スポンサーリンク

トップページモバマス > 【デレマス】卯月「10回目」凛「ゲスト」未央「持田亜里沙」

1: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 01:41:16.46 ID:nG3bediW0

*10回目やねん。ありがとうございます。
*話は続いてるけど、前作を見る必要はない……と思います。
*あらすじ:今回もNG漫才……おや?
*漫才ってことで、ちょっと語調が強くなってます。
*ネタ切れの危機。こんなんイイんじゃね?ってのあげていただけると、おじさん喜びます。


前スレ
【デレマス】卯月「NGが送る」 未央「ローテーション漫才」 凛「デートに誘う」
【デレマス】卯月「2回目の」 未央「ローテ漫才」 凛「食リポ」
【デレマス】卯月「3回目の」 未央「ローテ漫才」 凛「ツッコミ」
【デレマス】卯月「4回目の……あれ?」美穂「ど、どうも……」
【デレマス】凛「5回目だね」奈緒「あたしが漫才……」
【デレマス】未央「6回目だよ!」茜「張り切っていきましょう!」
【デレマス】卯月「7回目」凛「ローテ漫才」未央「コンビニ」
【デレマス】卯月「9回目」凛「ローテ漫才」未央「サムライ」


2: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 01:42:05.48 ID:nG3bediW0

イェスゥイー ガンガン ガンガン ガンガン ガンガン ガーン!!


未央
「どーも、ニュージェネレーションです!」

卯月・凛
「「よろしくお願いしまーす!」」

未央
「さぁ、とうとう10回目だね」


「まぁ、間に二人での漫才を挟んだから、個人的には8回目になるんだけどね」

卯月
「凜ちゃんも8回目何ですか? 奇遇ですねっ!」


「うん、そのネタも久しぶりだね」


3: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 01:44:41.39 ID:nG3bediW0


未央
「さて、今日はなんとゲストが来てくれてるよ!」


「漫才にゲストって何なのさって思うけど。早速入場してもらおうか」

卯月
「持田亜里沙さんです。どうぞー!」


イェスゥイー ガンガン ガンガン ガンガン ガンガン ガーン!!


亜里沙
「会場のみんな、こんにちはぁ~~~!」

卯月・凛・未央
「「「こんにちは~!」」」
\\\コンニチハー!!///

亜里沙
「うん。みんな元気いっぱいね~」



スポンサーリンク



4: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 01:45:12.50 ID:nG3bediW0


亜里沙
「持田亜里沙です。ありさ先生って呼んでね~」

ウサコ
「ウサコだウサー! みんなよろしくウサー!」

未央
「ありさてんてー」

卯月
「ありさてんて~」


「あ、ありさてんて~」

亜里沙
「あらあら、みんな子供みたいね」

卯月
「凜ちゃん顔真っ赤です」


「ほ、ほっといてよ……」


5: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 01:45:50.42 ID:nG3bediW0


亜里沙
「今日は先生もがんばるからね~」

ウサコ
「ウサコも頑張るウサ!」

卯月
「頼りにしてますよ~」


「それじゃあ始めようか」

未央
「NGwithありさせんせーで、幼稚園の遠足」


6: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 01:47:47.56 ID:nG3bediW0

亜里沙
「はーい。明日の水族館への遠足の説明をおわりま~す」
「最後に、何か質問があるひとはいますか~?」

卯月・凛・未央
「「「はーい」」」

亜里沙
「あ、あらら? 先生の説明解りにくかったかな……?」

ウサコ
「ありさ先生、元気出すウサ!」

亜里沙
「ありがとうウサコちゃん。それじゃ、気を取り直していくわよ~」


7: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 01:48:14.35 ID:nG3bediW0


亜里沙
「じゃあ凛ちゃんから」


「はーい。せんせー、明日はどこへいくの?」

亜里沙
「……凛ちゃん、たった今説明したばかりなのよそれ」
「人の話はきちんと聞きましょうね。水族館です」


8: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 01:49:07.29 ID:nG3bediW0


未央
「せんせー、バナナはおやつに……」

ウサコ
「おやつにすると500円の中から削らなきゃいけなくなるから、カットしてお弁当箱に入れてくるウサ」
「それにしても定番だウサ。もうちょっとひねるウサ」

亜里沙
「う、ウサコちゃんは園児に何を求めてるのかしら?」


9: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 01:49:39.67 ID:nG3bediW0


卯月
「せんせー、水族館より動物園にしませんかー?」

ウサコ
「とんでもないこと言いだしたウサ」

亜里沙
「いまから場所の変更はできないのよ。ほら、水族館にもペンギンさんとかいるし、きっとたのしいわよ」


10: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 01:50:05.37 ID:nG3bediW0



「せんせー、フードコートでたこ焼き買ってもいい~?」

亜里沙
「ダメです。おうちに帰るまで我慢してね」


11: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 01:50:32.85 ID:nG3bediW0

未央
「せんせー、私イカフライがいい~」

亜里沙
「タコもイカもだめです。フードコートには寄りませんよ」


12: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 01:51:00.32 ID:nG3bediW0


卯月
「塩辛か白子もだめですか?」

ウサコ
「渋いウサ! 卯月ちゃん歳いくつウサ!」

亜里沙
「フードコートには絶対に近寄りません。ちゃんとお弁当作ってもらってきてね」


13: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 01:51:32.33 ID:nG3bediW0



「せんせー、私バス苦手。タクシーの用意して」

亜里沙
「酔い止めのお薬を用意しておくから、がまんしてね~」

ウサコ
「幼稚園の懐事情も考慮してほしいウサ」


14: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 01:52:06.45 ID:nG3bediW0

未央
「せんせー、私歩いてくー」

亜里沙
「みんなと一緒のほうが楽しいわ。一緒にバスに乗りましょうね」

ウサコ
「何時間かかると思ってるウサ。大人しくバスに乗るウサ」


15: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 01:53:11.27 ID:nG3bediW0


卯月
「せんせー、バスのドライバーを藤原拓海さんにお願いしたら早く着くと思いますよ」

亜里沙
「藤原さんも、秋名山以外では安全運転を心がけると思うわよー」

ウサコ
「そもそも、彼が大型二種免許を持ってるかどうか疑問だウサ。っていうかホント卯月ちゃんいくつウサ」


16: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 01:53:38.17 ID:nG3bediW0



「じゃあ、アイルトンセナさんを呼ぼうよ」

ウサコ
「降ろすのまちがいウサ?」

亜里沙
「哀しいけど、亡くなった人は戻ってこないのよ」


17: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 01:54:06.78 ID:nG3bediW0


未央
「じゃあ、武豊さんを運転手にしよう!」

亜里沙
「彼はジョッキーで、ドライバーじゃないわ。というか三人とも、どこで知ったのその名前?」

ウサコ
「イニDに始まって30年前のF1選手に競馬……親父臭すぎるウサ」


18: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 01:54:36.59 ID:nG3bediW0


卯月
「なぜ人は速さを求めるのですか?」

亜里沙
「えーと……難しい質問ね。っていうかそもそも遠足と関係がないわね」

ウサコ
「速さこそがこの世の理で、世界を縮めるためウサ。だけど、遠足のバスは安全運転すべきウサ」


19: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 01:55:07.42 ID:nG3bediW0



「せんせー、本当は私たちとじゃなくて、彼氏さんといきたいんじゃない?」

亜里沙
「え、ええっ!? そんなことないわ! というか、先生に彼氏はいませんよ~」

ウサコ
「亜里沙先生は現在ドフリーウサ」


20: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 01:55:35.96 ID:nG3bediW0


未央
「どんな人がタイプなの?」

亜里沙
「え、えーと……そうねぇ。誠実で、しっかりした人。私の手を引いてくれる人がいいかな? なんて」

ウサコ
「……園児相手に何言ってるウサ」


21: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 01:56:03.06 ID:nG3bediW0


卯月
「壊れるほど愛しても三分の一も伝わらないんですか?」

亜里沙
「いきなりよくわからないけど、何事も加減って大事だと思うわ」

ウサコ
「壊さない程度に優しく抱きしめるべきウサ」


22: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 01:56:33.45 ID:nG3bediW0



「愛が愛を重すぎるって理解を拒むの?」

亜里沙
「え、ええ……? 愛も体重も、重すぎないほうがいいのかも……ね?」

ウサコ
「歌詞のチョイスがマセすぎウサ」


23: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 01:57:01.74 ID:nG3bediW0


未央
「凍えそうな季節に君は愛をどうこう言うの?」

亜里沙
「な、何かしら? ロックなラブソング流行ってるの?」

ウサコ
「ありさせんせーついていけてないウサ。ちなみにウサコも混乱中ウサ」


24: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 01:57:29.31 ID:nG3bediW0


卯月
「世界じゃそれを愛と呼ぶんだぜ!」

亜里沙
「もう訳が分からないけど、先生たぶん違うと思うわ」

ウサコ
「そこだけ抜粋しても、それこそ訳が分からなくなるだけウサ」


25: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 01:57:57.06 ID:nG3bediW0



「せんせー、イルカショーはみるの?」

亜里沙
「あぁ、やっと遠足の質問に戻ってきてくれたわ……」
「ええ、見に行くわよ。楽しみね」

ウサコ
「凛ちゃんが一瞬天使に見えたウサ」


26: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 01:58:23.12 ID:nG3bediW0


未央
「マグ口の解体ショーはある?」

亜里沙
「そ、それはないんじゃないかしら?」

ウサコ
「そういうのはパパにつれてってもらうウサ。たぶんお寿司屋さんとかでたまにやってるウサ」


27: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 01:58:54.27 ID:nG3bediW0


卯月
「先生、人間は他の生き物の犠牲無しに生きていけないんですか?」

亜里沙
「ああっ、また脱線しちゃった……しかも話が重いわ~。理解拒みそうだわ~」

ウサコ
「どれだけ説明しても三分の一も伝わらないウサ」


28: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 01:59:25.14 ID:nG3bediW0



「せんせー。魚を食べるとあたまがよくなるの?」

ウサコ
「あっ、ちょっと帰ってきたウサ」

亜里沙
「そうね。おさかなに含まれるDHAっていう栄養が、頭にいいのよ」


30: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 01:59:54.31 ID:nG3bediW0


未央
「せんせー、フナは泥臭くて生じゃたべれないの?」

亜里沙
「え、えっと……先生は食べたことないから解らないわ」

ウサコ
「産地にもよると思うけど、ちゃんと調理したほうがいいと思うウサ」


31: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 02:01:06.55 ID:nG3bediW0

卯月
「せんせー、風が吹く度、意味もないのに生き急ぐんですか?」

亜里沙
「へっ!? 生き急ぐって……え!?」

ウサコ
「……それは魚の歌じゃなくてサカナが歌ってる歌だウサ」


32: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 02:01:42.29 ID:nG3bediW0



「せんせー、水族館やめてカラオケいこうよ」

亜里沙
「さっきも言ったけど、場所の変更はできないのよ。っていうか遠足でカラオケボックスって前代未聞よ」

ウサコ
「間違いなく保護者からクレームが爆発するウサ」


33: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 02:02:14.00 ID:nG3bediW0


未央
「せんせー、ウサコちゃんと一緒にハモって歌えるってほんとー?」

ウサコ
「ウサコ、歌は苦手だウサ。恥ずかしいから歌えないウサ」

亜里沙
「恥ずかしがってるのを無理させるのは良くないわね、ね? ね?」


34: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 02:02:42.79 ID:nG3bediW0


卯月
「それでは聞いてください、持田亜里沙先生とウサコちゃんで、あ~よかった」

亜里沙
「大人の事情で却下です」

ウサコ
「無茶ぶりにもほどがあるウサ」


35: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 02:03:11.82 ID:nG3bediW0



「せんせーはなんのおさかながすきなの?」

ウサコ
「もう凛ちゃんだけが良心だウサ」

亜里沙
「せんせーはね、クマノミさんが見たいなぁ。海藻とかにこそこそと隠れて、ひょこって顔出すの。かわいいのよ」


36: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 02:03:42.45 ID:nG3bediW0


未央
「私はそれを見てはしゃぐせんせーの姿が楽しみ!」

亜里沙
「と、年甲斐もないって言いたいのかしら……?」

ウサコ
「大丈夫ウサ! ありさ先生はまだ大丈夫ウサ!」


37: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 02:04:08.40 ID:nG3bediW0


卯月
「ありさせんせーは可愛いですよ!」

亜里沙
「あ、ありがとう卯月ちゃん」


「ありさせんせー可愛い! 可愛い!」

未央
「可愛い! 亜里沙せんせー可愛い!」

卯月
「可愛い! 可愛い! 可愛い!」

亜里沙
「え、あ、あう……あうう……」

ウサコ
「イジメウサ!?」


38: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 02:04:39.93 ID:nG3bediW0


卯月
「可愛い可愛い亜里沙せんせー、明日の水族館を遊園地に変更しませんか?」

亜里沙
「いい加減にしてください。この仕事辞めさせてもらいます」

卯月・凛・未央・亜里沙
「「「「どーも、ありがとうございましたー!」」」」


39: ◆fhVo2.iXFg 2016/02/13(土) 02:05:13.06 ID:nG3bediW0


~終幕~
*初めての試みは、いつだって緊張する。





転載元:卯月「10回目」凛「ゲスト」未央「持田亜里沙」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1455295276/



スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
米や※または#の後に数字を入力するとコメント欄へのアンカーが表示できるかも。