スポンサーリンク

トップページモバマス > 小梅「白坂小梅のラジオ百物語」Season4 第三十九夜



1 ◆E31EyGNamM [sage] :2013/10/09(水) 22:49:14.63 ID:Pd7txWKco



第三十九夜 妖精の輪



幸子「142’sの!」

小梅「ら、ラジオ……」

輝子「百物語だぜーっ! フハハハハー!!」

輿水幸子(14)
ksmzsck6.jpg


白坂小梅(13)
srskkum5.jpeg


星輝子(15)
hsshok3.jpeg







前スレ
小梅「白坂小梅のラジオ百物語」Season 3 第三十八夜
シリーズスレ
白坂小梅のラジオ百物語


スポンサーリンク



3VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/10/09(水) 22:51:13.91 ID:Pd7txWKco




幸子「輝子さん、音割れしない程度にってスタッフさんが」

輝子「あ、はい。すいません」

小梅「え、えっと、白坂小梅のラジオ百物語……今日は、二人に来てもらって、さ、三人でお送りします」

幸子「改めまして、こんばんは。輿水幸子です」

輝子「こ、こんばんは。フヒッ……星輝子、だよ」

幸子「いつもは、小梅さんと、鷹富士茄子さん、白菊ほたるさんの三人なんですよね?」

小梅「うん。そう」

幸子「番組的には、茄子さんっていう大人が一人いるから、まとめやすそうですね」

小梅「そう……かも。茄子さんにはお世話になってる……」

幸子「まあ、今日はこのボクにその役目が期待されているんでしょうけど。もちろん、しっかりと果たしてみせますよ。ボクはカワイイですから!」




4VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/10/09(水) 22:52:06.92 ID:Pd7txWKco




輝子「う、うん。幸子は……カワイイ」

小梅「うん。さっちゃんはカワイイよ」

幸子「当然です! さて、今日からこのラジオは第四シーズンの開始と言うことでしたね」

輝子「……そんな……おめでたい時に、私たちがゲストで……いいのかな?」

小梅「偶数シーズンの初回は……私の仲良しの人に来てもらってるから……」

幸子「メインパーソナリティの小梅さんがやりやすいようにするのが一番ですからね! ボクたちはユニット活動もしてるから話しやすいでしょう」

輝子「……そっか、なるほど」

幸子「それでは、進めていきましょうか。第三シーズンの感想なども来ているようですが、それは後回しとしまして……」

小梅「うん……。まずは、メインコーナーの……アイドル百物語から」

輝子「さ、幸子はもうやってるよね。こっくりさんの……やつ」




5 ◆E31EyGNamM [saga] :2013/10/09(水) 22:54:24.71 ID:Pd7txWKco




幸子「そうです。ボクの体験談でしたね」

小梅「かっこよかったって……リスナーの人からも、好評……だった」

幸子「それはうれしいですね。まあ、あんな経験、しないにこしたことはないと思いますけど」

輝子「だから……きょ、今日は私の……親友の話」

小梅「やっぱり……キノコにまつわるお話?」

輝子「そう……。妖精の輪の、お話」

幸子「あ。あれって、キノコ関連だったんですか?」

輝子「そうだよ。まず菌糸が……」

小梅「あ、そ、その話は、ちゃんとコーナーに入ってから……」

輝子「あ……そうだった」

幸子「ふむ。では、早速輝子さんのお話を聞くとしましょうか。アイドル百物語。本日は星輝子さんのお話です」

小梅「どうぞ……お聞きください」

輝子「……うん。フヒヒ」




6 ◆E31EyGNamM [saga] :2013/10/09(水) 22:54:57.72 ID:Pd7txWKco



○一言質問
小梅「急に自分がキノコ人間になってたら……どうする?」
輝子「トモダチと同化……。きっと、楽しいね……フフ」




7 ◆E31EyGNamM [saga] :2013/10/09(水) 22:56:21.94 ID:Pd7txWKco



 えっと、星輝子です……。

 え?
 もう自己紹介はいい?
 あ、うん。

 あの……。
 ええと、このお仕事……アイドルをやってると、いろんなお仕事をすることになる。
 ……昔は想像しなかったようなことも。

 幸子のはちょっと別な気もするけど。
 うん。

 私はトモダチ……キノコのことが好きって業界で話題になってるらしくて……。
 クイズ番組とか、キノコ関連の話題だと呼ばれることが……多い。

 その中で……大学でキノコの研究をしている先生の取材とかも……したりする。
 これは、そのときに聞いたお話、だよ。

 ここでさっきの話に戻るけど……。
 妖精の輪っていう現象が、あるんだ。

 輪っかの形に植物が枯れたり、逆に……輪の部分だけすごい成長したりする。
 これを昔の人は妖精が踊り狂った後だって言ってたみたい。




8 ◆E31EyGNamM [saga] :2013/10/09(水) 22:57:45.49 ID:Pd7txWKco



 実際には……キノコの菌糸がある一ヶ所から地下で伸びていくのが原因。
 菌糸の先端の部分が栄養を吸い取って植物を枯らしたり、逆に植物の栄養になる物質を出して、にょきにょき生やしちゃったりする。

 これが菌輪っていう現象。

 他にも世界のある地域では、土の中の虫が同じような役割を果たして、できあがることもあるんだって。
 でも、今日は菌輪の話。

 その研究室では菌輪を作る種類のキノコを研究してたんだけど……。
 ある学生さんの地元で、よく見られるってことで、調査しに行ったんだ。

 学生さんによると、山に入ると立派な妖精の輪がいくつも見られるんだって。
 ただ、地元では、それは……なんとなく避けられてるような感じがあった。

 まあ……森の中で、いっぱい下生えも生えてるところに、急に丸く草が枯れてたら、びっくりするよね。
 うん、私もびっくりする。




9 ◆E31EyGNamM [saga] :2013/10/09(水) 22:59:21.16 ID:Pd7txWKco



 地元では、それは忌み地って呼ばれてて、特に子供は近づかないようにって言われてたらしいよ。

 神隠しにあうかもしれないからって。
 西洋の妖精も……人をさらったりするらしいから、似たような言い伝え……かも?

 実際、その山のある村に着くと、先生は、村の人たちから言われたらしいんだ。
 忌み地をいじるのは構わないけど、絶対にその中に体の全部を入れちゃいけないって。

 先生は不思議に思って、体の一部ならいいんですか、と聞いてみた。

 そうしたら、腕を入れるくらいは大丈夫だって。
 ただ、体の全部じゃなくても、出来れば頭は入れない方がいいだろうな、と言ってる人もいたみたい。

 いろいろな風習があるものだなと思ったって。
 でも、そういう……地方の言い伝えに口を出すのは先生の分野とは違うから、村の人の言うことを尊重することにしたんだって。

 その土地の菌輪はそこまで大きなものではないから、体を入れなくても土とかのサンプルは採れる。
 それに、それよりも、周囲の状況を記録したりのほうが多いから。




10 ◆E31EyGNamM [saga] :2013/10/09(水) 23:00:05.90 ID:Pd7txWKco



 そうして、調査が始まって……。
 だいぶ記録やサンプルが集まったと同時に、ちょっと慣れてきて、気が抜けはじめた頃。

 先生は、輪の中に頭をつっこみそうになった。

 足が木の根っこにひっかかって、転びかけた拍子に、体が輪の中に入っちゃったんだね。

 途端に、目の前が真っ暗になったんだって。
 めまいとかそういう暗さじゃなく、急になにかに包まれたみたいな感覚。

 それと同時に、とんでもない恐怖を感じて、先生は体をひねった。

 どさっと地面に倒れたときは、輪の中から体は外れてて、同時に、目の前に元通りの風景が戻っていたって。




11 ◆E31EyGNamM [saga] :2013/10/09(水) 23:00:36.90 ID:Pd7txWKco



『後から考えてみたんですけどね、星さん』

 先生は困ったような顔で笑いながら、私に言ったよ。

『あれは、巨大な猛獣かなにかの口の中に頭を突っ込んだような、そんな恐ろしさでしたよ』

 って。




12 ◆E31EyGNamM [saga] :2013/10/09(水) 23:01:21.80 ID:Pd7txWKco




幸子「……体を全部入れてしまうとなにかに喰われる、ということでしょうか」

輝子「そ、そうなのかな。よく……わからないけど……」

小梅「妖精の宴に遭遇すると……人はあちらの世界に連れて行かれてしまう……とか、そういうお話はよくあるけど……」

幸子「どう連れて行かれるか、というのはよく考えたらあんまり思い描いたことがありませんでしたが……」

輝子「食べられちゃう……か。怖いね」

小梅「う、うん……。そういえば……なにかの取材だったのに、このお話、ここでしちゃって大丈夫だった?」

輝子「フヒッ、それは大丈夫……。この部分、没になったし……」

幸子「そりゃ、キノコの取材で、このお話はカットでしょうねぇ」

小梅「……面白いのに」

幸子「いやいや」




13 ◆E31EyGNamM [saga] :2013/10/09(水) 23:02:08.61 ID:Pd7txWKco




輝子「でも、もっと……面白い話も聞いたよ。キノコの中毒症状を、先生が自分で試してみた話とか……」

小梅「……危なくないの?」

輝子「生きてたから……たぶん、大丈夫? いわゆる毒キノコもおいしいらしいし……」

小梅「おいしいんだ……」

幸子「いやいやいや! 危ないですからね! 専門家だから出来ることですからね!」

小梅「な、なるほど」

輝子「幸子は賢い」

幸子「そこはかとなく脱力感を覚えるのですが、気のせいでしょうか!」

小梅「えっと、それはともかく、次のコーナーに……」

輝子「そうだね……。ええと、次は、マジックマッシュルーム……」

幸子「だけではなく! 幻覚にまつわるお話ですね。いいんですかね、これは……。まあ、どんなお話があるのかを……」



 第三十九夜 終




14 ◆E31EyGNamM [saga] :2013/10/09(水) 23:02:45.36 ID:Pd7txWKco



 さて、そんなわけで、第四シーズン開幕です。
 この第四シーズンは三十九夜~五十夜までの予定ですから、これが終わればちょうど折り返し地点となりますね。
 今シーズンも二、三日に一本の割合で進めて行けたらと思っております。
 それでは、今シーズンもおつきあいいただけると幸いです




15VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage] :2013/10/09(水) 23:26:30.11 ID:g9M4iTkXo


おつ
続き楽しみにしてます!



転載元:小梅「白坂小梅のラジオ百物語」Season4
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1381326554/

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメント一覧

    • 1 名無し春香さん
    • 2013年10月10日 02:46
    • 来たか!また楽しみで眠れぬ日々が続くな
      しかし輝子は博識だなぁ…
    • 2 名無し春香さん
    • 2013年10月10日 04:24
    • よっしゃ!お早いお帰りですね!
      何故かキノコって山の中だとキレイな円形で生えるのが多いんだよねぇ
      都内の公園とかのキノコはけっこう関係なしに生えてるけど
      田舎の祖父が所持してた山とかで菌輪は見た記憶ないけど、五輪マークみたいにキノコの輪が連結してるのは見たことあるわ。
      写真も撮ったけど残ってるかなぁ?
    • 3 名無し春香
    • 2013年10月10日 08:31
    • 第四シーズンありがとう!
      菌輪って始めて聞いよ。
      腕や足だけテリトリーに入れるのは大丈夫だけど、頭をいれちゃいけないっていうのが深淵を覗く者は〜のくだりを思い起こさせるね
    • 4 名無し春香さん
    • 2013年10月10日 10:00
    • そういえば昔オカルト板でその場所に入ると時が止まる場所ってあったよな
      それに近い何かなのかな?
    • 5 明治製菓
    • 2013年10月10日 11:00
    • 芝地に白いのと茶色のキノコが生えていたが食えるのだろうか。茶色いのはナメコみたいに見えたが。
      …タケノコは斜面の竹藪で春先に採れます。まるでキノコの里にタケノコの山ですね。はははは…(平和な頃の会話)
      ※4 横浜市旭区白根の? あれは工場騒音の相乗効果だとか言われてたな。
    • 6
    • 2013年10月10日 14:49
    • 再開来た!秋の夜長に楽しみが増えた。
      そういえばキノコの美味しい季節になってきたな。
      暑すぎて実感ないけど
    • 7 名無し春香さん
    • 2013年10月10日 19:34
    • 妖精郷に入ると価値観がまるで余人とかけ離れるって聞いたな
      今までの自分を構成したものが失われそうになったのを食べられそうになったって感じたのかも
    • 8 名無しさん@ニュース2ちゃん
    • 2013年10月10日 20:41
    • そもそも、円形に出来るってのも不思議なんだよねパッと聞いた感じ。
      植物が関わってる現象なのにちょっと作為があるっぽい様な?
      そこの仕組み、なんか気になってほっとけないな
      にしても大学の先生、何気に只者では無いなw
    • 9 名無し春香さん
    • 2013年10月11日 01:19
    • 毒キノコでもうまいって言うとメタルギアのビッグボスを思い出すな。
      しかしその輪に入ると食われたかのように真っ暗闇って、鬼一口のようだな。
      そんな話が世にも奇妙な物語にあったっけ
    • 10 名無し春香さん
    • 2013年10月11日 22:20
    • >>26719
      毒はうま味成分の一つだからね。
      シイタケのうま味成分も元々は有毒だったって言われてるよ。
      だからシイタケの原種は毒キノコだし、シイタケも天日干しするか少し火を通さないと中毒になる可能性がある。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。