スポンサーリンク

トップページモバマス > モバP「アイドルとの距離感」:後編

554: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/16(水) 23:45:14.61 ID:qV/oluYi0

心「あれ? こっちに来いって言われて来たのにもうっ☆」

幸子「いませんよ、あの人は」

心「あの人?」

幸子「あの人ですよ、あなたの大好きな」

ちひろ「言っては何ですが人選ミスです」

P「え、教えてないのに」

ちひろ「誰よりも見てきたから、分かるんでしょう」

P「おかしい……俺が好きな人同士で盛り上がるかと」

ちひろ「どうしたらそんなお花畑思考になるんですか」

P「心は歩み寄ってるのに!」

ちひろ「一方に肩入れしてる時点でアウトです」

P「ふむ……」

ちひろ「救世主に再び頼る時間がきたようですね」

友紀→幸子下1

幸子→友紀下2

前スレ
モバP「距離感測定器?」:前編
モバP「距離感測定器?」:後編
モバP「アイドルとの距離感」:前編

555: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/16(水) 23:45:21.72 ID:DxUmLsfpo

(´・ω・`)


556: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/16(水) 23:45:23.32 ID:jgLO8QGg0



574: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/16(水) 23:50:03.82 ID:qV/oluYi0

幸子「今頃……二人で」

友紀「キャッツ勝ったー!」

幸子「見てれば分かるんです」

友紀「ねえキャッツ勝ったー!」

幸子「知らないとでも思いましたか」

友紀「だからキャッツ勝ったんだってー!」

幸子「一人で喜んでて下さい」

友紀「やったー! ばんざーい!」

P「いや、確かに距離感はないですけどね」

ちひろ「うーん、気遣いとは無縁でしたか」

P「人と距離感を気にしてるアイドルなら、一人知ってますね」

ちひろ「本当にそうなんでしょうね?」

P「名前を呼ばれるのも嫌いなあいつなら、人との関わり方について何か言ってやれるかもしれません」

ありす→幸子下1

幸子→ありす下2


575: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/16(水) 23:50:07.47 ID:Da1EUv43o

救済に導く


576: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/16(水) 23:50:07.85 ID:CeyzcJ0U0

救いはまだあるはずだ・・・そうだろ?

スポンサーリンク



588: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/16(水) 23:55:42.34 ID:qV/oluYi0

幸子「ありすちゃん」

ありす「橘です」

幸子「そうでしたね、えっと」

ありす「……いえ、ありすでいいです。あまり気乗りしませんが」

幸子「ありすっていい名前ですよ! ボクは大好きです」

ありす「ありがとうございます」

幸子「何だか物語みたいで綺麗ですよね! お姫様みたいですよ!」

P「幸子それは……」

ちひろ「え?」

ありす「……何も知らない人からすれば、そうなんでしょうね」

幸子「」

ありす「すみません、何もないようですので失礼します」

P「40後半か、ありすも思ったより大人だな」

ちひろ「あの、さっきの」

P「ありすのコンプレックスを思いっきり刺激しちゃいましたからね。幸子なりの近づく方法だったんでしょうが」

ちひろ「相性……でしょうか」

P「誰も悪くないのに噛み合わない、か」

ちひろ「関わり方、そうだ」

P「千枝ですか? やめておいた方がいいです」

ちひろ「大丈夫ですよ!」

P「俺は全く期待しません」

千枝→幸子下1

幸子→千枝下2


589: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/16(水) 23:55:49.40 ID:j6JA0LGDO

カワイイ!幸子カワイイ!カワイイ!


590: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/16(水) 23:55:50.05 ID:wzdh+y+u0

ふふーん


597: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/16(水) 23:57:45.10 ID:QV/M40TLo

いつの間にか幸子救済SSになってたでござる


598: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/16(水) 23:57:50.12 ID:BhEcUNP+0

どうすれば幸子は幸せになるんだよ


604: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 00:01:11.72 ID:nrP3cxpr0

幸子「……」

千枝「こんにちは、幸子さん」

幸子「何ですか?」

ちひろ(刺々しい?)

千枝「だから頑張っても無駄ですよ、って何度も忠告してあげてるんです」

幸子「放っておいてください」

千枝「Pさんに心さんがいます、薫ちゃんや桃華さんがいます。近づこうとしても駄目なんです。期待しても意味がないんです」

幸子「言いたいことはそれだけですか」

千枝「せっかく千枝が言ってあげてるのに……イルコトハダマッテオイテアゲマス」

ちひろ「ひい!?」

P「だから言ったんですよ」

ちひろ「そんな……」

P「この手だけは使いたくなかったんですが」

ちひろ「禁じ手ですか?」

P「ええ、小梅」

小梅「…うん……いいって」

P「じゃあ頼む」

ちひろ「まさか」

P「そのまさかです」

あの子→幸子下1

幸子→あの子下2


605: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 00:01:14.44 ID:NBhpP1/DO

えい


606: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 00:01:15.57 ID:ewgHk/T7O

幸子に幸あれ


619: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 00:07:21.59 ID:nrP3cxpr0

幸子「はぁ、何ですかあの子は。無駄だなんて、奈緒さんだってそう思ってません」

P「どうだ?」

小梅「…ううん、普通…だって」

P「そうか」

ちひろ「あの、仮に数値が高くても救いになるんですかそれ」

P「この44は深く考えなくていいよな?」

小梅「うん…きっと…」

P「きっと?」

小梅「きっと…ふふ」

ちひろ「奈緒ちゃん、未央ちゃん。ここから得られる共通点」

P「3人組ユニットの苦労人、ですか?」

ちひろ「つまりこの子ですよ!」

さくら→幸子下1

幸子→さくら下2


620: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 00:07:31.78 ID:0MzvKk270

これだ


621: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 00:07:37.13 ID:miER3z1x0



622: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 00:08:02.62 ID:EuAzBPOvo

んー…


650: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 00:20:09.55 ID:nrP3cxpr0

さくら「もーイズミンもアコちゃんも二人でいちゃってぇ」

幸子「いてくれるだけいいのでは?」

さくら「でも二人ともさくらに何か隠してるぅ」

幸子「……隠したくもなるでしょう」

ちひろ「さくらちゃんも助けます?」

P「収集がつきません」

ちひろ「幸子ちゃんって苦労してきたんですね」

P「こっちが見つけられていないんですよ。悪い方から選んでるだけだったりして」

ちひろ「そうですよね!」

P「さっき苦労人は菜々さんだって言いましたよね?」

ちひろ「ええ、それが何か?」

P「あいつを忘れてますよ、小さな頃からこの世界を生き抜いてきた苦労人が」

ちひろ「あ」

泰葉→幸子下1

幸子→泰葉下2


652: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 00:20:13.27 ID:KrM9E4gVo

救いを


653: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 00:20:15.42 ID:G2/duJnyo

なんとかならんのか!


670: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 00:24:42.39 ID:nrP3cxpr0

泰葉「セリフは……」

幸子「どうしてさっきから人が次々と来るんでしょうか」

P「疑いだしたか」

ちひろ「当然ですよ、何人やってると」

P「なのに終わらない」

ちひろ「完全に両者、無関心です」

P「苦労ってポイントじゃだめか」

ちひろ「もう何も考えてなさそうな子でいいでしょう」

P「また投げやりな」

ちひろ「といことでご飯がありますよっと」

P「茜ですか」

茜→幸子下1

幸子→茜下2


671: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 00:24:48.98 ID:0EABHsjw0

もう終わりにしよう・・・


672: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 00:24:50.69 ID:QlGfBPWwO

ボンバー


689: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 00:30:35.35 ID:nrP3cxpr0

茜「ご飯ですか!」

幸子「ご飯?」

茜「このお弁当は!?」

幸子「ああ、ボクのさっきの失敗した――」

茜「食べても!?」

幸子「おなか、壊しても知りませんよ」

茜「いただきます!」

幸子「あー、そんなにがっついて」

茜「美味しいです!」

P「え?」

ちひろ「はい?」

幸子「そんな、まさか」

茜「味なんて気にしません! 想いです! 想いが溢れてます!」

幸子「本当に?」

茜「美味しくしようって! そんな気持ちが一杯です! それが一番大事です!!」

幸子「……あ、ありがとう」

茜「ごちそうさまでした!! また食べていいですか!?」

幸子「その時は……その時はもっと美味しいのを食べさせてあげますから!」

ちひろ「泣けてきました」

P「こんな救いに溢れてるなら俺は生きていける」

ちひろ「本当ですよ」

P「さあこの流れに乗っていこうじゃないか!」

藍子→幸子下1

幸子→藍子下2


690: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 00:30:54.19 ID:c98dGyI20

低かったらごめん


691: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 00:30:54.41 ID:0belB1Oy0

とい


706: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 00:38:36.83 ID:nrP3cxpr0

藍子「今日はどこへ散歩に行こうかな」

幸子「散歩……Pさんと飛んだ上空3000メートル……沈んだ深海4000メートル」

ちひろ「何やらせてるんですか!?」

P「いや……数字はよかったから」

ちひろ「そんなんだからこんな事に」

P「うーん、俺でもここまでじゃなかったんだが」

ちひろ「苦労を知り尽くし、人間関係もよく分かっているあの人に賭けます」

P「もうそんな問題じゃない気がする」

ちひろ「いいんです! 私には分かるんです!」

瑞樹→幸子下1

幸子→瑞樹下2


707: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 00:38:41.02 ID:G2/duJnyo

幸子、トぶ


708: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 00:38:45.54 ID:0MzvKk270

幸子天使


724: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 00:43:29.61 ID:nrP3cxpr0

幸子「茜さんが食べてくれたお弁当」

瑞樹「何か……異臭が」

幸子「い、異臭?」

瑞樹「これは何の匂い? 駄目ね、分からないわ」

幸子「……食べて、くれ……ましたから」

P「茜って天使なんですか?」

ちひろ「分からないわ」

P「そもそもそういう系統を選ぶならこっちでしょ」

ちひろ「どっちですか?」

P「こういう人です」

楓→幸子下1

幸子→楓下2


725: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 00:43:36.32 ID:miER3z1x0



726: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 00:43:44.54 ID:EuAzBPOvo

カエデさんなら


743: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 00:52:52.75 ID:nrP3cxpr0

楓「次は、あそこで」

幸子「やっぱりPさんってお酒好きなんですか?」

楓「私と飲むお酒は美味しいんだそうです」

幸子「そう、ですか」

ちひろ「気になったんですけど、心さんってそういうの何も言わないんですか?」

P「そういうの気にする人が俺と付き合えると思いますか? 仕事が仕事ですよ?」

ちひろ「なるほど、さらりとのろけましたね」

P「さて、出口の見えない迷路の続きですよ」

ちひろ「分かってます」

聖來→幸子下1

幸子→聖來下2

P「待てよ」

わんこ→幸子下3

幸子→幸子下4

ちひろ「プロデューサーさん?」

P「いや、こういうのもありかなって」


758: 出してみますか 2014/04/17(木) 00:59:54.41 ID:nrP3cxpr0

幸子「大人、か」

聖來「大人がどうしたの?」

幸子「お酒が飲めるっていいですよね」

聖來「そう? 他にも楽しいことってあるよ? わんことか」

幸子「わんこ?」

わんこ(さっちゃん! さっちゃんマジ天使ペロペロ!)

幸子「わっ、ちょっと」

聖來「懐いてるね」

わんこ(さっちゃん! マジ救われるべき! うわもういいわ! マジいいわ! 若いわ! 肌プリプリ!)

P「何か変な感情を感じる」

ちひろ「微笑ましいですねー犬と幸子ちゃん」

伊織「もう! せっかく来たのに誰も迎えがないじゃない!」

P「は?」

ちひろ「え?」

伊織「もう! どこへ行けばいいのよ!」

ちひろ「ちょ、ちょtyっととと!!」

P「まずい! そっちは幸子がいる!」

伊織→幸子下1

幸子→伊織下2


759: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 01:00:02.25 ID:0MzvKk270

もう救われてよ


760: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 01:00:04.01 ID:BN+nHjdY0

はい


781: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 01:04:31.57 ID:nrP3cxpr0

P「これはこれはようこそ!」

伊織「ここのプロデューサー?」

P「ええ! それはもう!」

ちひろ「こちらへご案内します、どうぞ」

伊織「ありがと、間違ったかと思ったじゃない」

P「申し訳ありません」

ちひろ「……あの数値を見て会わせる勇気はありません」

P「765とはまだまだ良好な関係でいたいんで」

ちひろ「英断です」

P「終わりが、終わりが見えません」

ちひろ「もう意地ですよ!」

清美→幸子下1

幸子→清美下2


782: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 01:04:37.77 ID:G2/duJnyo

ぬおお……


783: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 01:04:40.18 ID:miER3z1x0



801: どんな結果であろうとこのスレ内で終わらせます 2014/04/17(木) 01:09:38.32 ID:nrP3cxpr0

幸子「やっと間が空きましたね、今のうちに」

清美「ノートの清書ですか、何と素晴らしい!」

幸子「あ、いえこれは」

清美「そういう姿勢こそ事務所の皆さんに示すべきです!」

幸子「やめてください」

清美「」

幸子「いいんです、そういうの」

P「人間不信……」

ちひろ「これ今日で終わるんですか?」

P「終わらなかったらそれまでです」

聖→幸子下1

幸子→聖下2


802: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 01:09:42.75 ID:7HSS/ZL00

全力


803: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 01:09:46.77 ID:snHuqDEgo



835: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 01:16:45.00 ID:nrP3cxpr0

聖「……辛い…?」

幸子「いきなりなんですか、ボクは別に」

聖「声が……泣いてる…」

幸子「…さっきから、全然ダメなんです。近づかれると、離れたくなる。本当はさびしいのに、誰かにいて欲しいのに!」

聖「大丈夫…私はいる……幸子さんが離れても」

幸子「そうやって近づいて……でも離れていくのが怖くて! 分からないんですよ! どうすればいいのか! 何も…」

聖「分かり合える…伝わる…絶対」

幸子「また、相談してもいいですか?」

聖「うん…嬉しい」

P「これでゴールでいいでしょう」

ちひろ「まだまだですよ!」

ヘレン→幸子下1

幸子→ヘレン下2


836: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 01:16:51.71 ID:7HSS/ZL00

>>830
ジッサイカンタンデスヨ


837: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 01:16:51.90 ID:miER3z1x0

世界レベル


854: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 01:21:09.55 ID:nrP3cxpr0

ヘレン「そう、世界レベル」

幸子「世界レベル?」

ヘレン「誰がどう思おうと自分の道を進めば勝手に後ろからついてくる、違う?」

幸子「自分の、道」

ヘレン「貴方は世界レベルにまだ少し届かない、必要なのは手を伸ばす勇気、そうブレイブハート」

幸子「勇気、それがボクにあれば!」

ヘレン「行きましょう、つまりはそういうこと」

幸子「そういうことなんですね!」

ちひろ「どういうことですか」

P「俺に言われても」

ちひろ「ですが流れは来てます」

P「いきましょう! 世界レベルのその向こうへ!」

クラリス→幸子下1

幸子→クラリス下2


855: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 01:21:14.74 ID:7HSS/ZL00

1


856: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 01:21:16.38 ID:les6XYmb0

ドゴォ


867: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 01:25:55.04 ID:nrP3cxpr0

クラリス「いいえ、必要なのは安らぎです」

幸子「世界レベルへ……そうだ! ボクまでダンサンブル!」

クラリス「ダン、ダンサンブル……?」

幸子「ふぅーわっふぅ! わっふぅ!」

P「責任とって下さいよ」

ちひろ「ふぅーわっふぅ!」

P「ふぅーわっふぅ!」

ちひろ P「ふぅーわっふぅ!」

P「……真面目に」

ちひろ「ええ」

美穂→幸子下1

幸子→美穂下2


868: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 01:26:00.51 ID:les6XYmb0

おらっ


869: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 01:26:00.74 ID:G2/duJnyo

ハイライトを取り戻せ


887: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 01:31:31.66 ID:nrP3cxpr0

幸子「ダンサンブルなまま……いく!」

美穂「どこへですか?」

幸子「気持ちを上げる方法ですよ」

美穂「気持ち……私は落ち込んだらこのくまさんを抱きしめます」

幸子「そのお人形ですか?」

美穂「はい、大切な人から貰った大切な物なんです。気持ちが落ち着きます」

幸子「ボクも、いいですか?」

美穂「はい、どうぞ」

幸子「……あの人、やっぱり」

美穂「はい?」

幸子「いえ、ありがとうございました」

ちひろ「あげたんですか?」

P「役に立ってるみたいで何よりです」

美優→幸子下1

幸子→美優下2


888: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 01:31:36.71 ID:les6XYmb0

ふーん、このコンマが幸子の距離感?
まあ悪くないかな


889: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 01:31:39.81 ID:KrM9E4gVo

ほい


900: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 01:35:31.44 ID:nrP3cxpr0

幸子「やっぱり暖かいんじゃないですか?」

美優「日向ぼっこ?」

幸子「ええ、天気がいいですから」

美優「そうね、本当に気持ちがよくて」

幸子「少し、眠くなっちゃうくらいですね」

美優「よかったら、くる?」

幸子「どこへ?」

美優「ここ、私ので申し訳ないけど。仁奈ちゃんは常連さんなの」

幸子「では、失礼して」

美優「ふふ、どう?」

幸子「あたた、かい……」

P「俺も寝てくる」

ちひろ「ここにありますよ」

P「結構です」

ちひろ「ぐぬぬ、ですが!」

仁奈→幸子下1

幸子→仁奈下2


901: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 01:35:34.42 ID:KrM9E4gVo

きた


902: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 01:35:38.30 ID:les6XYmb0

しじょっ


914: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 01:40:13.89 ID:nrP3cxpr0

仁奈「そこは仁奈の席でごぜーます!」

幸子「むっ」

美優「ごめんね、今は幸子ちゃんだったから」

幸子「いいですよ、譲ってあげます」

仁奈「譲られてもらうでごぜーます」

美優「また、ね」

幸子「もう平気ですよ! ボクは強いですから」

美優「また、私がしたいから。優しい幸子ちゃんなら、させてくれる?」

幸子「……いいですよ! ボクは優しいですから!」

P「母性」

ちひろ「母性ですね」

P「つまり大人を!」

志乃→幸子下1

幸子→志乃下2


915: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 01:40:17.65 ID:tLuJ+oAy0

そろそろ幸子が救われると聞いて


916: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 01:40:18.61 ID:les6XYmb0

そろそろ本気出す
このスレに残していこうか、私達の足跡


924: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 01:44:00.89 ID:nrP3cxpr0

志乃「よく眠るには、飲めばいいのよ」

幸子「本当に好きですね、ほどほどにしないと子供が寄り付きませんよ」

志乃「あら、あなたは子供じゃないの?」

幸子「ボクは完璧ですから!」

志乃「ふぅ……」

幸子「わぶっ!」

志乃「ふふふ……まだまだね」

幸子「もう! いきなりするからです」

志乃「嫌いじゃないわ、自然だもの」

幸子「自然すぎますよ」

志乃「なら、二人で丁度いいのかしら」

P「風は来てる」

ちひろ「来てますよ!」

早苗→幸子下1

幸子→早苗下2


925: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 01:44:05.45 ID:SlTH3nd/o

さちよ


926: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 01:44:06.79 ID:miER3z1x0

宇宙レベル


936: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 01:51:12.46 ID:nrP3cxpr0

早苗「だからー口リがなんだっていうのよもうー」

幸子「べ、べろべろんじゃないですか」

早苗「あーなにー!? カワイイって? いいわよねー若い子はー」

幸子「はいはい、ここに寝てください」

早苗「こんな子に助けられされるほど私は……」

幸子「そうですね、でもいいんです。自然体なんですから」

早苗「……zzz」

幸子「距離感だけが全てじゃない、いろんな距離を受け止めてこそのボクです!」

P「受けてもらおうか」

千秋→幸子下1

幸子→千秋下2


937: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 01:51:16.58 ID:V+pS5bcJ0

きたぜ。ぬるりと・・・・・・


938: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 01:51:16.82 ID:G2/duJnyo

幸あれ


950: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 01:57:03.38 ID:nrP3cxpr0

幸子「さあ誰でも!」

千秋「聞こえてきたけれど、いい心がけね」

幸子「そうでしょう!」

千秋「正直に言うわ、私はあなたに対してまだどんな感情も抱いてない」

幸子「フフン! それならやりがいがあるというものです」

千秋「それは傲慢?」

幸子「自信を失ったアイドルがファンの前に立つ意味はありません」

千秋「言うようになったわね」

幸子「これだけの出会いをお遊びで済ませたらそれこそただの笑い者ですから」

千秋「見ててあげる、示しなさい。輿水幸子は何なのか」

幸子「言うからにはちゃんと見てください、千秋さんが認めてくれたら自信になりますから」

P「幸子がかっこいい」

ちひろ「これだけ色んな人と会ってればそうなりますね、では」

雪美→幸子下1

幸子→雪美下2


951: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 01:57:12.05 ID:miER3z1x0

こい


952: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 01:57:15.10 ID:0MzvKk270

幸あれ


965: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 02:00:37.73 ID:nrP3cxpr0

幸子「どんな人でも……」

雪美「……」

幸子「……」

ちひろ「無言?」

P「考えが読めないんでしょうね、そこが可愛いのに」

ちひろ「拒否された人が何を言ってるんですか」

P「雪美……今からでも」

ちひろ「やめてください!」

P「分かってますよ」

飛鳥→幸子下1

幸子→飛鳥下2


966: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 02:01:03.44 ID:3EipB7qH0

はい


967: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 02:01:05.56 ID:/HMRuW1q0



981: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 02:07:15.66 ID:nrP3cxpr0

飛鳥「ここは修行の場か何かかな?」

幸子「世界が違いすぎて固まっていただけです」

飛鳥「世界、キミとボクの世界もまた大きく違うけどね」

幸子「ボクが言うのもなんですが、どうしてボク?」

飛鳥「何だろう、非日常の演出みたいなものかな」

幸子「アイドルも非日常ですよ」

飛鳥「違いないね、確かにキミという存在はなかなか独特だ」

幸子「唯一無二ですから!」

飛鳥「なるほど、それはそれで面白いよ」

P「自然だ」

ちひろ「まゆちゃんの考えも間違ってはいないんでしょうね、確かに一緒にいて自然です」

P「こういう組み合わせを増やしたいですね」

ちひろ「探しましょう!」

美嘉→幸子下1

幸子→美嘉下2


982: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 02:07:31.11 ID:e5Zquckw0

o


983: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 02:07:32.23 ID:0MzvKk270

救い


993: お読みいただき、ありがとうございました。どこかで幸子が救われると信じて!! 2014/04/17(木) 02:11:19.29 ID:nrP3cxpr0

美嘉「誰か……誰か」

幸子「ボクでよければ」

美嘉「12歳以下っていいよね!」

幸子「はあ?」

美嘉「抱きしめたいよね」

幸子「何を考えてるか分からない子達でしかありません」

美嘉「……いい」

幸子「何ですかあれは」

P「しゃーない」

ちひろ「あははははははは!」

P「大切なのはアイドル同士の距離じゃありません!ファンとの距離です!」

ちひろ「そんな、それは本当の禁じ手!」

P「やってやる!」

幸子→ファン下1

ファン→幸子下2


994: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/17(木) 02:11:25.95 ID:miER3z1x0

最後の希望


995: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 02:11:29.46 ID:SlTH3nd/o

にょわ…





転載元:モバP「アイドルとの距離感」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1397571295/


スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。