スポンサーリンク

トップページCo > モバP「これは...」文香「....」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/25(金) 13:43:17.26 ID:fLdRHrlLo

モバP「....」

文香「....」
sgswfmk3

モバP「....」

文香「....」

モバP「まぁ...」

文香「....」

モバP「...文香は別にいいと思うよ?」

文香「...はい」

スポンサーリンク




2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/25(金) 13:45:11.61 ID:fLdRHrlLo

モバP「うん...」

文香「....」

モバP「....」

文香「....」

モバP「...別にいいと思う」

文香「....」

モバP「....」

文香「....」


3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/25(金) 13:45:54.66 ID:fLdRHrlLo

モバP「...でもさ、わかるよな?」

文香「...はい」

モバP「....」

文香「私が全面的に悪いです...」

モバP「...まぁ、そこまで攻めてる訳じゃないけど」

文香「...はい」


4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/25(金) 13:46:23.55 ID:fLdRHrlLo

モバP「....」

文香「....」

モバP「...やっぱりさ」

文香「はい...?」

モバP「...いや、こういうことは聞いちゃ駄目か」

文香「...私は、気にしないので、どうぞ」

モバP「...そうか」

文香「はい...」


5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/25(金) 13:47:14.96 ID:fLdRHrlLo

モバP「...じゃあさ」

文香「はい...」

モバP「やっぱり、興味はあるのか...?」

文香「....」

モバP「....」

文香「そう、ですね...人並みには、あると...」

モバP「そうか...」

文香「はい...」


6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/25(金) 13:47:55.08 ID:fLdRHrlLo

モバP「....」

文香「....」

モバP「....」

文香「...あの」

モバP「...?」

文香「言い訳を...させてもらっても...」

モバP「...どうぞ」

文香「...ありがとうございます」


7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/25(金) 13:48:35.11 ID:fLdRHrlLo

モバP「....」

文香「えっと...まず、それは叔父のなんです...」

モバP「....」

文香「たぶん...」

モバP「うん...」

文香「それで、今朝は遅れそうになって...」

モバP「珍しいな...」

文香「は、はい...珍しく...」


9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/25(金) 13:50:08.84 ID:fLdRHrlLo

モバP「....」

文香「....」

モバP「...続けて」

文香「あ...それで、えっと、私はいつもカバンにその日読む本を入れるんです...」

モバP「....」

文香「それで...」

モバP「間違えた...と」

文香「は、はい...」


10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/25(金) 13:50:49.69 ID:fLdRHrlLo

モバP「....」

文香「....」

モバP「...でもさ」

文香「....」

モバP「...熱心に読んでたよね?」

文香「....」

モバP「...官能小説」パラパラ

文香「....」////


11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/25(金) 13:51:23.38 ID:fLdRHrlLo

モバP「....」パラパラ

文香「....」////

モバP「これは...」パラパラ

文香「....」////

モバP「...うん」パタン

文香「....」////

モバP「...ちょっと事務所では、な?」

文香「...すみません」////


12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/25(金) 13:55:31.44 ID:fLdRHrlLo

モバP「....」

文香「...あの」

モバP「...なんだ?」

文香「私のこと...軽蔑しましたか...?」

モバP「....」

文香「....」ウル

モバP「....」

文香「...ッ」ジワ

モバP「...そんなわけないだろ」ナデ

文香「!Pさん...」

モバP「...文香は俺の大切な人だからな」ナデナデ

文香「そんな...」////


17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/25(金) 14:01:07.73 ID:fLdRHrlLo

モバP「...一つわからないことがある」

文香「...はい?」////

モバP「...この小説、昨日発売したらしい」

文香「...ッ!?」

モバP「それに文香がさっきさりげなく挟んだ栞の場所...随分最後らへんだな?」

文香「....」

モバP「...文香はいつもこんなに速く本を読まないよな?」

文香「そ、それは...そういう小説だから...」

モバP「なぁ、文香...今日は珍しく遅れそうになったんだろ?」

文香「....」

モバP「本当は、どうして、遅れそうに、なったんだ?」


18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/25(金) 14:07:25.75 ID:fLdRHrlLo

文香「....」

モバP「....」

文香「...その本を、夜遅くまでに...読んでたから、です」////

モバP「...そうか」

文香「...嘘ついて、ごめんなさい」////

モバP「...文香はこういうのに人並み以上に興味があるんだな」

文香「....」////

モバP「...文香」サワ

文香「あ...」////

モバP「興味...あるんだろ?」

文香「....」////

モバP「....」


19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/25(金) 14:08:20.40 ID:fLdRHrlLo












文香「.......はい」//////








20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/25(金) 14:15:39.42 ID:fLdRHrlLo

――――――――――

チュンチュン

モバP「....」パラパラ

文香「P...さん...クゥ...」

モバP「....」パタン

モバP「....」ナデナデ

文香「フフ...クゥ...」

モバP「....」

モバP「....」










モバP「黒髪の隙間から覗く蒼い瞳と目が合った瞬間、僕は」


転載元:モバP「これは...」文香「....」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1398400997/

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。