スポンサーリンク

トップページミリマス > 【ミリマスSS】千早(げき子)「私はあんまり大きくないし……」P「やめろォ!」

1: ◆ivbWs9E0to 2022/02/26(土) 19:28:06.83 ID:hnS1cv1g0

アイドルマスターミリオンライブ!のSSです。
げき子かわいいよげき子。



2: ◆ivbWs9E0to 2022/02/26(土) 19:30:11.47 ID:hnS1cv1g0

 
P「あー気温が上がってくると外回りも気持ち良いなぁ」

ガチャ

P「ただいま戻りました。おっ、千早か」

千早「お疲れ様です」

美咲「お疲れ様でーす。今度のフェスの衣装について意見をもらいたくて」

千早「まぁ、なんでもいいですけれど」

美咲「そんなこと言わないでよ~!」

P「あんまり青羽さんを困らせないでくれよ」

美咲「劇場よりも大きな会場だから、色々アレンジしないとね」

千早「そうですね。こんなに広い会場で歌うことができて、嬉しいです。リハーサルで声の響きを確認しておかないと……うっ」ビクン

P「ん、千早どうした」
 


3: ◆ivbWs9E0to 2022/02/26(土) 19:31:09.63 ID:hnS1cv1g0

 
千早?「このフェス、劇場でやりませんか?」

美咲「えぇ~、さすがにそれは無理じゃないかなぁ。私たちはただの出演者だし……」

千早?「じゃあ私たちだけでも、このフェスに参加するメンバーで、劇場で公演しましょうよ」

P「それも面白いかもしれないけど、それだと普通の公演とあまり変わらないなぁ」

千早?「なんですか、みんなで寄ってたかって大きな会場大きな会場って」

P「千早どうした?」

千早?「もっともっと、劇場で公演がしましょうよ」

P「あっ!分かったオマエげき子だな! 千早の身体を乗っ取って好き勝手言いやがって!」

千早(げき子)「むぅ……」

美咲「げき子ちゃん!?」
 

スポンサーリンク



4: ◆ivbWs9E0to 2022/02/26(土) 19:31:53.64 ID:hnS1cv1g0

 
ガチャ

エレナ「ヤッホープロデューサー、ミサキ♪」

海美「あっ千早さんもいる~! やっほやっほ~!」

千早(げき子)「そういえばミラソニのみんなも、フェスに参加するんだもんね」

海美「そうそう~! 私は今回出れないけど、大きな会場でみんなが思いっきりダンスしてるところを見れるの、すっごく楽しみ~!」

エレナ「ネ♪ 絶対すっごく気持ちよいヨ~!」

千早(げき子)「やっぱりみんな、大きい方が好きなんだ……」

P「げき子、千早の身体でそういうこと言うのやめろ」
 


5: ◆ivbWs9E0to 2022/02/26(土) 19:32:31.32 ID:hnS1cv1g0

 
千早(げき子)「確かに私はあんまり大きくないし、(設備とか客席とか)物足りないなって思われるかもしれない……」

エレナ「なんの話? チハヤって私より背高いよネ?」

海美「うんうん」

美咲(げき子ちゃん、増築したいのかな?)

千早(げき子)「でも、小さくたって良いところはいっぱいあると思うの。私、みんなに嫌われたくない、忘れられたくない……」

エレナ「チハヤは小さくないし、嫌いになんかならないヨ~」

瑞希「如月さん。共感します……、すごく」ニュッ

P「うわぁ瑞希どこから出てきた!?」
 


6: ◆ivbWs9E0to 2022/02/26(土) 19:33:13.55 ID:hnS1cv1g0

 
瑞希「持たざる者の私たちですが、ないすぼでーなアイドル達の中ではきっと希少価値になるはずです。コアなファン、ゲットです」グッ

千早(げき子)「そっか、小さいからこその魅力もあるよね……!」

エレナ「よく分かんないけど、ウミが小っちゃくて可愛いってコト?」

海美「私ももっと貴音さんみたいにおっきくなりたいよー!」

瑞希「そうですね、私もいつか、四条さんのように……!」

P「話がややこしくなってきたぞ」
 


7: ◆ivbWs9E0to 2022/02/26(土) 19:34:59.03 ID:hnS1cv1g0

 
千早(げき子)「でも、最近のみんなを見てると、私ももっと大きくなりたいなぁって」

美咲「うーん、また増築を考えてみよっか」

瑞希「ぞう、ちく……!? まさか、奥の手を使うつもりですか……?」

美咲「この前も(グラビアスタジオを)増築したし、なんとかなると思うけどなぁ」

瑞希「まさか、しゅじゅちゅ、手術済みだったとは……! すごく自然で、全く気づきませんでした……じー」

エレナ「でも、どうやったら大きくなるのかナ?」
 


8: ◆ivbWs9E0to 2022/02/26(土) 19:36:10.05 ID:hnS1cv1g0

 
海美「伸ばしたいなら、棒にぶら下げてみるのが良いって聞くよね」

瑞希「ぶら下げる……!?」

千早(げき子)「でも、無理して(劇場の)形が変になっちゃうのも寂しいなぁ」

瑞希「形が、変に……!」

エレナ「ミズキがこんなに汗かいてるところ初めて見たヨー」

美咲「ちゃんと計画しないとだよねぇ」

P「もはや止められなくなってしまった」
 


9: ◆ivbWs9E0to 2022/02/26(土) 19:36:50.27 ID:hnS1cv1g0

 
千早(げき子)「みんなは、小さいままの私でもちゃんと好きでいてくれる……?」

エレナ「当たり前だヨー。みーんな大好きだよ♪」

海美「うんっ! 私も大好きっ!」

瑞希「大丈夫です千早さん、私はあなたの味方……」

千早(げき子)「ありがとう。あんまり大きくはないけど、これからもみんなの大切な場所でありたい……!」

海美「千早さんが小さくて悩んでたら、私はもっと悩まなきゃいけなくなっちゃうよ~」

エレナ「ウンウン。ワタシだってもっと大きくてスタイル良かったら良いのにナーって思うのに」
 


10: ◆ivbWs9E0to 2022/02/26(土) 19:37:43.74 ID:hnS1cv1g0

 
瑞希「島原さんも高坂さんも、既に立派な物をお持ちだと思います。……ぐぬぬ」ツンツン

海美「ひゃっ! え、何の話!?」

エレナ「あ、なーんだ。バストの話ネ♪」

瑞希「……おや、違ったのですか? だって、如月さんが」

千早(げき子)「バスト……?」

瑞希「如月さん?」

千早(げき子)「えっ、……えっ!?」

エレナ「チハヤが見たことないくらい狼狽えてるヨー」
 


11: ◆ivbWs9E0to 2022/02/26(土) 19:38:36.04 ID:hnS1cv1g0

 
千早「ウッ!」ビクン

海美「千早さん、大丈夫!?」

千早「ごめんなさい、少しボーっとしていたみたい。何の話だったかしら」

瑞希「いえ、なんでもありません……。悲しい、事件でした……」

エレナ「なーんか今日はみんな変だネー」
 


12: ◆ivbWs9E0to 2022/02/26(土) 19:39:25.64 ID:hnS1cv1g0

 
美咲「げき子ちゃん、行っちゃったのかなぁ」

P「そうだなぁ。おっきくなりたいみたいだし、社長に増築の相談してみるかぁ」

ボカッ

P「いってぇ!」

美咲「えっ、な、なんですか!?」

P「わかんないです。何か見えないものに殴られました」

ボカッ

P「痛ぇ! やめろげき子、ごめんって!」
 
 
 
おわり
 
 


13: ◆ivbWs9E0to 2022/02/26(土) 19:40:13.36 ID:hnS1cv1g0

おわりです。HTML依頼出してきます。
げき子小さくても可愛いよげき子。





転載元:【ミリマスSS】千早(げき子)「私はあんまり大きくないし……」P「やめろォ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1645871286/



スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。