スポンサーリンク

トップページPa > 【モバマス】藍子「秋の風、感じましょう」

1: ◆Vysj.4B9aySt 20/10/04(日)20:35:38 ID:s5K

藍子P(以下P)「つまり、オフは一緒にお散歩したいと?」

藍子「正解ですっ!」ルンルンッ
tkmraik39

「正解したPさんには、その日はおいしいお弁当を用意しておきますね」

P「何このかわいい生き物(あぁ、楽しみだな)」





藍子「あ……えっと(///)ほ、本音と……その……(///)」

P「ん…(///)」

「と、とりあえず、オフの日に仕事がないように調整しておくから……」

藍子「は、はい……よろしくお願いします」





ちひろ「また、あのバカップルですか」

悠貴「明後日、誕生日です……」
otkryuk28

あきら「その次の日は自分もデス……」
snzkakr2

スポンサーリンク




2: ◆Vysj.4B9aySt 20/10/04(日)20:38:57 ID:s5K

――つなわけで、当日

藍子「んー、紅葉には少し早かったですね」

P「いいじゃないか。こうやって藍子とゆっくり過ごせる日があるってだけでも」パサパサ

「俺にとっては最高の休日さ」

藍子「も、もう……(///)」



P「ははっ、藍子のほっぺが紅葉のようだな」

藍子「知りませんっ!」


3: ◆Vysj.4B9aySt 20/10/04(日)20:44:09 ID:s5K

藍子「ふぅ……風が気持ちいいですね」

P「たしかに。外に出るにもあまり暑く感じなくなってきたからな」

「まぁ、すぐに寒くなるんだが」

藍子「もう……情緒がありませんよ。プロデューサーなんですから、そういうのは直した方がいいですよ」

P「そっか……すまない」

藍子「……ふふっ」

「やっぱり、二人きりだと、あなたの色んな面が見られます」

「少し頑固で融通が利かなくて……でも人一倍思いやりがあって」

「そんなあなただから……私は」ンー

P「藍子……」



chu!



藍子「大好きです……」ギュッ

P「俺もだ……」ギュッ


4: ◆Vysj.4B9aySt 20/10/04(日)20:48:11 ID:s5K

イチャイチャ



悠貴「で、なんで私たちは二人を見ているんでしょうか?」

あきら「#監視 #アイドルとプロデューサーだから」

悠貴「でも……」





藍子「もっと強く……」ギュッ

P「こうか?」ギュッ

藍子「あぁ……好きです。大好きです」chu!

P「俺もだよ」chu!





悠貴「……何か、お腹の辺りからキュンってきて、空しくなるんですけど」

あきら「外で営みそうな勢いデスし……」


5: ◆Vysj.4B9aySt 20/10/04(日)20:51:54 ID:s5K



藍子「はい、あーん」

P「うん、うまい!」

藍子「よかった……千枝ちゃんから煮くずれしない方法を教わったばかりで、少し心配でしたので」

P「藍子がそれだけポテンシャルがあるってことさ」キリッ

藍子「も、もぅ……(///)」





あきら「こっちは、マ○クでハンバーガーなんデスがね」パクパク

悠貴「そろそろ帰りたくなってきました」パクパク



「あれ?」

「悠貴ちゃんとあきらさん?」


6: ◆Vysj.4B9aySt 20/10/04(日)20:54:20 ID:s5K

悠貴「その声は……」



由愛@荷物大量「え、えっと……」シドロモドロ
nrmyym28

あきら「#もしかして……自分達の?」

由愛「あ……は、はい」

悠貴「?」



あきら「気がついていないみたいデスから……」

由愛「あははは……」


7: ◆Vysj.4B9aySt 20/10/04(日)20:59:46 ID:s5K

…………
……

あきら「という訳なんデスが」

由愛「うぅ……あまり人の恋路は……」

悠貴「で、ですよね……」

由愛「それに……」

二人『それに?』





由愛「あ、藍子さん達って……かなり激しいって話ですから……」

あきら「#営みかよ」ドンビキ

悠貴「??」



「激しいって……何かスポーツでもするのですか?」

由愛「え、えっと……」シドロモドロ

あきら「悠貴ちゃん……」ポン

悠貴「はい?」





あきら「そのピュアなままで……ずっといて下さいデス」

悠貴「は、はい……?」


8: ◆Vysj.4B9aySt 20/10/04(日)21:04:16 ID:s5K

藍子「はくしゅんっ!」

P「お、可愛いくしゃみ……そろそろ帰るか」

藍子「……ですね。冬の足音も聞こえたみたいですし」

P「冬の……足音?」

藍子「えへへ……」



「今の……くしゃみですよ」

P「可愛いかな……」ポツリ

藍子「あ、あの……えへへ(///)」ダキッ

P「うん……」ダキッ



イチャイチャ



あきら「帰りますか」

悠貴「そう……ですね」

由愛「……」

(藍子さん達……今日は外でしませんでしたね)

(前に見た時はびっくりしましたから……)


9: ◆Vysj.4B9aySt 20/10/04(日)21:09:12 ID:s5K

藍子「今晩はシチューの予定ですから」

P「お、いいな。温かい藍子の料理は最高に心から温まるからな」

藍子「んもぅ……」



「で」ピトッ

P「ん?」



藍子「今晩、一緒に……ね」

P「……あぁ!」





悠貴「一緒に……お布団に入るんでしょうか?」

あきら「(//////)」プシュー

由愛「あはは……」

(ウチも……今晩はシチューにしようかな?)

(そしたらPさん、喜んでくれるかなぁ?)

(帰りにお肉だけ見ていかないと)


10: 名無しさん@おーぷん 20/10/04(日)21:16:42 ID:s5K

――帰りの新幹線

あきら(恋はほろ苦くて甘いチョコレートでしたか……そんな歌がありましたけど)

(いつか自分にも……)



(……お兄以上の人を好きになるんデスかね……)

「ふぅ……」

「わかんないデス……よ」

(目を閉じて浮かぶのは……Pの顔)



「……やっぱりわかんないデス」



おしまい?


11: ◆Vysj.4B9aySt 20/10/04(日)21:18:38 ID:s5K

つうわけで、たまにはしっとり話を(どこが!)

では、読んで下さった方へ、かな子特製モンブランを


転載元:【モバマス】藍子「秋の風、感じましょう」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1601811338/

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。