スポンサーリンク

トップページモバマス > 幸子「ほら!撫でてくださいよ!ほらほら!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/07(土) 01:31:37.51 ID:NRyBJkQDO


輝子「……」
hsshok40

P「……」ナデナデ

輝子「ち、ちがうぞ……あっちだ……」

P「……」ナデナデ

輝子「私じゃない……あ、あっち……」

P「……」ナデナデ

輝子「……うぅ……」

幸子「むきー!」
ksmzsck39




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/07(土) 01:35:15.46 ID:NRyBJkQDO

幸子「ボクをなでてくださいよ!お仕事頑張ったんですよ!?」

P「……」スッ

幸子「!!」

P「……」ナデナデ

輝子「あぅぅ……」

幸子「うにゃー!」

幸子「フェイント!なんでフェイントをかけたんですか!!」

P「……」ナデナデ

輝子「『幸子面白い』……だって……」

幸子「むにゅー!」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/07(土) 01:38:21.03 ID:NRyBJkQDO

幸子「もういいです!自分で撫でますよ!」

幸子「ほらほら幸子ちゃんは頑張ったねー!」ナデナデ

幸子「フフーン!ボクはカワイイですから!」ナデナデ

幸子「ボクは……カワイイ……ぐすっ……です……」

P「……」ナデナデ

輝子「……」ナデナデ

幸子「……う……おそいですよ……」

P「……」ナデナデ

幸子「……ふ、フフーン!嘘泣きでした!」

P「……」

幸子「ごめんなさい……嘘です」

P「……」ナデナデ


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/07(土) 01:41:09.22 ID:NRyBJkQDO

P「……」ナデナデ

幸子「なんであんな意地悪したんですか?」

輝子「わ、私は撫でなくても……」

P「……」ナデナデ

輝子「……お、おぉう……」

幸子「ボクもなでてあげますよ!」ナデナデ

輝子「や、やめて……恥ずかし

小梅「ふーん……」
srskkum38

三人「」ビクッ


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/07(土) 01:44:18.33 ID:NRyBJkQDO

幸子「い、いや、違うんです!決してプロデューサーのなでなでが余りに心地よかったから小梅さんのこと忘れてたとかそんなんじゃなくてですね!?」

輝子「フ、フヒ!?わ、私は不可抗力のベニテングタケで」

P「……!」ナデナデ

小梅「……それなら」

小梅「私も……なでてください……」



三人「……」ナデナデ

小梅「……えへへ」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/07(土) 01:46:54.61 ID:NRyBJkQDO

幸子「あ、仕事の時間が迫ってますよ!?」

輝子「や、やばいな……」

小梅「えと……帰ったら……また撫でてくれますか……?」

P「……」ナデナデ

三人「いそげー!」

P「……」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/07(土) 01:48:46.56 ID:NRyBJkQDO

P「……」

P「……っ」

P「……っあああ!?」

P「ようやく歯に挟まった馬刺が取れたわ……」

P「さて、仕事する前に次にきたアイドルを舐めまわ……撫でまわそうかな」


次のアイドル
下2


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/07(土) 01:52:34.55 ID:xZ4TEEi30

智絵里

スポンサーリンク





15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/09(月) 17:31:03.91 ID:lKNr6RjDO

P「あ、馬刺だおいしいぐわっ歯に挟まったっ!?」

ガチャ(ドアが開く音)

智絵里「おはようございます」
ogtcer36

P「……」

智絵里「……?」

P「……」ナデナデ

智絵里「はうあっ!?」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/09(月) 20:47:01.76 ID:lKNr6RjDO

智絵里「い、いきなりどうしたんですか……?」

P「……」ナデナデ

智絵里「……」

P「……」ナデナデ

智絵里「……うぅ……////」


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/11(水) 00:14:13.46 ID:E23JLuyDO

智絵里「あ……もしかして四つ葉のクローバーがほしいんですか?」

P「……」ナデナデ

智絵里「えっと……確か……」ゴソゴソ

智絵里「……」

智絵里「よ、四つ葉のクローバーを渡すには……あと20分ぐらいなでなでしてもらわないと……!」フンス

美穂「うわー……」
khntmh38

智絵里「はうあっ!?」ビクゥッ

智絵里「いいいいつからそこに……?」

P「……」ナデナデ

美穂「えっと……はうあっ!?から」


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/11(水) 00:17:43.41 ID:E23JLuyDO

智絵里「……」ズーン

P「……」ナデナデ

美穂「ご、ごめんなさい……」

P「……」ナデナデ

美穂「わっ!?わたしもですか……!?」

P「……」ナデナデ

美穂「……」

智絵里「……」ジー

美穂「……////」

智絵里「……」ジー


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/11(水) 23:26:17.42 ID:E23JLuyDO

美穂「こ、これは……」

P「……」ナデナデ

智絵里「うん……」

P「……」ナデナデ

2人「……抜け出せません……」

智絵里「この状況を打破してくれる人がいれば……」

美穂「はふぅ……そんな人いますか……?」

ガチャッ

杏「あっ……取り込みちゅうだった?ごめんごめん帰るよ。ばいなら」
ftbanz38

ガチャッ

P「待てや杏!」ダダダダ


2人「……」

2人「後5分くらいまってほしかった……」



下2


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/11(水) 23:28:14.22 ID:I5D8i6/qO

飛鳥


26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/12(木) 23:48:42.27 ID:2ubw+XuDO

ガチャッ

飛鳥「やあ」
nnmyask31

P「おはよう、早速だが頭をなでさせてもらっていいかな」

飛鳥「え、いやだよ」

P「」ガーンッ

飛鳥「キミは忘却したのかい?この間ボクを撫でたときのことを」

飛鳥「某ムツゴロウさんもびっくりなくらい撫で回した挙げ句、ボクの髪がボサボサになったじゃないか」


27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/12(木) 23:54:26.91 ID:2ubw+XuDO

P「手加減するから」

飛鳥「信頼するキミの手加減だけは信頼できないね」

P「さきっちょだけだから」

飛鳥「マイナス同士をかけたからといってプラスに転じないことだってあるのさ」

P「覚悟ー!!」

ガッシ

飛鳥「ちょっ!?な、ななななんで抱きしめるんだい!?」

P「アブソリュート・スプラッシュ!」ナデナデナデナデ

飛鳥「んにゃぁぁ!?」


28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/13(金) 08:59:41.62 ID:StYEy1eDO

飛鳥「ストップ!スト、ストップ!」

P「かわいいかわいい」ナデナデ

飛鳥「まってぇ////」カァァ

…………
……
飛鳥「……」ムスッ

P「すまない、悪かった」

飛鳥「やっぱりボサボサになってしまったよ」ボサボサ


31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/14(土) 09:07:42.31 ID:uz62+kuDO

P「……俺が、整えようか」

飛鳥「キミが……?」

スッ

飛鳥「んっ……」

飛鳥「……優しいふれ方も、キミの選択肢にはあった訳か」

P「まあな……飛鳥がかわいいのが悪い」

飛鳥「それは責任転換だろう」


35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 01:08:42.93 ID:zBFJVNvDO

P「……」スッスッ

飛鳥「んっ……やたら上手だ、なにかやっていたのかい?」

P「櫛を使うのに上も下もないだろうに」スッッ

飛鳥「そうかな、キミのは心地良いよ」

P「ありがとう」

P「飛鳥はいい匂いだぞ、髪もサラサラだし」

飛鳥「ふふっ、ありがとう」


36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 01:12:43.81 ID:zBFJVNvDO

飛鳥「……もう大丈夫じゃないかな」

P「ん、おつかれ」

飛鳥「それはこちらの言葉だ、お疲れ様」

P「髪は整えたばかりだからな……他をなでていいか?」

飛鳥「……は?」

P「例えば……足とか」

飛鳥「……すまない、ボクの耳がおかしくなったのかな」

P「飛鳥の足をスリスリしたいんだ」

飛鳥「キミの頭の方だったか」

P「覚悟ぉぉぉぉ!!」ピョーイン


40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 22:46:16.27 ID:zBFJVNvDO

飛鳥「対空6P!」

P「ぐほぉっ!?」


ドグシャァ!

飛鳥「わ……だ、大丈夫かい……?」

P「死にそう……膝枕してくれたら生きられそう」

飛鳥「う、うん……」


41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 22:48:50.64 ID:zBFJVNvDO

P「はー天国かよ……幸せだ……」

飛鳥「何かが誤っている気がする」

P「どんな行動でも、必ず結末は等しく訪れる」

P「全てが最適解で、全てが誤りさ」

飛鳥「そういうことにしておくよ」ナデナデ

P「ウヒョー!」


42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 22:50:33.90 ID:zBFJVNvDO

P「……zzz」

飛鳥「あ……」

飛鳥「……今寝られると動けなくなってしまうんだが……」

飛鳥「添い寝してあげるから仮眠室に移動しないか?」

P「ムニャムニャ俺寝てるむにゃ」スタスタ

飛鳥「凄い寝相と寝言だ」


43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/17(火) 00:18:33.02 ID:BvMXPrLDO

飛鳥「……」ナデナデ

P「zzz」

飛鳥「……ふふっ、何時もは真面目で凛々しい顔でも、寝てるときは枷を外す」ナデナデ

飛鳥「いつもお疲れ様」ナデナデ

飛鳥「これは、偽りのない率直なボクの言の葉さ」ナデナデ

飛鳥「芯の通った眼差しに、ボクは惹かれていたのかもしれないね」ナデナデ


46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/17(火) 22:21:13.53 ID:BvMXPrLDO

飛鳥「とはいえ、添い寝をしている姿を誰かに見られたりしたら大変だ」

飛鳥「人によっては命すらあや

ガチャッ

飛鳥「!?」

飛鳥(ふ、布団の中に隠れてしまった……不味い)

飛鳥(ここはさり気なくでてバレないように……)


47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/17(火) 22:23:35.25 ID:BvMXPrLDO

「あら……?Pさんはお疲れですかぁ?」

「ふーん、ま、いつもがんばっているからね、休ませてあげないと」

「Pさん……折角四つ葉のクローバーを見つけて……ご褒美になでてもらおうと思ってたのに……」



飛鳥(よし!隠れてやり過ごそう!)ダラダラ


48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/17(火) 22:26:43.39 ID:BvMXPrLDO

飛鳥(……布団の中に入ったせいで……いつもより密着しているね……)

「うふ、凛ちゃんったら……そこはズッキーニですよぉ?」

飛鳥(……)クンクン

飛鳥(……決して汗くさくは無い……むしろ爽やかさを感じる)


「智絵里はどう思う?私はルッコラだと思うんだけど」

「ズッキーニですよぉ」

「え、えと……」

飛鳥(……暖かい……)


52: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/18(水) 23:59:55.60 ID:x/fxsQqDO

飛鳥(……なんだか……眠く……)

P「ぐう……」

ムギュッ

飛鳥(あ……ボクはだきまくらじゃないのに)

飛鳥(……ま、いいか……この温もりが、解かしてくれるから)

飛鳥(……むぎゅ)

飛鳥(……zzz)


53: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/19(木) 00:02:14.84 ID:DFtK8FADO

飛鳥「っは!?」

飛鳥「し、しまった……今何時……だ」

まゆ「……」
skmmy42

凛「……」
sbyrn44

智絵里「……zzz」

飛鳥「……い、いまなんじかなー……あはは……」

まゆ「見せてあげますよ、解体ショーだッッッ!!!」

凛「あんたが私のプロデューサーッッッ?」

飛鳥「ひぃぃぃ!?」


55: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/20(金) 00:47:18.68 ID:Szs46CGDO

P「はいすとーっぷ」ナデナデ

まゆ「はっ……んっっ……んはぁっ……///」ビクンビクン

凛「おっ……んほぉっ……///」ビクンビクン

P「俺がわがまま言ったの、飛鳥わるくないよ」

二人「はぃぃ……///」

飛鳥「えぇ……(困惑)」


56: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/20(金) 00:49:51.52 ID:Szs46CGDO

P「飛鳥、ありがとう」

P「おかげで日々の疲れがとれたよ」ナデナデ

飛鳥「ん……///」

飛鳥「感謝されて、嬉しくならないことはないね」

P「お礼に何でもしてあげようか」ナデナデ

飛鳥「……今、何でもって言ったかい?」

P「言ったぞー、あ、お金関連は駄目な。今月馬刺食べ過ぎてピンチパンチポンキッキーズなんだ」


57: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/22(日) 03:54:13.17 ID:PNuTPxLDO

P「ただいま」

飛鳥「おかえり」

P「……うん、何故家にいるんだ?」

飛鳥「何でもといったのはキミだろう?」

P「……」

P「ご飯ある?」

飛鳥「お風呂もある」


60: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/22(日) 22:13:36.72 ID:PNuTPxLDO

P「風呂あったけぇ」カポーン

ガラガラ

P「馬鹿やろう飛鳥服着ろ!?」

飛鳥「いや、着てるよ。背中でも流そうかなと思ってね」

P「馬鹿やろう服着て風呂入ってどうすんだよ!」

飛鳥「水着ならかまわないだろう?」

P「かまわない」


61: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/22(日) 22:15:20.65 ID:PNuTPxLDO

ゴシゴシ

P「……」

飛鳥「ふむ、やはり大きい背中だ。キミも男なんだと実感するよ」

P「……なあ」

P「なんで抱きつきながら洗うんだ?」

飛鳥「嫌かい?」

P「満足だ」


62: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/25(水) 01:17:59.61 ID:CrtKNGrDO

P「ふぅ……ありがとう」

P「お返しに飛鳥も洗おうか?」

飛鳥「いいのかい?」

…………
……
ゴシゴシ

飛鳥「んっ……///はぁ……っ……///」

P「変な声出すなよー」


63: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/25(水) 01:21:03.70 ID:CrtKNGrDO

P「……少し太ったか?」

飛鳥「P、ボクは全てを寛容に受け流せるほど人ができていない」

飛鳥「怒りや悲しみを抑えられるほど、強くはないんだ」

P「今度一緒に運動しようか」

飛鳥「……一緒なら、構わないよ」


66: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/25(水) 21:50:35.21 ID:CrtKNGrDO

飛鳥「いつやろうか」

P「今日は……風呂に入ってるしな」

P「昼間は飛鳥が忙しいし」

P「夜かな」

飛鳥「ふむ……夜にキミと二人でする運動か……」

飛鳥「……///」

飛鳥「……く、組体操は、まだ早いよ……///」

P「場所は公園とかでいいかなぁ」

飛鳥「い、いや、最初は家がいい……かな///」


67: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/25(水) 21:52:43.84 ID:CrtKNGrDO

飛鳥「そうか……よし」

飛鳥「P、今からでも構わないよ!///」

P「今って……風呂からでたらか?」

飛鳥「いや、お風呂でもできるだろう……?///」

P「なにを恥ずかしがってるのかは知らんが、飛鳥がしたいならかまわないぞ」

飛鳥「う、うん」

飛鳥(すまない、蘭子……ボクは先にエデンの扉を開ける)


73: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/27(金) 00:02:36.30 ID:/hC3sX5DO

「ぴ、P……もう……無理だって……っ!」

「まだまだいけるだろう?もう3回くらいやらないと」

「死……ぬ……死んじゃう……!」

「ほらいくぞー、せーの」

「っぁあああ!」

飛鳥「あ、明日、筋肉痛になっちゃうから……!腹筋はもういいってぇ!」

P「マットがあってよかった、ほらほら後30回を3セットだ」

P「押さえててやるからさ、頑張れ」ナデナデ

飛鳥「……うん、がんばる」


74: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/27(金) 00:05:14.79 ID:/hC3sX5DO

飛鳥「……」

P「お疲れ様」

飛鳥「もう寝よう……今目を閉じれば刹那的に夜が明けるさ……」

P「しょうがない……眠るまで頭をなでていてやろう」ナデナデ

飛鳥「……もう少し頑張って起きる」

P「眠いと素直だなぁ」ナデナデ

飛鳥「……ふにゅ」


75: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/27(金) 00:07:25.08 ID:/hC3sX5DO

飛鳥「……Pの手のひら……心地いい」

P「そうか、それはよかった」ナデナデ

飛鳥「ボクを……微睡みに……誘って……」

飛鳥「……うな……ぐ……zzz」

P「……おやすみ、飛鳥」

P「……明日は撫でて起こしてやるからな」


76: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/27(金) 00:11:53.57 ID:/hC3sX5DO

P「さて……寝てる間に耳元で愛を囁いてみるか」

飛鳥「……zzz」

P「あいらぶゆー……」

飛鳥「zzz」

P「あいうぉんちゅう」

飛鳥「ぐう……」

P「飛鳥のエクステ食べたい」

飛鳥「……っ!……!」

P「うなされはじめてしまった……」


77: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/29(日) 21:33:41.04 ID:qjgaXDsDO

P「はぁー……カワイイ……」

P「睫長いし、肌もきめ細かいし、唇はいかにもキスしてくださいというようなプルプル感」

P「いい匂いもして……正直、食べたい」

P「しかし……我慢しなくては……ここはSS速報R(略してSSR)ではない……」

P「添い寝しよ……失礼しますね」


78: 幸子ださないとスレタイ詐欺になっちゃうね 2016/05/29(日) 21:35:11.75 ID:qjgaXDsDO

…夢…

幸子「フフーン、みてください!ボクはカワイイですねぇ!」

P「カワイイ……カワイイ……」ナデナデ

幸子「フッフゥーン!!!」

…………
……


80: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/29(日) 21:46:20.62 ID:4MrhhmZd0

出し方が雑よのう・・


82: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 00:00:48.76 ID:c9pmwnyDO

P「カワイイ……カワイイ……」ナデナデ

飛鳥「う……うぅん……」

P「カワイイ……」ナデナデ

飛鳥「……や……取れる……」

P「カワイイ……」ナデナデ

飛鳥「取れちゃう……えへへ……ぐぅ……」スヤァ


83: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 00:03:00.79 ID:8gqLiW2vO

飛鳥わいい


84: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/31(火) 02:32:21.88 ID:JC115GWDO

飛鳥「……ん、朝か……」

飛鳥「いい夢だったし、永遠に見続けたかったけれど……夢から醒めないのも、また悪夢だ……ん?」

飛鳥「動けない……っていうか」

P「ぐぉー……」

飛鳥「……P?」

飛鳥「……あれ、この姿勢って」

飛鳥「いわゆる正常……いぁぁ///」

飛鳥「じ、自分で言って恥ずかしい……」


85: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/31(火) 23:42:30.74 ID:JC115GWDO

飛鳥「……困ったな、Pを起こさないと何もできない」

飛鳥「ボクが何にも囚われていないなら、このまま夜が訪れてもかまわないけれど」

飛鳥「P……起きて」

飛鳥「起きないとキスしてしまうよ?」

飛鳥「……」

飛鳥「……嘘だよ」

飛鳥「Pー……」

飛鳥「……揺らすか」

飛鳥「Pー!」ユッサユッサ

飛鳥「……駄目だ……起きない……」


86: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/31(火) 23:47:36.19 ID:JC115GWDO

飛鳥「……今日休もうかな……」

飛鳥「このまま抱きしめられているのも……悪くない気がしてきた」

飛鳥「……そうと決まればトレーナーさんに電話を」

ピリリリ

飛鳥「……ん?蘭子からか」

飛鳥「はい、もしもし、闇に飲まれよ」


87: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/31(火) 23:52:16.82 ID:JC115GWDO


蘭子「闇に飲まれよ!」
knzkrnk29

蘭子「時を司る羅針盤は、開演の屍を選んだ(もうすぐレッスンだけど間に合いそう?)」

飛鳥『あー……それなんだ……んっ……!?』

蘭子「何事か!?」

飛鳥『ぴ、P、つ、つよいって……ひぁっ……!』

蘭子「あ……(察し)」

飛鳥『す、すまない、蘭子……今日はやす……んぁっ……休むから……!』

蘭子「あ、はい」

ベテラントレーナー「二宮はどうしたって?」

蘭子「風邪です」

ベテラントレーナー「口調大丈夫か?」


90: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/01(水) 01:04:37.38 ID:hTiGN7NDO

飛鳥「ね、寝ぼけて抱きしめるのはやめてくれないか」

飛鳥「その……変な声が……」

P「……ん?」

P「あ……おはよ

ゴスッ

P「」

飛鳥「まったく、Pは二度寝かい……?」ムギュウ


91: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/02(木) 00:06:49.79 ID:JSWtSJYDO

飛鳥「ん、いい匂いだ」クンクン

飛鳥「寝てるときに汗をかいたのだろうか、キミの汗のにおいは苦にならない、むしろ嗅いでいたいとすら思うよ」

飛鳥「それに、体重を全て預けてくる、この制圧されている感じ」

飛鳥「なんとも言い難い感情を擽られるよ」

まゆ「そうですかぁ」

飛鳥「うん、そうだ

飛鳥「」


92: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/02(木) 00:09:21.11 ID:JSWtSJYDO

飛鳥「いや、あの」

まゆ「鋭い手刀でしたねぇ」

飛鳥「す、すみま」

凛「プロデューサー、また洗濯物溜めてたよ」クンカクンカ

飛鳥「」

響子「洗っておきますね」

智絵里「いいなぁ……」


97: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/02(木) 22:58:38.17 ID:JSWtSJYDO

まゆ「うふ……」

飛鳥「な、なんで近寄ってき……」

まゆ「えいっ♪」コチョコチョ

飛鳥「へぁっ!?ひっ!」

まゆ「あまり大きな声を出すと、Pさんが起きちゃいますよぉ?」コチョコチョ

まゆ「擽られてるときの顔を見られたら……もしかしたら幻滅されたりして……」コチョコチョ

飛鳥「っ……!?」

飛鳥(ボ、ボク、そんな変な顔をして……!?)

凛(やたらエ口い)

響子(これは見せられない)

智絵里「……」コチョコチョ


98: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/02(木) 23:00:51.89 ID:JSWtSJYDO

まゆ「あと5分、耐えられたら今日の抜け駆けは無かったことにしてあげますよぉ」コチョコチョ

凛「加勢するよ」コチョコチョ

響子・智絵里「……」コチョコチョ

飛鳥「っ!……っっ!!?」

まゆ(必死で耐えてますねぇ……)


99: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/02(木) 23:03:33.25 ID:JSWtSJYDO

飛鳥「~っ!……ふっ!……うぅ!」

まゆ「諦めて、気持ちよくわらってしまいましょう?」

凛「ほら、体の力を抜いて」

飛鳥「い、いや……いやだ……あぐっ!」

まゆ「そのだらしない顔を……Pさんにみてもらいましょう?」

飛鳥「っい……!いひっ……!」

P「……ん……?」

飛鳥「っ!」


100: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/02(木) 23:07:54.47 ID:JSWtSJYDO

P「あ……飛鳥……?」

飛鳥「や、やぁっ!見ないでっ!あっ!」

飛鳥「こんな、ぼ、ボクをっ……!んはぁ……っ!」

飛鳥「やだっ……あ……あぁぁ!」

P「飛鳥……」

飛鳥「あはっ……!あはははは!やめてぇ!ゆるしてぇ!」

まゆ(しまった、なんか大事な人の目の前でキメセクさせられて挙げ句の果てにたがが外れてしまったような危険さが……)
凛(どうしよう、何故か大事な人の目の前で他の人に良くされてるエッチな本みたいになってる……)

響子(今日のお昼ご飯どうしよう)

智絵里「……」コチョコチョ


103: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/02(木) 23:23:38.97 ID:JSWtSJYDO

…………
……
幸子「しばらくして」
……
…………

飛鳥「うぅ……」

P「飛鳥……」ナデナデ

まゆ「ごめんなさい……」

飛鳥「……いや……ボクが独り占めしたのも……悪いから……」

智絵里「あの……四つ葉のクローバー……どうぞ」

飛鳥「あ、ありがとう……」


104: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/02(木) 23:26:48.76 ID:JSWtSJYDO

P「はぁ……飛鳥が可愛いからってやりすぎるのは駄目だぞ」

まゆ「はい……」

P「罰として明日は小梅とロケな」

まゆ「本当にごめんなさい!」

凛「土下座って……アイドルとしてどうなの?」

響子「それ以前に女性として」

まゆ「小梅ちゃんは嫌いじゃないんですけど確実にやばいロケなのはわかるので勘弁してください!」

飛鳥「P……?……ボクは大丈夫だから」

P「そうか……?」ナデナデ

飛鳥「うん」


115: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/02(木) 23:30:37.34 ID:S2xY755ao

蘭子「闇に飲まれよ!」

蘭子「時を司る羅針盤は、開演の屍を選んだ(もうすぐレッスンだけど間に合いそう?)」

飛鳥『あー……それなんだ……んっ……!?』

蘭子「何事か!?」

飛鳥『ぴ、P、つ、つよいって……ひぁっ……!』

蘭子「あ……(察し)」

飛鳥『す、すまない、蘭子……今日はやす……んぁっ……休むから……!』

蘭子「あ、はい」

ベテラントレーナー「二宮はどうしたって?」

蘭子「風邪です」

ベテラントレーナー「口調大丈夫か?」


116: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/02(木) 23:30:49.04 ID:yB5J8MmWo

蘭子「闇に飲まれよ!」

蘭子「時を司る羅針盤は、開演の屍を選んだ(もうすぐレッスンだけど間に合いそう?)」

飛鳥『あー……それなんだ……んっ……!?』

蘭子「何事か!?」

飛鳥『ぴ、P、つ、つよいって……ひぁっ……!』

蘭子「あ……(察し)」

飛鳥『す、すまない、蘭子……今日はやす……んぁっ……休むから……!』

蘭子「あ、はい」

ベテラントレーナー「二宮はどうしたって?」

蘭子「風邪です」

ベテラントレーナー「口調大丈夫か?」


117: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/02(木) 23:31:00.13 ID:t8P5Ri6wo

飛鳥「ん、いい匂いだ」クンクン

飛鳥「寝てるときに汗をかいたのだろうか、キミの汗のにおいは苦にならない、むしろ嗅いでいたいとすら思うよ」

飛鳥「それに、体重を全て預けてくる、この制圧されている感じ」

飛鳥「なんとも言い難い感情を擽られるよ」

まゆ「そうですかぁ」

飛鳥「うん、そうだ

飛鳥「」


118: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/02(木) 23:31:15.21 ID:nrdG/a/Wo

飛鳥「いや、あの」

まゆ「鋭い手刀でしたねぇ」

飛鳥「す、すみま」

凛「プロデューサー、また洗濯物溜めてたよ」クンカクンカ

飛鳥「」

響子「洗っておきますね」

智絵里「いいなぁ……」


119: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/02(木) 23:31:30.74 ID:C+iFeyIUo

まゆ「うふ……」

飛鳥「な、なんで近寄ってき……」

まゆ「えいっ♪」コチョコチョ

飛鳥「へぁっ!?ひっ!」

まゆ「あまり大きな声を出すと、Pさんが起きちゃいますよぉ?」コチョコチョ
まゆ「うふ……」

飛鳥「な、なんで近寄ってき……」

まゆ「えいっ♪」コチョコチョ

飛鳥「へぁっ!?ひっ!」

まゆ「あまり大きな声を出すと、Pさんが起きちゃいますよぉ?」コチョコチョ

まゆ「擽られてるときの顔を見られたら……もしかしたら幻滅されたりして……」コチョコチョ

飛鳥「っ……!?」

飛鳥(ボ、ボク、そんな変な顔をして……!?)

凛(やたらエ口い)

響子(これは見せられない)

智絵里「……」コチョコチョ
まゆ「擽られてるときの顔を見られたら……もしかしたら幻滅されたりして……」コチョコチョ

飛鳥「っ……!?」

飛鳥(ボ、ボク、そんな変な顔をして……!?)

凛(やたらエ口い)

響子(これは見せられない)

智絵里「……」コチョコチョ


120: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/02(木) 23:31:39.87 ID:MAkRTToXo

P「……少し太ったか?」

飛鳥「P、ボクは全てを寛容に受け流せるほど人ができていない」

飛鳥「怒りや悲しみを抑えられるほど、強くはないんだ」

P「今度一緒に運動しようか」

飛鳥「……一緒なら、構わないよ」


121: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/02(木) 23:31:48.51 ID:IJO0T1zso

飛鳥「いつやろうか」

P「今日は……風呂に入ってるしな」

P「昼間は飛鳥が忙しいし」

P「夜かな」

飛鳥「ふむ……夜にキミと二人でする運動か……」

飛鳥「……///」

飛鳥「……く、組体操は、まだ早いよ……///」

P「場所は公園とかでいいかなぁ」

飛鳥「い、いや、最初は家がいい……かな///」


123: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 23:41:39.27 ID:jSUgawiDO

飛鳥「……みんな、帰ってしまったね」

P「まぁ、あいつらも仕事があるしな」

P「……ん?飛鳥は今日レッスンじゃなかったか?」

飛鳥「……異なる夢幻を奏でるのは、いつも一人さ」

P「今適当なことをいってごまかそうとしたな?」

P「おしおきだ!」

飛鳥「わ、ちょ、またかい!?あはははは!」

…………
……


135: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/05(日) 21:39:46.09 ID:paCiY+xDO

蘭子「あ、おはようございます」

飛鳥「蘭子!?」

蘭子「どうなさいましたか?」

飛鳥「言の葉!言の葉が鎧を失っているじゃないか」

蘭子「……あ」

蘭子「……闇に、飲まれなさい」

飛鳥「ま、まだ引っかかりを感じるけど……まあいいか」


147: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/05(日) 21:46:18.50 ID:paCiY+xDO

ベテラントレーナー「あ、二宮」

飛鳥「おはようございます」

ベテラントレーナー「ちょっとトレーニングルームいこうか?」ズルズル

飛鳥「あの、拒否権はどこに行ったんですか」ズルズル

…………
……


152: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/05(日) 21:51:01.53 ID:paCiY+xDO

P「お疲れ様、飛鳥」

飛鳥「キミは、ボクを売ったのかい?」

P「何の話だ、俺はそんなことしないよ」

P「俺にできるのは、飛鳥を撫でて甘やかすことぐらいだ」ナデナデ

飛鳥「……ふん、ボクはいちごの人みたいにチョロくはないさ、それくらいで機嫌が直ったりはしないよ」

P「じゃあやめるか」

飛鳥「効果がないと決めつけるには早急過ぎないかな、それが水滴ほどの効果でも、繰り返すことで石に穴をあけることもあるだろう?」

P「はいはい」ナデナデ


156: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/05(日) 21:53:15.20 ID:yJSaz4kfo

飛鳥「いつやろうか」

P「今日は……風呂に入ってるしな」

P「昼間は飛鳥が忙しいし」

P「夜かな」

飛鳥「ふむ……夜にキミと二人でする運動か……」

飛鳥「……///」

飛鳥「……く、組体操は、まだ早いよ……///」

P「場所は公園とかでいいかなぁ」

飛鳥「い、いや、最初は家がいい……かな///」


157: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/05(日) 21:53:38.29 ID:7NTCBINto

飛鳥(……布団の中に入ったせいで……いつもより密着しているね……)

「うふ、凛ちゃんったら……そこはズッキーニですよぉ?」

飛鳥(……)クンクン

飛鳥(……決して汗くさくは無い……むしろ爽やかさを感じる)


「智絵里はどう思う?私はルッコラだと思うんだけど」

「ズッキーニですよぉ」

「え、えと……」

飛鳥(……暖かい……)


158: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/05(日) 21:54:01.51 ID:Utf9Uu8so

P「はー天国かよ……幸せだ……」

飛鳥「何かが誤っている気がする」

P「どんな行動でも、必ず結末は等しく訪れる」

P「全てが最適解で、全てが誤りさ」

飛鳥「そういうことにしておくよ」ナデナデ

P「ウヒョー!」


165: ◆6pAiXNTyI2 2016/06/07(火) 22:51:13.10 ID:41M3823DO

飛鳥「……あ、今何時かな」

P「14時だ」ナデナデ

飛鳥「……くっ……」

飛鳥「限られているからこそ有り難いものではある、けれどもう少しばかり供給を満たしてくれないとね……」

P「次の仕事か」ナデナデ

飛鳥「うん……」

P「帰ったらまた撫でてやるからさ」ナデナデ

飛鳥「本当かい!?」

P「おうよ、だから安心していってこい」ナデナデ


166: ◆6pAiXNTyI2 2016/06/07(火) 22:54:24.26 ID:41M3823DO

飛鳥「ふふ、キミの期待に応えるさ」

飛鳥「だからコーヒーでも含みながら待っているといいよ」

飛鳥「……だから、帰ったらブラックを頼むよ」

P「あいよ」

P「いってらっしゃい」ナデナデ

飛鳥「いってきます」スリスリ


次のアイドル
下1(有効でない場合は飛ばす。モバマスのみ)


169: ◆6pAiXNTyI2 2016/06/08(水) 22:40:31.11 ID:FBxB0cdDO

~~カラオケ~~

美穂「好き好き好きあなたが好き~♪」

P「……」ジー

美穂「……ぁ……えっと……///」

P「い、いぇー!」

美穂「い、いぇーい!///」

…………
……


171: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/09(木) 21:16:30.97 ID:1Vw5aehDO

美穂「最近はカラオケの採点が精密らしいですよ」

P「……」

美穂「そ、そこでですね……もし95点を超えられたら、頭を……なでてほしいなー……なんて」

P「いいぞ、更に98点超えたらなんでもしてやろう」

美穂「な、ななななんでもっ!?///」

美穂「こ、これは……本気でやらないと……」


172: ◆6pAiXNTyI2 2016/06/09(木) 21:19:10.71 ID:1Vw5aehDO

酉付け忘れた


美穂「最近はカラオケの採点が精密らしいですよ」

P「……」

美穂「そ、そこでですね……もし95点を超えられたら、頭を……なでてほしいなー……なんて」

P「いいぞ、更に98点超えたらなんでもしてやろう」

美穂「な、ななななんでもっ!?///」

美穂「こ、これは……本気でやらないと……」


173: ◆6pAiXNTyI2 2016/06/09(木) 21:23:34.98 ID:1Vw5aehDO

美穂「こんちきちん♪こんちきちん♪」

美穂(今のところ順調……このまま行けば……)

……
…………
P「おめでとう美穂、願いを言いたまえ」

美穂「あ、あのっ!抱きしめながら愛をささやいてください!」

ギュッ

P「あいらびゅ」

…………
……
美穂(な、なんてことに……!)ホワンホワン

P「……」シャカシャカ


174: ◆6pAiXNTyI2 2016/06/09(木) 21:26:52.52 ID:1Vw5aehDO

美穂「……」ズーン

美穂「私のばかばかばか……何で歌うのを忘れちゃうかな……」ズーン

P「……」

P「……これは、頑張ったで賞な」ナデナデ

美穂「……ありがとうございます……!」

美穂「次こそ満点見せますからね……っ!」

この後滅茶苦茶

下1




177: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/10(金) 22:33:00.89 ID:bqYohXPDO


みく「猫チャンは撫でるとなつくにゃ!だから、ほらほら!」
mekwmk41

P「アナスタシア、なで、なで」ナデナデ

アナスタシア「ダー、これが父性ですか」
ana28

…次の日…

みく「Pチャン!ここにお誂え向きな猫アイドルがいるにゃ!」
P「……」

のあ「夢想」

…………
……

みく「にゃー!!なぜ!なんでにゃ!」

みく「みくが何か悪いことをしたとでもいうのかにゃ!?」


178: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/10(金) 22:34:53.80 ID:bqYohXPDO

みく「あのね……Pチャン……なでてほしいな……なんて」

P「……」スッ

みく「!」

みく「……」

P「キャラが違う、ニセモノ」

みく「なんにゃその言いぐさは!むきー!こうなったら意地でもなでさせるにゃ!」


179: ◆6pAiXNTyI2 2016/06/13(月) 10:45:47.05 ID:dbnY/JsDO

みく「ほれほれ」グリグリ

P「……」

みく「早くなでるにゃ」グリグリ

P「……」

みく「撫でないとずっと頭をグリグリ押しつけるにゃ」グリグリ


182: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 00:12:20.79 ID:EprqD84DO

みく「はぁ……はぁ……」グリグリ

みく「は、はやく……するにゃ……」グリグリ

みく「ずっとやるのは……疲れるにゃ……」グリグリ

ガチャリ

卯月「おはようございま……」
smmruzk43

卯月「え……発情期……」

卯月「し、しし失礼しました!」

ガチャッバタン


183: ◆6pAiXNTyI2 2016/06/14(火) 00:14:32.61 ID:EprqD84DO

みく「あばばば……Pチャンのせいで変な誤解を受けたにゃ!」

みく「今から一緒に誤解をと

ナデナデ

P「……」ナデナデ

みく「い、いまさら撫でられても……」

みく「……まぁいいにゃ……いっぱい撫でられてから誤解をとくにゃ」

P「……」ナデナデ


184: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 00:16:39.74 ID:EprqD84DO

ガチャッ

まゆ「この泥棒猫!」

みく「やっぱりだめにゃ一緒に誤解を解いてにゃ!」

P「……」ナデナデ

まゆ「去勢しなきゃ……去勢しなきゃ……」

みく「MATTE!みくはそんなやばにゃぁぁぁぁぃ!!?」


次くらいで終わりの予定
下1


185: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 00:21:42.90 ID:1ARmgWzvo

美優さん


187: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 23:37:51.52 ID:EprqD84DO


美優「あ、プロデューサーさん」
mfnmy33

美優「お仕事終わりですか?……よかった……」

美優「二人で飲みになんて……どうですか……?」

美優「……え!?いいんですか……?」

美優「……よし」


188: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/14(火) 23:42:33.24 ID:EprqD84DO

美優「とりあえず、ビールでいいですか?」

美優「……二人でなんて、久しぶりですね」

美優「相談ですか?……ふふっ、いいですよ。好きなだけいってください」

美優「そのかわり、私のも聞いてくださいね?」


189: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 00:36:08.68 ID:Z5JmU0ZDO

美優「あー……少し……飲み過ぎてしまいました……」

美優「プロデューサーさんと飲むのが……久しぶりで……」

美優「あの……家まで送って貰えませんか……?」

美優「ありがとうございます……」


190: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 00:38:44.71 ID:Z5JmU0ZDO

美優「はい……あ、プロデューサーさん……終電無いですよね」

美優「泊まっていきませんか……?」

美優「……ふふっ、いらっしゃいませ……おかえりなさい」

美優「お風呂にしますか……?」

美優「それとも……」

美優「……なんでもないです」


191: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 00:41:41.53 ID:Z5JmU0ZDO

美優「プロデューサーさん、ここにきてください」

美優「私の膝は……嫌ですか……?」

美優「はいっ……どうぞ、横になってください」

ナデナデ

美優「……お疲れ様です……プロデューサーさん」

美優「……甘えていいですよ……?」

美優「今は、あなただけの私ですから」


192: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 00:45:01.44 ID:Z5JmU0ZDO

美優「……プロデューサーさん、寝ちゃいましたか」

美優「……寝ちゃいましたかー?」

美優「……よし、今こそ……き、既成事実を」

美優「……大丈夫、大丈夫、私ならできる……」

美優「うふふ……あんだけ色んな衣装を着せたんですから……責任とってくださいね……」

美優「まずはズボ

自主規制


193: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 00:47:09.06 ID:Z5JmU0ZDO

P「……はっ!?ここはどこ……!?」

P「……何故隣に美優さんが……でもよかった、手は出してないみたいだ……」

美優「……」

美優(私の……ヘタレ……)メソメソ

P「さぁ!今日もお仕事がんばるぞい!」



終わり





転載元:幸子「ほら!撫でてくださいよ!ほらほら!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1462552297/



スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。