スポンサーリンク

トップページモバマス > ヒロミ「泥んこスマイル」

153: ◆6RLd267PvQ 22/07/31(日) 00:24:17 ID:0ivj

ヒロミ「泥んこスマイル」

更新します。やっぱりこの子が出なくちゃね。


ぷちシリーズ

ぷちかれシリーズキャラクター名鑑

前回
ヒロミ「泰葉さんの笑顔が知りたいの」

154: ◆6RLd267PvQ 22/07/31(日) 00:24:31 ID:0ivj

~事務所~

ヒロミ「ばーたー?」ポカン

ぷちかれ「タナバター?」ポカン

P「ああ……ぷちかれには何て説明したもんか……要するに、宣伝のために番組に出てもらいたいんだ」

ヒロミ「宣伝……でもまだ私、色々勉強しなくちゃで…」

P「これも勉強のうちだと思ってくれていい。下積みと言うか、駆け出しのうちは誰もが通る道だからな」

ぷちかれ「オベンキョ!」


155: ◆6RLd267PvQ 22/07/31(日) 00:24:44 ID:0ivj

P「そう、ついでにいうと棚にバターは入ってない、冷蔵庫だ、暑いし」

ぷちかれ「レイゾウコバター!」トタタ ガチャ

フロスト「ナンカヨウカホ」

ぷちかれ「バター チョダ!」

フロスト「ソンナモンナイホ!シメルホ!」

ぷちかれ「バター チョダー」

ドッタンバッタンオオサワギ!!



スポンサーリンク



156: ◆6RLd267PvQ 22/07/31(日) 00:24:58 ID:0ivj

ヒロミ「……隣の冷蔵庫じゃない?」

P「フロ公が入ってるの小型冷凍庫だしな…」

~~~

P「………はぁ…」

瑞樹「お疲れ様、プロデューサー君」
kwsmmzk27

P「…川島さん」

瑞樹「ふふ、プロデューサー君も悪いオトナよね、誰と誰がどんな理由で呼ばれたのか、肝心なところを煙に撒いちゃうんだから」


157: ◆6RLd267PvQ 22/07/31(日) 00:25:13 ID:0ivj


久美子「でも、伝えようもないと思っちゃうな~」パタン
mtymkmk20

P「久美子、お前いたのか」

久美子「ずーっとソファで雑誌読んでましたけど。まぁ、途中からちょっと隠れてたけど、雲行き的に」

瑞樹「…損な役回りはいつもプロデューサー君なのよね」フッ…

P「……まぁ、それが仕事だからな」

久美子「加蓮ちゃんなら、何ひとりでカッコ付けてんの、とでも言いそうよね」

P「あー……言うな、アイツは」


158: ◆6RLd267PvQ 22/07/31(日) 00:25:28 ID:0ivj

瑞樹「アイドルのプロデュースはプロデューサー君のお仕事だけど、他の面で助けになるなら幾らでも頼ってくれていいんだからね」

P「…ああ、わかってる、大丈夫だ」

久美子「そこは『ありがとう』でしょ」

瑞樹「まぁ、昔からこうよね、プロデューサー君って。たまにナーバスになって、物思いに耽って……わからなくもないわ」

久美子「けどねぇ……」

P「…ちょっと屋上に出てくる、冷房が冷たすぎてな」スタスタ……バタン

久美子「…どう思います、アレ」ユビサシ


159: ◆6RLd267PvQ 22/07/31(日) 00:25:44 ID:0ivj

瑞樹「そうね、歳を取るほど不器用になっちゃうものよ、男の人って」

久美子「いーや、アレは甘えてますね」チューゴクゴク

瑞樹「あはは、キツイわね久美子ちゃんも」

久美子「あそこまで露骨なの、誰かに甘えたいとかそういうヤツでしょ、アレは」コトン

瑞樹「誰かに、ねぇ」ミーンミンミンミン…

久美子「少なくとも私達じゃないでしょーけど。あーあ」ノビー

瑞樹(…ちょっと妬いてるのね、わかいわ)フフッ

~~~


160: ◆6RLd267PvQ 22/07/31(日) 00:25:59 ID:0ivj

~赤坂ブーブーエス・収録スタジオ~

司会「さぁ、今日も始まりました、ゲストの皆さんのアレやコレを根掘り葉掘りしちゃうこの番組!【質問しちゃいまSHOWTIME!】」

司会「深夜の10分番組なので、サクサクいくよ~、それでは本日のゲストに来ていただいちゃいまSHOWTIME!」

ぷちかれ「ヤッポー!プチカレダヨー!」

カワイイー!!キャー!!

ぷちかれ「ポッテン!」ドヤァ


161: ◆6RLd267PvQ 22/07/31(日) 00:26:13 ID:0ivj

ヒロミ「あ。えと、こんにちは、ヒロミ…だよ……です!!」ペコペコ

司会「うんうん、人気絶頂のポテテアイドルと新人サラマンダーアイドルのDREAM MATCH!例によって二人ともまだ若いので、今回の放送は録画放送でお届けスルMAKER!」

番組D「………」ウデクミ

ヒロミ「え、へ?……あ、するめ!」

ぷちかれ「ナニソレ」


162: ◆6RLd267PvQ 22/07/31(日) 00:26:25 ID:0ivj

司会「それじゃあ時間が惜しいので早速本題行ってみYokado!」

番組D「あちゃぁ……ヒロちゃん……今の、チャンスだったのにな…」

番組D(って、初見の子にそんなの求めちゃダメだよねぇ……でも……)

ぷちかれ「プチカレハ パラリラ スキダヨ!」

司会「パ・ラ・リ・ラ……?もしかしてもしかすると、暴走行為に憧れGOT!」

ヒロミ「ああ、ちがう、違うの!ぷちかれちゃんのぱらりらは私の作るパエリアの事で!」ワワワ!

アハハハハ!


163: ◆6RLd267PvQ 22/07/31(日) 00:26:44 ID:0ivj

番組D(……うん、これはこれで、いいチームワークかもしれないね…Pちゃんがこれ以上病む様な事にはならなそうだ…今回は、が付くけど)

AD「Dさん、嬉しそうっすね」

番組D「ん?ああ、そうだねー」

司会「そろそろ番組もお開きのお時Congratulations!お知らせなどあればサクッとGO!」

ぷちかれ「プチカレチャンネル ヤッテルヨ ファンネルトーロク チョダ-」フリフリ

ヒロミ「え、ええと、ぷちかれちゃんの動画チャンネル、登録と高評価、お願いします!」ペコペコ

司会「それでは本日はここMADE!SeeYouNextTime!」


164: ◆6RLd267PvQ 22/07/31(日) 00:26:59 ID:0ivj

ぷちかれ「マタネー!」ニッコニコ

ヒロミ「ありがとうございました!」ペコペコ

カーット!!シューロクオワリデース!

アリャシター オツデス ドウモデス!

ヒロミ「…ふう」

ぷちかれ「ヒロミ ヒロミ」クイクイ

ヒロミ「ん…?」


165: ◆6RLd267PvQ 22/07/31(日) 00:27:10 ID:0ivj

ぷちかれ「タノシイネェ」ニッコニコ!

ヒロミ「……うん、楽しかった」ニコッ…

番組D「…いい顔してるじゃないの」

ヒロミ「えっ、あ、お疲れ様です!」ペコペコ

ぷちかれ「ディーシャ!」ユビサシ

ヒロミ「え、知り合いの人……あっ」

番組D「よっぽどテンパってたんだね、ははは」


166: ◆6RLd267PvQ 22/07/31(日) 00:27:25 ID:0ivj

ヒロミ「ご、ごめんなさい!あの、緊張しちゃってて…」

番組D「いいっていいって、それより早くその顔Pちゃんに見せに行ってあげな、ほら」

ぷちかれ「ブルブー」オーイ

タクシーブルブ「ブルッフォ」テケテケ

ヒロミ「ブルブ!?中に入れるの?」

番組D「許可は取ってるから、警備服着たいのししが来たら通してって」


167: ◆6RLd267PvQ 22/07/31(日) 00:27:41 ID:0ivj

ヒロミの肩に乗るぷちかれ「カエロ ヒロミ」ピョン

ヒロミ「…うん、いこっか、ぷちかれちゃん、ブルブ」ノリッ

ぷちかれ「シュッポー!」

ブルブ「ブルルルン♪」テケテケ…

番組D「…ぷちかれちゃんのバーターって事で、Pちゃん随分ヒロちゃんの事悩んでたみたいだけど」

番組D(…こりゃ、ボクが手出しするまでもないか、な……超えられるさ、キミ達なら……)


168: ◆6RLd267PvQ 22/07/31(日) 00:27:53 ID:0ivj

ヒロミ「わわっ、早い、早いよブルブ!」

法定速度遵守ブルブ「ブルルロォ」テケテケテケテケ

ぷちかれ「ポーイ!ポーイ!ヤッポー!」

※さぁ!交通安全気をつけて、早くプロデューサーに笑顔を見せに行きましょう!

つづく。


169: ◆6RLd267PvQ 22/07/31(日) 00:28:26 ID:0ivj

エンディングテーマはもちろん泥んこスマイルで。

お目汚し、失礼をば。デカくなったもんだ、ぷちかれも。








転載元:ヒロミ「泥んこスマイル」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1657949582/



スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。