スポンサーリンク

トップページモバマス > ぷちふみ冒険譚・ももたろうの巻。

188: ◆6RLd267PvQ 22/08/04(木) 12:01:20 ID:Bbau

ぷちふみ冒険譚・ももたろうの巻。

息抜き平和回。更新します。


ぷちシリーズ

ぷちかれシリーズキャラクター名鑑

前回
【ぷちシリーズ】奏「もしもあなたの笑顔に意味があるとするならば」

189: ◆6RLd267PvQ 22/08/04(木) 12:01:36 ID:Bbau

※これは、とある夏の日に起きた小さな大冒険の物語である……。

~事務所・倉庫~

ぷちふみ「…………」ガサゴソ

ぷちふみ「…………」ジッ

※高いところに読みたい本がある様です。

ぷちふみ「…………」チョイチョイ

ストール「………」フワーリ

ぷちふみ「………ミュ」ピョンコ

浮上ストール「………」フヨフヨフヨ


190: ◆6RLd267PvQ 22/08/04(木) 12:01:50 ID:Bbau

ぷちふみ「…………」ジーッ

※ゆーーっくりと上へ。

ぷちふみ「…………」ガサゴソ

ぷちふみ「…………」ヒョイッ

下降ストール「…………」フヨフヨフヨ

ぷちふみ「…………」ボーッ

※ゆーーっくりと下へ。

~~~



スポンサーリンク



191: ◆6RLd267PvQ 22/08/04(木) 12:02:34 ID:Bbau

~事務所・ルーム~

ぷちふみ「………」モクモク

ぷちふみ「………」ペラリ

ぷちふみ「………」ムズムズ

ぷちふみ「……フ……フ……」ムズムズ


192: ◆6RLd267PvQ 22/08/04(木) 12:02:48 ID:Bbau

未央「おっはよう諸君!!」バァン!

ぷちみお「シャクン!!」バァン!

埃でくしゃみぷちふみ「ミュクチ!!」クシュン!

ぷちふみ「……ミュ」ヨロッ

ドボーン!!!

未央「いきなりエマージェンシーなんだけど!?」

ぷちみお「ナンテコッターイ!!」アワアワ


193: ◆6RLd267PvQ 22/08/04(木) 12:03:02 ID:Bbau

ぷちみお「ミツボシー!!」オーイ

ワープスター「シャラララ!」シュイン

ぷちみお「ツッコメーイ!」シュイイイ

未央「わ、待って待ってぷちみー!ぷみぷみじゃないんだからそんな本につっこんでも入れたりは」

ぷちみお「ミオッシャー!」ドボン!

未央「えええ!?!?」ガーン!

シーン……


194: ◆6RLd267PvQ 22/08/04(木) 12:03:28 ID:Bbau

未央「………も、もしかして、ぷみぷみが入ってる間は他の人も入れちゃうのかな……本の中……」ソーッ…

本「ピチョン……」

未央「あ、入れますねこれは」

未央「えーと、こんな時に使えそうなのは…流星玉と、スポーツドリンクと…」ツメコミツメコミ

※流星玉……シリーズお馴染み、ミオニウムの塊で回復アイテム。意思疎通も可能。

未央「よ、よし……それじゃあ入ってみよう……2人を連れて帰ってこなきゃ………」

未央「………ちょっと怖いけど……えーい、ままよ!どりゃあああ!」

ドボーン!!

本「………」

※本の表紙に「日本昔ばなし・ももたろう」と書かれている…。

~~~


195: ◆6RLd267PvQ 22/08/04(木) 12:03:50 ID:Bbau

未央「………ん」パチ

未央「……ここ、どこ…?」キョロキョロ

ぷちふみ「フンミュー!」モチアゲ

ぷちみお「スゲー!!」

未央「桃だ!!!」

ぷちみお「タベヨウゼーイ」ワクワク

未央「いやいや待って待って、こんな大きい桃絶対アレじゃん、中に赤ちゃん入ってるじゃん」

ぷちふみ「フミュ!」メリメリパカッ

未央「力技…」

※すると、桃の中からきびだんごが現れました。

未央「待てい」


196: ◆6RLd267PvQ 22/08/04(木) 12:04:06 ID:Bbau

ぷちみお「ウメー」ムシャムシャ

ぷちふみ「………」モキュモキュ

未央「え、これアレ?ぷちみーが入ってきて世界がパチもん化しちゃったとかそういうやつ?」

※理解が早くて助かります。

未央「えー……って事はこの流れ……」

ぷちみお太郎「テンセー!」ドドン!

未央「ですよねー」


197: ◆6RLd267PvQ 22/08/04(木) 12:04:23 ID:Bbau

ぷちふみ「…ミュ」ケフ

未央「あ、ぷみぷみは変化なしなんだ…というか中華まんじゃなくてもぷちみー変身するんだ…」

※その場のノリでも変身します。

未央「さいですかい」

ぷちみお太郎「ヨッシャー!」シャララララ

未央「待った待った待ったぷちみーステイ!!」

ぷちみお太郎「リュセ?」キョトン

未央「戦力、戦力が足りないって」


198: ◆6RLd267PvQ 22/08/04(木) 12:04:39 ID:Bbau

ぷちみお太郎「ホホー?」

ぷちふみ「………」カキカキ

ぷちふみ「……」ハイッ

※「戌」「申」「雉」と書かれています。

ぷちみお太郎「ナンテジタイダ?」

未央「そうだね、達筆過ぎて読めないね、何て字体だ」


199: ◆6RLd267PvQ 22/08/04(木) 12:04:52 ID:Bbau

ぷちふみ「…………」チョイチョイ

ストール「…………」フワーリ

未央「あ、ぷみぷみストールだ」

ぷちふみ「………」ピョンコ ノリッ

ぷちふみ「………」ユビサシ

ストール「………」フヨフヨフヨ

未央「……歩いたほうが早くないかい」

~~~


200: ◆6RLd267PvQ 22/08/04(木) 12:05:05 ID:Bbau

~鬼ヶ島~

赤鬼「いやぁ、今日も酒が美味いぜ!」グビグビ

青鬼「兄者、いいんですかい、人間を襲いに行かなくて」

赤鬼「最近はコンビニができたから略奪しなくてもいくらでも買っちまえるんだぜ」グビグビ

青鬼「平和ボケしてるなあ」


201: ◆6RLd267PvQ 22/08/04(木) 12:05:19 ID:Bbau

ぷちみお太郎「ヤッタルゼーイ!」シャラララ

舟を漕いできた未央「いいのかなあ…この鬼達倒しちゃって……」

ぷちふみ「………」ワクワク

未央「あ、ぷみぷみが展開にわくわくしてる…」

赤鬼「ほう、宴に水を差すとは余計なことをしてくれたな」ガラン……

青鬼「兄者の金棒は痛いぞ!怪我する前にセーブするんだぞ!」

※セーブしますか?

未央「メタいメタいメタい!!!」


202: ◆6RLd267PvQ 22/08/04(木) 12:05:38 ID:Bbau

ぷちみお太郎「ドッセーイ!!!」ポイー!

未央「ぷちみー待って!その投げてるの流星玉!!!」

赤鬼「おお、酔いが醒めていく!!」シュオーン!

青鬼「兄者のHPがみるみる回復していくぞ!ありがとよ!!」

ぷちみお「…リュセ?」

未央「あれ?じゃないよぷちみー…そろそろ自分の技が回復技だって自覚しようよ…」

赤鬼「この体力なら金棒の一撃にバフが乗る!くらえ渾身の金棒!!!」ブン!

ぷちみお「ウワー!」

未央「ぷ、ぷちみー!」


203: ◆6RLd267PvQ 22/08/04(木) 12:05:59 ID:Bbau

ぷちふみ「………」テクテクテク

ぷちふみ「………」トコトコトコ

ぷちふみ「………」テケテケテケ

赤鬼「ん?」

未央「結構待ってくれた…」


204: ◆6RLd267PvQ 22/08/04(木) 12:06:12 ID:Bbau

ぷちふみ「……ミュ」ツキトバシ

赤鬼「ぬぁーっ!!!」ドゴゴゴゴオン

青鬼「あ、兄者ー!!!」

未央「わぁ、きびだんごパワーでいつものぷみぷみの怪力がやばいことになってる……」

※さながらブ口リーにやられたベジータのごとく岩盤に叩きつけられました。

~~~


205: ◆6RLd267PvQ 22/08/04(木) 12:06:31 ID:Bbau

※本の外に戻ってきました。

未央「あー……大変な冒険だった……」ザバ

ぷちみお「クッタゼーイ」ポンポン

未央「まさか鬼達と友達になってご馳走して貰うとか思わないじゃん……しかもピザとかとってくれたし……」

ぷちふみん「……ミュ……」クシクシ


206: ◆6RLd267PvQ 22/08/04(木) 12:06:47 ID:Bbau

未央「あ、ぷみぷみ眠い? 仕方ないね、ちょっとした映画みたいなもんだったしね」

ぷちふみん「……」コテン

ぷちすいみん「……ミュー」スヤァ

未央「お布団まで運ぼうか、よいしょ」

ぷちみお「ミオミー ゴホン ヨンデ ゴホン」ハイッ

未央「ぷみぷみお布団まで運んだらねー」スタスタ

ぷちみお「ミオッシャー!」ワーイ

……ガチャリ バタン

※本の末尾にはこう描かれている……。

※鬼達は人間と共存し、鬼ヶ島は見事な発展を遂げたのでした……めでたし、めでたし…。

おわれ。





転載元:ぷちふみ冒険譚・ももたろうの巻。
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1657949582/



スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。