スポンサーリンク

トップページグリマス > ミリマス P「二泊三日の旅行券が当たった」 アイドル「!?」 ガタッ

2: ◆grhQW9.xDo 2015/10/10(土) 13:26:37.61 ID:39QhT2m10

P「ふー」

P(この前のライブは大成功だったなー。社長が「皆、お疲れ。明日から四日間休みにしたから」と言われたときは驚いた)

P「お昼買いに行こう」


P「うーん。弁当でいいか」

カランカラーン

P「んっ?福引か…。あっ…確か前に買い物して券が」

P「やってくるか」


P「…」 ガラガラ

コロン 金色の玉

カラーンカラーン

「おめでとうございます!」

P「…えっ?」 

スポンサーリンク



3: ◆grhQW9.xDo 2015/10/10(土) 13:39:08.71 ID:39QhT2m10

劇場

P「…」

ガヤガヤ

P(どうしよう…嬉しいんだがこれは…。うーん)

翼「プロデューサーさん、どうかしたんですか?」

P「あっ…。何でもない」

琴葉「でも難しい顔してましたよ」

美奈子「明日からお休みですよ♪」

P「そうだ。誰かこの旅行券いらないか?」

恵美「えっ?プロデューサー、それどうしたの?」

P「実は福引で当たってな。二泊三日の旅行券だ」

このみ「これって今噂になってるホテルじゃない。温水プールにアミューズメントパークとか色々ある」

エレナ「凄いネー」

杏奈「プロデューサーさんは…行かないの?」

P「四名までなんだが問題があるんだ」

志保「問題ですか?」

P「実は四人同じ部屋なんだ」

アイドル「!?」


4: ◆grhQW9.xDo 2015/10/10(土) 13:48:26.05 ID:39QhT2m10

P「俺は誘う相手もいないし、誰か行ってくればいい。明日から四日も休みだし」

アイドル「…」

紗代子(…) カチャ

のり子(これって…)

静香(チャンスね)

莉緒「プロデューサーくんが行くのは確定ね」

P「へっ?」

麗花「そうですね~♪」

P「あっ、あのー」

アイドル「後は…」

風花「皆で話し合いですね」

アイドル「…」

P「あの~…俺の…」


6: ◆grhQW9.xDo 2015/10/10(土) 14:00:46.69 ID:39QhT2m10

このみ「さて…このチケットには四名一部屋と書いているし未成年はダメね」

未来「えー!」

エミリー「そ、それはずるいです!」

歩「横暴だろ」

P(俺は行くなんて言ってないんだが…)

翼「む~。だったら!」

ピッポパ

翼「もしもしお母さん。お願いがあるんだー」

P(嫌な予感が)

翼「プロデューサーさん♪お母さんから」 スッ

P「?もしもし。はい…えっ?いや、ですがね。…いえ、そう言う事ではなく…はい。…わかりました」

ガチャ

P「つ、翼」

翼「お母さんから許可もらいましたよ。これでいいですよね?」

このみ「っ!」

杏奈「もしもし」

可奈「お母さん」

琴葉「お願いが…」

P「…」


7: ◆grhQW9.xDo 2015/10/10(土) 14:12:15.89 ID:39QhT2m10

P(結局、アイドルのご両親から許可を)

このみ「むむっ」

琴葉「ふふっ」

アイドル「ふふふ」

P(こ、怖い)

朋花「プロデューサーさんは誰と行きたいんですか?」

P「…」 ダラダラ

P「お、俺は行かないから」

アイドル「…」 ギロッ

P「ナンデンモアリマセン」

紗代子「公平にくじ引きしますか?」

美也「そうですねー」

ジュリア「いいぜ」

P(誰か助けて)


10: ◆grhQW9.xDo 2015/10/10(土) 18:18:00.59 ID:39QhT2m10

P「…書いたか?」

アイドル「…」 コクッ

P「…適当に横線を引いて」

P「あのー…本当に俺も」

アイドル「早く!」

P「…はい」

P「一人目は…」

アイドル「…」 ドキドキ

P「…麗花」

麗花「は~い♪」

アイドル「…次は?」

P「次は…恵美」

恵美「ほ、ホントに!?」

P「…嘘を言ってどうする」

恵美(どどど、どうしよう///)

P「…最後は」

アイドル「…」 ゴクッ

P「…可奈」

可奈「やった~♪」

翼「そんな~」

P「お、お土産買ってくるから」

琴葉「…恵美。変わって」

恵美「だ、ダメ!」

P「じゃあ劇場に何時頃に集合するか…」

恵美「そ、そうだね///」

麗花「楽しみですね~」

可奈「プロデューサーさんと旅行だ~♪」

美奈子「…」

可憐「…うぅ」


12: ◆grhQW9.xDo 2015/10/10(土) 19:12:33.31 ID:Cly/zAf+O



恵美「き、緊張して眠れない///」

恵美「あ、明日プロデューサーと一緒に旅行なんだよね。し、下着は可愛いの用意したし///」

恵美「~っ///」

恵美「おやすみ!」



可奈「明日は~楽しい、旅行♪」

可奈母「あらあら」

可奈母「可奈。プロデューサーさんと楽しんできなさいね」

可奈「はーい♪」

可奈母「他のアイドルの子に負けちゃダメよ」

可奈「う、うん///」



麗花「う~ん」

麗花「プロデューサーさんとの旅行楽しみです♪」

麗花「お風呂セットに~、パジャマと…後は。ら~らら♪」



P「明日か」

P「…はぁ。不安しかない」

P「頼むから何もおきるなよ」

P「…zzz」


13: ◆grhQW9.xDo 2015/10/10(土) 19:35:01.34 ID:Cly/zAf+O

当日 旅行一日目

P「…」

恵美「お、おはよう///」

P「おはよう」

恵美「ほ、他の二人は?」

P「まだ」

可奈「おはようございます♪」

P「後は麗花か」

可奈「そうですね」

恵美「…///」 モジモジ

P「…恵美。顔が赤いぞ。調子が悪いのか?」

恵美「だ、大丈夫!」

恵美(き、昨日は寝れなかった。あんな夢を///)

P「そうか。恵美は色々と溜め込むからな」

恵美「う、うん」

P「俺や皆に頼れよ」

恵美「うん///」

麗花「おはようございま~す」

P「おはよう、じゃあ出発だ」

可奈「はーい♪」


17: ◆grhQW9.xDo 2015/10/10(土) 21:20:46.44 ID:Cly/zAf+O

P「ついたぞ」

可奈「わー♪大きいですね」

P「チェックインしてくる」

「いらっしゃいませ」

P「あの…予約していた○○ですが」

「お待ちしておりました。お部屋にご案内します」

P「行くぞ」

恵美「うん」

ガチャ

「こちらのお部屋になります」

麗花「わー。広いです」

「では失礼します」

バタン

P「さて…お昼か。まずは昼飯にするか?」

可奈「賛成です」

麗花「行きましょう♪」


可奈「わー!バイキングですね♪」

恵美「何から食べようかな」

麗花「えーっと」

ガヤガヤ

P「さて」


18: ◆grhQW9.xDo 2015/10/10(土) 21:40:02.35 ID:Cly/zAf+O

モグモグ

可奈「美味しいです♪」

恵美「LINEで琴葉達に自慢しよ♪」 ピロン

麗花「お待たせしました~♪」

P「れ、麗花。そんなに食べられるのか?」

麗花「大丈夫ですよ~。プロデューサーさんが手伝ってくれますから」

P「えっ?」

麗花「プロデューサーさん、どうぞ♪」

P「…汁無し麺?」

麗花「美味しそうなのでプロデューサーに♪」

P「あ、ありがとう」

P「…」 ズルル

P「!??げほっ!ごほ!」

恵美「ぷ、プロデューサー!?」

可奈「大丈夫ですか?」

P「し、舌がいひゃい」 ヒリヒリ

P「何々?青唐辛子の汁無しそば!」

P「み、水を」

可奈「どうぞ!」

ゴクッ

P「はぁ。麗花!」

麗花「これも美味しいですよ♪プロデューサーさん、あ~ん」

P「むぐっ!?」

恵美「!?」

可奈「あっ!?」

P「…」 モグモグ

麗花「どうですか?」

P「う、美味いが」

麗花「じゃあプロデューサーさんの番ですよ♪それが食べたいです♪」

P「いや…だから」

麗花「あーん♪」

P「…」

麗花「ダメですか?」

P「…ほら」

麗花「んー♪」 パクッ

麗花「美味しいですね♪」

P「ははっ…はぁ」

可奈「プロデューサーさん!」

恵美「あ、アタシも!///」

P「…わ、わかった」


30: ◆grhQW9.xDo 2015/10/14(水) 16:53:13.45 ID:FYPnNsZ60

P「た、食べ過ぎた。キツイ」

可奈「プロデューサーさん、大丈夫ですか?」

麗花「美味しかったですね♪」

恵美「あ、あはは」

恵美「じゃあ泳ぎに」

P「む、無理。休みたい」

恵美「…むぅ」

可奈「だったらアミューズメントコーナーに行きませんか?」

麗花「いいですね~」

P「まぁ…いいけど」


31: ◆grhQW9.xDo 2015/10/14(水) 17:16:53.96 ID:FYPnNsZ60

ガヤガヤ

可奈「わー♪」

P「プリクラにUFOキャッチャー…レースゲーム。凄いな」

麗花「早速遊びましょう♪」

可奈「おー♪」


恵美「プロデューサー、アタシとプリクラ撮ろう」

P「プリクラ?それなら可奈達と…」

恵美「いいから!」 グイグイ

P「…近くないか?」

恵美「ふ、普通だって///」

カシャ

恵美「後は」

P「…」

恵美「…よし、っと。プロデューサーの分だよ///」

P「あ、ありが…」

P「は、ハートが沢山だな」

恵美「そ、そうかな///」

P「…恥ずかしいな」

恵美(スマホに保存しないと///)

恵美「えへへ♪」


P「さてと」

可奈「…」

P「可奈は…UFOキャッチャーか」

ポロッ

可奈「あー!」

P「それが欲しいのか?」

可奈「ぷ、プロデューサーさん!?」

P「…インコのぬいぐるみか」

P「ふむ。…よし」

チャリン

P「…これなら」

ウイーン ガシッ

スー

可奈「あっ」

ストン

P「ほら」

可奈「プロデューサーさん、ありがとうございます!」

P「あはは」

可奈「大切にします♪」





33: ◆grhQW9.xDo 2015/10/14(水) 17:51:44.74 ID:FYPnNsZ60

麗花「プロデューサーさーん」

P「麗花、どうした?」

麗花「たくさん取れました♪」 ドッサリ

P「…あはは。そうだな」

可奈「プロデューサーさん」

恵美「一旦、部屋に戻る?」

P「そうだな」


ピー ガチャ

P「ふー」

可奈「ベッドにダーイブ♪」 ボフッ

恵美「ホントに広い部屋だね」

P「…」

麗花「わー♪お風呂も大きいです」

麗花「今日は皆でお風呂入りましょう♪」

可奈「…え?」

恵美「みみみ、皆で!?///」

P「俺は違うだろう」

麗花「えっ?」

P「え?」


34: ◆grhQW9.xDo 2015/10/14(水) 19:35:50.21 ID:EVG54sFrO

それから夕食後

麗花「恵美ちゃん、可奈ちゃん。お風呂行こう♪」

恵美「えっ!?」

可奈「わかりました♪」

麗花「プロデューサーさん♪」

P「三人で入ってこい」

麗花「え~」

P「俺は男だぞ!」

可奈「あ、あはは」

恵美「///」


ガチャ バタン

P「まったく。麗花は…はぁ」


麗花「お風呂、お風呂♪」 ポヨン

可奈「…」 チラッ

恵美「な、なに///」 タプン

可奈「…」 チマッ

可奈「あ、あの!どうしたら胸って大きくなりますか?」

恵美「…へ♪」

麗花「あら♪」


35: ◆grhQW9.xDo 2015/10/14(水) 19:39:32.48 ID:EVG54sFrO

ガラッ

麗花「さっぱりしました♪」

恵美「ぷ、プロデューサー。いいよ」

可奈「…うーん」

P「わかった」

ガチャ

P「…あれ。アイドルが入ったあとだよな?ですねシャワーにするか」

シャー


ガチャ

P「ふー」


36: ◆grhQW9.xDo 2015/10/14(水) 19:44:48.05 ID:EVG54sFrO

可奈「プロデューサーさん。もう上がったんですか?」

P「シャワーにした」

麗花「何でですか?」

P「普通は嫌だろ」

恵美「プロデューサーならいいよ」

P「俺はよくない。…」 チラッ

麗花 恵美 可奈 「「「?」」」


P「いや…パジャマ姿は初めて見たから。可愛いな」

可奈「えへへ♪」

恵美「あ、ありがと///」

麗花「お気に入りなんですよ♪」


37: ◆grhQW9.xDo 2015/10/14(水) 19:46:59.38 ID:EVG54sFrO

可奈「ふぁ~」

P「そろそろ寝るか」

恵美「そうだね」

麗花「はーい」

カチッ

P「お休み」

可奈「お休みなさい」

恵美「お休み」

麗花「お休みなさい」


39: ◆grhQW9.xDo 2015/10/14(水) 19:50:46.58 ID:EVG54sFrO

深夜

P「…zzz」

恵美「…気持ち良さそうに寝てるなー」

P「zzz…恵美」

恵美「えっ?」

P「zzz」

恵美「寝言かー。もう」

恵美「…」 カシャ

恵美「♪お休み、プロデューサー」


40: ◆grhQW9.xDo 2015/10/14(水) 19:52:58.28 ID:EVG54sFrO

深夜2

麗花「うみゅ」

P「zzz」

麗花「プロデューサーさんだ~♪」 モゾモゾ

麗花「えへへ♪…zzz」 ギュー


41: ◆grhQW9.xDo 2015/10/14(水) 19:56:17.37 ID:EVG54sFrO



チュンチュン

可奈「う~ん。…朝だー」

恵美「おはよう、可奈」

可奈「恵美さん、おはようございます」

恵美「プロデューサー。朝だよ!」

バッ

P「zzz」

麗花「…zzz」

恵美 可奈 「「!??」」


42: ◆grhQW9.xDo 2015/10/14(水) 20:05:34.81 ID:EVG54sFrO

P「…ん?朝か」

恵美「プロデューサー」 ゴゴゴ

可奈「何で麗花さんと寝てるんですか!?」

P「えっ?」

麗花「えへへ♪プロデューサーさ~ん」

P「うわっ!?」

P「な、何で?」

恵美「…」

可奈「…」

P「れ、麗花!起きろ!」

麗花「…んぅ?プロデューサーさん?」

P「起きて説明してくれ」 ユサユサ

麗花「わ~い、プロデューサーさんだー♪」

ギュー

P「ね、寝ぼけてのか?」

麗花「ん~・」 チュッ

P「」

恵美 可奈 「「っ!?」」


48: ◆grhQW9.xDo 2015/10/15(木) 19:19:41.70 ID:KzZEmxLLO

恵美「れ、麗花さん!なな、何を!?」

P「」

可奈「あわわ///」

P「」

麗花「あれ?恵美ちゃんに可奈ちゃん?」

可奈「起きてください!」

麗花「はーい」

恵美「寝ぼけてたの?」

P「」

麗花「?」




P「じ、じゃあ今日は温水プールに…///」

麗花「楽しみですね♪」

恵美 可奈 「「むっ」」

温水プール

P「…」 ボー

麗花「プロデューサーさーん♪」

P「っ!?」

麗花「お待たせしました♪」

恵美「プロデューサー」

可奈「泳ぎましょう♪」

P「あっ、ああ」





49: ◆grhQW9.xDo 2015/10/15(木) 20:20:53.05 ID:KzZEmxLLO

麗花「♪」 プカー

可奈「~♪」 スイー


恵美(…何かプロデューサーと距離を)

バシャーン

恵美「へー。ウォータースライダーもあるんだ。…ん?」


P「…」 ボー

恵美「プロデューサー!」

P「何だ?」

恵美「ウォータースライダー。一緒に」


P「結構高いな」

「どちらから滑りますか?」

恵美「二人で」

P「えっ?」

「いいですよ。写真は?」

恵美「お願いします」

P「ちょっ」

「彼女さんの頼みですよ」

P「違い」

恵美「早く♪」


50: ◆grhQW9.xDo 2015/10/15(木) 20:29:27.36 ID:KzZEmxLLO

P「…」

恵美「ぷ、プロデューサー。もっと強く抱き締めないと///」

P「い、いや…」

恵美「気にしない!」

ムニュ

P「っ!?///」

「いいですか?」

恵美「はい!」

シャー

恵美「キャー!///」 ギュー

P(や、柔らかい感触が///)

ドボーン

P「///」

恵美「あはは///楽しいね♪」


P「少し休む」

恵美「むー」

「あのー。写真どうぞ」

恵美「あ、ありがとうございます」

恵美「~っ///」 グッ


51: ◆grhQW9.xDo 2015/10/15(木) 20:31:57.14 ID:KzZEmxLLO

P「はぁ」

可奈「プロデューサーさん!」

P「?」

可奈「ウォータースライダー行きませんか?」

P「…」

可奈「ダメ…ですか?」

P「わ、わかった」

「いらっ」

P「…」

可奈「♪」

「…」 ジトー


52: ◆grhQW9.xDo 2015/10/15(木) 20:36:13.24 ID:KzZEmxLLO

バシャーン

可奈「ぷぁ!気持ちいいですね♪」

P「そ、そうだな」

麗花「プロデューサーさん。私も」

P「」

「…」 ジトッ

麗花「早く、早く♪」

P(視線が痛い)




P「そろそろお昼にしないか?」

例「いいですよ~」

恵美「お腹すいたー」

可奈「お昼♪」


56: ◆grhQW9.xDo 2015/10/16(金) 12:46:10.55 ID:oJ/UkDEI0

お昼後

P「ふぁ~。俺は少し寝るから」

麗花「お休みなさーい♪」

P「…zzz」

恵美「はやっ!」

可奈「疲れてるんですね」

麗花「そうだ♪」 モゾモゾ

可奈「れ、麗花さん!?」

麗花「えへへ♪夢の続きです」

恵美「夢?」

麗花「プロデューサーさんと一緒に寝てておはようの」

恵美「…キスをした」

麗花「わー。恵美ちゃん、エスパーですか?」

恵美「っ!?本当にしたんだよ!」

麗花「え?」

恵美「…」

麗花「そうだったんですかー♪」

恵美「…」 ズコッ

恵美「そ、その…麗花はいいの?」


57: ◆grhQW9.xDo 2015/10/16(金) 13:05:57.07 ID:oJ/UkDEI0

麗花「はい♪プロデューサーさんが好きですから♪」

可奈「えっ?」

恵美「なっ!?」

麗花「?」

恵美「そそそ、それって…異性として?///」

麗花「はい♪」

可奈「はわわ///」

麗花「二人は?」

恵美「…あ、アタシは別に///」

可奈「…///」

麗花「そうですかー♪」 モゾモゾ

可奈「麗花さん!」

麗花「可奈ちゃんもどうぞー♪」

恵美「ちょっ!」

可奈「い、いいんですか///」

麗花「気持ちいいですよー♪」

可奈「し、失礼します///」 モゾモゾ

麗花「どう?」

可奈「し、幸せです///」 スンスン

恵美「あ、アタシだって///」 モゾモゾ

麗花「♪」 右側

恵美「///」 左

可奈「~///」 上

P「…う~ん。zzz」


58: ◆grhQW9.xDo 2015/10/16(金) 13:09:27.19 ID:oJ/UkDEI0

夕方

P「…ん。今何時だ?…あれ?体が…」

P「んっ?」

麗花「zzz」

恵美「zzz」

可奈「zzz」

P「!??」

P「な、なんで皆と一緒に寝てるんだ?」

P「おい…起きろ」


59: ◆grhQW9.xDo 2015/10/16(金) 13:28:19.79 ID:oJ/UkDEI0

P「まったく」

麗花「少し寝すぎましたー」

恵美「///」

可奈「ご、ごめんなさい」

P「…はぁ。夕飯食いに行くぞ」


夕食後

P「さて…風呂だが」

麗花「プロデューサーさんからどうぞ」

P「…しかし」

麗花「いいから♪」 グイグイ

P「お、押すな。わかったから」

ガチャ バタン

麗花「さてと♪」 

可奈「麗花さん。何処に行くんですか?」

麗花「プロデューサーさんの背中を流しに行くんですよ♪」

恵美「ま、待った!」

麗花「恵美ちゃんも入る?」

恵美「な、な、な///」

麗花「?」

恵美「せ、せめて…水着を///」

可奈「恵美さん!?」

麗花「水着ですか?」

恵美「タオル一枚は…は、恥ずかしい///」

「おーい!聞こえてるぞ!」

恵美「~///」

麗花「ダメですかー?」

「ダメだ!」

麗花「え~」


60: ◆grhQW9.xDo 2015/10/16(金) 14:45:07.09 ID:oJ/UkDEI0

P「はぁ…麗花には困ったものだ。…明日はお土産を買って午後には帰るか」

P「ふぁー。しかし眠い。寝よう…zzz」

ガチャ

恵美「はぁ。あれ?プロデューサー…もう寝てる」

可奈「♪」 モゾモゾ

恵美「むっ」 モゾモゾ

麗花「私も♪」 モゾモゾ

可奈「えへへ♪暖かいですね♪」

麗花「…」

恵美「麗花?」

麗花「プロデューサーさーん♪」 チュッ

可奈 恵美 「「!?」」

麗花「~♪」

可奈「う~。私も」 チュッ

可奈「しちゃいました///」

恵美「あ、アタシも!///」 チュッ

恵美「///」

麗花「負けませんよー」

可奈「私もです」

恵美「アタシも。こんなに夢中にさせたんだから!」

P「zzz」


61: ◆grhQW9.xDo 2015/10/16(金) 15:07:18.79 ID:oJ/UkDEI0

P「…で」

麗花「zzz」

恵美「zzz」

可奈「zzz」

P「なんで俺のベッドで寝てるんだ、こいつらは?」

恵美「…うーん」 チラッ

P「ぶっ!?」

P(く、黒い下着が///)

P「…はぁ。風呂入ろう」



P「ふぅ」 チャプ

ガラッ

P「…」

麗花「プロデューサーさん♪」

可奈「お背中を流しに///」

恵美「あ、あまりこっち見ないで///」

P「」


62: ◆grhQW9.xDo 2015/10/16(金) 15:14:30.01 ID:oJ/UkDEI0

P「さ、さて…そろそろ帰るか」

恵美「琴葉たちにお土産も買ったし」

可奈「楽しかったです♪」

麗花「今度はみんなで来ましょう♪」

P「…そうだな」

P(今回の様な旅行はちょっと勘弁だが)


63: ◆grhQW9.xDo 2015/10/16(金) 15:33:41.16 ID:oJ/UkDEI0

そして

P「これ皆にお土産」

翼「わーい♪」

百合子「旅行はどうでしたか?」

P「…」

麗花「楽しかったですよー♪ウォータースライダーもあったんですよ。これプロデューサーさんと一緒に滑りました♪」

風花「へ、へー。そうなんですね」

可奈「私も滑りました♪」

杏奈「…いいなー」

恵美「アタシも」

エレナ「いいナー」

麗花「それにプロデューサーさんとキスしました♪」

アイドル「へっ?」

P「」

可奈「わ、私もしました!それに一緒に寝ました!///」

志保「か、可奈!?」

恵美「アタシもキスして一緒に寝たし!お、お風呂も///」

琴葉「…へぇ」

美奈子「…なるほど」


P「…」 ソロー


朋花「うふふ♪プロデューサーさーん♪」 ゴゴゴ

P「と、朋花」

莉緒「プロデューサーくん」

紗代子「詳しく話を…」

P「あ、あのですね」

静香「逃がしませんよ」

P「ちょっ!助け!」

終わり


転載元:ミリマス P「二泊三日の旅行券が当たった」 アイドル「!?」 ガタッ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1444448920/

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。