スポンサーリンク

トップページモバマス > 【モバマス】池袋晶葉「10年後カメラ」

1: ◆cgcCmk1QIM 22/10/08(土) 18:07:52 ID:QULF


松尾千鶴「10年後カメラ?」
mtoczr31

池袋晶葉「そう。これこそが私の新たな発明、10年後カメラだ!!」
ikbkrakh30

ライラさん「おー?」
ly31

千鶴「私の目には正直、ただの古いごついカメラとしか見えないんだけど……」

ライラ「一眼レフ、というのでございますですねー」

千鶴「コニ……コニカって書いてあるね」

晶葉「ウサミンちに風呂釜を修理しに行った時に、このカッコイイカメラを見つけてな。壊れているって言うから貰って来たんだ」

千鶴「なんか古いものいっぱい持ってるよね、あの人」

ライラ「昔の事もいっぱい知っていますです、はい」



2: ◆cgcCmk1QIM 22/10/08(土) 18:08:28 ID:QULF

晶葉「こんなにカッコイイカメラだから、最高にカッコイイ発明にしてやろうと思ってな。そうして完成したのがこの10年後カメラというわけだ」

千鶴「未来を撮るカメラとか、そういうの?」

晶葉「さすがにそこまで凄い物ではないが似たようなものかな。千鶴、はいポーズ(サッ)」

千鶴「あ、こ、こう?(千鶴ちゃんっぽくのポーズ)」

晶葉「そうそう(パシャリ、ウイーン)」

ライラ「おー。カメラから、お写真が出てきます」

晶葉「うん、いい出来だな。はい千鶴、どうぞ」

千鶴「ありがとう……って、えっ、誰この綺麗な人」

ライラ「……これは、チヅルさんですねー」

千鶴「えっ」


3: ◆cgcCmk1QIM 22/10/08(土) 18:08:53 ID:QULF

ライラ「背は伸びて、とても綺麗になってますが、顔立ちに面影がありますねー」

千鶴「えっ、だってこれ、大人で」

晶葉「その通り。これは10年後の千鶴」

千鶴「10年後の私……」

晶葉「の、ようなもの」

千鶴「ようなものって何!」


4: ◆cgcCmk1QIM 22/10/08(土) 18:11:19 ID:QULF


晶葉「ほら、このごろAIに絵を描かせるサービスが話題になってるじゃないか。基本的にはあれだよ」

千鶴「ああ、比奈さんがやってたやつ……」

晶葉「つまり、このカメラ自体は大きなコンピューターの端末に過ぎないんだ。写真を撮ると膨大なデータを学習してるAIに写真が送られて、AIが様々なデータを元にしてそれらしい画像を作成するというわけだ。簡単だろう?」

ライラ「つまり、本当に10年後を撮るものでは無い、ですねー?」

晶葉「そういうこと。あくまで10年後『ぽい』画像を作るだけのものだよ」

千鶴「ぽい、かあ。ちょっと残念かも。私もこんな美人になれたら……ハッ!?」

ライラ「チヅルさんは、今もとても綺麗でございます」

千鶴「あ、ありがとう。でも聞かないふりしてくれるともっと嬉しかったかな!」



スポンサーリンク



5: ◆cgcCmk1QIM 22/10/08(土) 18:11:40 ID:QULF


晶葉「まあでも、この写真のようになる可能性も低くはないと思うぞ。色々なデータを元にして成長後の姿を予測しているわけだからな……どうだ、ライラも一枚」

ライラ「おー、わくわくですねー。是非(ライラちゃんっぽくのポーズ)」

晶葉「(パシャリ、ウイーン)はい、どうぞ」

ライラ「おー?……おー」

千鶴「どれどれ……うわ綺麗! すごい綺麗!!」

ライラ「ふふー」

晶葉「スリム過ぎる感じはするけど、神秘的な美しさだよな。ほんと、お姫様みたいだ」

ライラ「おおー。このへんは成長しませんでしたねー……」


6: ◆cgcCmk1QIM 22/10/08(土) 18:12:51 ID:QULF


晶葉「またドレスも豪華だなあ。アラビア風って言うのかな。宝石も凄い」

ライラ「これは、女子会用のドレスですねー」

晶葉「女子会?」

ライラ「ドバイの女性、表でこういうの着るのよくないですねー。こういうの、女性同士のパーティーの時だけです」

千鶴「成る程、その国ならではの事情があるのね……」


7: ◆cgcCmk1QIM 22/10/08(土) 18:13:12 ID:QULF



晶葉「さて、このカメラの威力はよく解っただろう。これでプロダクションのみんなの写真を撮って回ろうじゃないか」

千鶴「楽しそうだけど、いいのかな」

晶葉「もちろん合意なしじゃ撮らないよ。遊びで人を不愉快にするのはよくないことだ」

ライラ「アキハさんは、えらいですねー」

晶葉「ハハハ当然の配慮だぞ。というわけでどうだ」

千鶴「そういうことなら、まあ」

ライラ「ライラさんは少し、用事がありますですね

晶葉「そうか。残念……後で色々写真みせるから待っててくれよ」

ライラ「はいです。ではー」

晶葉「よーし最初は誰がいいかな(トコトコ)」

千鶴「やっぱりPさんじゃない?(トコトコ)」

ライラ「……」

ライラ「ではー(トコトコ)」


◇◇◇


8: ◆cgcCmk1QIM 22/10/08(土) 18:16:16 ID:QULF



P「へえ、成る程。ちょっと面白そうだな、いいぞ」

晶葉「では失礼して(パシャリ、ウイーン)」

千鶴「あ、出来てきた出来てきた……って太っ!?」

P「うわ本当だ15キロぐらい太ってるな」

晶葉「助手は夜更かしするし食事は不規則だし不健康この上無いからな」

千鶴「しかも良くない太りかたじゃないですか。まゆさんが愛想尽かすレベルですよこれ」

P「そ、そんなにか」

晶葉「そんなにだぞ。まあこれはAIが『ぽく』作った画像に過ぎないけど、こうならないように少し節制してもいいんじゃないか?」

千鶴「私たちの為に忙しく働いてくれるのは解るけど、やっぱり心配ですよ」


9: ◆cgcCmk1QIM 22/10/08(土) 18:16:29 ID:QULF


P「うーん……この顔色だとスカウトに差し支えるかもなあ。よし、節制するか」

晶葉「いや健康のためじゃないのか」

千鶴「結果として節制するならいいけどそっちに差し支えるからなの?」

P「そりゃ、プロデューサーを続けられなくなったらおまえ等みんなに迷惑かけるからな。個人の事よりそっち優先だよ」

晶葉「頼もしいのかヤバいのか」

千鶴「本当に体気をつけてくださいね?」

P「解った、わかった」


◇◇◇


10: ◆cgcCmk1QIM 22/10/08(土) 18:18:48 ID:QULF


白菊ほたる「10年後も生きてる……!!(感涙)」
srgkhtr51

晶葉「まずそこか」

千鶴「ほら、こんな素敵な美人になってるんだからまずそっちを」

ほたる「いえもう10年後には影も形も残ってないんじゃないかと覚悟してたので」

晶葉「予想。あくまでそれっぽい予想図に過ぎないからな?」

ほたる「それでもいいです。ちょっと励みになります、ふふ」


11: ◆cgcCmk1QIM 22/10/08(土) 18:19:17 ID:QULF

千鶴「ほたるちゃんは瞳子さんぽい感じになる予想なんだね」

晶葉「衣装はちょっと奏さん系っぽくもある。長い黒髪もいいなあ」

ほたる「私、危険だから髪は短くしてるんですが……」

晶葉「あくまでAIが『10年後のほたるっぽく』作った写真だからな。AIがそのへんの事情を斟酌しなかったのかもしれないし、危険への配慮がいらなくなるぐらい幸せになるに違いない、ということなのかもしれない」

千鶴「きっと後者だよ……というかあのね、気になるところがあるんだけど」

ほたる「はい?」

千鶴「ほら、左手の薬指……」

晶葉「あ、指輪がある」

ほたる「私けっこんしてる!?」


12: ◆cgcCmk1QIM 22/10/08(土) 18:23:52 ID:QULF


晶葉「予想だから。あくまで予想だから」

ほたる「うわあ、結婚。うわあ。考えた事なかったけど……」

千鶴「でも、泰葉ちゃんはGBNSの中で2番目に結婚するのはほたるちゃんだと思うって言ってたよ」

晶葉「一番は?」

千鶴「裕美ちゃん」

ほたる「あー」

晶葉「あー」

千鶴「ね。納得だよね。思い立ったらぐいぐい行きそう。ほたるちゃんもそういうとこあるし」

ほたる「……結婚かあ」

晶葉「ほたるぐらい気だてのいい子でこんな美人になるんなら、引く手あまただろう。まあAIの予想なんだけど」

千鶴「ほたるちゃん、一途だしね。きっといいお嫁さんになるよ。まあAIの予想なんだけど」

ほたる「もう。2人はどうなんですか、結婚とか、考えないんですか」


13: ◆cgcCmk1QIM 22/10/08(土) 18:24:10 ID:QULF

晶葉「うーん、私は……(マッカナカオ)考えたこともないかな。科学が恋人だ」

ほたる「うそだ絶対考えた事のある顔です……!」

千鶴「私はたぶん、お爺さまが決めた人とかなあ」

ほたる「でた、家が決めた結婚……!」

晶葉「千鶴の家、いいとこだもんな。心当たりの相手とかいるのか」

ほたる「いろいろ詳しく」

千鶴「まあ私の結婚の話はいいよ。次行こう次」

ほたる「あ、ごまかす気だ」

千鶴「知らない、しらなーい!!」

ほたる「行っちゃった、ふふふ」

ほたる「10年後、かあ……」

(ドタバタドタバタ)

菜々「ほほほたるちゃん、今ここに晶葉ちゃんたちが来ませんでしたか!?」
abnn47

ほたる「えっ」


◇◇◇


14: ◆cgcCmk1QIM 22/10/08(土) 18:26:51 ID:QULF

岡崎泰葉「身長が! 伸びてない!!(涙)」

晶葉「ぽい写真だから。ただのぽい写真だから」

千鶴「ほんとにこうなるわけじゃないから。ね?」

泰葉「くそう。10年後にはプロデューサーさんの隣に並んでも映える長身美女になってる予定だったのに……」

晶葉「顔もまあ童顔のままだしな」

千鶴「今の泰葉ちゃんをベースに長身美女になるルートって想像できない……」

泰葉「くそう、自分は長身おしとやか美女に進化するからって……」

晶葉「ぽいものだから。本当にただのぽいものだから」


◇◇◇


15: ◆cgcCmk1QIM 22/10/08(土) 18:27:09 ID:QULF

千鶴「川島さんて、今年おいくつでしたっけ……」

川島瑞樹「28よ」
kwsmmzk27

晶葉「ということは10年後は38か」

千鶴「38歳でこんなキレイなのってあり!?」

瑞樹「ふふふ。本当にそう言ってもらえる38歳になれたら素敵ね」

晶葉「AIも川島さんが老けるところは想像できなかったんだな……」

千鶴「なんかちょっとわかる……」

瑞樹「もちろん人間は老化から逃れられないけど。10年後のファンが川島瑞樹を見て希望を感じる。そんな歳の取り方ができたらいいなって思ってるわ」

晶葉「大人だ……」

千鶴「大人だ……!!」


◇◇◇


16: ◆cgcCmk1QIM 22/10/08(土) 18:27:33 ID:QULF


晶葉「結構たくさん撮ったなあ」

千鶴「あとフィルム何枚くらい残ってるの?」

晶葉「あと10枚。補充はできるけど、さて、誰を撮ろうかな」

千鶴「あっ、町なんてどう? AIが考える10年後の未来都市ってどんな風になるか、ちょっと興味ある」

晶葉「お、いいな。それでは窓の外に向けて……」

(トコトコ)菜々「あ、いたいた、晶葉ちゃーん!!」

晶葉「えっ(カシャッ)ウサミン?」


17: ◆cgcCmk1QIM 22/10/08(土) 18:27:58 ID:QULF

千鶴「あっ、菜々さん。お疲れさまです」

菜々「ほたるちゃんから聞きましたよ。あのカメラ、凄い発明品になったそうじゃないですか。ナナも! ナナも一枚撮ってください!」

晶葉「ああ、もちろんいいけど……あれっ」

千鶴「どうしたの?」

晶葉「動かない。バッテリーはまだあったはずなのに……故障かな(ウイーン)あ、写真出てきた」

菜々「なんの写真ですか?」

晶葉「ウサミンのだよ。さっき振り返りざまに思わずシャッターを押していて……ああ、やっぱり故障だな」

千鶴「あ、本当だ。菜々さん、今の菜々さんそのまんまだ」

菜々「えー、10年後のナナ見られないんですか、残念……」

晶葉「すまんすまん。ちゃんと修理していつか写真を撮るから」

菜々「約束ですよ? それじゃあまた!(ピューン)」

晶葉「行ってしまったか……ああ本格的に故障だな。なんかレンズのあたりから煙が出てる」

千鶴「残念だったね……あれ」

晶葉「どうした?」


18: ◆cgcCmk1QIM 22/10/08(土) 18:29:02 ID:QULF

千鶴「この菜々さんの写真。背景は未来っぽくない?」

晶葉「……どうだろう。振り向きざまだったから、画像が荒くてよくわからないな」

千鶴「……10年後カメラ、直りそう?」

晶葉「どうだろう。銀塩カメラにメカを仕込む関係で構造上無理をしたし、廃熱とかに問題もあったからな。一から作り直したほうが早いかもしれない」

千鶴「そう。楽しい発明だったのにな」

晶葉「なに、また、もっと楽しい、役に立つ発明を作るさ。君らが素敵になったように、私も10年後にすごい博士になっていたいからな」

千鶴「そういえば、晶葉ちゃんは自分の写真は撮らなかったの?」

晶葉「ああ。セルフタイマーを仕込み忘れたからな

千鶴「こんな凄い発明なのにセルフタイマーなかったの?」

晶葉「ははは。2号機はそのあたりを改良しないとな……」


◇◇◇


19: ◆cgcCmk1QIM 22/10/08(土) 23:15:57 ID:QULF

ライラ「疲れ様でございましたねー。アイスどうぞー」

菜々「はー、ありがとうございます。緊張しましたあ(ぱくり)あまーい!」

ライラ「それで、いかがでございましたかー」

菜々「はい。ちゃんとチップを破壊できました。完全に壊れてると思ったんですが、まさか時測チップが生き残っていたなんて。ナナ大失敗です」

ライラ「では、これで」

菜々「はい。あのカメラは、もう未来を写しません。直しても本当に『ぽい』物しか写さなくなりますよ」

ライラ「それは、良かったですねー」

菜々「……でも、ライラちゃんはどうして、あのカメラが本当に未来を写していると解ったんですか」

ライラ「……あの写真」

菜々「?」


20: ◆cgcCmk1QIM 22/10/08(土) 23:16:27 ID:QULF

ライラ「あの写真でライラさんが身につけていた宝石は、ライラさんのおかあさまの物でしたねー。おかあさまのおかあさまのおかあさまから伝わってるもので、ライラさんちから持ち出されたことのないものなのです」

菜々「写真や資料が残っているはずがない、と」

ライラ「あのドレスも、ライラさんちの仕立屋さんのものですね。女性だけのパーティー用の服で、新しい仕立てでした。AIさんがどれほど賢くても、ない写真を参考にすることはできないはずですねー」

菜々「なるほど……それにしても、有り難うございます。未来を見る物なんて、地球人にはまだ混乱を呼ぶだけですからね。ライラちゃんが教えてくれて、本当に助かりました」

ライラ「……あの未来は」

菜々「はい」

ライラ「あの未来は……」

菜々「あれは、撮影した瞬間に予測できる未来でしかありません」

ライラ「……」


21: ◆cgcCmk1QIM 22/10/08(土) 23:16:42 ID:QULF


菜々「撮られた写真のようになりたいと頑張れば、近付くかもしれない。なりたくないと思えば、遠ざかるかも知れない。全然違ってしまうかもしれない。未来というのは、そういうものです」

ライラ「……はい」

菜々「だから10年後のライラちゃんがどこで何をしているかは、これからのライラちゃん次第なのですよ」

ライラ「おー。深く心に刻みますですねー」

菜々「ふふ、はい」

ライラ「……ナナさんは、あのカメラで、どんな未来を撮ったのでございますか?」

菜々「うーん」


22: ◆cgcCmk1QIM 22/10/08(土) 23:16:52 ID:QULF


ライラ(ナナさんはそのとき、遠く、とても遠くをみたような気がしました)

菜々「……忘れました。だけど、今ここにある未来のほうが、ずっとずっとステキですよ」

ライラ(ナナさんが何者なのか。どんな未来を見たのか、誰も知りません)

ライラ(だけど、そう言って笑うナナさんの顔は、とても晴れやかに見えたのでございます……)


(おしまい)





転載元:【モバマス】池袋晶葉「10年後カメラ」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1665220072/



スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント一覧

    • 1 名無し春香さん
    • 2022年10月09日 15:44
    • なるほど本当に未来を写すカメラだったのか
      とりあえずほたるが無事で何より
      そして菜々さん…


      ところでTOP絵変わったのね
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。