェの客層には合わないので違和感が凄い!)」

幸子「(しかし、見た目に悪役要素詰め込み過ぎじゃないですか?)」

幸子「(いくら光さんといっても)」

幸子「(まだ14歳の女の子が立ち向かえる相手とは思えませんね....)」

悪人はどんな因縁をつけて絡んでくる? >>462


462: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/06/21(日) 21:35:22.09 ID:SnfOg1pko

菜々さんの年齢詐称に文句をつける


463: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 21:43:44.03 ID:0dP393RJ0

菜々「ご注文はお決まりですか?」

悪人「あ?」

菜々「?」ニコ

悪人「なんでこんなところにババァがいるんだぁ?」

菜々「」

悪人「ここは若いネーチャンに接待してもらうとこじゃねえのかよ!」

菜々「あ、でもナナは永遠の17歳で....」

悪人「はぁ?」

悪人「どこが17歳なんだよ!」

悪人「どう見ても30手前だろうが!」

菜々「」


464: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 21:44:48.65 ID:0dP393RJ0

悪人「顔だけは必至で若作りしてるのかもしれねえけどさぁ」

悪人「その首のたるみ!」

悪人「くたびれた手!」

悪人「顔以外を見りゃわかんだよwww!」ゲラゲラ

悪人「なのに17歳ってw」

悪人「さすがに無理あるだろ~www」

菜々「」


465: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 21:46:26.04 ID:0dP393RJ0

悪人「アラサーですって名札にでも書いとけや!」

悪人「こっちは若い子目当て出来てんのに興ざめだわ」

悪人「ピカピカの新車買ったつもりが」

悪人「よく見たら数十万キロ走った上に事故ったことのある車だったとか」

悪人「景品表示法違反だろ?」

菜々「」

悪人「な?わかったらさっさと若い子と代わってくれw」

菜々「....はい、ただいま」ゲッソリ

幸子「....」


466: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 21:47:02.46 ID:0dP393RJ0

幸子「(い、言い過ぎでは....)」

幸子「(いやいや!)」

幸子「(ドッキリなんですからこれくらい過剰な方がちょうどいいのかもしれませんね!)」

幸子「(そういうことにしておきましょう)」

幸子「(さて肝心の光さんの様子は)」チラ

幸子「(あれ、もういない!?)」


468: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 21:57:15.30 ID:0dP393RJ0

光「おい」

悪人「あ?」

悪人「お前が代わりのメイドか?」

悪人「ババァが来たと思ったら次は随分若いのが来たな~」

悪人「体は貧層だけどまあさっきのと比べりゃいいかw」

悪人「ん?」

悪人「メイド服はどうした?忘れちまったのか?」

光「アタシはメイドじゃない、客だ」

悪人「客だぁ?」


469: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 22:08:31.04 ID:0dP393RJ0

悪人「んだよ、メイドじゃねえのか」

悪人「それなら用なんてねえわ」シッシッ

光「こっちは用がある」

悪人「は?」

光「お前、客なら何をやってもいいと思ってるのか」

悪人「?」

悪人「当たりめぇだろ」

悪人「俺はここで客としてサービスを受けるために金払ってんだよ」

光「お金を払ったからって何をしてもいいわけじゃないだろ!」

悪人「何言ってんだコイツ」


470: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 22:09:15.21 ID:0dP393RJ0

光「....まあいい」

光「その価値観を正すなんて、短時間じゃ無理だ」

光「だからせめて」

光「さっきの、菜々さんへの発言を撤回して」

光「謝罪しろ」

悪人「....んだと?」

幸子「(光さん、あの怖そうな大男相手に)」

幸子「(何の躊躇もせずに立ち向かって行きました....)」

幸子「(ドッキリだと知っているボクでも立ち向かえませんよ....)」


471: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 22:10:04.25 ID:0dP393RJ0

菜々「光ちゃんっ!」

光「菜々さん」

菜々「さっきのことはいいですから、ね?」

光「....ダメだ」

菜々「え?」

光「女性にあんなことを言うなんて、絶対ダメなんだ」

菜々「いや、でもお客様を不快にさせてしまったのはこっちの責任で

光「そんなわけないだろっ!」バンッ

菜々「!?」ビクッ


472: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 22:10:43.03 ID:0dP393RJ0

光「全部見てたけど、明らかにこいつがおかしいじゃないか!」

光「こんなやつを庇う意味がわからない!」

光「菜々さん、こいつには絶対に発言の撤回と謝罪をさせるから」

菜々「そこまでしてもらわなくても

光「許すわけにはいかない」

悪人「さっきからゴチャゴチャうるせぇなぁ~」

悪人「撤回?謝罪?」

悪人「それすりゃいいのか?」

光「早くしろ」


473: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 22:11:10.31 ID:0dP393RJ0

悪人「ごめんな、ババァw」

菜々「」

光「....お前、いい加減にしろ」

光「そんなのは謝罪じゃない」

悪人「そりゃそうだw」

悪人「謝罪する気はねえもん」

悪人「てか、ババァにババァって言ったのをなんで撤回しなきゃいけねぇんだ?」

悪人「お前、自分のじーちゃんにお兄さんって言うのか?」

光「....」

悪人「言うだろ?それと一緒だっての」ニヤァ

幸子「(悪人さん、口喧嘩が強すぎる....)」


474: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 22:13:06.20 ID:0dP393RJ0

幸子「(まあそれはそれとして)」

幸子「(極悪非道な大男に対して)」

幸子「(全うな正義感を持って果敢に立ち向かって行く光さん!)」

幸子「(これは、取れ高十分でしょう!)」

幸子「(まあこれを放送したら)」

幸子「(悪人さんの発言のせいで番組自体が大炎上しそうな気がしないでもないですが....)」

幸子「(さて、そろそろネタバラシを....)」

光はどうする? >>475


475: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/06/21(日) 22:13:11.35 ID:X+1cEwxZo

近くにあったフォークやナイフや座ってた椅子等を凶器にとても良い笑顔で残虐ファイト開始


476: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/06/21(日) 22:13:28.39 ID:5fi/kK190

オラオララッシュをかます


477: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/06/21(日) 22:16:03.56 ID:Qfiivzvv0

正義のために手段を選ばなすぎるw


481: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 22:32:57.63 ID:0dP393RJ0

光「....」

悪人「なにも言い返せなくて黙っちまったなw」

悪人「綺麗ごとばっか言ってるけど」

悪人「お前もこのババァのこと、ババァって思ってんだろ?」

光「....」

光「....」カチャ

光「口だけじゃわからないなら仕方ないな」スッ

悪人「?」

菜々「光ちゃん!?」

幸子「(フォ、フォーク!?)」

幸子「(マズいっ!)」


483: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 22:34:18.11 ID:0dP393RJ0

光「菜々さん、世の中には信じられないバカもいるみたいだ」ニコ

菜々「いやいやいやいや!」

菜々「何をするつもりなんですかっ!」

光「バカにはこうするしかないんだ」

光「仕方ないことだよ」

光「おいお前、さっきの発言を撤回するまで続けるからな」

悪人「いやあの

光「これで菜々さんの痛みが少しはわかるだろ」ニッコリ

ブンッ


484: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 22:34:47.78 ID:0dP393RJ0

幸子「ちょっと光さん!」バシッ

光「何で」

幸子「ダメですよそんなのを振り回しちゃ!」

幸子「怪我でもしたらどうするんですか!?」

光「大丈夫だよ、見た感じ丈夫そうだし」

幸子「そういうことじゃなくて!」

幸子「いくら相手が悪いとしても、光さんから手を出したら」

幸子「光さんの方が悪いことになりますよ!」

光「....は?」


485: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 22:36:20.34 ID:0dP393RJ0

光「....なんで」

幸子「なんでって

光「見てただろ?」

光「何もかもアイツが悪いじゃないかっ!」

光「アタシは!あんなのを見て見ぬ振りなんて出来ない!」

光「なのに、どうして?」

光「あれだけ言っても伝わらないなら、分かり合えないなら」

光「もう正しさを、正義を」

光「体に教えてやるしかない」

光「ヒーローだってそうやってるだろ!」


486: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 22:37:59.98 ID:0dP393RJ0

幸子「それは

光「なのになんで、幸子さんも、菜々さんも止めるんだよ」

光「アタシが悪いって、そんなわけない」

光「意味がわからない」

光「正しいことをしてるのに」

光「それじゃまるで、こっちが悪役みたいじゃないか」


487: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 22:40:04.34 ID:0dP393RJ0

幸子「光さん....」

菜々「....」

光「やめてくれよっ!」

光「その目!!!」

光「事務所の子たちは違うと思ってたのにっ!」

光「結局同じなのか?」

光「みんなそうだ、友達もクラスメートも先生も親も」

光「みんなみんなみんなみんなみんな周りはみんなそうだ」

光「どうしてアタシだけこんな目を向けられるんだよ!」


488: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 22:40:45.61 ID:0dP393RJ0

光「誰よりも正しいことしかしてないのに!?」

光「これは正義じゃないのか!?」

光「正義だろ!!!」

幸子「光さん、落ち着いてください!」ギュッ

光「なんだよ!」

幸子「ド、ドッキリです」

光「....」

光「....え?」


489: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 22:43:25.43 ID:0dP393RJ0

幸子「これ、ドッキリです」

幸子「ですよね?」

菜々「ご、ごめんなさい光ちゃん、まさかこんなことになるなんて思っていなくて....」

悪人「ほらこれ、このタトゥー」ペリペリ

悪人「ただのシールです」

悪人「すみません、僕も色々言い過ぎてしまって....」ペコ

菜々「いえいえ!全部台本ですよね?しょうがないですよ!」

悪人「あ、いや、ちょっとテンションが上がって台本にないことも言っちゃいました」

菜々「そ、そうですか....」

幸子「ほら!こういうことなんです!」

光「....」


490: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/06/21(日) 22:44:24.58 ID:rmKEpeXQo

生放送じゃなくてよかったね


491: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/06/21(日) 22:44:31.23 ID:GYj8GVUco

放送事故ゥー!


492: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/06/21(日) 22:48:09.56 ID:a/txzN0m0

幸子が止めなかったら血を見てたな


493: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 22:51:58.14 ID:0dP393RJ0

光「なんだ、ドッキリか~」ニカッ

光「全然気づかなかったよ!」

光「それならもっと早く止めてくれればよかったのに!」

幸子「すみません、なかなかタイミングが掴めなくて....」

光「もうちょっとで手が出ちゃうとこだったよ」ニッコリ

幸子「(ボクが止めなければあの時点で出していたのでは....)」


494: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 22:52:25.12 ID:0dP393RJ0

光「すみません、ドッキリだと気付かずに色々」

悪人「あ、こちらこそすみませんでした」

光「さっきの、本心じゃないんですよね?」

悪人「え?」

光「言ってたことは全部台本で、あなたの私的な感情は一切含まれていませんよね?」ニコ

光「気持ちが昂って言ったアドリブ部分も演技の延長なんですよね?」ニコ

悪人「は、はいそうです!」

光「....」

光「それならいいです」ニッコリ


495: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 22:54:03.47 ID:0dP393RJ0

光「菜々さん」

菜々「なんですか?」

光「あんなこと言われたから、傷ついてるよね」

菜々「え?あれは企画の中のことなのでナナは

光「そんなはずないよ、あんな失礼なこと言われたんだから」

菜々「いえナ

光「テレビ番組だからって、やっていいことと悪いことがある」

光「ありえない」

光「スタッフさんに二度とこんな企画をしないように頼んでくるよ」

菜々「!?」


496: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 22:54:49.14 ID:0dP393RJ0

菜々「ストップ!」ギュッ

光「?」

菜々「ナナは大丈夫ですから!」

光「....」

光「....そっか、そうだよね」

光「....ごめん」フッ

菜々「....?」


498: ◆bL5b7ovQmQ 2020/06/21(日) 22:58:18.74 ID:0dP393RJ0

幸子「あれ?光さんは?」

菜々「それが、いつの間にか1人で帰っちゃったみたいで....」

幸子「そ、そうですか....」

幸子「(ドッキリ中に言っていたことを改めて考えると心配なので)」

幸子「(一緒に話でもしながら帰ろうかと思ったんですけど....)」

幸子「....」

幸子「(大丈夫ですかねぇ、光さん....)」

幸子「(....とりあえずPさんに報告しておかないと)」

幸子「(光さんのことと)」

幸子「(お蔵入りのこと....)」

25日目に続く


転載元:【モバマス安価】幸子「Pさんに構ってあげます!」2ndSeason
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591798283/

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。