スポンサーリンク

トップページCo > 【モバマスSS】比奈「プロデューサーがゴブリンにエ口いことされる本の完成っス!」

1: ◆P1ZZk9vB9M 2021/08/17(火) 05:22:03.89 ID:LmcDk7UP0

モバP(以下P表記)「はあ!?」

比奈「あっ、報告する人を間違えたっス」
arkhn28

比奈「で、では私はこれで」

P「はいちょっと待った」ガシッ

比奈「いやー!プロデューサーにエ口いことされるー!!」

P「プロデューサーがエ口いことされる本描いてる人が何言ってんの!?」




2: ◆P1ZZk9vB9M 2021/08/17(火) 05:23:30.79 ID:LmcDk7UP0

P「さて詳しい話を聞かせてもらおうか」

比奈「ええと、この本は森でスカウト中にゴブリンに遭遇したプロデューサーが」

P「誰が本の内容の話をしろと言った!?」

比奈「じょ、冗談っスよ・・・ええとでスね」

比奈「そもそもの発端は、あるアイドルからの依頼だったんス」

P「依頼・・・?」

比奈「まあアイドルの名誉のために誰かは言いませんけど、私がそういう漫画も描けるっていうことを知ったみたいで」

P「さっきお前のアイドルの名誉は地に落ちたけどな」

比奈「それで、その人とプロデューサーが少々えっちなことをしてる感じの本を描いたのが最初っスね」

比奈「15禁くらいの内容の、たった4ページだったんスけど、アイドルの、しかもオタク趣味のない人に」

比奈「『比奈さんの本が読みたい』なんて言ってもらえるなんて思ってもなくて」

比奈「イベントに出す同人誌を描く時くらいに、本気で描かせてもらったっス」

スポンサーリンク



3: ◆P1ZZk9vB9M 2021/08/17(火) 05:24:43.70 ID:LmcDk7UP0

P「それって登場人物に許可とかいらないのか?」

比奈「いやあ生モノはマズイとかわかってたんスけど、どうしてもまゆちゃんが内緒にしてほしいって」

P「おい今名誉を守りたかったはずのアイドルの名前が出ちゃったような気がしたんだけど」

比奈「それで完成品を渡したらすっごく喜んでくれて」

比奈「その噂を聞いた他のアイドルからもちょくちょく依頼が来て」

P「おいまさか事務所内に広まってるのかこんな悪しき風習」

比奈「それで、いっそそういう感じの同人誌を出してしまおうということで」

比奈「あ、もちろん事務所の人以外には頒布してないっスよ?」

P「いや事務所の外にまで広がってたら本気で対処を考えなきゃいけないところだったわ」

比奈「ちなみにスケブの依頼は1ページ10000円からお受けしてるっス」

P「聞いてねえよ」

比奈「コスプレしたちひろさんと事務所でイチャイチャしまくるPちひ本とか欲しくないんスか?」

P「それとこれとは話が別だ」

比奈「欲しくないとは言わないんスね」


4: ◆P1ZZk9vB9M 2021/08/17(火) 05:25:31.27 ID:LmcDk7UP0

P「それで何で俺の相手がゴブリンなんだよ・・・」

比奈「仮にPまゆものだとして、その同人誌で興奮できるのってまゆちゃんだけじゃないっスか?」

P「うーん、まあ人によると思うけど」

比奈「プロデューサーのお相手をどんな女の子にしても、その子以外には刺さりづらいって問題点が」

P「既に問題だらけってことに気づいてほしいなあ」

比奈「ならいっそ腐らせてしまえと」

P「最悪の発想」

比奈「かといってこの場合もお相手の選別が難しくて・・・いっそ誰が相手ならOKスか? ってみんなに聞いてみた結果」

比奈「765PさんとならだいたいOKってことに」

P「他の事務所のプロデューサーにまで迷惑かけてるのかよ!!」

比奈「いや、さすがにそれはマズイってことで不採用っス」

P「よかった・・・」

比奈「ということで、プロデューサーのお相手は実在する人物だと難しいってことで」

比奈「空想上のゴブリンやスライムや触手など、人外系になることが多いっスね」

P「うっわ・・・」


5: ◆P1ZZk9vB9M 2021/08/17(火) 05:26:59.13 ID:LmcDk7UP0

P「ちなみにその同人誌、何部くらい刷ってるんだ?」

比奈「300部くらいっスね」

P「ウチのアイドル全員より多いじゃねえか!」

比奈「あ、1人で3冊4冊買っていってくれる人もいますし、トレーナーさんや事務員さんにも好評で」

P「マジかよみんなにそういう目で見られてるのか俺・・・」

比奈「アイドルだけで言うと150人くらいが常連さんっスね」

P「ほぼ全員じゃねえか!」

比奈「ちなみにスケブ依頼でよくあるPドルものの場合ほぼプロデューサーが攻めになるんスけど」

比奈「同人誌で相手が人外の場合はプロデューサー総受けになることがほとんどっス」

P「聞きたくなかったそんな情報!」

比奈「っていう経緯でこの同人誌が出来上がったんスけど・・・どうしたら許してくれます?」

P「何やっても許さねえよ? 絶版だ絶版」


6: ◆P1ZZk9vB9M 2021/08/17(火) 05:28:25.63 ID:LmcDk7UP0

比奈「プロデューサーの好きなシチュエーションでの48ページまでの同人誌作ってプレゼントするんでどうにか」

P「それ相手は選べるのか?」

比奈「手のひら返すの早いっスね!? まあグ口とかみたいなアタシが描かないシチュ以外ならお相手含めなんなりと」

比奈「それこそイベントに出すレベルのクオリティで誠心誠意描かせていただくんで許してくれません?」

P「比奈」

比奈「えっ? どうしたっスかプロデューサー?」

P「いや、お相手は比奈・・・っていうかP比奈ものの同人誌描いてくれ」

比奈「・・・ええええええええええっ!?」

P「そうだな・・・シチュエーションは俺と比奈が夏休みで南の島にバカンスに行って、街中やホテルやお風呂やプライベートビーチなんかでひたすらイチャコラするR-18本で」

比奈「えっ、そ、その、え、ええっと」

P「いやあ、比奈が俺とどんなイチャコラするかをひたすら考えて誠心誠意エ口同人誌にしてくれるなんて光栄だなあ、しかも48ページもあるんだぞ?」

P「あ、別に頒布するわけじゃないし修正とかは要らないから思う存分に隅々まで描いてくれ。締切は・・・そうだな、あんま長くてもダレるだろうし3か月くらいにしとくか」

P「じゃあ比奈、楽しみにしてるからなー」バタン

比奈「・・・・・・ど、どうすればいいんスかアタシ・・・」


7: ◆P1ZZk9vB9M 2021/08/17(火) 05:30:17.17 ID:LmcDk7UP0

~3か月後~

P「いやあ、まさかほんとに南の島での撮影の仕事に来られるとは・・・」

比奈「あの同人誌の指定シチュと同じじゃないっスか、不思議なこともあるもんっスね」

P「泊まるホテルもかなり豪華だし、日程も余裕あるし、いい仕事だなあほんと」

P「で、このロビーで撮影スタッフさんたちと待ち合わせだから、ちょっと待っててくれ」

比奈「あ、じゃあ今のうちにプロデューサーに渡しときたいものが」

P「ん?」

比奈「さっき話に出た、P比奈イチャコラもののエ口同人誌が完成したんでデータでお渡ししようかと」

P「あ、今日でちょうど3か月か」

比奈「この3か月大変だったんスよほんとに・・・ああまで言った以上手は抜けないっスし、ひたすらアタシとプロデューサーがイチャコラするシチュエーションを考え続けて、作画もしっかりやって・・・」

P「自分がエ口同人の題材になるってのがどういうことかわかったか?」

比奈「身をもって知ったっスよ・・・しかも描いてるのも自分スからね。どんな罰ゲームっスか」

比奈「それで、データはこのタブレットに入ってるんでまずは検めてもらおうかと」

P「一応仕事中なんだけどなあ・・・まあいいや、じゃあ失礼して・・・」


8: ◆P1ZZk9vB9M 2021/08/17(火) 05:31:17.94 ID:LmcDk7UP0

P「・・・・・・ほう、そういう導入からの・・・ああ、いいシチュだよなこういうの」

P「・・・・・・無修正の同人誌って読んだことないけどこんな凄いことになるんだな・・・」

P「・・・・・・うっわ」

P「・・・・・・すまん比奈、これ本人の前で読むのめちゃくちゃ恥ずかしいわ」

比奈「奇遇っスね、アタシも今めちゃくちゃ恥ずかしいっス」

P「まあ中身はちゃんと確認したし、後でデータ送ってもらう感じで」

比奈「了解っス」

P「にしてもスタッフさんたち遅いな・・・待ち合わせの時間も場所も合ってるよな?」

比奈「あ、スタッフさんたちは来ないっスよ」

P「え?」


9: ◆P1ZZk9vB9M 2021/08/17(火) 05:32:23.06 ID:LmcDk7UP0

比奈「実は今回のお仕事、ちひろさんに頼んででっちあげてもらった架空の物なんで」

P「・・・は?」

比奈「要はアタシが2人分の夏休みを買ったと思ってもらえれば」

P「ちょっちょっと待て、え、夏休み? この南の島の豪華なホテルで1週間も?」

P「・・・ん? 今『買った』って言ったか?」

比奈「お仕事とか有給とかそのあたりをいろいろ調整してくれたちひろさんに払ったっス。意外と良心的なお値段でしたけど」

P「いやいや、自分の休みのためだけならともかくなんで俺の夏休みのために比奈がそこまで」

比奈「・・・さっきの同人誌あったじゃないっスか?」

P「えっ」

比奈「いや、P比奈本を作るとなってまずプロットを真剣に考え始めたんスけど」

比奈「アタシとプロデューサーがイチャコラするシチュを考えれば考えるほど、実際にやってみたくなっちゃって」

P「ちょっと待てまさか」


10: ◆P1ZZk9vB9M 2021/08/17(火) 05:33:12.61 ID:LmcDk7UP0

比奈「ということでプロデューサー!この同人誌と同じシチュでイチャコラするっスよ!」

P「いや俺と比奈がイチャコラすることの是非はともかくとしても、さっきの本けっこうキワドイというか法的にアウトなシチュも」

比奈「この島は半ばホテルの会員向けプライベートビーチみたいなもんなんで普通の観光客は来ないっスし、島民も買収済みっスから何しても怒られないし外には漏れないっス」

P「えらい手際いいな!?」

比奈「さあプロデューサー!いくら1週間あるとはいえいろんなシチュ描いちゃったんでどんどん行くっスよ!」

比奈「さっそく水着に着替えて・・・まずはビーチから少し離れた岩場の陰がいいっスかね?」

P「そんなところで何すんの!? いやさっきの本にもあったシチュだからそこでナニするのかは知ってるんだけど!」


11: ◆P1ZZk9vB9M 2021/08/17(火) 05:33:58.97 ID:LmcDk7UP0

以上で完結です。ここまで読んでくれた方ありがとうございました。
最近比奈センセが俺の中でキテます。泡沫のアイオーン超いい曲よね。





転載元:【モバマスSS】比奈「プロデューサーがゴブリンにエ口いことされる本の完成っス!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1629145323/



スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメント一覧

    • 1 名無し春香さん
    • 2021年08月18日 00:52
    • 本編が入ってねえよなぁ?
    • 2 名無し春香さん
    • 2021年10月29日 11:34
    • どきどきプライベートビーチ青姦~フィニッシュはメガネぶっかけ~編はよ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。