スポンサーリンク

トップページモバマス > 【モバマス安価】P「プロデューサーレンタル(社内向け)始めました」9話

484: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 14:30:35.28 ID:rfKe6EUe0

P「さて、貯まった依頼をじゃんじゃんこなしていくぞ!」

P「なんでもこい!」

本日2人目の顧客 >>485


485: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/08/16(日) 14:31:10.24 ID:VELB6X3M0



486: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 14:34:24.50 ID:rfKe6EUe0

P「茜か!!!」

P「夏らしくなってきたじゃねえか!」

P「一体どんな内容なんだ!!!」

依頼内容 >>487


487: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/08/16(日) 14:35:42.60 ID:e4s4gGBc0

絶望的にやる気が出ないからどうにかしてほしい


前スレ
【モバマス安価】P「プロデューサーレンタル(社内向け)始めました」
【モバマス安価】P「プロデューサーレンタル(社内向け)始めました」2話
【モバマス安価】P「プロデューサーレンタル(社内向け)始めました」 3話
【モバマス安価】P「プロデューサーレンタル(社内向け)始めました」4話
【モバマス安価】P「プロデューサーレンタル(社内向け)始めました」5話
【モバマス安価】P「プロデューサーレンタル(社内向け)始めました」6話
【モバマス安価】P「プロデューサーレンタル(社内向け)始めました」7話
【モバマス安価】P「プロデューサーレンタル(社内向け)始めました」8話

スポンサーリンク



488: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 14:44:29.92 ID:rfKe6EUe0

P「なになに....」

P「....」ヨミヨミ

P「....?」

P「ど、どういうことなんだ....?」

P「茜に限ってはそんなことあり得ないし....」

P「まあとりあえず行ってみるか」

P「今日の茜は....」

P「ちょうどレッスンが終わる頃か」


489: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 14:45:22.54 ID:rfKe6EUe0

ちひろ「Pさん」

P「はい?」

ちひろ「茜ちゃん、今日はお休みみたいですよ」

P「え?」

P「でもここにレッスンって書いてますけど」

ちひろ「なんでも調子が悪いらしくて....」

P「そうですか、だったら俺、ちょっと様子を見てきますよ」

P「茜からの依頼内容も気になりますし」

ちひろ「すみません、よろしくお願いします」

P「ええ、任せてください!」


490: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 14:46:30.99 ID:rfKe6EUe0

~茜宅~

ピンポーン

P「....」

P「....出ないな、家にはいないのか?」

ピンポーン

P「....」

P「....他をあたるか」

茜『開いてますよー』

P「!?」


491: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 14:46:59.34 ID:rfKe6EUe0

P「茜?いるのか?」

茜『あ、プロデューサーでしたか』

茜『ドア開いてますよ』

P「えぇ....」


492: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 14:47:31.61 ID:rfKe6EUe0

ガチャリ

P「お前なあ、年頃のアイドルが家のドアの鍵を閉めないなんて狂気の沙汰だぞ?」

シーン

P「あれ?茜?どこだ?」

茜『トイレです』

P「トイレ?そりゃ失礼」

茜『あ、いえ、一々トイレに行くのが面倒なのでずっと座っているだけです』

P「!?」


493: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 14:48:04.02 ID:rfKe6EUe0

P「どのくらいそうしてるんだ?」

茜『えーっと、朝起きてからずっとですね』

P「はぁっ!?」

P「お前!とにかく話があるから出てきてくれ!」

茜『えー、でもあとちょっとしたら出るかもしれませんし』

P「ドア越しじゃ話しづらいだろ!早く出てこい!」

茜『はーい』

P「(どうしたんだ茜....)」

P「(いつもはトイレにも意気揚々と向かって出した物の色や形まで報告してくれるのに....)」

P「(まさか依頼内容に書いてあったことは本当なのか....?)」

ジャーッ


494: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 14:51:54.53 ID:rfKe6EUe0

P「....」ジー

茜「....」ヨレヨレ

P「どうしたんだ、髪ぼさぼさじゃないか」

茜「起きてからずっとトイレにいたので」

P「今はもう昼前だぞ?飯は?」

茜「お腹が空きません」

茜「ご飯を食べるのが面倒ですし身体が適応したのかもしれません....」

P「ご飯を食べるのがめんどくさいだと....?」


496: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 14:53:27.14 ID:rfKe6EUe0


P「....どうやら本当らしいな、依頼内容にあったことは」

茜「ああ、見てくれたんですね」

茜「あれを入れた時はまだ辛うじて事務所に行く気力があったんです」

茜「でも今はとても....」

茜「勝手にレッスンを休んですみ....」

茜「謝るのもめんどくさい」

P「....」

P「まさか茜がこんなことになるなんてな....」

P「もしかして、何かあったのか?」

絶望的にやる気が出なくなってしまった理由 >>497


497: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/08/16(日) 14:53:40.89 ID:svq1vTwWo

生理


498: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 14:59:56.37 ID:rfKe6EUe0

茜「生理です」

P「....」

P「....そ、そうか」

P「....」

P「なんかすまん、デリカシーがない質問だった」

茜「いえ、私もこの状況を....」

茜「....」

P「やる気ないからって途中で話をやめないでくれ....」


499: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 15:00:46.48 ID:rfKe6EUe0

P「まあ茜本人からの依頼ってことだから」

P「俺もお前の問題解決を手伝うよ」

P「だからある程度細かく質問するのを許してくれ」

茜「はいー」

P「その、普段はこういうわけではないのか?」

茜「うーん....」

茜「生理はあまり重くない方ですし、今回もそうだったんです」


500: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 15:03:56.35 ID:rfKe6EUe0

茜「ただなぜかそれからやる気が出なくなってしまって」

P「つまり、症状が普段と違うわけではなく」

P「あくまでそれが起点になってそこからって感じなのか」

茜「そうですねー」

茜「....」

茜「疲れたので寝転がってもいいですか?」

P「あ、あぁ....」

P「(こりゃかなり深刻なのかもしれんな....)」


501: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 15:04:28.44 ID:rfKe6EUe0

P「何か心当たりはあるのか?」

茜「絶望的にやる気が出なくなったのが生理と同時に始まったというくらいで」

茜「それ以上のことは....」

P「そうか....」

P「じゃあ原因の追及はひとまず置いといて」

P「茜のやる気が出るようなことを色々やってみるか」


502: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 15:05:09.31 ID:rfKe6EUe0

P「これとかどう?」

茜「フラフープですか?」

P「さっき貰ったんだ」

茜「....」

茜「室内でやるんですか?」

P「(普段なら室内だろうがなんだろうが即挑戦しそうなもんなのになぁ)」

P「まあ俺もこれで解決できるとは思ってないさ」

茜「そうですか....」

P「どうすっかなぁ」

茜のやる気を出させるための策 >>503


503: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/08/16(日) 15:05:41.50 ID:XzY9y/1io

性行


505: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 15:15:40.54 ID:rfKe6EUe0

P「まずは性行について考えるか」

茜「性交?」

茜「....」

茜「いきなりですね」

茜「でも抵抗する気もないですし、私としてもプロデューサーさんとならやぶさかでもないのでどうぞー」

P「?」

茜「性交するんですよね?」

P「あのな....」


506: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 15:16:49.40 ID:rfKe6EUe0

P「言葉を知らないみたいだから教えてやろう」

P「性交というのはな」

P「〘名〙 性質と品行。うまれつきの性質と、平生の行ない。身持ち。」

P「だ」

茜「なるほど....?」

茜「難しい言葉なのでよくわかりません」

P「つまり、茜にとっての性行は」

P「元気で前向きでパワフルで」

P「常にやる気が満ち溢れてる太陽ガールってこった」

茜「そうですね、これまでの私はそうでした」

P「その性行を取り戻すには....」

性行を取り戻す策 >>507


518: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/08/16(日) 15:34:56.76 ID:VELB6X3M0

一緒に小梅おすすめのホラー映画を見る


526: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 15:42:07.70 ID:rfKe6EUe0

P「茜よ」

茜「はい」

P「お前はやる気というのは何だと思ってる」

茜「やる気ですか?」

茜「....」

茜「やる気はやる気じゃないんですか?」

P「それはそうなんだが」


527: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 15:42:45.63 ID:rfKe6EUe0

P「俺はやる気というのは」

P「生きたいという気持ちだと思ってる」

茜「生きたいという気持ち....?」

P「人は生きている、全ての行動は結局」

P「生のためだ」

P「今お前のやる気が絶望的に出ないなら」

P「生への渇望を呼び起こせばいい」

茜「?」

P「生への渇望、執着を呼び起こさせるには」

P「うってつけの方法がある」

P「これだ」カチカチッ

小梅おすすめのホラー映画のタイトル(既存作はなし) >>528


531: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 15:46:56.63 ID:rfKe6EUe0

茜「『今後も同じことやるくせに反省したフリしてんじゃねーよ』?」

P「ああ、これはな」

P「小梅おすすめのホラー映画だ」

茜「ホラー映画....」

P「ホラー映画はどうだ?」

茜「ホラー映画」

茜はホラー映画をよく見る or たまに見る or あまり見ない or 絶対見ない >>531


532: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/08/16(日) 15:47:17.36 ID:f5vSIvnuo

あまり見ない


534: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 15:54:25.24 ID:rfKe6EUe0

茜「ホラー映画....」

茜「私から進んでみることはないです」

茜「事務所内の鑑賞会に呼ばれたこともありましたね」

P「茜を?」

茜「はい、叫び声要員だったらしいんですけど」

茜「求めている叫び声とは違ったらしいです」

P「まあうちのホラー部が求めるのは甲高いキャー!であって」

P「うおおおおおおおお!!!!!!!!!」

P「じゃないだろうしな」


535: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 15:55:43.94 ID:rfKe6EUe0

茜「ところで、この映画はどういう映画なんですか?」

P「俺も小梅から勧められただけで見たことはないんだ」

P「なんでも」

P「自らの衝動に従って、毎月1人を必ず嬲りころてしまう殺○鬼から逃げ回るパニックホラーらしい」

茜「内容自体は普通のシリアルキラーものなんですね」

茜「タイトルがかなり特徴的だったので気になりまして」

P「パッケージのあらすじを見るに、タイトルの由来は」

P「被害者をころたあと我に返った殺○鬼が、涙を流しながら遺体に向かって謝罪するけど」

P「結局衝動に負けてまた人をころていくって設定から来ているみたいだな」

茜「怖いですねぇ」


536: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 15:57:57.48 ID:rfKe6EUe0

P「よし、じゃあとりあえず観てみるか」

茜「....」

茜「....」ギュッ

P「どうした?」

茜「怖そうなので....」

P「おぉそうか、無理そうだったら言ってくれ」

茜「はい....」

この映画は A級ホラー(本当に怖い) or B級ホラー(やや拙いが笑える) or C級ホラー(酷い) or Z級ホラー(とんでもない)
>>537


537: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/08/16(日) 16:01:18.60 ID:K8BMzPICo

z


538: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 16:08:36.55 ID:rfKe6EUe0

殺○鬼『....』ザシュッ

殺○鬼『....』ザシュッ

遺体『』チーン

茜「....」ビクッ

茜「....」ギュッ

P「....」


539: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 16:09:20.61 ID:rfKe6EUe0

殺○鬼『....うぅっ』グスン

殺○鬼『すまないっ....』ポロポロ

殺○鬼『俺はまた....』グスグス

『そこまでだっ!』

殺○鬼『....』ギロリ

スーパーヒーロー『お前がこの辺りで数年に渡って殺人事件を起こしているシリアルキラーだな!』

殺○鬼『....そうだと言ったら?』

スーパーヒーロー『....』


540: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 16:10:37.27 ID:rfKe6EUe0

スーパーヒーロー『言い訳も命乞いも聞く気はない』

スーパーヒーロー『己の心に従って、正義を執行するだけだ!』

殺○鬼『....』

殺○鬼『もう耐えられないんだ、終わりにしてくれ』フッ

スーパーヒーロー『言われなくてもっ!』ダッ

茜「....!」

P「(そうだ茜、お前の心の中の炎を再び燃やせ!)」


541: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 16:20:02.97 ID:rfKe6EUe0

スーパーヒーロー『』チーン

茜「!?」

P「Oh....」

殺○鬼『うぅっ、すまない、世界の希望なのにっ、俺なんかがころちまってっ....』グスングスン

殺○鬼『あぁ、美味い、美味いよスーパーヒーロー....』ポロポロ

殺○鬼『誰か、俺を終わらせてくれよ....』


542: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 16:21:22.22 ID:rfKe6EUe0

大統領『おはよう、諸君』

茜「誰ですか?」

P「さぁ....」

大統領『一時間後には、諸君は文字通り世界中のパイロットとともに、人類史上空前の規模の戦闘を行うことになる』

大統領『人類といったが、この言葉は今日以降、新しい意味を持つ』

大統領『民族などという些細な違いには構っていられなくなる』

大統領『我々は共通の目的のために結ばれた』

大統領『ここに結集している世界軍が、何よりの証拠だろう』

民衆『『『『『『ワー!』』』』』』


543: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 16:22:54.78 ID:rfKe6EUe0

大統領『奇しくも、今日が7月4日であるのも、何かの運命だ』

茜「7月4日って何ですか?」

P「アメリカの独立記念日だ」

茜「そうなんですね....!」

大統領『我々は再び、自由のために戦う』

大統領『圧政や弾圧から逃れるためではなく、生存をかけてだ』

大統領『人類がこの地球に生きる権利を、アイツから守るために』

大統領『今日の戦いに勝利すれば、7月4日は単にアメリカの祝日ではなく』

大統領『地球人類が確固たる決意を示した日として記憶される一日となるであろう』

大統領『我々は戦わずして、滅びはしない。我々は勝利し、生存し続ける』

大統領『今日こそが、我々人類の』

大統領『独立記念日なのだ』

ワアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ


544: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 16:23:51.97 ID:rfKe6EUe0

P「(インデペンデンスデイの丸パクリじゃねえか)」

P「....」

P「....」チラ

茜「....!」フンス

茜「カッコいい....!」ギュッ

P「(いいぞ大統領もっとやれ!)」

P「(茜を乗せてくれ!)」


545: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 16:25:57.18 ID:rfKe6EUe0

バタバタバタバタバタバタバタ

殺○鬼『?』チラ

ヘリコプターズ『ババババババババババババババッ』

戦車ズ『キャタピラキャタピラキャタピラ』

歩兵ズ『ウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!』

殺○鬼『....おやおや』

殺○鬼『随分と豪勢な葬式を開いてくれたみたいだ』ニッコリ

殺○鬼『ありがとう大統領....』ホロリ


546: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 16:30:14.78 ID:rfKe6EUe0

全軍『』チーン

大統領『』チーン

茜「」チーン

P「」チーン

殺○鬼『なんでだっ、なんでこうなっちまうんだよぅ....』ポロポロ

殺○鬼『俺は俺を否定しているのに、世界が俺を肯定しているっ....』グスン

殺○鬼『どうしてっ!どうしてだっ....』ポロポロ


547: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 16:31:02.50 ID:rfKe6EUe0

ゴオオオオオオオオオオオオオオオ

殺○鬼『!?』

殺○鬼『あ、あれは....』

殺○鬼『巨大隕石!?』

巨大隕石『ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ』

殺○鬼『....あのデカさじゃ、地球もろともか』ニッコリ

殺○鬼『フハハッ、なんてド派手な花火なんだ!』

殺○鬼『でもありがとよ世界!』

殺○鬼『そしてサヨナラだ!』

茜「....!!!」

茜「殺○鬼さん!」

P「....」


548: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 16:36:06.96 ID:rfKe6EUe0

~終了後~

P「(とんでもない映画だったな....)」

P「(B級、C級ホラーなんて目じゃない)」

P「(これはまさしくZ級....)」

P「(茜のやる気を取り戻すために観たはずだったのに)」

P「(これじゃあ....)」チラ

茜「Pさん!!!最後の爆発凄かったですね!!!!」

P「!?!?!?!?!?!?!?!?!?」


549: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 16:36:39.25 ID:rfKe6EUe0

P「あ、茜?お前

茜「いやー凄い!凄いです!」

茜「隕石が地球にぶつかって大爆発を起こしたかと思ったら!」

茜「まさか殺○鬼さんがそれを手なずけて宇宙への長距離遠征に出るとは!!!」

茜「そして最後は太陽とのラストバトル!」

茜「太陽大爆発なんて見たことありませんよ!!!!!!」

茜「まさにあれこそ」

茜「ボンバーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

茜「ですね!!!!!!」ボンバー!

P「....」


550: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 16:37:13.20 ID:rfKe6EUe0

P「そうだな!」

P「ボンバー!!!」

茜「ボンバーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

P「ボンバーーーー!!!!」

茜「ボンバーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

P「ボン

茜「ボンバーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


551: ◆bL5b7ovQmQ 2020/08/16(日) 16:40:03.64 ID:rfKe6EUe0

茜「あ!報酬でしたね!」

P「ああ、まあ形式的なものだから適当なものでいいよ」

茜「それではこれをどうぞ!」

P「ペットボトルに入ったお茶か?」

P「ちょうど喉が渇いてたんだ」

P「お茶好きの茜が飲んでるやつなら味も期待できるな」ゴクゴク

茜「それはやる気が絶望的に出なかったときにトイレに行くのをめんどくさがってペットボトルに入れた私のおしっこです!」

P「」チーン

本日の依頼完了!



転載元:【モバマス安価】P「プロデューサーレンタル(社内向け)始めました」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1595744205/

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメント一覧

    • 1 名無し春香さん
    • 2020年10月31日 02:08
    • インディ↓ペンデンス!↑デイ↑!!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。