スポンサーリンク

トップページモバマス > 有香「可愛さ百段……ううん、あたしたちなら千段だって!」ぷちなかの「おーらす!」

961: ◆6RLd267PvQ 22/07/15(金) 14:35:56 ID:QavG

有香「可愛さ百段……ううん、あたしたちなら千段だって!」ぷちなかの「おーらす!」

ぷちなかの最終回です。よろしく。


ぷちシリーズ

ぷちかれシリーズキャラクター名鑑

前回
ぷちふみ「……フミャアア……」フワァ

962: ◆6RLd267PvQ 22/07/15(金) 14:36:19 ID:QavG

P「かのの奴が行方不明?」

有香「はい……もう2時間も姿が見えないんです」
nknyk22

P「2時間て」

ぷちなかの「おくとぱすとらべらあ」スタスタ

有香「かのちゃん!!!」ギュムー

ぷちなかの「おされている」ムニムニ

P「多分いつもの配達のバイトだと思うぞ…」


963: ◆6RLd267PvQ 22/07/15(金) 14:36:34 ID:QavG

~~~

P「…って事が先日あったんだが」

加蓮「うん」
hjkrn37

P「悪化してないか、ぷち煩悩が」

未央「まぁ、かのかのが可愛いのはわかるし、ゆかちーは可愛いもの大好きですからなぁ」
hndmo53

ぷちみお「ナンテジタイダ」


964: ◆6RLd267PvQ 22/07/15(金) 18:36:01 ID:FZwa

P「アイツ、例えばだが面会謝絶とかにでもなったらそのままポックリ逝くんじゃないか」

加蓮「面会謝絶になるのは私じゃないの?キャラ考えたら」

P「お前はもう立派に病弱属性克服してるだろ」

加蓮「誰かさんのおかげでね~」

未央「はーいはいはい、いちゃいちゃしなーい」

P「あの日以来、なかなかぷちなかのから離れないんだよな、有香の奴」

未央「なかなかぷちなかのって3回言ってみよう」

ぷちみお「イッテミオー」

加蓮「何その早口言葉もどき」

スポンサーリンク



965: ◆6RLd267PvQ 22/07/15(金) 18:36:25 ID:FZwa

~~~

~商店街~

バイトぷちかれ「アリガトネ」

コロ「……♪」モキュモキュ

ぷちひじり「コロロー♪」モキュモキュ

聖「ぷちかれさんのコロッケ、大人気みたい…」
mczkhjr27

肉屋のおばちゃん「そうなのよ、最近は調理も手伝うようになってねえ、これがなかなか、コロッケのお芋の舌触りが抜群で」

ぷちかれ「グチャポテテ イヤダケド コレモコロケノ タメ」ポッテン

聖「ふふっ…コロッケのために、お芋をぐちゃぐちゃにする苦手を克服したんだね……」


966: ◆6RLd267PvQ 22/07/15(金) 18:36:49 ID:FZwa

ぷちかれ「ポテ?」キョトン

聖「?」

有香「ふんす」ギュムー

ぷちなかの「おされすぎている」ムギムギ

ぷちかれ「プチミホノ マネ?」

聖「おしくらまんじゅう……かな……?」

一生懸命食べるコロ「……」モキュモキュ

有香「癒される……」パァァァ

ぷちなかの「つぶされる」ジタバタ

※とうとう「おす」を放棄して普通に喋るレベル。

~~~


967: ◆6RLd267PvQ 22/07/15(金) 18:37:05 ID:FZwa

~後日。

P「……って事もあったらしいんだが」

加蓮「あ、それから数日後なのね」

未央「時系列がわかりづらいよ…まぁ、とにかくゆかちーがぷち煩悩通り越して依存症になってるのはわかったかな」

ぷちかれ「ムカシノ プチミホ アンナダタヨ」

P「そうだな、ぬいぐるみからずっと離れなかったからな」

P「アレで今度のソロライブ大丈夫なのかねえ……アイツ…」

~~~


968: ◆6RLd267PvQ 22/07/15(金) 18:37:27 ID:FZwa

~ライブステージ~

有香「今日のこの日を迎えられたこと…それから、集まってくださった皆さんに、感謝を!」

ぷちなかの「おす!」ペコリ

ワアアアア

P「案の定ステージにかのも上がってるよな」

有香「それでは最後の曲です!聴いてください!ヒカリ→シンコキュウ→ミライ!」

~♪♪♪

ずっと嘘だと 思ってたよ
本当に恋は 甘く苦いね


969: ◆6RLd267PvQ 22/07/15(金) 18:37:49 ID:FZwa

ぷちなかの『おす。』

P『声がでかいぷちだなぁ…』

有香『プロデューサーさん…あたし、いまだかつてないくらい葛藤してるんです』

P『葛藤って、何にだ』

有香『このぷち……自分で言うのもなんですが、とんでもなくかわいいと思うんですよ』

P『確かにな』

ぷちなかの『おす?』

有香『ですから……あたしはものすごく……ぎゅーってして、もふもふしてすりすりしたいんです…』

P『すればいいじゃないか』

有香『ダメです!そんなことして潰れたらどうするんですか!あぁ、今だけ非力な普通の女の子になれたなら…』

ぷちなかの『おす!』ギューッ

有香『うおおおおお!?向こうから抱きついて来ました!?これは一体…!』


970: ◆6RLd267PvQ 22/07/15(金) 18:38:12 ID:FZwa

~♪♪♪

わかってるけど わかってないよ
抑えきれない どうしたらいいの?

正拳突きぷちなかの「そいやあ!そいやあ!」

P「合いの手」

有香(かのちゃんがあの日あたしを選んでくれた様に、ううん、それよりももっともっとあたしは……)

有香(強く……可愛くなりたい……なれるかな……ううん、なるんだ)ニコッ

ぷちなかの「うおおす!」ペコリ!!


971: ◆6RLd267PvQ 22/07/15(金) 18:38:44 ID:FZwa

~♪♪♪

変わってくけど 変わってないよ
だけどそれでも 恋しちゃいました



ワアアアア…

~~~


972: ◆6RLd267PvQ 22/07/15(金) 18:39:02 ID:FZwa

P「……可愛さ十段、二人なら…か」

P「……何だかんだで、あれもひとつのカタチなのかもしれないな。ぷちとの付き合い方も十人十色、か」ゴクゴク

P「……っかし、暑いな……スポドリがみるみる消えていくぞ」

ヒロミ「ご、ごめんね、私が側にいるからだよね…少し離れて…」

P「いやいや、火封じの指輪は付けてるじゃないか、単純に今日が暑いってだけだ、先輩のステージ、もっと近くで見てなさいっての」


973: ◆6RLd267PvQ 22/07/15(金) 18:39:28 ID:FZwa

ヒロミ「う、うん…」

ヒロミ「ねえ、今更だけど本当に私、アイドルやれるのかな」

P「人魚もドワーフも死神もセイレーンもサキュバスも花もいる事務所だぞ、今更何言ってんだ、大丈夫だって、自信持てよ」

ヒロミ「そんな事言っても…人前に出られる見た目じゃないもん、シッポあるし、爪と牙も…髪だって燃えてるし…」

P「ああもう、そんなに自信が持てないんじゃレッスン以前の問題だ……仕方ない……ナレさーん」

※はい。

P「ちょっと次のシリーズ、この子主人公にしたいんだけどいいかね」

ヒロミ「えっ」

※問題ないと思いますよ?ぷち達もちゃんと出るので。


974: ◆6RLd267PvQ 22/07/15(金) 18:39:55 ID:FZwa

P「よし、じゃあ次回から【ヒロミシリーズ】で」

ヒロミ「え、ええ~っ!??」

ええ~っ ええ~っ ええ~っ………←エコー。




次シリーズへ続く。


975: ◆6RLd267PvQ 22/07/15(金) 18:42:19 ID:FZwa

長く続いたぷちなかのシリーズもこれにて幕引き。
読んでくださった皆様に、敬意と感謝を。

次はヒロミが主人公です。初の人外アイドル枠主人公。

もちろんぷちかれ達も愉快に大暴れしますよ。
どうかご期待ください。

では、ひとまず今回はこの辺で。
近いうちに次作でお目にかかりましょう。

お目汚し、失礼をば。

いつも本当にありがとうございます!




転載元:有香「可愛さ百段……ううん、あたしたちなら千段だって!」ぷちなかの「おーらす!」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1579137963/



スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。