スポンサーリンク

トップページモバマス > ヒロミ「笑顔効果」


76: ◆6RLd267PvQ 22/07/23(土) 13:22:34 ID:MDy6

ヒロミ「笑顔効果」

本編更新します。


ぷちシリーズ

ぷちかれシリーズキャラクター名鑑

前回
晶葉「これは夏バテだな…」ぷちきょこ「タニター!」

77: ◆6RLd267PvQ 22/07/23(土) 13:22:55 ID:MDy6

~海の見える公園~

ヒロミ「……はぁ」

審査員『空っぽですね、何も感じません』

ヒロミ『』ガーン!

ヒロミ「アイドルになって、普通と違う私の体のこととか、そういうのは全然関係なくて、平等に審査されるのはありがたいんだけど…」

ヒロミ「まだまだ空っぽかぁ……」キュルル

ヒロミ「…おなかすいたな……」

ジュー……ホワワーン……

ヒロミ「……?」クンクン

ヒロミ「何だろう、いい匂い…向こうの方かな」

~~~


78: ◆6RLd267PvQ 22/07/23(土) 13:23:12 ID:MDy6

ぷちなかの「おくとぱす♪」モッキュモッキュ

イル「どんどん焼くぞい、ほれほれ!」ジュー!

ヒロミ「わ、美味しそう……って、かのちゃん?」

ぷちなかの「おっす」ムグムグ

イル「ほう、アンタはぷちなかの殿のお友達かい」ジュー

ヒロミ「う、うん、お友達っていうか、同じ事務所っていうか…お爺さんは?」

イル「ワシはイル・サンタクロースじゃ、その事務所におるイヴの爺ちゃんじゃよ」

スポンサーリンク



79: ◆6RLd267PvQ 22/07/23(土) 13:23:25 ID:MDy6

ヒロミ「あぁ、あなたがサンタクロースのお爺さん…でも、何で公園でたこ焼き焼いてるの?」

イル「サンタクロースもシーズンオフは暇なんじゃよ、かと言って、寝て過ごしてたらプレゼントを買う金もなくなるじゃろ、こうして少しずつ日銭を稼ぎながら貯金をしておるというわけじゃ」ジュー…

ぷちなかの「おすもうさん」ケフッ

イル「満腹か、何より何より」

ヒロミ「随分たくさん食べたんだね、空のパックがたくさん……お金、大丈夫なの?」

イル「ああ、いいんじゃいいんじゃ、命の恩人から金を貰ったらバチが当たるわい」


80: ◆6RLd267PvQ 22/07/23(土) 13:23:40 ID:MDy6

ヒロミ「え、じゃあこれ全部タダ…!?」

ぷちなかの「おすすめ!」

ヒロミ「おすすめされちゃった……あの、私はお金ちゃんと払うから、1パックほしいんだけど」

イル「そうかい、なら500円貰おうかの、2、3個オマケしてやろう」ヒョヒョイ

ヒロミ「そんな、いいのに…でも、ありがと」

ヒロミ「…はむっ」

ヒロミ「………美味しい…♪」ニッコニコ

ぷちなかの「……おなすい」ジュルリ


81: ◆6RLd267PvQ 22/07/23(土) 13:23:55 ID:MDy6

ヒロミ「もうお腹すいたの!?」

ぷちなかの「……おすもうさん」ケフッ

ヒロミ「あ、よかった…普通にお腹いっぱいだった…」

イル「今のあんたの笑顔を見れば、誰だってつられてたこ焼きが食べたくなるというモンじゃて、現に、ほれ」

五郎「たこ焼き屋か……腹が…減った…」ポンッ ポンッ ポンッ

ヒロミ「何かあの人は違う気がするけど」

ヒロミ「でも、これも…『笑顔』の力なんだよね……そっか…」


82: ◆6RLd267PvQ 22/07/23(土) 13:24:17 ID:MDy6

五郎「すみません、注文いいですか」

イル「いいよ、何にするかの」

五郎「じゃあ……ソースと…それから塩もください」

イル「お客さん食べるのう、千円じゃよ」

五郎「これで」

イル「ほほ、焼けるまで少し待っとくれな」ジュー…

ヒロミ「ご馳走さま、かのちゃん連れて帰るね、美味しかった」

イル「そりゃ何よりじゃ、良ければ今度は友達も連れておいで、たこ焼き以外にも別な日はメロンパンの販売もしとるでな」

ヒロミ「メロンパンかぁ…そっちも美味しそうだね、わかった、みんなに伝えておくね」トテテテ

抱えられぷちなかの「あでぃおーす」フリフリ

イル「さぁて、焼けたぞい、たこ焼きのソースと塩じゃ、熱いから気をつけてのう」

五郎「ありがとうございます……」パキッ


83: ◆6RLd267PvQ 22/07/23(土) 13:24:29 ID:MDy6

五郎「おお…」

五郎(食欲をそそるいい匂いだ……たこ焼きの舞台の上で、鰹節が踊ってる……)

五郎(こういうのでいいんだよ、こういうので…)

五郎「いただきます」

~~~


84: ◆6RLd267PvQ 22/07/23(土) 13:24:42 ID:MDy6

~後日~

泰葉「メロンパンの移動販売だなんて、私としたことが気付かなかったよ…!」タッタッタ
okzkysh36

ヒロミ「私もまさか泰葉さんがそんなにメロンパンが好きだなんて…」タッタッタ

ぷちやす「メロパ メロパ」ワクワク

ぷちかれ「オイシイヨ…」ジュルリ

泰葉「もしかして、あのお店?」

ヒロミ「うん、こないだはあそこに……えっ」

ぷちやす「リッパ」


85: ◆6RLd267PvQ 22/07/23(土) 13:24:53 ID:MDy6

ヒロミ「こんなにお客さんが並んで……えっ、前来た時はガラガラだったのに……何で……?」

泰葉「この列に並ばないとメロンパンは手に入らない……並ぶよ、ヒロミちゃん!!」

ヒロミ「え、あ、うん」グイー

ぷちかれ「ハラヘタネェ」キュルル

ぷちやす「ギョウレツ イッパ」ホエー

イル「ありがとのう、ありがとのう、千客万来じゃあ!」ウオーッ

つづく。





転載元:ヒロミ「笑顔効果」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1657949582/



スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。