スポンサーリンク

トップページモバマス > ルーキートレーナー「好き、嫌い、好き、嫌……やっぱ好き。よしっ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 22:22:59.59 ID:JvsOlBjQ0

ルキトレ「もープロデューサーさんは仕方ない人ですねー!」

ルキトレ「ルーキートレーナーを好きになるとか本当に変人です!」

ルキトレ「でもでもどうしてもっていうなら応えてあげても……きゃー!」


ありす(なにやってるんだろう……)



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 22:26:08.14 ID:hf87NzRZ0

 
ルキトレ「もー困ります困りますー! だってトレーナーですもん!」

ルキトレ「プロデューサーとルーキートレーナーが恋だなんて……」

ルキトレ「アイドルに示しがつきませんよー!」


ありす(ルーキートレーナーさんって、思ってたより可愛い人なんですね……)

スポンサーリンク



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 22:28:26.72 ID:hf87NzRZ0

 
ルキトレ「はあ、もう。可愛いアイドルに囲まれていながら、どうして私を?」

ルキトレ「君しか見えてないからさ、って……きゃー!」

ルキトレ「プロデューサーさんかっこよすぎですよ!」


ありす(携帯にビデオ機能あったかな……)


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 22:34:04.20 ID:hf87NzRZ0

 
ルキトレ「早速デートのお誘いですか!? もちろんOKです!」

ルキトレ「遊園地でも動物園でも良いですよ!」

ルキトレ「え。プ、プロデューサーさんの家……!?」


ありす(もしかして今、一番面白いところかな)


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 22:38:53.61 ID:hf87NzRZ0

 
ルキトレ「だだだ、駄目ですよ! イキナリすぎます!」

ルキトレ「もうちょっと順序を踏んでからじゃないと心の準備がー!」

ルキトレ「あ、嫌では、その……ないんですけどー……?」


ありす(私は見た事ないな……プロデューサーの部屋)


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 22:43:38.97 ID:hf87NzRZ0

 
ルキトレ「でも、朝帰りなんてしたら、お姉ちゃん達に怒られちゃいます!」

ルキトレ「ただでさえ、お姉ちゃん達がプロデューサーさんを狙ってるのに……」

ルキトレ「バレたら地獄の特訓を押し付けられます! ぜったいです!」


ありす(これ、プロデューサーさんに見せたら面白いでしょうか。面白いですね)


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 22:46:50.95 ID:hf87NzRZ0

 
ルキトレ「俺が守ってやる……? た、頼もしすぎます、プロデューサーさん!」

ルキトレ「でも、お姉ちゃん達を敵に回しちゃいます……」

ルキトレ「お前しかいらない、って……きゃー!」


ありす(ルーキートレーナーさんは私の周りの大人とは違います。悪い意味で)


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 22:52:02.82 ID:hf87NzRZ0

 
ルキトレ「そういうことならー……朝帰り、良いですね!」

ルキトレ「え、夜に帰すんですか? それからじゃないですか!」

ルキトレ「ゆっくり歩んでいきたい……? 思いやり宣言ですか! 素敵です!」


ありす(駄目大人って、こういう人のこと言うのかな)


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 22:59:19.55 ID:hf87NzRZ0

 
ルキトレ「そんなプロデューサーさんが……」

ルキトレ「はふ……」

ルキトレ「…………はっ、私は何を……?」


ありす(あ、面白かったのに……)


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 23:07:21.38 ID:hf87NzRZ0

 
ルキトレ「いけない、何をやってるんでしょうか……」

ルキトレ「こんなとこ誰かに見られたりしたら大変です」

ルキトレ「ましてや、撮影とかされたら事務所で働けません……」


ありす(ちひろさん、いやプロデューサーさんに渡そう)


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 23:13:43.36 ID:hf87NzRZ0

 
ルキトレ「あ、でもプロデューサーさんに知られたら……」

『あー、ルキトレさんは妄想大好きな変態さんですか。これは調教してあげないと』

ルキトレ「…………」ポワワ


ありす(あ、妄想ですか。とろけそうな表情してますね)


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 23:20:54.91 ID:hf87NzRZ0

 
ルキトレ「してません……してませんからぁー……」

『とかいいつつ、心の中は妄想でどろどろでしょう? 変態はこれだから……』

ルキトレ「………………」ポワワワワ


ありす(日菜子さんとルーキートレーナさんって同類……?)


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 23:26:44.54 ID:hf87NzRZ0

 
ルキトレ「えへへへへ……」

『全く、懲りませんね。躾されて喜ぶとかもう調教になりませんよ?』

ルキトレ「じゃあもっとくださいー……」


ありす(もうちょっと近くに……)ガサッ

ありす「あっ」

ルキトレ「っ!?」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 23:31:05.79 ID:hf87NzRZ0

 
ルキトレ「あ、ありすちゃん……」

ありす「こ、こんにちは」

ルキトレ「いつから……そこに?」

ありす「花占いで、嫌いの花弁をむりやり好きに変えて、きゃーきゃー言ってる時から」

ルキトレ「最初からじゃないですか!!」

ありす「まあ、そうですね」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 23:34:43.21 ID:hf87NzRZ0

 
ルキトレ「あの、ここでの事は秘密に……」

ありす「うーん、どうしましょうか」

ルキトレ「お、お願いですから!」

ありす「携帯にも撮っちゃいましたし……」<プロデューサーサンチュッチュ

ルキトレ「ひえぇぇ……」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 23:42:08.26 ID:hf87NzRZ0

 
ありす(ふふ……アイスでも買ってもらおうかな)

ありす「何でも言う事聞いてくれますか? それなら秘密にしてあげます」

ルキトレ「な、何でも!?」

ありす「はい。何でもです」

ルキトレ「そ、それって……」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 23:46:49.21 ID:hf87NzRZ0

 
『私に言われたからって、こんな破廉恥な格好してるんですか?』

『小学生に言い様に使われて、楽しんでるんですよね。躾が足りませんよ。してあげましょうか?』

『頷きましたね? しっかり言う事がきける奴隷にしてあげますから、楽しみにして下さい』


ルキトレ「こういうことですか!」

ありす「違います」


スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメント一覧

    • 1 名無し春香さん
    • 2021年09月15日 14:06
    • 懐かしい、そして素晴らしい
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。