スポンサーリンク

トップページモバマス > 【モバマス安価】P「プロデューサーレンタル(社内向け)始めました」2話

60: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 21:46:23.98 ID:qrOQ0V+e0

~翌日~

P「ところで亜季」

亜季「はい?」

P「昨日の報酬を貰い忘れててな」

亜季「ああ、失礼しました!」

亜季「ふんっ!」ブチブチィッ

亜季「どうぞ!」スッ

P「....」


61: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 21:47:01.65 ID:qrOQ0V+e0

P「いや、もぎたてフレッシュなお前の陰毛はいらないから」

亜季「....」

亜季「かくなるうえは....」チャキ

P「銃を降ろせ、一旦冷静になろう」

亜季「今この場で食べてください」

P「いや」

亜季「....」チャキ

P「もぐもぐ」


62: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 21:47:42.13 ID:qrOQ0V+e0

P「....」

P「塩が効いていて美味い!」

亜季「おかわりもありますよ!」

P「結構です」

本日の顧客 >>63


63: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/27(月) 21:47:50.85 ID:vFxgdkxe0

あきら


前スレ
【モバマス安価】P「プロデューサーレンタル(社内向け)始めました」

スポンサーリンク


65: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 21:57:24.40 ID:qrOQ0V+e0

P「酷い目に遭った....」

P「まさかあそこから生えている全ての陰毛がなくなるまで食わされるとは....」

P「亜季にも困ったもんだ....」

P「さて、まさか昨日の今日で依頼が入っていることなんて」カラカラ

P「....」

P「ま、まあ確率というのは少ない試行回数で偏ることもザラにあるし」

P「なになに....」

P「依頼者はあきらか」

依頼内容 >>66


66: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/27(月) 21:57:52.66 ID:pTGKLLvyo

兄ぃとの子供ができたから一緒に名前考えて


68: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 22:03:40.44 ID:qrOQ0V+e0

P「時間は1時間か、内容はわからんが」

P「とりあえずあきらに連絡していつがいいか聞いてみよう」

P「しかし」

P「初日から立て続けに依頼が入ってると嬉しくなるなあ」

P「俺の考えたやり方でも、アイドル達にとって需要があるならすごくいいことだ」

P「すこしでもあいつらのことを助けてやれればいいなあ」


69: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 22:18:30.04 ID:qrOQ0V+e0

~産婦人科の前~

P「来ないな....」

P「というか、なんで待ち合わせ場所が産婦人科の前なんだ?」

P「正直ここ....」

P「....男1人で立ってるのはなかなか辛いものがあるんだが」

ツンツン

P「?」


70: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 22:18:58.18 ID:qrOQ0V+e0


あきら「どーも」
snzkakr2

P「おぉ、あきら」

P「どうも、レンタルプロデューサーです」グッ

あきら「....」

あきら「行きましょ?」

P「あ、あぁ」


71: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 22:19:25.21 ID:qrOQ0V+e0

スタスタ

スタスタ

P「んで、1時間って話だったが」

P「俺は何をすればいいんだ?」

あきら「名前を考えて欲しいんデス」

P「何の?」

あきら「この子」サスサス

P「???」


72: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 22:19:56.87 ID:qrOQ0V+e0

P「え?あきらって自分のお腹に名前つけるの?」

あきら「....」ゲシゲシ

P「いていて」

あきら「....実は」

あきら「子供ができちゃって」

P「....」

P「....」


73: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 22:20:33.37 ID:qrOQ0V+e0

P「お、俺との?」

あきら「Pサンとの子ができる理由あります?」

P「だ、だよな、よかった~」

P「いや全く良くないわ!?」

P「子供ぉ!?」

あきら「はい」


74: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 22:21:13.42 ID:qrOQ0V+e0

P「おま、おまえ、いくつだっけ!?」

あきら「15デスけど?Pサン、自分の担当アイドルの年も覚えてない?」

P「いやいやいやいやいや!!!」

P「忘れてるとかじゃなくて確認な確認!」

P「子供が出来ていいかどうかの!」

あきら「はぁ、それでどうなんデスか?」

P「どう考えてもマズいだろ!」

あきら「?」


75: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 22:21:41.41 ID:qrOQ0V+e0

P「なんで『へ?』って顔ができるの!?」

あきら「え、だって兄ぃとの子なんで」

P「!!?!?!?!?!?!?!??!?!??」

P「近親!?近親なの!?」

P「15で孕んだ子の親は近親」

P「アイドル妊娠の結果が謹慎」

あきら「#Pサンラップ #微妙」

P「いけないいけない、取り乱し過ぎてラップ調に驚いてしまった」


76: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 22:22:08.49 ID:qrOQ0V+e0

P「....あきらよ」

あきら「?」

P「とりあえず落ち着いて話さないか」

あきら「静かなところの方が名前を考えやすいデスか」

P「いや、ちょっと色々ありすぎて理解が追い付かないから」

P「しっかり腰を据えて話したい」

あきら「なるほど」


77: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 22:29:12.81 ID:qrOQ0V+e0

~あきらの部屋~

あきら「どーぞ」

P「....」

P「(....こ、このベッドであきらが)」ドキドキ

あきら「そんな感じデスね」

P「頭の中を読むな!」

あきら「だって、入った途端にベッドを舐め回すような視線で見たかと思いきや」

あきら「次の瞬間にはシーツをしゃぶってるんで」

P「無意識って怖いな」

あきら「....」シラー


78: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 22:30:02.30 ID:qrOQ0V+e0

P「....」

P「それで、その、どこまで聞いていいのかはわからないが」

P「ど、どうして、そんなことになってしまったんだ?」

あきら「....えっと」

あきら「その前に、うちの家庭環境について説明していいデスか?」

P「それって複雑な話?俺聞いていいのか?」

あきら「まあ、あんまり人に話すようなことじゃないけど」

あきら「これを話さないと始まらないんで」

P「....わかった、話してくれ」


79: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 22:30:49.21 ID:qrOQ0V+e0

あきら「まず、うちのお母さんはサキュバスなんデス」

あきら「お父さんは普通の人間で」

あきら「お母さんの血を引いた兄ぃはインキュバス」

あきら「自分はお父さんの血を引いた普通の人間デス」

P「....」

P「それはゲームの話だよな?」

あきら「いえ現実デス」

P「....」

P「!?!?!?!?!?!??!??」

P「あきら!今すぐ精神病院に行こう!お前は妊娠のショックで狂ってしまったんだ!」

あきら「自分は正常デス」


84: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 22:49:17.24 ID:qrOQ0V+e0

P「んっ....んっ....」ゴクゴク

P「ぷはぁ」

あきら「落ち着きました?」

P「いや全然」

あきら「デスよね」

あきら「でも時間がないので話進めます」

P「勘弁してくれよ....」


85: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 22:49:49.21 ID:qrOQ0V+e0

あきら「兄ぃはインキュバスなので、女性の夢の中に入って性交することが出来ます」

あきら「そして、夢の中での行為で相手を妊娠させることも出来るんデス」

P「えぇ....」

P「そんなのやりたい放題じゃねえか....」

あきら「実際、中世頃の夢魔はそんな感じだったみたいデスけど」

あきら「現代を生きる夢魔、自分のお母さんや兄ぃは違います」

P「そうなのか?」


86: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 22:50:29.97 ID:qrOQ0V+e0

あきら「だって、現代社会でそんなことしてたら倫理的にマズいデスし」

P「あ、そういうのは通用するタイプなんだ」

あきら「だからお母さんも兄ぃも、普段は一般人として暮らしてて」

あきら「自分も2人の種族のことは、あんまり気にしたことがないデス」

P「そうか、なんか俺の考えって偏見にまみれてたな」

P「ごめんな」

あきら「いえ、普通はそんな反応でしょ」ニヒヒ


87: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 22:51:10.09 ID:qrOQ0V+e0

あきら「それで、昨日の夜」

あきら「突然下半身裸の兄ぃが夢に出てきたんデス」

P「....インキュバスが夢に出てくるということは」

あきら「はい、兄ぃもそのことはわかってるんで」

あきら「兄ぃ自身は必死で抵抗してたんデスけど」

あきら「自分の方が理性を保てなくて、結局デス」

P「しゃーないわそれは、俺も夢にサキュバスが出て来たら速攻襲うもん」

P「(あれ?でもインキュバスって相手が一番魅力的に思う姿で夢に現れるんじゃ....)」


88: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 22:52:21.13 ID:qrOQ0V+e0

あきら「で、朝起きたら妊娠してました」

P「!?」

P「ごめん、あんまり妊娠とかその辺の話に詳しくないんだけど」

P「そういうのってそんなに早くわかるもんなの?」

あきら「どうでしょ、自分の場合はこれで3回目なので」

あきら「起きてすぐ産婦人科に行って確認してもらったんデス」

P「3回目!?」


89: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 22:53:02.69 ID:qrOQ0V+e0

あきら「兄ぃに強いストレスがかかったり、何かしらの欲求を我慢してたりすると力が暴走してしまうらしいデス」

P「暴走って....周りの女性は大丈夫なのか?」

あきら「魔導士のおじいちゃんの呪いで、もしもの時は兄ぃの力の矛先は自分に向かうようになってます」

P「それはそれで大丈夫じゃないだろ!?」

あきら「別になんともないデスよ」


90: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 22:53:42.52 ID:qrOQ0V+e0

あきら「お母さんも純粋なサキュバスではない上に」

あきら「兄ぃの血はさらに薄まってるから」

あきら「インキュバスとしての力も弱いんデス」

あきら「妊娠したところで、生まれてくるのは初めから魂のない抜け殻」

あきら「無精卵みたいなものデス」

あきら「それに、妊娠後すぐに出てくる上に大きさも小さいんで、体への負担もほぼゼロ」

P「いやそういう問題か....?」


91: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 22:56:10.70 ID:qrOQ0V+e0

あきら「それに兄ぃは遠慮してるけど」

あきら「兄ぃと由愛の中で交わるの、自分は嬉しいんで」

あきら「もっとしてくれてもいいんデスけど....////」ポッ

あきら「実家に帰った時はいつも誘うのに、全然乗ってこなくて」

あきら「だから、兄ぃの前でワザと露出を多くしたり、接触を増やしたりして」

あきら「力を暴走させてます」ニコ

P「あっ....」サッシ


92: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 22:56:53.26 ID:qrOQ0V+e0

訂正 由愛→夢

あきら「それに兄ぃは遠慮してるけど」

あきら「兄ぃと夢の中で交わるの、自分は嬉しいんで」

あきら「もっとしてくれてもいいんデスけど....////」ポッ

あきら「実家に帰った時はいつも誘うのに、全然乗ってこなくて」

あきら「だから、兄ぃの前でワザと露出を多くしたり、接触を増やしたりして」

あきら「力を暴走させてます」ニコ

P「あっ....」サッシ


93: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 22:57:20.62 ID:qrOQ0V+e0

あきら「そうだ」スック

あきら「....」ガサゴソ

P「?」

あきら「あった」ヒョイ

あきら「これとか」スッ

P「なんだこれ、ちっちゃい子のフィギュア?」

あきら「自分の長男のはく製デス」

P「え゛っ」


94: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 23:02:08.45 ID:qrOQ0V+e0

あきら「口だけじゃわかりづらいかなって」

あきら「ほら、これくらい小さいんデス」

あきら「出てくる時も一瞬だし」

あきら「だから出産って感じはしないデスね」

P「....お、お前、自分が産んだ子の遺体をはく製にしてんの....?」ビクビク

あきら「え、だって兄ぃとの子供デスよ?」

あきら「捨てるの勿体ないでしょ」

P「えぇ....」ドンビキ


95: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 23:03:29.76 ID:qrOQ0V+e0

あきら「裏垢に上げたら結構バズりました」

P「それ本当にバズってんのか!?」

P「通報の嵐のことじゃねえだろうな!?」

あきら「次男はこれより小さかったんでストラップにしてスマホにつけてます」

P「お前のスマホのあれキユーピー人形じゃなくて本物の胎児なの!?」

あきら「カワイイでしょ」

P「何も知らなかったらな....」

あきら「卵のストラップとかあるじゃないデスか」

あきら「あれが無精卵なら、これと一緒デスよ」

P「そのイコールは絶対にイコールではない」


96: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 23:05:33.61 ID:qrOQ0V+e0

あきら「あ、出そう」

P「何が?」

あきら「三男」

P「!?!?!?!?!??!?」

P「出るの早いって言ってたけどそんな数時間で出てくんのか!?」

あきら「Pサン、名前」

P「ええ?話が衝撃的過ぎる上にほぼ聞きっぱなしだったせいで何も考えてねえよ....」

P「あ、そうだ!」

P「長男と次男の名前は?」

長男の名前 >>97
次男の名前 >>98


97: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/27(月) 23:06:23.68 ID:6v0K6P24o

あすか


98: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/27(月) 23:06:58.40 ID:vFxgdkxe0

あむり


99: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 23:13:30.43 ID:qrOQ0V+e0

あきら「長男があすか、次男があむりデス」

P「由来は?」

あきら「どっちも頭の『あ』は自分の名前『あきら』の『あ』から取ってて」

あきら「『すか』は中身が空っぽの『スカ』」

あきら「『むり』はこの子が生まれた段階で世界からリムられてたってことで、それを逆にして『ムリ』」

あきら「こんな感じデス」

P「お前の名付けセンスどうなってんだよ....」

あきら「どうもデス」

P「....」


100: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 23:14:13.30 ID:qrOQ0V+e0

あきら「てか、もうあと数十秒で出るんで早く決めてください」

P「えぇ~!?」

P「お前の名づけが参考にならな過ぎて一切前進してねぇよ!」

あきら「早く!出るのと同時に名前を叫んでください!」

P「どういう出産なの....」

三男の名前 >>101


101: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/27(月) 23:16:28.58 ID:2JUh0yzIo

ユナ


102: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 23:23:31.66 ID:qrOQ0V+e0

あきら「3、2、1」

あきら「んんっ」

シュポン

P「....スゥ」

P「ユナーーーーー!!!!!」

あきら「....」パシッ

あきら「ユナってどういう意味デスか?」

P「俺マンチェスターユナイテッドのファンだから、それから取った」

あきら「なんでそっちから取っちゃうんデスか」

あきら「せめてマンチェスターの方からでしょ」

P「お前が焦らせるからだろ!」


103: ◆bL5b7ovQmQ 2020/07/27(月) 23:25:44.64 ID:qrOQ0V+e0

あきら「じゃ、どーもデス」ペコ

P「おう、なんかわけのわからないことが起こりすぎて未だに感情が整理できてないわ」

あきら「すみません」クスクス

あきら「あ、報酬いるんデスよね」

P「ん?ああ、まあ一応な」

P「別になんでもいいぞ、気持ち的な奴だから」

あきら「ん、じゃあユナを」

P「それはちょっと勘弁してもらえるかな」

本日の依頼完了!


スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメント一覧

    • 1 名無し春香さん
    • 2020年09月19日 12:25
    • まとめるネタが無いのは分かるけど、これをまとめる?
      しかも2回に分けてまで
    • 2 名無し春香さん
    • 2020年09月19日 12:36
    • 気持ち悪い
    • 3 名無し春香さん
    • 2020年09月19日 18:28
    • #倫理観がいくえ不明
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。