スポンサーリンク

トップページモバマス > 【デレマス】速水奏「私達アイドルが船で、プロデューサーは港」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/04(金) 22:30:58.83 ID:0nAS1EaWo

奏「『男は船・女は港』って言うらしいけど……」

奏「私達の場合は逆なのかもしれないわ…なんとなく…そう思うの」

奏「私達アイドルが船で、プロデューサーは港…」

モバP「港ですか」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/04(金) 22:32:17.09 ID:0nAS1EaWo

奏「いつだって、私達が未知の世界へ漕ぎ出して行けるのも

奏「送り出してくれて…そして帰ってこれる港が存在するから……」

奏「ねぇ…プロデューサー。これからも、そんな場所でいてね

モバP「はい。…えーっと………で?」

奏「なに?」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/04(金) 22:33:34.30 ID:0nAS1EaWo

モバP「私の家に、奏さんが持って来た…その段ボール箱は何です?」

奏「だからアイドルが船で、プロデューサーは港…そう言ったじゃない?」

モバP「そうですね。でもそれと、その段ボール箱は関係ないですよね?」

奏「船が港へ運ぶものと言えば何?」

モバP「人間とか、荷物・コンテナ、燃料ですかねぇ」



スポンサーリンク


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/04(金) 22:35:27.86 ID:0nAS1EaWo

奏「ご名答。段ボール箱を開けてもいいわよ」

モバP「どれどれ……こ、これは!!」

奏「私のCDでした」

モバP「『Hotel Moonside』ですね」

奏「担当プロデューサーがCDを、一枚も持ってないのは変だと思ったの」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/04(金) 22:35:57.44 ID:0nAS1EaWo

モバP「買わなくても、CD発売の時に聴きましたし……CDは買わなくても良いかなって」

奏「自宅に担当したアイドルのCDが一枚も無いなんて、悪いプロデューサーね」

モバP「すみません…あれ?…と言うことは、今まで発売されたアイドルのCD」

奏「……クスッ」

モバP「まさか全部、持って来てくれたんですか!?」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/04(金) 22:37:00.07 ID:0nAS1EaWo

奏「私のCD『Hotel Moonside』だけよ」

モバP「本当だ……段ボールの中身は全部『Hotel Moonside』…!」

HotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonside
HotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonside
HotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonside
HotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonside
HotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonsideHotelMoonside....

奏「全部、自腹なの。当然、自分のCDを買うわ」

モバP「そ、それはご尤もです……」

奏「プロデューサーは知らないと思うけど、事務所の関係者専用女子トイレと更衣室にはね」

奏「各アイドルのCD売り上げ枚数のグラフが張り出されるの」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/04(金) 22:37:41.78 ID:0nAS1EaWo

モバP「ええー!そうだったんですか…知りませんでした」

奏「ちひろさんがグラフを作成して掲示するわ」

モバP「トイレで落ち着きませんね」

奏「自分のCDの売り上げ枚数を確認しながら排泄するの……」

モバP「ストレスで便秘になりそうです…」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/04(金) 22:38:09.73 ID:0nAS1EaWo

奏「売れてないときは、糞みたいな気分ね」

モバP「糞だけに…ですか」

奏「トイレですすり泣く声も聞こえるわ」

モバP「ひぇぇぇぇ~」

奏「そういう他人の泣く声を聞きながら……大便をするとスッキリでるわ」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/04(金) 22:39:28.33 ID:0nAS1EaWo

モバP「勝利の愉悦を感じつつ、排便ですね」

奏「アイドル事務所内も弱肉強食なの。例外は一部あるけど、多かれ少なかれ」

奏「『自分が目立ちたい。一番でありたい』…そう思うのよ」

モバP「そうですよね」



……

奏「よし…!」

モバP「何が『よし…!』ですか!?」

奏「これで安眠できるわ」

モバP「我が家の本棚が『Hotel Moonside』で埋まったじゃないですか!!」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/04(金) 22:40:02.21 ID:0nAS1EaWo

プルルルルル


奏「あら?電話が鳴っているわプロデューサー」

モバP「ちょっと失礼して…」

モバP『ハイ!もしもしー桃華さんですか?え?今、どこに居るか?』

モバP『私は自宅にいますよー、それがどうかしました?…え?…もしもしー!?』

奏「何かあったの?」

モバP「桃華さんからの電話だったのですが……途中で電話が切れてしまったんです」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/04(金) 22:41:29.65 ID:0nAS1EaWo

ババババババララララッッッ!


モバP「何だ……この音!?」

奏「これは……ヘリコプターのエンジン音のようね。近づいてくるわ」


―――プロデューサーちゃまが、わたくしのCDを買っていないと耳にしたものですから

―――プロデューサーちゃま――ッ!わたくしのCDをコンテナに入れて、持ってきましたわ!!


モバP「この声は桃華さん!?」

奏「ヘリコプターから音声をスピーカーで流しているようね」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/04(金) 22:43:28.47 ID:0nAS1EaWo

―――わたくしのデビューCD『ラヴィアンローズ』受け取って下さいまし

―――コンテナの中には『ラヴィアンローズ』が十万枚ありますわ

―――ですから、大型輸送ヘリコプターで、コンテナごと持って参りましたの!


モバP「『ラヴィアンローズ』のCD十万枚…!?」

奏「くっ…大金持ちはスケールが違うわね」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/04(金) 22:45:34.24 ID:0nAS1EaWo

―――プロデューサーちゃま、受け取ってくださいな!キャプテン、投下よ

―――Sir!コンテナ、投下!投下!!



ドカーン!!


モバP「ぎゃあああああああああああああ」

奏「きゃああああああああああああああ」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/04(金) 22:46:31.48 ID:0nAS1EaWo


……

奏「ケホケホッ……私…アイドルを船、プロデューサーのことを港に喩えたけど…」

奏「まさか、コンテナが直撃するなんて…ゴホゴホッ!」

モバP「奏さん、大丈夫ですか?」

奏「大丈夫よ…何ともないわ」

モバP「よかった。しかし……コンテナにCDを入れて、投下するとは……」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/04(金) 22:47:42.60 ID:0nAS1EaWo

奏「プロデューサーのアパートは全壊。私のCD『Hotel Moonside』も木っ端微塵…」

モバP「残ったのは『ラヴィアンローズ』のCDとコンテナ」

奏「しばらくは、コンテナ暮らしね」

モバP「………」

奏「げ、元気出して!ほら、『ラヴィアンローズ』CDはフリスビーの代わりにもなるし」


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/04(金) 22:48:38.57 ID:0nAS1EaWo

奏「『ラヴィアンローズ』CDを大皿として使えるわ。餃子を載せたりして…」

モバP「………」

奏「あら~♪キラキラ光るお皿で、料理が美味しそう!……なんて」

モバP「………」

奏「あ、そろそろ夕方五時だし…JKの私は……帰らなきゃ…ごめんなさい」


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/04(金) 22:50:40.72 ID:0nAS1EaWo

――次の日


TVレポーター「視聴者の皆さん、御覧下さい。あれがCDハウスです」

モバP「見世物ではありません!」

TVレポーター「壊れたコンテナの残骸とCDだけで、住宅を作っているようです」

モバP「取材許可は出していませんよ!帰って下さい!」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/04(金) 22:51:53.70 ID:0nAS1EaWo

CDの仮設住宅


桃華「プロデューサーちゃま、この度は申し訳ありませんわ」

モバP「アパートは潰れましたけど……済んだことですし、気にしてませんよ」

桃華「アパートは買収しましたわ。急ピッチでアパートから高層マンションに建て替え中ですの」

美嘉「プロデューサー、アタシのCD二百枚持ってきたよ★後、パンツと下着、靴下ね」

凛「私のCD千枚と毛布。冷えるから使って」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/04(金) 22:54:48.43 ID:0nAS1EaWo

卯月「プロデューサーさん大変でしたね。CD三千枚と歯ブラシ、石鹸を持ってきました!」

早苗「アルコールで温まりなよ。オマケでCDもアゲちゃう」

ありす「デビューCD100枚と苺パスタ、苺蕎麦、苺ジャム、苺大福、苺パフェ、苺牛乳の差し入れです」

モバP「皆さん…ありがとう!本当にありがとうございます!」

友紀「プロデューサー!CDあげるから、野球しよう!」

モバP「……友紀さんは帰って下さい」

友紀「ええー!?そんなぁー…プロデューサー、雨、プロデューサー、プロデューサーの中継ぎ起用だよ?」

モバP「帰れ!!」

おわり


スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。