スポンサーリンク

トップページCu > 杏「だらだらぶ」

2: ◆ng2Oz8aFCM 2014/03/26(水) 14:24:59.51 ID:sDpBEcqA0


杏「ぷろでゅー」
ftbanz38

P「そこまで言うなら『さー』ぐらい言えよ『さー』ぐらい」

杏「さー」

P「卓球?」

杏「あのねー」

P「無視か。なんだ?」

杏「すきー」

P「知ってる」


3: ◆ng2Oz8aFCM 2014/03/26(水) 14:26:29.96 ID:sDpBEcqA0

杏「だからさー仕事減らそう飴よこそう杏撫でよう」

P「却下あとでなこっちこい」

杏「さすがの処理能力ーすってきー」ギュー

P「そうでもないと思うが。ほれ、これで満足か?」ナデナデ

杏「なでるのうまいよねープロデューサー。きもちいいよ、続けてー」スリスリ

P「はは、もっとほめていいんだぞ? もっと」ナデナデ

杏「ほめてあげるから明日やすみにしよ?」スリスリ

P「ニ連続で仕事はきついだろうと思って今日を休みにしてやったんだ、それで感謝しろい」ナデナデ

杏「むぅー」スリスリ


4: ◆ng2Oz8aFCM 2014/03/26(水) 14:27:33.83 ID:sDpBEcqA0

杏「休みがたりないっていってるのー! 休みをくれないプロデューサーなんて嫌いだー!」スリスリ

P「言動と行動を一致させようなー」ナデナデ

杏「からだはしょうじきじゃねーかげっへっへ、ってやつ?」ギュウウウウ

P「なに、そういうことしてほしいの?」ナデナデ

杏「めんどくさいからいいー」スリスリ

P「なんじゃそりゃ。ほれ」フニュ

杏「ひゃっ! もーセクハラだー! 訴えてやる! 乙女の胸を揉むなんて!」

P「ちっぱいだからつまらん。……揉む?」ナデナデ

杏「ちくしょう」スリスリ

スポンサーリンク



5: ◆ng2Oz8aFCM 2014/03/26(水) 14:28:11.50 ID:sDpBEcqA0


P「せっかくの休みなのに家にいていいのだろうか」

杏「せっかくの休みだからこそじゃないの?」スリスリ

P「見解の相違だな」

杏「つくづくぷろでゅーとは合わないね」スリスリ

P「気に入ったの? それ」

杏「なんとなく。ほら、撫でる手が止まってるよ」スリスリ

P「わかったわかった」ナデナデ


6: ◆ng2Oz8aFCM 2014/03/26(水) 14:29:43.75 ID:sDpBEcqA0


P「あ、この飴うまいな。今度からこれにしよう」

杏「えーこっちはあんまりおいしくない。何味?」

P「ブドウ」

杏「ちょうだい」

P「そっちもくれるなら」

杏「いいよー。……ちゅ……はふ……んむ」

P「ん……。うおお、たしかにおいしくないなこれ。バナナ味か?なんだこりゃ」

杏「ほんとだ、ブドウおいしいね」

P「これ、杏のあじがする」

杏「変態」スリスリ


7: ◆ng2Oz8aFCM 2014/03/26(水) 14:30:55.81 ID:sDpBEcqA0

杏「はー、飴堪能した。今度からそのブドウがいいな」

P「りょーかい。あー、飴も食い終わって暇になったな」

杏「暇なのが良いんじゃん、わかってないなー」

P「そういうもんなのか。ん、ちょっと降りてくれ。腰が痛くなってきた」

杏「まったく爺臭いなー、はい」ピョンッ

P「おお、くうっ……、ふはーきもちいい」パキポキ

杏「伸び終わったね、じゃーもとにもどってー」ノソノソ

P「また俺に座るのか」

杏「今日は一日中これの予定だけど」スリスリ

P「そんなにいいか? 俺のひざの上。」

杏「ほどよいフィット感がねー。ほら、杏のお腹に手をまわしてよ」スリスリ

P「はいはい」ギュー


8: ◆ng2Oz8aFCM 2014/03/26(水) 14:32:25.00 ID:sDpBEcqA0

P「りんご」

杏「ごま」

P「まんごー」

杏「ごりら」

P「らっぱ」

杏「ぱんつ」

P「つみき」



杏「……キスしよ」

P「……良いよ」


杏「んぅ……ちゅ……ぷはっ」


杏「良かったよ!」

P「ヨークシャテリア」

杏「まだ続けるのか」


9: ◆ng2Oz8aFCM 2014/03/26(水) 14:33:35.78 ID:sDpBEcqA0

杏「ねむくなってきた」

P「まだ昼前だぞ。寝るか?」

杏「いっしょに昼寝しよ」ネムネム

P「りょーかい。ほれ、おいで」ポフポフ

杏「ん……プロデューサーやっぱ大きいね」スリスリ

P「お前がちっこすぎるだけだよ」ギュウ

杏「むぅ……。あ、それもうちょっとして…」

P「どれ?」

杏「杏にかぶさるみたいにぎゅーってするやつ」スリスリ

P「ほいほいぎゅー」ギュウ


杏「んー……、おやすみ、プロデューサー」スリスリ

P「おやすみ、杏」ナデナデ


10: ◆ng2Oz8aFCM 2014/03/26(水) 14:34:52.96 ID:sDpBEcqA0

杏「ん……、あれ?」

P「……」グウグウ

杏「…いま…なんじ?」

杏「17時…あれから6時間も寝てたのか」

杏「おきてープロデューサー」ユサユサ

P「……」グウグウ

杏「杏が自分でおきたぞー、レアだぞー」ユサユサ

P「……」スヤスヤ

杏「むー……」



杏「あなた、お・き・て」ボソッ



P「ふぬわッッ!?」ガバッ

杏「あ、おきた」

P「いまなにした?」

杏「べつに?」


11: ◆ng2Oz8aFCM 2014/03/26(水) 14:36:55.64 ID:sDpBEcqA0

P「もう五時か、おもったよりながく昼寝してしまったな」ノビー

杏「夕方だねー、あー、一日がおわってしまう……」

P「明日から仕事がんばってもらわなきゃな」

杏「やるきでなーい」グデーン

P「ほー? そんな口の利き方でいいのか?」

杏「え、ちょ、なに?」


P「くすぐりの刑じゃー! ほれほれほれほれー!」コチョコチョ

杏「あっはははは! や、やめ! うははは! も、ぷろ、ぷろでゅー!」ジタバタ

P「しごとーがんばるかー!」コチョコチョ


杏「がんば、る! がんばるから! やめてやめて!! あはははは! あ! ちょ、で、でちゃ、やめ!!」ジタバタ


P「おっとと」ピタッ

杏「はあ、はあ、ちょっと、トイレ……」ナミダメ


P「なんかごめん」


12: ◆ng2Oz8aFCM 2014/03/26(水) 14:38:00.46 ID:sDpBEcqA0

杏「ちょっとちびりました」

P「ほんとうにごめんなさい」

杏「やめてって言いました」

P「反省しています」

杏「じゃあ明日はおやすみにしてください」

P「それはできません」

杏「じゃあ飴をブドウと高級なやつの二つにしてください」

P「わかりました、明日からそうします」

杏「あとまた撫でてください」

P「お望みの通りにいたします」ナデナデ

杏「はふー、癒される。あ、そうそうプロデューサー」

P「ん?」


杏「面倒だったからノーパンだけど、触らないでね?」ニヤ

P「……」


13: ◆ng2Oz8aFCM 2014/03/26(水) 14:39:02.99 ID:sDpBEcqA0

杏「はあ、はあ、ちょっと、いつもより激しくなかった?」ハアハア

P「そっちが……誘ってきたんだろうに」ゼエゼエ

杏「我慢させて悶々とさせる作戦だったのに、すぐ手を出してくるからもう…。あーせっかくの休みなのに疲れちゃった…」

P「とっとと風呂はいって寝ようか……」

杏「いっしょにはいる?」

P「ラウンド2?」



杏「……はいろっか」

P「おう」


15: ◆ng2Oz8aFCM 2014/03/26(水) 14:40:29.31 ID:sDpBEcqA0

杏「あー、もうすっかり夜じゃん」

P「明日はわりと早いから、早めに寝ようか」

杏「うえー帰りたい……」ゲンナリ

P「どこへだよ」

杏「……杏の家?」

P「ここはもう俺だけの家じゃないと思うけどな」

杏「そうだった……。むぅ、なんか釈然としない」

P「寝れば忘れる。ほら、電気消すぞ」

杏「ほーい……。ねえ、プロデューサー?」スリスリ

P「何だ?」ナデナデ


16: ◆ng2Oz8aFCM 2014/03/26(水) 14:41:29.64 ID:sDpBEcqA0



杏「……大好き」

P「……知ってる」



杏「おやすみ」

P「おやすみ」


17: ◆ng2Oz8aFCM 2014/03/26(水) 14:42:02.66 ID:sDpBEcqA0

おわり


ありがとうございました






スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。