スポンサーリンク

トップページモバマス > モバP「だりーなとの日常」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 00:32:50.89 ID:YmCVuV210

だりーなとギタリスト

P「ロックなアイドルなら有名なギタリストはもちろん知ってるよな?」

李衣菜「も…もちろん知ってますよ!三大ギタリストってのがいましてね」

P「ほう…」

李衣菜「まずジョニー・ペイジー!」

P「…ん?」

李衣菜「それにエリック・クランプトン!そしてジェフ・ベックです!」

P「ジェフ・ベックしかあってないし…それになんだよクランプトンって!」

李衣菜「あ…あれ?」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 00:36:57.36 ID:YmCVuV210

代行ありがとうございます

だりーなとギター

李衣菜「Pさんってギター持ってるんですよね?どんなギターですか?」

P「俺はギブソンのSGをもってるな」

李衣菜「SGですか…SG…?」

P「SG知らないのか?アンガスヤングがつかってる…」

李衣菜「…あっ!知ってます!イギリスのギタリストですよね?」

P「オーストラリアだ!」

李衣菜「あ…あれ?」

スポンサーリンク



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 00:42:01.22 ID:YmCVuV210

だりーなと食べ物

李衣菜「Pさん!私ロックな食べ物が食べたいです!」

P「…いいだろう。ただし絶対文句言うなよ?」

李衣菜「もちろんです!文句なんていいませんよ!」

P「じゃあコウモリだな。後日用意しとくよ」

李衣菜「ど、どうしてコウモリなんですか!?」

P「かの有名なオジー・オズボーンがステージ上で喰いちぎったんだ。知らないのか?」

李衣菜「も、もちろん…知らなかったですはい…」

P「素直に認めたという所に免じて許してやるか」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 00:44:46.46 ID:+Sk/Bpt+0

ジョニーペイジ→ジミーペイジ
エリック・クランプトン→エリック・クラプトン

ギブソンSG
1961年に発表されたエレキギターでレスポールの後継機種
因みにアンガス・ヤングは1970年代、オーストラリアのハードロックバンド「AC/DC」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 00:46:56.55 ID:YmCVuV210

だりーなとプログレ

李衣菜「Pさん!わたし最近プログレってのにハマってます!これでにわかとは言わせませんよ!」ドヤっ

P「そうか。ならこれを聞いてみろ」

http://www.youtube.com/watch?v=UyRJzdKUho0


李衣菜「むむ!これは…」

数分後

李衣菜「ZZZ…」

夏樹「だめだな…だりーは」

P「まぁかわいいっちゃかわいいな」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 00:51:29.52 ID:YmCVuV210

だりーなとCD

P「李衣菜!お前のCDそれなりに売れてるってよ!よかったな!」

李衣菜「本当ですか?やったー!」

P「一生懸命プロデュースしたかいがあったよ(かわいい路線で)」

李衣菜「わたしも頑張ったかいがありましたよ!(ロックな路線で)」

P「これからも頑張ってこうな!(かわいい感じで)」

李衣菜「はい!(ロックな感じで)」

夏樹「なんかどっちも勘違いしてそうなのは気のせいか?」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 00:52:02.68 ID:+Sk/Bpt+0

【コウモリ食いちぎり事件】

初期のソロ時代のライブで、ステージの上から生肉を投げつけるという奇妙なファンサービスを行っていた

観客はそれに答える形で、最初は猫や鳩の死体のレプリカをステージに投げ返していたが
最初は猫や鳩の屍骸のレプリカだったものがエスカレート、本物に……
そしてある時コウモリの屍骸が投げ込まれ、レプリカと勘違いしたオジーが食いちぎるパフォーマンスを行ったとか

因みにコウモリは唾液などから感染する致死的な感染症の一つ、狂犬病のヴェクター(病原菌を有する生物)である、冗談抜きでヤバイ
大いに盛り上がったが当人は即救急搬送、以後長い期間注射を毎日打ち続けながらツアーを渡り歩いていたとか


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 00:55:03.84 ID:YmCVuV210

だりーなと衣装

李衣菜「ん~…なつきち?どっちの衣装がいいと思う?」

夏樹「黒のレザー系に青いワンピース系か…」

李衣菜「私は青いほうがいいと思うんだけど」

夏樹「まぁならそっちでいいんじゃね?(レザーじゃないのかよ!)」

P「やっぱり李衣菜はカワイイ方の衣装を選ぶと」メモメモ


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 00:59:39.69 ID:YmCVuV210

だりーなとエアギター

李衣菜「ぎゅいーん!ぴろぴろぴろぴろ~!」

夏樹「………」

P「………」

李衣菜「じゃーん!じゃーん!じゃかじゃか!じゃーん!」

李衣菜「てってて~てれ…っていつから居たんですか!?」

P「ぎゅいーん!ぴろぴろぴろぴろ~!辺りから」

夏樹「ノリノリだったぜ」

李衣菜「あ~もう死にたい!も~誰か殺せ~!」

夏樹(かわいいな)

P(そうだな)


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 01:05:33.09 ID:YmCVuV210

だりーなと凛

李衣菜「凛てさ…ベースが似合いそうだよね!」

凛「そう?楽器なんて触ったことないから実感ないけど…」

李衣菜「だってさ!そのクールな感じに黒い長い髪の毛!最高に似合うと思うよ!」

凛「…Pはどう思う?」

P「そうだなぁ…楽器ができるアイドル…いいな!凛!ベースをやってみよう!」

凛「Pが言うならやってみよう…かな」

李衣菜「Pさん!私は?」

P「買ったギターが埃まみれの李衣菜にはちょっと…」

李衣菜「あ、あはは…はぁ…」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 01:06:38.89 ID:+Sk/Bpt+0

エアギター

言わずと知れたにわか的パフォーマンス
だがしかしきちんとした競技会等が存在しその魅力は広く一般にも伝わっている筈である
初の競技会が開催されたのはイギリス(1994年)、次いでオーストラリア(2002年)、アメリカ(2003年)と続いている


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 01:09:56.12 ID:YmCVuV210

だりーなと特訓

李衣菜「よし!ロックなアイドル目指してギターの特訓だ!」

夏樹「諦めるなよ?」

李衣菜「大丈夫だよなつきち!私、特訓頑張ってギター持ってステージに立つんだ!」

夏樹「そうか…よし!まずは誰でもできるパワーコードから教えるか!」

数時間後

李衣菜「もう無理~…指痛い~休憩する~!」

夏樹(ギターもってステージ出るまで何年かかるだろう…)


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 01:13:51.90 ID:+Sk/Bpt+0

ギターに埃は天敵……以前に長期間放置なんてもっての他
保管方法にもよるが弦がそのままだと錆びる、立てかけた状態でそのままの場合はネックが自然と歪んでしまう等

因みにギターを押入れの肥やしにしてしまった俺はネックを歪め、カビを生やしてしまった……
それに気づかず友人に譲った後、そいつから「色々酷い状態で弾こうとしたら手首痛めそうになった」と突っ込まれた


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 01:16:11.28 ID:YmCVuV210

だりーなと弦

李衣菜「PさんPさん」

P「どうした李衣菜?」

李衣菜「ベースって4弦ですよね?この人の楽器、5弦あるんですよ」

P「あぁ5弦ベースって言ってそういうベースがあるんだよ」

李衣菜「なっ…なるほどぉ」

P「ちなみに24弦ギターに24弦ベースと言うものも存在する」

李衣菜「24弦!?…ん?それ弾けたら超ロックじゃないですか?」

P「せやな」

李衣菜「24弦かぁ~うふふカッコいいですね!」

P「せやな」

夏樹(あぁ…相手するのも面倒くさそうになってる…)


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 01:20:18.74 ID:YmCVuV210

だりーなと小梅

李衣菜「小梅ちゃんは普段どんな音楽聴くの?」

小梅「え、えっと…ゴアグラインド…とか」

李衣菜「ゴアグラインド?それってどんな音楽?」

小梅「こ、こんな感じ…」

P「いかん小梅!ゴアグラインドのジャケットをみせるな!」


李衣菜「…いやぁあああああああああ!!!!!!」

P「お、遅かったか…」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 01:21:58.19 ID:+Sk/Bpt+0

24弦ギター拾い物
http://i.imgur.com/4GG4sWP.jpg

割とまだマトモな形状、世の中にはX字に連結されたギターなんかも存在する


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 01:28:44.51 ID:YmCVuV210



だりーなとカヴァー

李衣菜「最近、有名なアーティストの人たちのカヴァーが流行ってますよね」

P「そうだなぁ徳永が大成功したからなぁ…」

李衣菜「Pさん!私もロックなカヴァーしてみたいです!」

P「えぇ~…」

李衣菜「えぇ~…じゃありません!」

P「むにょ~…」

李衣菜「むにょ~でもありません!」

比奈(…李衣菜さんはクレしんネタだってわかってるんすかねぇ?)

夏樹(…多分、だりーの相手するのがダルイだけだと思うぞ)

楓(相手するのダルイたりーな…ふふっ)


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 01:35:13.23 ID:YmCVuV210

だりーなと瑞樹

李衣菜「瑞樹さんはどんなロック音楽好きなんですか?」

瑞樹「そうねぇ、XJAPANとかが好きね」

李衣菜「XJAPANですか!私も知ってます!」

瑞樹「紅とか初めて聞いたとき心が燃えたわね!」

李衣菜「いいですよね紅!」



P「うう…嬉しいぞ李衣菜…ちゃんとXぐらいは知ってたんだね」

夏樹「泣くほど嬉しいか…」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 01:42:09.14 ID:+Sk/Bpt+0

XJAPAN

言わずと知れた国内メジャーバンド
1989年に「X」としてデビュー、1992年にXJAPANと改名、1997年9月22日解散その後、2007年10月22日に再結成している
20年近くも前になるんだなぁ……確かに川島さんど直球の世代に近い


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 01:43:28.47 ID:YmCVuV210

だりーなとあべなな

菜々「ロックな音楽なら菜々も聴いてましたよ!」

李衣菜「菜々さんはどんなどんなの聴いてたの?」

菜々「ずばり!聖飢魔II!」

李衣菜「聖飢魔II?あのデーモン閣下の?」

菜々「そう!菜々は閣下の歌声と殿下のギターを聞いたとき、おそらく当時は日本で一番
    最高なバンドだったと思います!」

李衣菜「そんなに凄いバンドだったんですか!?一回聴いてみることにします!」



P「殿下が居た時の聖飢魔IIって80年代だった気がするが…あべななさんじゅうななさい」」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 01:47:15.57 ID:YmCVuV210

だりーなとドラム

李衣菜「なつきち!私、ドラムに転向することにするよ!」

夏樹「…そうか頑張れよ」

P「…頑張ってツーバス踏んでくれよ」

李衣菜「ギターはちまちましてて私向きじゃない気がするんですよ!」

夏樹「せやな」

P「せやな」

李衣菜「ようし!印税の使い道はドラム購入だ~!」

夏樹「せやな」

P「せやな」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 01:47:59.83 ID:+Sk/Bpt+0

聖飢魔II

地球西暦1982年(魔暦紀元前16年)12月末に結成。1983年(魔暦紀元前15年)3月23日に初黒ミサ(コンサート)を行う。
ウサミン暦不明、いくつだオイ

与太だがデーモン小暮閣下は大の相撲好きだとか、あの顔で相撲場所の解説に馳せ参じた事も


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 01:52:07.30 ID:YmCVuV210

だりーなと輝子

李衣菜「メタル…最近メタルなアイドルもありなんじゃないかって思いましてね」

P「…でもなぁ~輝子がいるしなぁ」

輝子「ヒャッハー!!どうした!嬢ちゃんにP!メタルはいいぞ~!なんてったって…」

P「輝子。うるさい」

輝子「あっはい」

P「李衣菜?ヒャッハーっていいながらライブしたいか?」

李衣菜「か、考えておきます」

夏樹(ぜったいしたくないだろうな)


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 01:59:33.77 ID:YmCVuV210

だりーなとロキノン系

李衣菜「ん~…なんか最近思うんですよ」

P「なにがだ?」

李衣菜「日本のロックバンドって、なんか~…ロックじゃないな~って」

P「せやな」

夏樹(だりー…ロックなアイドルとか言っておきながらにわかな奴には言われたくないってPは思ってるぜ…)

李衣菜「ほらBUMPとかやっぱりイギリスみたいなロックには敵わない?みたいな感じで~」

P「せやな」

夏樹(だりーが中学生みたいなこと言ってる…洋楽聞き始めだからしかたないか)

P(BUMPもBUMPで凄いバンドなんだがなぁ…)


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 02:07:15.57 ID:YmCVuV210

だりーなと蘭子

李衣菜「蘭子ちゃんはどんな音楽聴くの?」

蘭子「真に速かりし狂詩曲!(シンフォニックメタルですね)」

李衣菜「狂…狂詩曲?」

蘭子「異教の影響受けざれし幻想的・超現実的音楽!(あとゴシックメタルなんかも聴きますね)

P「あ~…確かに蘭子好きそうだもんな」

蘭子「暗闇に光る月…それらの交響曲は美しい…」(ダークムーアとか好きです♪)

李衣菜「………?」



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 02:09:40.89 ID:+Sk/Bpt+0

ロキノン

ロック系の月刊雑誌「ROCKIN'ON」または「ROCKIN'ON JAPAN」の略称である。1986年発刊。
主に殆どテレビに出ない純粋なロックアーティストのインタビューを数多く掲載している。
この雑誌に良く出るようなアーティスト・バンドは総称として「ロキノン系」と呼ぶらしい、インディースも含まれるのかな


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 02:14:58.00 ID:YmCVuV210

だりーなと散歩

李衣菜「ん~…たまには散歩もいいねなつきち!」

夏樹「ああそうだな(最近の迷走っぷりが心配だから気分転換にはいいだろ)」

李衣菜「もうすぐ春だね~」

夏樹「春は一番心が温かくなる季節だからな。私は好きだぜ」

李衣菜「春だとカワイイ服いっぱい着れるね!あっ!もちろんカッコいい服も着るよ!」

夏樹「わたしはいつも通りの格好だなぁ~(だりーはワンピース似合うからうらやましいぜ…)」

李衣菜「なつきちもカワイイ服着ようよ~!」

夏樹「いいって…似合わないから!」

李衣菜「似合うよ!絶対似合うよ!今度一緒に服見にいこうね!」



P「あぁ~平和だな~」


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 02:20:09.79 ID:YmCVuV210

だりーなとバレンタイン

李衣菜「あえてチョコレートを渡さない…それってロックだと思うんですけどPさん!」

P「えぇ~くれよ~」

李衣菜「いいえ!今回は決めました!あえて渡しません!」

P「…だりーなはカワイイなぁ!」

李衣菜「えっ…ちょっと」

P「だりーなはカワイイなぁ!だりーなはカワイイなぁ!」

李衣菜「そ、そんなこと言ってもあげませんからね!」

P「だりーな超カワイイ!マジ天使!マジロック!」

李衣菜「し、しょうがないですねぇ!今回は特別ですよ!」

夏樹(ちょろいな)


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 02:28:02.22 ID:YmCVuV210

だりーなと幸子

幸子「話は聞かせてもらいましたよ!」

P「なんだ…幸子か」

李衣菜「幸子ちゃんよっす!」

幸子「確かに李衣菜さんもカワイイですけど…僕のほうがカワイイですよ!」ドヤっ

P「でもぶっちゃけると李衣菜の方がカワイイと思う」

幸子「えっ…そんな、冗談ですよね?」

P「だって李衣菜の方がカワイイからCDデビューさせたんだし…」

幸子「そ、そんな…!くそー!いつか僕のほうがカワイイってこと証明してやるー待ってろCDデビュー!」



P「幸子もやっぱりカワイイなぁ…」

李衣菜(Pさんに可愛いって言われちゃった…うっひょー!)


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 02:33:03.95 ID:YmCVuV210

だりーなとまゆ

まゆ「話は聞かせてもらいましたよぉPさん…」

P「…ひぃ!」

李衣菜「あっ!次はまゆちゃんだ」

まゆ「ふふふ…私と李衣菜ちゃん…どっちがカワイイですかぁ?」

P「李衣菜はにわかわいい!まゆはカワイイ!これでいい?」

まゆ「ふふふ…まぁいいでしょう。CDデビュー楽しみに待ってますからね…」



P「やべー…寿命3年ぐらい縮んだ…マジで」

李衣菜「にわかわいい?」


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 02:39:19.74 ID:YmCVuV210

だりーなと速弾きギタリスト

李衣菜「PさんPさん?」

P「どうした李衣菜?」

李衣菜「世界で一番速いギタリストってだれなんでしょうね?」

P「これはまた難しい質問を…」

李衣菜「難しんですか?」

P「まぁ、速さだけならチアゴ・デラ・ヴェガやフランシスコ・ファレリ、ジョン・テイラーとかいるが」

P「ここまでくるとただ速いだけで指は基本見えなし止まって見えるぞ」

李衣菜「に、人間じゃないですね…」

P「ま!李衣菜も1日15時間ぐらい練習すればいけるかもよ?」

李衣菜「え、遠慮しときます」


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 02:44:24.75 ID:YmCVuV210

だりーなとギター練習

李衣菜「うう~…指を押さえるまではできるけど右手が難しいよ~」

夏樹「がんばれよ~基本、力はピック持つ指だけにしてあとは脱力するんだ!」

李衣菜「こ、こう?」

夏樹「違う違う!あれだ!もっとピックを水平に…」

李衣菜「やっぱりドラムにしとけばよかった~!」

P(ドラムの値段の高さに驚いてやっぱりギターにもどる李衣菜カワイイ)


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 02:49:45.35 ID:+Sk/Bpt+0

チアゴ・デラ・ヴェガ

ブラジルのメロディックスピードメタルバンド
「バーニング・イン・ヘル」の元ギタリスト、
現在はソロ活動をしており、ギター速弾きのギネス記録を更新している

フランシスコ・ファレリ

イタリアのギタリストらしいが……資料不足orz

ジョン・テイラー

イギリスのロックバンド「デュラン・デュラン」のギタリスト、後にベースへ転向
こちらも資料不足……なんという


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 02:50:18.15 ID:YmCVuV210

リクエストに答えて雪美

雪美「………………」シャカシャカシャカ

李衣菜「おっ!雪美ちゃん~何聴いてんの?」

雪美「Pに………おすすめされた音楽」

李衣菜「Pさんに?どんな音楽?」

雪美「こんな………」

李衣菜「こ、これは…なんか凄いとしか言いようがないね」

雪美「P曰く…最高のバンドらしい」

雪美「Pの好きな音楽…私も………好きになる」

http://www.youtube.com/watch?v=w4ids4rOegI


李衣菜「そっか!よし私も音楽の勉強するぞ~!」


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 02:54:19.62 ID:+Sk/Bpt+0

When Dream and Day Reunite

アメリカのヘヴィメタルバンド、ドリーム・シアターが2005年に発表したアルバム
普段静かな子がこういう音楽聞いているのはギャップも相まっていいね


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 02:57:08.69 ID:YmCVuV210

李衣菜と変態

李衣菜「このあいだ雪美ちゃんが聴いてたバンドあるじゃないですか」

P「あぁ、ドリムシな」

李衣菜「なんか凄すぎて、なんて言ったらいいんでしょう…」

P「あいつらは変態だから仕方ない。個人的にはジョンペトルーシよりスティーブヴァイやアンジェロの方が変態だとおもうけどな」

李衣菜「ジョンペトルーシはそのバンドのギタリストですよね?スティーブヴァイ?アンジェロ?」

P「こんなの」

http://www.youtube.com/watch?v=rTxQu1OH5Ug



李衣菜「…ギターって奥深いんですね」


リクエストあったら受け付けるよ!


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 03:01:06.93 ID:YmCVuV210

李衣菜「さっきの映像の女の人も凄かったですね」

P「あぁ、オリアンティっていってな女性の中では最高峰のギタリストだ!」

李衣菜「かっこいいですねぇ…わたしもこんなのになりたい!」

P「オリアンティはマイケルジャクソンとも共演したことある凄いギタリストなんだぞ!」

李衣菜「マイケル…!凄い!凄すぎます!」

P「くわしくはthis is itを見よう!」


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 03:02:51.03 ID:+Sk/Bpt+0

スティーブヴァイ

アメリカのミュージシャン。ギタリスト、作曲家。フランク・ザッパ門下生の1人
グラミー賞受賞
唸る、喋るようなギターサウンドを奏でる変態ギタリスト、パフォーマンスで足弾きもしたことがある

マイケル・アンジェロ・ベティオ
アメリカのヘビィメタルギタリスト、彼も速弾き度が高い
>>36で挙げたX字に連結したギターを使用する等こちらも変態度が高い

こいつらに変態は最早褒め言葉である


100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 03:05:28.26 ID:YmCVuV210

だりーなとTHE ALFEE

李衣菜「たかみーのギターってすごいですよね!」

P「おぉ!李衣菜から高見沢さんの名前が出るとは…確かにあのギターはなぁ」

李衣菜「最近ちゃんと勉強してるんですよ!もうにわかとは言わせません!」

P「じゃあたかみーのバンドの名前は」

李衣菜「ザアルフィー!」

P「ジアルフィーだ!」

李衣菜「あ…あれ?」


104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 03:10:43.62 ID:+Sk/Bpt+0

THE ALFEE

1974年8月25日にデビューしたJ-POPバンド
元来はフォークグループだったらしいが、後にロックの要素を取り入れるとか
「ジ・アルフィー」と読む
最早にわか以前の問題である


105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 03:11:21.72 ID:YmCVuV210

だりーなとになちゃん

仁奈「ベーシストは変態だって聞いたでごぜーますよ本当なのでごぜーますか?」

李衣菜「どこでそんなことを…」

仁奈「Pが言ってやがったです」

李衣菜「レッチリの…フ、フリー?てのが凄いよ!」

http://www.youtube.com/watch?v=4YdcwznxZX0


李衣菜「も、もうPさん仁奈ちゃんに変なこと教えないでください!」

P「にわか脱却には質問を答えるのが一番いいとおもったんだがなぁ」


107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 03:15:20.55 ID:+Sk/Bpt+0

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ

アメリカのロックバンド。日本での通称は「レッチリ」、通称は国外で通用しないが……

与太だがJOJOのスタンド名にもなっているのでそこから知った人も多いのでは


109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 03:16:52.22 ID:YmCVuV210

だりーなと特撮

光「特撮系のOPはロックの多いよ!」

李衣菜「へぇ~そうなんだ。特撮系はあまりみなかったからなぁ」

光「これとか李衣菜さん好きそうだけどなぁ」

http://www.youtube.com/watch?v=FPMSXxtABm4


李衣菜「これは…と、特撮もなかなかロックですねぇ」

夏樹「聴かず嫌いはよくねーぜだりー」

P「個人的には重甲ビーファイターのOPが好き」


112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 03:23:56.33 ID:+Sk/Bpt+0

スーパーロボット マッハバロン

知らないのでぐぐった、日本現代企画が製作し、
1974年(昭和49年)10月7日から1975年(昭和50年)3月31日に日本テレビ系で
毎週月曜日19:00 - 19:30に全26話が放送された特撮テレビ番組

ナンジョルノが明らかに生まれる前の物だが十分知ってそうと納得できてしまう……


113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 03:24:51.77 ID:YmCVuV210

だりーなと楓さん

李衣菜「楓さんってロックな音楽聴かないんですか?」

楓「ロック割りでロックを聴く…」

李衣菜「で、どんな音楽聴くんですか?」

楓「無視された…ロック系統ならボンジョビを聴くわね…」

P「おぉおおおおおおおおおおおおお!うぃあーはーふ-ふうぇいぜぁ~」

楓「おぉおおおおおりーーーーーーびんぐおんぷれいやーーーーーーーー!!!!!」

李衣菜「!!?」

http://www.youtube.com/watch?v=pkXhxBlbS1k


リクエストまだまだ受付中


118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 03:33:19.27 ID:+Sk/Bpt+0

ボン・ジョヴィは、アメリカ・ニュージャージー州出身のロックバンド

1984年デビュー、実は当初アメリカよりも日本で人気だったとか
それが元かTOKYOロードなんて曲もある


120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 03:34:29.40 ID:YmCVuV210

だりーなと教会音楽と民族音楽とロックの関係

クラリス「関係ですか…?」

李衣菜「なんかありませんかね?」

クラリス「そうですね…クリスマスによく流れているジングルベルってあるじゃないですか?」

李衣菜「はい!」

クラリス「あれって実はクリスマスに関係ないんですよ」

李衣菜「えぇ!そうなんですか?」

クラリス「元々は教会のサンクスギビングのお祝いで歌うために作った曲なんですよ」

李衣菜「他にはないんですか?そうだブラックメ…」

P「おおっと李衣菜!もうすぐレッスンだぞ~クラリスさんまた今度」


121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 03:38:41.83 ID:YmCVuV210

だりーなとブラックメタル

P「バカ野郎李衣菜!お前、なにキリスト教関係者にブラックメタルのこと聞いてんだよ!」

李衣菜「な、なんか気になっちゃって」

P「おまえあのまま聞き続けたらクラリスの目が開眼してたぞ!」

李衣菜「協会放火についてどう思うか聞きたかったんだけどなぁ」

P「まぁ俺は宗教は公けに認められた洗脳行為だと思ってるよ」


125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 03:42:11.42 ID:+Sk/Bpt+0

ブラックメタル

ヘヴィメタルのサブジャンルの一つ。速いテンポのドラムに、金切り声のようなボーカル、
音を強めに歪ませたギターでのトレモロのピッキング、宗教的で荘厳なアレンジなどを特徴とする
悪魔信仰、黒魔術、反キリスト等々……クラリスが聞いたら卒倒かマジギレものである

教会を焼き討ちする・殺人を犯す等危険度の高いジャンル、ブラックが犯罪の黒なんじゃないかと


128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 03:45:56.43 ID:YmCVuV210

だりーなと志乃さん

李衣菜「志乃さんはどんなロックな音楽を聴くんですか?」

志乃「コルピ…」

李衣菜「はい?」

志乃「Pさんがお酒すきならこのバンドを聴くべきだって教えてくれたの…」

http://www.youtube.com/watch?v=wzEahz7pa7k


志乃「陽気な歌ですきだわ」

李衣菜「にしても凄い曲名ですね」

P「眩いあの娘にフォーリンラヴって確かにすごい曲名だよな」


131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 03:50:48.91 ID:+Sk/Bpt+0

コルピクラーニ

フィンランドのトラッド/フォーク・メタルバンド
元々は Shaman というバンド名で1999年にデビューしていたが、
同名のバンドがいることや、また音楽性をより明確にするた改名

国内でのプロモーション戦略により「森メタル」「旅メタル」などと頻繁にジャンル名が変更されていた
尚リリースされた6thアルバム『コルピの酒盛り』では「酒メタル」


132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 03:52:03.82 ID:YmCVuV210

李衣菜とおかしな曲名

李衣菜「なんか他に面白い曲名ないんですか?」

P「そうだなぁ…腐敗(ドロドロシテル)」

李衣菜「はい?」

P「硫酸どろどろなんでも溶かす」

李衣菜「ん、ん…?」

P「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」

李衣菜「なんかさっきのコルピが最上級かと思ったけどそうじゃないんですね…」

P「世界は広いよ…」


134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 03:57:54.17 ID:+Sk/Bpt+0

あんまりな邦題

アーティスト:CARCASS
曲の原題:Pyosisified

腐敗(ドロドロシテル)

調べてみると括弧の中も含めタイトルの模様
映画でもトンデモ和訳等存在するが音楽業界でもそれは同じくって事か……

その他にも「THIS BOY」で「こいつ」とかもう和訳する気あんのかと


135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 03:58:30.16 ID:YmCVuV210

だりーなと千枝

李衣菜「千枝ちゃんはなんかロックとは無縁そうだね」

P「そうか?俺が叩き込めば1週間で輝子のようにしてやるぞ」

李衣菜「それだけはやめてください!」

千枝「千枝も…ロックな音楽…し、知ってます!」

千枝「こ、これです!」

http://www.youtube.com/watch?v=bKttENbsoyk


千枝「さんまさんの番組でし、知りました」

P「確かに流れてるな千枝はもの知りだなぁ!」ナデナデ

千枝「えへへ~…」


137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 04:05:20.93 ID:YmCVuV210

だりーなと乃々

李衣菜「乃々ちゃんってロックとかは聴きそうじゃないよね?」

乃々「ロックとか…い~やぁ~」

乃々「ゆ、ゆったりで綺麗な音楽がすき~…かな…」

P「そんな乃々にはこれだ!」


李衣菜「静かに暮らしたい乃々ちゃんには…」

P「最高にあってるだろ?」

乃々「ジョジョネタ禁止~でもこの歌は好きかも…」


138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 04:05:51.70 ID:+Sk/Bpt+0

Walk This Way

エアロスミスはアメリカのハードロック/ヘヴィメタルバンド
このフレーズは聞いた事ある!という人も多いであろう曲
因みに一度メンバー全員ヤク中になった所から復活を遂げた経緯があるとか


140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 04:09:50.49 ID:+Sk/Bpt+0

キラークイーン

言わずもがな
イギリスのロックバンド、クイーンが1974年に発表したシングル
後にアルバム『シアー・ハート・アタック』に収録された

静かに暮らしたい。


141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 04:11:20.86 ID:YmCVuV210

だりーなと正装

李衣菜「ロックな正装って…なんでしょうかね…」

夏樹「バンドTシャツ」

P「全裸」

李衣菜「ぜ、全裸ってPさん!」

P「ふははは!ベーシストの正装は全裸って決まってんだろ!」

P「それ!ぜ~んら!ぜ~んら!ぜ~ん…んっ?」

早苗「P君…署まで行こうか…?」ニコっ



李衣菜「警察に逮捕されるってのもなかなかロックかも…」

夏樹「いやねーよ」


143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 04:19:28.38 ID:+Sk/Bpt+0

全裸

いやマジで。上で挙げたレッチリのベーシストも全裸でライブを通した事もある


逮捕

監獄ロックといえば伝説か


144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 04:21:06.40 ID:YmCVuV210

だりーなととときんと楽器屋

李衣菜「おっ…あそこに居るのは…」

愛梨「あ、李衣菜ちゃんこんにちわ!」

李衣菜「めずらしいねぇ~どうして楽器屋に愛梨ちゃんが?」

愛梨「Pさんが服脱いでも大丈夫な楽器がベースだと言ってるのを聞いて」

李衣菜「あの変態…早苗さんにボコボコにされたの懲りてないのかなぁ…」

愛梨「李衣菜ちゃんは何しに?」

李衣菜「雰囲気を楽しみに…かなぁ…あははは」


149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 04:28:11.56 ID:YmCVuV210

だりーなととときんとベース

李衣菜「で、結局始めるの?ベース?」

愛梨「はい!最近なんか事務所の中がロックな感じで熱いので私もそれにノッてみようかなぁ~なんて」

李衣菜「それはいいね!練習して一緒にセッションしよう!」

愛梨「はい!がんばりましょうね!すぐに追いつてみせますよ!」

李衣菜「頑張ろうね!…あっ!ベースしてるときホントに脱いだらダメだからね~!」




李衣菜「さて…大変なことになったぞぉ~…」


ちょっと休憩挟む 残ってたら昼までには再開する
説明してくれた人ありがとうございます!
あと、リクエストかなんかあったらどうぞ


155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 04:58:23.72 ID:+Sk/Bpt+0

リクる前に個人的に好きな名前が挙がったのでちょっとだけおまけ

スティーブ・ヴァイ(Steve Vai)
>>99の補足で足弾きパフォーマンス、動画エフェクトもきついので明るい所で見てね!初見だと動画エフェクトで吹くやも
だがれっきとしたPVである

http://www.youtube.com/watch?v=jG5_UZlGRIA

(2:50辺り)

その他にも彼のステージにはやたらと送風機が設置されてていっつも風が吹いてる


161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 05:55:25.87 ID:je46459z0

ついでだし自分の分野なんで補足

24弦ギターorベース
あんなに太いネックで使えるのかと思われるが一部の変態なら十分使えます
http://www.youtube.com/watch?v=FGVyk_TObCo


>>36のは真ん中の方が弦が太いタッチスタイルのものなので
右手でベース左でメロディを演奏する形になります
http://www.youtube.com/watch?v=t80_eFghMdk


実際ベースとして使うには9弦が限度でそれ以上はタッピング・スイープがメインとなる感じ


教会放火
Mayhemってバンドを中心としたインナーサークルという集団において邪悪さを競って色々やらかした事件の一つ
カウント・グリシュナックが1歴史のある教会に放火・全焼させた
ちなみにその後カウント・グリシュナックは同バンドのギタリストを音楽性の違いで殺害・逮捕されている
また殺害されたユーロニモスは同バンドVo.のデスの殺害疑惑がある
なおショットガンで自殺し飛び散ったデスの頭蓋骨をネックレスに、脳みそをスープにし
死体をとった写真をライブ盤のジャケットにした
あとネックレスはすぐになくしたおちゃめさん


180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 08:25:25.32 ID:YmCVuV210

だりーなと桃華ちゃま

李衣菜「ゴージャスなロック?」

桃華「そうですの。なにか御存じで?」

李衣菜「ええっと~…Pさんヘルプ!」

P「仕方ないなぁ…U2ってバンドがあるんだが…」

桃華「U2…?」

P「そのバンドはな…ピザ屋にピザ1万枚の宅配を注文したって話があるんだよ」

李衣菜「1万枚…」

P「他にもミラーボール式のレモンのオブジェなどに約180億円の費用をかけたことがある」

P「あとは… 360°ツアーの巨大ステージだなぁ…」


桃華「たしかにこれはゴージャスとしか言いようがありませんわね…」

李衣菜「す…すごい」


181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 08:37:40.66 ID:YmCVuV210

だりーなと蘭子2

蘭子「我が同志の真の魂心の少女よ!(同じ音楽が好きそうな李衣菜さん!)」

李衣菜「えっ…なに蘭子ちゃん?」

蘭子「この物語音楽…幻想楽団をどう思われる?(サウンドホライゾンってどうおもわれます?)」

李衣菜「そ、そうだねぇ…すごくいいと思うよ!このシンフォニック?なところが男性と女性の交互の歌もいいね」

蘭子「ふっ…やはり我が友、李衣菜よ!この交響曲狂詩曲を理解できるか!(同じ趣味の人がいてとても嬉しいです♪)」


P「もっと蘭子と仲良くなってもらうために李衣菜に蘭子語を覚えさせるか…」


182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 08:45:37.41 ID:YmCVuV210

だりーなと合言葉

李衣菜「ロック…ロックな合言葉ってあるんですかね?」

P「そりゃあるよそれは…セックス!」

夏樹「ドラッグ!」

P「ロックンロールだぁ!」

李衣菜「セ、セックスだなんてそんなの…////」

P「セックス!のなにがわるいんだぜぇ~ロックだろ~?」

李衣菜「や、やめてください!セクハラですよ!」

P「教えて欲しいとかいってた癖にセクハラとか酷いんだぜぇ~…ん?」 トントン

早苗「P君~覚悟できてるよねぇ~」ニコっ


夏樹「また早苗さんにみつかったな」

李衣菜「Pさんが悪いんです!」


183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 08:55:58.28 ID:YmCVuV210

だりーなと外国

李衣菜「イギリスやアメリカ以外にカッコいいロックな国ってあるんですか?」

P「たまには自分で調べるぐらいしてくれよ…」

李衣菜「いいじゃないですか!調べるよりPさんに聞いた方が早いですし!」

P「………」

夏樹(Pがだからお前はにわかなんだよって言う目してるぞ)

P「…北欧はメタルの名産地だぞ。メロデス、メロスピ、ブラックの代表的バンドが多いな」

P「オランダはゴシックメタルにシンフォニックメタルも数多くあるし…」

P「意外にもイタリアやフランスとかにもあるんだぞ」

李衣菜「イギリスやアメリカだけじゃないんですねぇ~勉強になりました!」

夏樹(そりゃそうだろうよ…日本もいろんなのあるんだぞ)


202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 11:51:33.53 ID:YmCVuV210

だりーなとゲームBGM

紗南「ゲームBGMでもロックなの多いんだよ?」

李衣菜「えっ…そうなの?」

P「ギルティギアって格闘ゲームはBGM、キャラ名、技名共にロックだったなぁ」

紗南「ギルティギアもいいけど私はこのゲームBGMが一番ロックだと思うわ!」

http://www.youtube.com/watch?v=010ahXuvnnw


P「メタル…ギア!」

紗南「これを気に李衣菜さんもメタルギアやギルティギアやろうよ!」

李衣菜「でも、ゲームってなんかロックじゃない気がするんだよねぇ」

P(こ、この女は…!)

夏樹(お、落ち着けってP!)


204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 12:03:25.62 ID:YmCVuV210

だりーなと映画

李衣菜「Pさ~ん映画見ましょうよ~!」

P「なんの?」

李衣菜「これです!アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち!」

P「おぉ!いいチョイスだ李衣菜!このドキュメンタリー映画は最高に熱いぞ!」

李衣菜「カナダ…?のパワーメタルバンド?のお話みたいですね!とにかく見ましょう!」

数時間後…

李衣菜「こんなにも熱い男たちが世の中にはいたんですねぇ!」

P「あぁ!音楽を愛する男たちから感じられる音楽と人生対する熱さ!最高だね!」

李衣菜「Pさん…私もこの人達みたいになれますかね?」

P「ロックなアイドルになりたいという夢を追い続ければ可能だぞ」

李衣菜「そうですか…Pさん!私、頑張ります!」



輝子「アンヴィル!夢を諦めきれない男たち…絶賛DVD発売だぜ!ヒャッハー!」


207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 12:10:38.84 ID:YmCVuV210

だりーなと演奏力

李衣菜「PさんPさん!演奏力が凄いってバンドなにかありません?」

P「自分で調べろとあれだけ…」

李衣菜「いいじゃないですかぁ~!ほら何かありません?」

P「メシュガーってバンドがあってな…こいつらの演奏力はピカ一だ!」

李衣菜「どんな感じですごいんですか?」

P「ライブのクオリティが恐ろしいほど高いんだよ。あぁ…大阪来たときライブ行きたかったなぁ…」

http://www.youtube.com/watch?v=qc98u-eGzlc


李衣菜「なんか複雑な曲展開ですねぇ…でもうるさい!!」


208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 12:19:17.42 ID:YmCVuV210

だりーなとイケメンロッカー

P「若かりし時のアクセルはものすごいイケメンなんだよなぁ…ほらこのヴォーカル」

李衣菜「どれどれ…うわぁ!ものすごい美青年!」

http://www.youtube.com/watch?v=zRIbf6JqkNc


P「昔はみんなこのアクセルのバンダナまねしてたみたいだぞ」

李衣菜「ほう…」

数日後

李衣菜「どうなつきち!最高にロックじゃない?」

夏樹(あぁ…P辺りにガンズのPVでも見させられたんだろうなぁ)


212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 12:29:01.13 ID:YmCVuV210

だりーなとロックなアニソン

奈緒「ロックなアニソンだぁ~?」

李衣菜「そうそう!今、にわか脱却の為に勉強中でね!」

奈緒「んなこと急にいわれてもよぉ…god knows辺りは有名だしなぁ…んそうだ!これだ!」

P「絶望先生か…日本のロックヴォーカリストの大槻ケンヂが歌ってるアニソンだな…俺は綸ちゃんが一番好きでした!」

凛「ん…?なにか呼んだ?」

奈緒「いや…アニメのキャラ名の話だよ」

凛「そう…」シュン

李衣菜(シュンとする凛カワイイ!)


215: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 12:35:04.80 ID:YmCVuV210

だりーなとクサメロ

李衣菜「この曲が最近、疾走感があって大好きです!」

P「ソナタか…でもそれ…失恋ソングなんだぜ…」

李衣菜「えっ!そうなんですか!?」

P「そして、サン・セバスティアンの太陽は、今は別の男を暖めている…そんな歌詞が最後辺りにあるんだ…」

李衣菜「なんか…切ないですねぇ…曲自体はもの凄くカッコいいのに…」


218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 12:44:25.91 ID:YmCVuV210

だりーなとちえりん

P「ちえり~ん!ちえりんもロック聴こうぜ~!」

李衣菜「聴こうぜ~?」

智絵里「え、えっと…あまりそういうのには詳しくなくて…そ、その~…すいません!」

P「大丈夫だってちえりん!ここにいるだりーなはロックなアイドル目指してるとか言ってるくせににわかなんだぜ~」

李衣菜「あっ!酷いですPさん!私かって最近勉強してるからにわか脱却ももうすぐですよ!」

P「せやな」

李衣菜「あっ!酷い!心の中でバカにしたでしょPさん!」

智絵里「ふふふ、なんか李衣菜さんとPさんを見てると楽しいです!」

智絵里「聞く機会があったら是非聞いてみたいです」ニコッ

李衣菜「ちえりんもロックなアイドル目指そうぜ~!」

P「目指そうぜ~!」

リクエストあったらまだまだ受け付けるよ


220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 12:50:50.48 ID:YmCVuV210

だりーなとユッキ

友紀「ロックな応援歌と言えばやっぱり紅でしょ!」

P「よく甲子園でも流れてるもんな」

李衣菜「紅なら心の奥から燃えるから応援される人はもの凄いうれしいでしょうね」

友紀「わかってるじゃん李衣菜ちゃん!応援される選手自体が熱くなれないと野球は勝てないからね!」

李衣菜「野球…野球もロックですね!」

友紀「そうだぞぉ!ロックだ!」

P(なんでもロックに結び付けるのどうにかならないかなぁ…)


221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 12:57:34.84 ID:YmCVuV210

だりーなと杏

P「杏に踊るダメ人間のカヴァーをさせたい」

李衣菜「踊るダメ人間?」

P「このあいだ聞いた絶望先生のOPのヴォーカルのバンドの曲だよ」

杏「ダメ人間の王国をつくろう!王様は杏で家来はPね!」

P「分かったからさっさとレッスンいくぞ」

杏「いや~だ~!だらだらするのぉ!」

李衣菜(ここまで自分の心を貫いてると最高にロックだと思う…)
   


222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 13:06:02.85 ID:YmCVuV210

だりーなとおっ○い

P「お~い李衣菜~!ちょっと前かがみになって」

李衣菜「えっ…こ、こうですか?」

P「ふむ…このまま谷間に指をいれたいな…ダメ?」

李衣菜「ダ、ダメに決まってるでしょ!そんなこと!」

P「いいじゃん!いいじゃん!」

李衣菜「ダメです!…早苗さん呼びますよ?」

P「そ、それだけはやめてくれ…」

早苗「でも実はもう居たりして…さぁP君…覚悟はいい?」


P「ちょっと!その関節はそっちにはまがら…っが!」


224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 13:13:16.12 ID:YmCVuV210

だりーなと違法ダウンロード

李衣菜「違法ダウンロードってどう思います?」

P「まぁ…そんなことする奴はもともと音楽に興味ないんだしよくね?」

李衣菜「でも、音楽の価値が軽んじでるのはいけないと思います!」

P「元々価値なんて無いんだから問題ないじゃないか」

李衣菜「なっ!?」

P「ってボブ・ディランが言ってたよ」

李衣菜「い、言ってたなら仕方ないですね…」

夏樹(仕方ないってなんだよ仕方ないって!もっと反論しろよ!)


227: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 13:25:30.44 ID:YmCVuV210

だりーなとお酒

李衣菜「ロック…ロックなお酒ってなんでしょうか…」

P「それって俺じゃなくて他に聞く人いっぱいいるだろうに…この事務所には」

李衣菜「Pさんに教えてもらいたいなぁ…なんて」

P「仕方ないなぁ…俺自体は酒には詳しくないけど、ビールなんて小便と一緒だからいくら飲んでも酔ぇねって聞いてことあるな」

李衣菜「それ一部の人間が聞いたら本気でキレそうですね」

P「もうバカルティっでいいと思うよ俺はロックな酒は。それかスピリタス」

李衣菜「スピリタス?」

P「アルコール度数96の化け物」

李衣菜「96!…ロックですねぇ…」


233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 13:32:32.47 ID:YmCVuV210

だりーなとファンタジー

李衣菜「うちのクール組ってさ…」

P「ん?どうした?」

李衣菜「ファンタジーな衣装の格好の子、多くない?」

P「そ、それはあれだ!なんかクールな顔つきだとそのような格好似合いそうだろ?」

李衣菜「ふむ…いわれてみたらそうかも…」

P「李衣菜もいつか着せてやるからな!」

夏樹(だりーってクールよりキュートって感じするけどなぁ)


236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 13:38:30.65 ID:YmCVuV210

だりーなと宣教師

李衣菜「アイドルがやっていることは宣教師と同じだと思うよ。」

李衣菜「違うところがあるとすれば、私は納税しているところかな!」
     
P「それで…?なにがいいたいんだ?」

李衣菜「これをクラリスさんの目の前で言ったらどうなると思いますか?」

P「きらりも黙らせる開眼攻撃でだりーの心がブレイクされる」

李衣菜「や、やめときましょうかね…」

P「懸命な判断だな」


238: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 13:45:33.20 ID:YmCVuV210

だりーなととときん2

李衣菜「そういえば愛梨ちゃん…ベース始めたんだっけ…なんか変な理由だったけど…」

李衣菜「どれくらい上手くなってるのかなぁ…?」

P「とときんならディープ・パープルの簡単な曲なら出来るようになってたよ」

李衣菜「!?」

P「だりーなちゃんはどれくらい上手くなってるのかなぁ?」ニヤニヤ

李衣菜「わ、わたしもそれぐらいならできますよ!…たぶん」

夏樹(このあと絶対ギター教えてって言ってくるな)


241: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 13:49:50.74 ID:YmCVuV210

だりーなと超特訓

李衣菜「なつきち~!割とマジで頑張るからギター教えて~!」

夏樹「…しゃねぇな借りは返せよな」

李衣菜「あ、ありがとうなつきち!」

こうしてなつきちとだりーなの超特訓が始まった

夏樹「スモークオンザウォーターのソロは鬼門だぜ?できるか?」

李衣菜「頑張ってみせるよ!今回は!」


243: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 13:56:35.37 ID:YmCVuV210

だりーなと超特訓2

李衣菜「このペンタ?ってやつが難しいよ~なつきち~」

夏樹「確かにこのソロは右手左手ともに割と難解だからなぁ」

李衣菜「でも私頑張るよ!愛梨ちゃんとセッションするの約束したから!」

夏樹「その意気だぜだりーな!」

数週間後…

李衣菜「で、できた!ついにできたよ~なつきち!」

夏樹「まだピッキングが不安定だけどだりーにしては頑張ったほうだぜ!おめでとう!」

李衣菜「ありがとう!さっそく愛梨ちゃんにセッションしようって連絡するよ!」


246: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 14:02:17.39 ID:YmCVuV210

だりーなと、とときんのセッション

李衣菜「愛梨ちゃん!私、スモークオンザウォーター、ギターで出来るようになったからセッションしよう!」

愛梨「いいですよ~いつにします?」

李衣菜「いつでもいいよ?」

P「いつでもいいと言ったな?」

李衣菜「Pさん!?」

愛梨「いたんですか?」

P「あぁ…最初からな…そのセッションなんだが…ステージの上でやらないか…今度のライブでだ!」

李衣菜「え…ええぇ~!?」


248: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 14:07:26.72 ID:YmCVuV210

だりーなと、とときんのセッション 2

李衣菜「そ、そんな無理ですよ無理~!」

愛梨「わたしは別にいいですけど?」

P「だってさ李衣菜?」

李衣菜「で、でも私…」

P「李衣菜よ…そうやって悩んでないでスパっ!とやったほうがロックじゃないか?」

李衣菜「た、たしかにそうですね…わ、わたしやります!」

P(ちょろいな)


250: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 14:13:19.19 ID:YmCVuV210

だりーなとライブ

李衣菜「どうしよう…緊張してきた…」

愛梨「大丈夫?ほら人って文字を手に書いて…」

李衣菜「もうこのさいそのおまじないで乗り切ろうかな…」

P「李衣菜…大丈夫だ!お前ならイケる!ギターを持ってステージに立つのが夢だったんだろ?」

P「ロックなアイドルになりたいんだろ?…大丈夫さ…ロックを愛する気持ちがあれば乗り越えれるさ…」

李衣菜「Pさん…はい私、頑張ってきます!」

P「愛梨も頑張れよ!あと服は本当に脱がなくていいからな?」

愛梨「はい!分かりました!」


251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 14:21:25.12 ID:YmCVuV210

だりーなとライブ2

李衣菜(Pさんの言った通り、ロックを愛する気持ちを胸にステージに立った)

李衣菜(自分の鳴らす音がアンプを通して鳴り響く…あぁ!超気持ちいい!)

李衣菜(にわかと言われてる私がギターを持ってステージに立ってる…ウッヒョー!興奮してきた!)



李衣菜「聴いてくれてありがとうみんな!これで私をにわかロッカーとは言わせないよ!」

愛梨「私も次に演奏する時はもっとうまくなって皆さんに披露したいと思います!」

ウオォオオオオ!トトキンカワイイヨ!!! ダリーナ!ダリーナ!ダリーナ!

P「やるじゃないか李衣菜…」


255: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 14:30:17.61 ID:YmCVuV210

だりーなとライブ3

P「いやぁ~よかったよ李衣菜!愛梨もお疲れ様!」

愛梨「とっても楽しかったですよ!今回のライブ!」

李衣菜「まだ足と手が震えてるよ…でもすごく楽しかった…!これでにわか脱却ですね?」

P「まぁ俺から言わしたらまだまだにわかだがな!」

李衣菜「そんな!…酷いですPさん」

愛梨「ふふふ…でも李衣菜ちゃんすごく格好良かったよ!」

P「確かにかっこよかったな…李衣菜、次の目標はライブでこれな」

http://www.youtube.com/watch?v=ULEBSxP725w


李衣菜「ちょっと…さすがにこれはきついかなぁ~って」

P「大丈夫だ!その気にならば1年で出来る!」

李衣菜「ま、まぁ!いつかやってみますよ…今日みたいな感じでね!」


258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 14:36:59.70 ID:YmCVuV210

だりーなの恩返し

夏樹「やめろってだりー!似合わないって!」

李衣菜「大丈夫だってなつきち凄くかわいいよ!」

P「ほう…髪を下してワンピースの衣装か…ありだな」

夏樹「だりー!恩を仇でかえしやがったな!あんなにギター教えてやったのに!」

李衣菜「これが私なりの恩返しだよ!なつきちカワイイ!」

P「なつきちカワイイ!なつきちカワイイ!」

夏樹「あぁ!もう分かったよ!この格好でいいんだろちくしょー!」

P(なつきちもカワイイな…)


262: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 14:45:04.84 ID:YmCVuV210

だりーなと1流アーティスト

P「一流のプレーヤーは一流のリスナーでもあるっていう言葉があるが…李衣菜は最近なに聴いてるよ?」

李衣菜「そ、そうですねぇ…UK音楽を…」

P「ほう…なら問題だ!レッドツェッペリンとビートルズ!どっちがアメリカでどっちがイギリスだ?」

李衣菜「えっと…ちょっとおもいださせてください…」

数分後

李衣菜「って!どっちもイギリスじゃないですか!」

P「っち…正解だ(にわか脱却したか?)」


265: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 14:50:22.13 ID:YmCVuV210

だりーなとビートルズ

P「じゃあ、ビートルズのメンバーの名前言えるか?」

李衣菜「えっと…ジョン・レノンでしょ、それにポール・マッカートニー!」

P「やるじゃないか!他は…?」

李衣菜「リンゴとジョージ!」

P「お前はリンゴ・スターとジョージ・ハリソンのなにかかよ!」

李衣菜「フルネームまでは覚えきれませんでした…」


266: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 14:55:28.27 ID:YmCVuV210

だりーなとエミネム

P(だりーなに他のジャンルの音楽を知ってるか確認してみよう…)

P「だりーな!エミネムって知ってるか?」

李衣菜「エミネム?それは新しいチョコレートか何かですか?」

P「い、いやなんでもない忘れてくれ」

李衣菜「………?」


268: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 15:03:37.72 ID:YmCVuV210

だりーなとDQNネーム

李衣菜「最近、変な名前をつける親が増えてるようですね…あっ!私の名前は初見でよめるのでセーフです!」

P「確かになぁ…帝王(きんぐ)とか凸(てとり)とかやりたい放題だなぁ」

P「…昔な、悪魔ちゃん命名騒動ってのがあってだな」

李衣菜「酷い名前ですね…」

P「そのときにデーモン小暮閣下に悪魔は子供が生まれたら『悪魔』と名づけるのかって記者が聞いたらさ」

P「じゃあ、お前は自分の子供に『人間』と名前をつけるのか?っだってさ!」

李衣菜「正論ですね」

P「うむ」


305: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 17:50:50.15 ID:YmCVuV210

だりーなと探し物

李衣菜「おかしいな~どこにあるんだろう?」

P「探し物はなんですか?」

李衣菜「ヘッドフォン~おかしいなぁ…ここにおいてあるはずなんだけど…」

P「みつけにくいものですか?」

李衣菜「ヘッドフォンはデカいから簡単に見つかると思うんだけど…」

P「カバンの中も机の中も探したけれど見つからないのまだまだ探す気ですか?」

李衣菜「当たり前です!大事なものですから!」

P「それより僕と踊りませんか?」

李衣菜「ど、どうしてですか?」

P「夢の中へ夢の中へ行ってみたいと思いませんか?さあ!」

李衣菜「え、えっ? はい…?」





李衣菜「ゆ、夢か…なんて夢だ…」


313: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 17:57:27.74 ID:YmCVuV210

だりーなと探し物2

李衣菜「なんか…おかしな夢みたなぁ…ん?あれ…携帯がない」

李衣菜「うそ~!おかしい!昨日までここにあったのに!」

数十分後

李衣菜「あ、あれ~どこにあるんだろう…」

P「休むことも許されず笑うことは止められて這いつくばって這いつくばっていったい何を探しているのか」

李衣菜「あっ!Pさん!携帯ですよ携帯を探してるんです!」

P「探すのを止めたとき、見つかることもよくある話で…踊りましょう夢の中へ行ってみたいと思いませんか?」

李衣菜「あれ…この展開前にも見たような…」




李衣菜「ゆ、夢か…なんなのホントに~!」


316: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 18:09:11.15 ID:YmCVuV210

だりーなとカラオケ ボンジョビ編

1曲目

李衣菜「うぉおおおおおおおおおうぃいあはぁうふうぇあぜぇあああああ」

楓「おぉおおおおおおおお!りんびぐおんぷれいやーーーー!」

2曲目

李衣菜「うおぉおおおおいふぜぁあわんあいはんぐおんとぅ」

楓「ざっげっつみそうとないー!」

3曲目

李衣菜「うぉおおおおおおぜあのううぇあとらぁん」

楓「のうわんきゃんせーぶみーざだめーじずさだん!!」

P(李衣菜…うおおおおおのとこだけはノリノリだな)


320: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 18:16:46.56 ID:YmCVuV210

だりーなとカラオケ XJAPAN編

~♪

瑞樹「この紅の最初のイントロは私ね…李衣菜ちゃん一緒に歌いましょう!」

李衣菜「え…っは、はい!」

瑞樹「あいくっどるっくばっく…」

李衣菜「………」

数分後

李衣菜「くうれなぃいいにそうまったこぅのおれを~!」

瑞樹「なぁぐさめぇるやつは~もう!いな~い!!!!」

P(李衣菜は英語のとこはやっぱり苦手と…だから”うおおおおおおお”だけはノリノリだったのか)


324: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 18:25:17.70 ID:YmCVuV210

だりーなとカラオケ シンフォニックメタル編

蘭子「ふぁぅざきーんふぉうざらーんふぉうざーまーうてん」

李衣菜(王のため…?や、やま?)

蘭子「ふぉうざぐりーんばーりずうぇあどらごんずふらい!」

李衣菜(ド、ドラゴン?)

蘭子「ふぉうざぐろーりざぱーわーとうぃんざぶらっくろーど」

李衣菜(栄光…栄光…暗黒?)

蘭子「あいうぃるさーちふぉじえめらるそーぉおおおど」

P「李衣菜?今のがどんな歌詞か分かったか?」

李衣菜「なんか剣手に入れてなんか倒しにいくまでは分かりました!」

P「そこまでわかれば上等」


326: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 18:31:29.39 ID:YmCVuV210

だりーなとカラオケ 聖飢魔II編

菜々「おまえも~蝋人形にしてやろうか~!」

~♪

李衣菜「ねぇPさん?聖飢魔IIの全盛期って80年90年代なんですよね?」

P「そうだが…」

李衣菜「菜々ちゃんって本当は何歳なんですか?」

P「ほら!あれだよ!再結成で知ったんだようん!」

李衣菜「でも当時は日本で一番って…」

P「言うな!…いうな…」


330: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 18:39:14.99 ID:YmCVuV210

だりーなと影響されたギタリスト

李衣菜「Pさんが影響されたギタリストって誰ですか?」

P「俺が影響されたギタリスト?それは前の晩に犯った相手さ」ドヤっ

李衣菜「うわぁ…もうなんかあれなんで近づかないでくれますか?」

P「えっと…これはだな…」

李衣菜「言い訳はいいです。待ってくださいね。今、早苗さん呼びますから」

P「なぜゆえ!?」

李衣菜「セクハラされたら呼べって早苗さんが…」

P「あの女ぁ…」

数時間後そこには曲げてはいけない方向に手や足が曲がっていたPがいた…


331: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 18:42:16.19 ID:JWgS+LoL0

Oh……


332: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 18:49:03.61 ID:YmCVuV210

だりーなとホテル

P「大変だ!李衣菜!今度の出張ロケで泊まるホテルが、
  ホテルの手違いでシングルからツインになってしまった!
  つまり…俺と李衣菜の部屋が一緒というわけだ」

李衣菜「ああそうなんですか。いいよ部屋が無いんじゃないんだから。
      でも…私はいいけど、DARIINAがなんて言うかな?」ドヤッ

P「…あっ…もしもしあの件についてなんですけど別にツインにで構いません」

李衣菜「…!ちょっとPさん!」

P「うるせぇ!調子に乗って矢沢永吉のマネなんてするからだ!」

李衣菜(まっ…Pさんとなら別にいいけどね)


338: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 18:56:35.83 ID:YmCVuV210

だりーなと神

李衣菜「私は本当の神を恨んでるんじゃない…私は人々が信じる神を恨んでいるです!」

クラリス「まぁ…そうなのですか?」

P(バカ野郎李衣菜!なんでクラリスにそのことを言うんだよ!しかもドヤ顔で!)

クラリス「…李衣菜さんこっちを見てください」

李衣菜「はい…ん…?い、いやぁああ!ごめんなさいごめんなさい調子にのってごめんなさい!私は信じますよ神を!」

クラリス「…それでいいのですよ」ニコッ

P(何をみせたんだ?目か?目なのか!?)


340: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 19:05:48.47 ID:YmCVuV210

だりーなとインタビュー

記者「CDデビューして人気がうなぎのぼりの多田さんに質問です!」

李衣菜「はいっ!」

記者「多田さんは日本は好きですよね?」

李衣菜「それはもちろん!」

記者「じゃあ逆に、日本の嫌いなものはなんですか?」

李衣菜「それはもちろん…君だよ!」ドヤッ

記者「はい?」

P「すいません!すいません!このバカには後程よくよくきかせるので勘弁してください!」


この後、このインタビューの返しがジョンレノンに極似してることから世間で騒がれて李衣菜の知名度は
もの凄く上昇した

P「け、結果オーライ!」


346: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 19:13:25.97 ID:YmCVuV210

だりーなとウクライナ

記者「影響を受けたミュージシャンはいますか?」

凛「影響・・・そうね。ミュージシャンっていうか、映像だけ どね、これ言っちゃっていいのかな?」

加蓮「クスクス・・」

記者「?」

凛「ウクライナ21・・・」

記者「えっ」

奈緒「あの映像見てね。ああ、ここまで出しちゃう奴いるんだ、ク ルイ(狂い)」

加蓮「そうそう。一緒じゃん、私たちの内側とって。じゃあ表現しな きゃうそつきでしょ」

凛「たまたまなんすよ、同時期に皆映像見てて、クラッシュ しちゃったんだな」

加蓮「そのまま街に飛び出した、彷徨った、」

奈緒「そしたらたまたま交差点で4人出くわしてね、あ、こいつ、 見たなって」

加蓮「じゃあ組む?みたいな」

凛「だから音楽やってる人に言いたいですね。あんたらキャ ンキャンほえてるけど、見た?ウクライナってね」


347: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 19:14:37.72 ID:YmCVuV210

李衣菜「という夢をみた」

P「なんて夢だ…」

凛「そんな恥ずかしいこと死んでも言わないよ!」

加蓮「夢の中の私たちって…」

奈緒「いったい…」


348: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 19:16:50.55 ID:YmCVuV210

李衣菜「ん…4人…?4人っていってたけど誰なんだろう」

P「あれだろ…李衣菜だろ?」

李衣菜「!?…私はそんな恥ずかしいこと言いません!」

P「せやな」

李衣菜「だいたい何ですかウクライナって!」

P「せやな」


350: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 19:23:07.34 ID:YmCVuV210

だりーなと芸術

P「李衣菜~?たまには音楽以外の芸術にも目を向けてみないか?」

李衣菜「例えば…なんですか?」

P「絵とかな…デパートで絵の画展があるんだ!…行かない?」

李衣菜「生きます!ウッヒョー!Pさんとのお出かけ久しぶりだな~」

P「まぁ是非楽しみにしてくれよ」ニヤニヤ

夏樹(Pのあの目は絶対なんかたくらんでるぞ…)


352: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 19:30:11.12 ID:YmCVuV210

だりーなと絵画

李衣菜「で、Pさんこれはなんですか…?」

P「何って…『日本の幽霊画展』だけど…」

李衣菜「こんな絵だって聞いてませんよ!」

P「そりゃなぁ…言ってないもんなぁ…」

李衣菜「いや~です帰る!」

P「おいおい…ロックなアイドル目指してる奴がこんな恐怖を克服できなくてどうする!」

李衣菜「…わ、わかりましたよ!行けばいいんでしょ行けば!」

数十分後

P「どうだった…?」

李衣菜「もの凄く…寒くなれました…クールに…」


356: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 19:38:44.31 ID:YmCVuV210

だりーなと英語

P「李衣菜~?ロックって英語でどう書くか知ってるか?」

李衣菜「もちろん知ってますよ!ROCKですよね?バカにしないでくださいよ!これぐらい知ってます!」

P「じゃあ、ニュー・ウェイヴ・オブ・ブリティッシュ・ヘヴィメタルって書けるか?」

李衣菜「えっとぉ…もう一回お願いします…」

P「ニュー・ウェイヴ・オブ・ブリティッシュ・ヘヴィメタル」

李衣菜「こ、こうですか?『New Waive of Blitish hevy Metar』」

P「李衣菜…」

李衣菜「は、はい!」

P「英語の勉強もしような…」

李衣菜「はい…」


363: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 19:52:33.59 ID:YmCVuV210

だりーなと水着

P「いえーい冬だ水着だ寒中水泳だ…!」

李衣菜「か、帰りたい」

P「杏のようなこと言ってもダメなもんはだめ! 撮影なんだから仕方ないでしょ」

李衣菜「もういいや!テンションあげてこう!そうしないとやってられない!ウッヒョー!」

P「さぁいこうぜ李衣菜!ポ口リもあるよ!」

李衣菜「Pさんの首がね…ポ口リ…」ボソッ

P「なんか言った?」

李衣菜「なんでもありませんよ!い、いきましょう!」


365: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 20:01:36.59 ID:YmCVuV210

だりーなとロック始めた理由

李衣菜「Pさんってなんでロック好きになったんですか?」

P「そりゃロックバンド始めたらバンギャとセックス出来るからに決まって…はっ!」

李衣菜「…さ、最低」

P「ち、違うからね!これはあれだ!大槻ケンヂのセリフから取っただけだ!早苗さんには言わないでね?…ね?」

李衣菜「言い訳は死んでから聞きます…」


このあとPは気絶するかしないか仕事に支障をきたさない程度にシメられましたとさ


371: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 20:10:30.90 ID:YmCVuV210

だりーなと

李衣菜「GLAYって凄いですよね~何年も仲良しでバンドを続けてるなんて…」

P「まぁ、TAKUROが凄いんだよあれほどリーダーにふさわしいロッカーもめずらしいさ」

李衣菜「GLAYの全盛期ってどれくらいすごかったんですか?」

P「出すアルバムが毎回ダブルミリオン、シングルも2枚同時にだしてもどっちもミリオン
  ギネスレベルの野外ライブ…ほかに何があったかな」

李衣菜「それだけで十分凄いってのが伝わってきますよ…」


373: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 20:17:29.56 ID:YmCVuV210

だりーなとバックトゥーザフューチャー

李衣菜「PさんPさん!ロックな映画ってなにかありますか?」

P「ロックな映画っていうかロックな映画シーンならあるがな」

李衣菜「どんなんです?」

P「これ」

http://www.youtube.com/watch?v=S1i5coU-0_Q


P「マイケル・J・フォックスはロック! ちなみにこの黒人はチャックベリーの従兄弟って設定な」

李衣菜「バックトゥーザフューチャーってUSJでしか知りませんでしたけど…ロックですね!」


378: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 20:26:55.48 ID:YmCVuV210

だりーなとブーツ

P「おっ!李衣菜!ブーツ買ったのか!」

李衣菜「黒いレギンスにレザーブーツ!えへへ…ロックでしょ~?」

P「まっ、カワイイ系よりこういう系もたまにはアリだな」

李衣菜「シャツはニルヴァーナのバンドT!どうです?超ロックでしょ?」

P「…李衣菜、ニルヴァーナの曲を5曲ぐらいいってみろ」

李衣菜「スメルズ・ライク・ティーン・スピリット…ぐらいしか知りません…」

P「はぁ…やっぱりな」


381: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 20:39:40.00 ID:YmCVuV210

だりーなとP

李衣菜「はぁ…なつきち~Pさんってわたしのことどう思ってるのかな?」

夏樹「そりゃ事務所一のお気に入りだろ。むしろここまでかわいがってくれてるのだりーだけだぞ?」

李衣菜「でもすぐにわかってバカにするんだもん!」

夏樹「あれだよ、小学生が好きな女の子いじめる感覚と一緒なんじゃない?」

李衣菜「そうかなぁ…?」

夏樹「そうだよ。おっ…噂をすれば来たぞ!」


383: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 20:40:33.58 ID:YmCVuV210

P「よっす李衣菜に夏樹!なにしてたんだ?」

夏樹「ちょっとした雑談をね」

P「そうか。そうだ李衣菜!夏樹!今度のロックフェス出演決まったぞ!」

李衣菜「えっ!?ホントですかウッヒョー!」

夏樹「な?お気に入りだって言ったろ?」

李衣菜「うん!そうだねなつきち!」

P「…?なんの話だ?」

李衣菜「なんでもないよ!こっちの話!さぁフェスにむけてレッスン開始だ!」






スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。